火事だ

会社の近くで火事があった。
解体中のビルでの火事らしい。
消防車の音がけたたましかったわー。

結局、規模としてはボヤ程度だったらしい。

あとで謝りに来てたけど、解体中で良かったねと思いつつ……。
周囲にも特に被害はなかったようだ。
原因などは得に説明はされなかった。こっちから聞きもしなかったけど。

会社が規制線内だったので、お昼行くときとかコンビニ行くときとかちょっと面倒だった。でも強く呼び止められたりはしなかったので、警察官や消防員がこっちを向いたときに、「そこのビルなんで」と一言いえばそれ以上は止められたりとかはしなかった。
まぁボクらに構っている余裕もないとは思うけど。

とんかつの写真は串竹のランチロースかな。たぶん(ぁ

にんにくや(小平のラーメン屋

久しぶりに「にんにくや」に行ってきた。お気に入りのラーメンで、もう何度も通っている。しかし、にんにくやのチャーシュー麺は幻のメニューである。だいた 21 時頃にはチャーシュー麺は売り切れになるらしい。
いつもは醤油を頼むんだけど、今日は味噌。味噌の方がちょっとくどい。
でも疲れていたのか、塩分も味の濃さもちょうど良かった。
今回は早めににんにく投入。にんにく爆弾なラーメンを食べてしまった……。

F1000004.JPG

エゴ運転

rural_rn00c
エスティマに乗り換えてからと言うもの、燃費をものすごく気にするようになってしまったのだが、その関連で運転にもいろいろ気を遣ってしまって、よろしくない。燃費を優先すべきか、周囲にあわせることを優先すべきかというのですごく悩んでしまう。
よく、車列の中でも自分の運転を押し通そうとして流れを悪くするドライバーがいるが、自分のエコ運転(だと思い込んでいる)もそれに匹敵するんではないかと思っている。例えばどういう場面があるかというと、500m 先くらいの信号が赤の時、つい惰性で走ってしまう。でも後ろの人はさっさと信号の所に行って停まりたいかもしれないし、ちんたら走ってるんじゃネーよってストレスを感じているかもしれない。
特に片側が 2 車線以上の道路の場合、隣の車線の車はどんどん行くのに、ボクの車線だけだんだんと鈍くなっていくのは、やっぱ迷惑だよな……と。で、結局アクセル踏んで、信号の手前まで行っちゃうんだけど……でも本当はそうしたくない。だってアクセル踏まなくても信号の場所までは行けるんだもの。その分、燃料使いたくないし……。
それは車間にも言えることで、ブレーキを多用してスピードがコロコロ変わる車の後ろにいるとき、ボクは一定の速度で走ろうとする。その場合、極端に前の車との車間が空いてしまい、後続車からするとこれまた何ちんたら走ってるんだよって思われる。別にトータルとしては変わらないんだけどね。でも後ろの人からすれば、ボクの運転はボクの前の人と同じように、迷惑な運転とうつっている可能性があるわけだ。

しかしこれは愚痴でしかないのだが、殺気立っているというか、なんでそうまでして……っていう人は多いよね。例えば交差点手前の車線変更禁止区間に入ってから、自分のいた車線が間違いだったことに気付いて急に車線変更してくる人とか、大型車が曲がってくることを知っている狭い交差点で、停止線より若干手前で停止してたら、そのボクを追い抜いて停止線まで行って、そこで大型が曲がってきてクラクションならされる人とか……。なんでそんなに先を急ぐ(笑)? ボクからしたら、「何をそんなに死に急ぐ?」って印象。でもきっとそういう人から見たら、ボクの運転はのんびりちんたらなんだろうなぁ。でもいいじゃない、車っていう便利なものに乗ってるんだから。アクセル踏めば走ってくれるんだよ! ペダルを漕がなくてもイイし、歩く必要もないし、坂道も心臓がバクバク言うわけでもない。そんな便利なものに乗ってるんだからそんな殺気立たなくていいじゃない。道を間違えたら、無理に車線変更せずにそのまま行って、どこか U ターン出来るところとかを探してそこでまた行き直せばいいじゃない。車というものに乗っている心の余裕ってヤツを見せつけてやりましょうよ(そこ?
そんな、他愛もない運転のお話でした(ぁ