新型コロナウィルス、雑感

世間は新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の話題で持ちきりだ。
ボクがこの話題を耳にするようになったのは、一月の最後の方、それこそ 30 日とかそんな感じだった。
また、ダイバーシティは中国人の観光客がたくさんいるので、ボクももらうかなーなんて思ってた。マスクをする習慣も、ボクにはないしねぇ……。

ところで、ウィルスそのものを SARS-CoV-2 と言い、このウィルスによって起きた症状を COVID-19 と言うらしい。SARS という名前がついているのは、ウィルス的には 2003 年に流行した SARS の仲間ということなのだろう。

ボクは医療に詳しいわけではないので、政府の対応が良いのか悪いのか、皆さんの反応が行き過ぎなのかまっとうなのかというのはよく解らないというか、判断は難しい。ただ二月の頭の段階では、世間は長期化はそんなに考えてなかったように思う。

一方のボク自身は『風邪でしょ?』ぐらいの認識しかない。なので、かかっても風邪と同じだろうと思っている。そしてそれを追跡調査するなんて、ムリじゃね? とも。だって、風邪なんて冬に何人かかると思ってるのよ!? そんなのをいちいち検査やら何やらするのって、現実的じゃないんじゃない? っていう(なので政府も、家で安静にしてろっていう対策に切り替えた)。

でも抵抗力が落ちている人がかかると重症化するらしいので、そこは気をつけなければいけないが、正直インフルエンザでもそこまで気を使ってないよね? 今回は重症化すると肺炎になると言うが、インフルエンザでも肺炎にはなる。特に高齢者は。
結果的に COVID-19 の患者数と死亡者数が、毎年流行るインフルエンザでの感染者数と死亡者数より下回ってれば、大騒ぎする必要はないのではないかと思っている。
たとえば 2018 年にインフルエンザでなくなった人は 3325 人らしい。

しかし時すでに遅し、世界的に騒がれてしまった。やれやれ、これで経済とかが停滞して逆にそれで死んだりする人もいるのにねぇ。ボクだって COVID-19 では死なないかもしれないけど、給料が払われなくなって死ぬかもしれない。

まぁ、結局この騒動は終わってみなければ、騒ぐべきだったのかスルーすべきだったのかは解らないだろう。

で、そんな最中(さなか)、ダイバーシティで飯食ってきた(ぁ
久しぶりのすた丼、塩。
なんかしょっぱいものでご飯をモリモリと食いたかったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。