裁判とか AppStore とか PHP とか妹倫理裁判とか

裁判は報復の場ではないと教わってきた。量刑は犯した罪そのもので判断すべきであると。
よく新聞などでも被害者についてお涙頂戴と言わんばかりのことがのその事件の記事の最後についていることがある。「○○を目指していて、まさに今日その発表の日でした」とか「シングルマザーでうんたらかんたら」とか。
その情報が果たして必要なのかと首をかしげることもある。

だが日本の裁判では、殺された人がヤクザだっただけで刑が軽くなったりする。
世間を騒がせたとかいう理由で刑が重くなったりする(逆に世間からの迫害を充分受けたとして軽くなることもある)。

うう~ん……いいのかな、それで。司法ってそういうもん??

なんか知らんが、朝から iOS のアプリが更新できないという不具合に見合わされた。これが WiFi 環境だとなる。家でも会社でも。勇気を出して Docomo 回線でやるとちゃんとダウンロード出来た。なんだこれ??
でもダウンロード出来る時もあったり……なんか今日は一日中、そんな感じだった。

一葉いいよ、一葉。ってなんでこんな動画を撮ったのか、ボク自身さっぱり記憶が無い。たぶん 1/2 summer+ の何かを確認して欲しいって言われて、ちょうどこのシーンがあったので懐かしくて録ったんだとは思うんだけど。
で、録って気づいたんだけど、背景が間違っている……orz
ここは一葉と主人公が寝泊まりしている部屋なんだけど、ド深夜の話なので布団が敷いてないといけないのだ。のに畳になっている。う~ん、何故見逃した、ヲレ。

下の写真は水新菜館という浅草橋にある中華料理屋さん。美味しいのに滅多に行かないお店だ。そう、ここは味はかなりいい。浅草橋の中華屋さんの中では上から数えた方がいいだろう(というかボク的には二番目である)。女性にも人気で、昭和な申し訳ないけどあまりキレイとは言えない店なのに、女性客が次から次へと入ってくる。

じゃぁ何故行かないのか?
それは高いからwww
店主は自分の料理の腕にかなり自信があるんだと思う。どれもメニューは 1000 円以上だ。ランチでは 1000 円以下のものもあるが量が少ない。うう~む……だが、うまい!

自宅で使っているディスプレイと同型の新品が手に入る

9/30 に机の上に乗るくらいサイズのメタルラックを買い、デスクの半分を占有している MIDI 機器をメタルラックの上に乗せて、その下にディスプレイを置こうと画策した。ディスプレイは以前知人に貸していたもので、引っ越しの時に壊してしまったヤツがずっとダンボール箱にしまわれておいてあった。NEC の LCD-PA241W というヤツだ。
知人から返してもらった時、ボクは忙しかっただかなんだかでちゃんと内容も確認せずに、箱にしまわれた状態でそのまましまいっぱなしになっていた。どうせスタンドが壊れたとか、なんかそんなにひどいことにはなってないだろうなんて高をくくっていたのだが、開封してみたら、あらあらこれはボクでは直せないwww


(MP4 / 1080p / 24Mbps / 00’37” / 107MiB / iPhone 7)

ちあらさんがところどころ緑色に……。しかもこのディスプレイ、スタンドの高さ調節をする金具が完全にぶっ壊れていた。ロックを解除せずにムリヤリ高さを一番低くしてしまったのが一発で解る。もう高さ調節機構はロック機構を噛んでしまってピクリとも動かない。しまったなぁ、返してもらった時にすぐに見ればよかった。壊れたのが運送屋の所為だというのがすぐに解る壊れ方だから、弁償を請求できた可能性が高い。まぁ、後悔先に立たず。

でね、もうディスプレイ置く気満々になってしまったわけですよ。いっそのこと 4K でも買ってやろうかと思うのだが、ボクが欲しいディスプレイは 10 万くらいする(ちなみに壊れたのは買った当時で 6 万くらいだったかなぁ?)。
とりあえず手っ取り早く WUXGA の映像用のディスプレイって手に入らないだろうか……などと思っていたら、ボクがメインで使っている NEC の 2490WUXi の未開封品が 18,000 円でじゃんぱらで売っているのを見つけた。
新品で未開封ということは在庫がそのまま残ったか、もしくはドット欠け保証で戻されたものだと推察される(ドット欠けで戻されたものはは未開封ではない?)。まぁでも元々 18 万円もするディスプレイだ。それの新品が 1/10 で手に入るならというわけで買ってみた。

本当に新品だった。そして映りも問題ないしドット欠けもなし。色も同じにできるかなと思ったんだけど、やっぱり今まで使ってきた方がかなりヘタれていて同じ設定しにても古い方がけっこう暗かった。経年劣化はどうしようもない。それでも色々調節して、だいたい同じ色にすることができたので良しとしよう。というわけで、偶然にも自宅は同じディスプレイが二枚となった。ちなみに会社では自宅のヤツの後継である 2490WUXi2 を使っている。

下の写真は磯丸水産のマグロ刺身定食。この店は手頃な値段でそこそこの刺身が食えると思う。1000 円行かないし。しかもうどんや揚げ物も付いてるしって思ったけど、これらを付けることによって逆に安く済ませてるんだろうなとも思う。同じ分、刺身を用意したらもっと高くなるんだろう。

HERMES E2

渋谷の出向から戻ってきてから、ずっと使わないでいたキーボードの Enter キーがおかしかった。押しても反応しないことがあるのだ。それでもなんか時々だしいいかなぁなんて思って使ってたんだけど、いい加減ダメになってきたので新調することにした。
ボクはメカニカル キーボードじゃないとダメな人で、伝統的に FILCO を使ってきた。自宅も FILCO のキーボードである。ちなみにテンキーはない(と言うか不要)。で、ゲーム用キーボードというのを買ってみた。青軸らしい。ちなみにこの軸による差異は、実はボクはそんなに気にならないという……<なんだよ

使ってみた感想は、音がチャチい(ぉ
すごく軽い音。これは青軸だからなのか、それともこのキーボードからなのかは、解らなかった。が、とりあえず反応速度は問題なし。てきとーにどばーっと入力してもおかしなことにはならなかった(ボクのキータイプはトタン屋根の上に豪雨は降ってきたかのような音がするらしい)。

伊集院のラジオで聞いた話。国税局も風俗店の調査とかするんだ? ああいうところってみんな税金払ってないのかと思った。もしちゃんと税金払ってるなら、もうちょっと尊敬されてもいい仕事だと思うんだけどなぁ<そういう問題か?

下の写真はわかきのステーキ。安くて大きい、赤身中心のステーキ。うまいわ~

復帰後最初のまぜはる

萌え時計に黒翼とテトメトを追加した。脇役もちょっとずつ追加できればなぁと思いつつ。
追加したあと、黒翼はすぐに出たがテトメトがなかなか出ない。レアキャラになってしまった。
萌え時計のキャラ表示決定部分は、今のところ完全に立ち絵ファイルのランダムである。そのため、表情やポーズが多いキャラほどヒットする確率は高くなる。テトメトはポーズも表情も少ないので、なかなかヒットしないのだ。
もう一つ、着物姿の黒翼(表記ではクロハ)もヒットしづら。こちらは夜 Only になってしまっているためだ。ゴスロリの黒翼は F5 連打で割とすぐ出てくると思う。

と言うわけでお昼はまぜはるに行ってきた。台湾まぜそばで有名なお店である。
渋谷から浅草橋に戻ってきてからのリハビリ飯(ぁ
辛くて濃くてうまい、と思う。コレを置かずにご飯がいけてしまう(笑

リバースプロキシの秘密は preserveHostHeader にあり

ボクは aipo というグループウェアを一人で使っているのだが(笑)、一人で使うので、割と URL がテキトーだった。例に挙げれば、https://amatsukam.jp:3333/ って感じ。なんだよこの 3333 って数字は! みたいなw
https は本来 443 で動くのだが(なので何も指定しないと 443 番で通信しようとする)、そちらは色んな人がアクセスするための別のサービスが動いているため、ボクしか使わないグループウェアの方はテキトーなポート番号を割り当てていたのだ。

が、先日リバース プロキシというものを知ったボクはこの aipo も https://amatsukami.jp/aipo/ にできるのではないかといろいろ悪戦苦闘していた。

それがついに解決して、3333 を付けなくてもアクセスできるようになった。
Microsoft 製リバースプロキシである Application Request Routing の preserveHostHeader という設定を True にすることにより、インターネット網からアクセスしてきたホスト名でリバースプロキシ下にあるサーバ群にアクセスするようになった。
というわけでホスト名に関しては、まずは解決。

しかし問題はこれだけではない。aipo はルートディレクトリに配されている。どういうことかというと、https://amatsukami.jp:3333/ が aipo のホームページ(ホームディレクトリ)である。しかしこれを、https://amatsukam.jp/aipo/ にしたい。リバースプロキシだけでは、コレを解決できない(たぶん)。aipo 本体も https://amatsukami.jp:3333/aipo/ にしなければならないわけである。

んでなんとなーく aipo のドキュメントを眺めていると、昔 aipo ディレクトリで運用されていた名残があるような感じで、んじゃー、aipo フォルダってのを作ったら動くんじゃないかと思ってやってみたら動いたwwww
具体的には、aipo のインストール先である「dpl8110\tomcat\webapps」っていうディレクトリに、ROOT というディレクトリがあるので、それをそっくりそのまま aipo というディレクトリ名に変えるだけである(万全を期すなら、ROOT は残しておき、ROOT ディレクトリを aipo というディレクトリ名でコピーする)。こうすることによって、aipo は https://amatsukami.jp:3333/aipo/ で動くようになった。
次に aipo のプラグインなどを提供している container ディレクトリだが、こいつは単純にリバースプロキシで、https://amatsukami.jp/container/ ってアクセスが来たら、aipo のサーバにそのまま飛ばすようにすればよい。ただコレの欠点は、amatsukam.jp では container というディレクトリが使えなくなることだが、別に問題はないだろう(理想を言えば、aipo/container/ にするべき)。

また、3333 という数字をつけなくてすむようになったので、iPhone のカレンダーに aipo のカレンダーが取り込めるようになった。aipo に入力した予定表がそのまま iPhone でも見られる。イイ感じ!

下の写真はお昼に食べに行った「アカス」のランチ。タンドリーチキン付き。真ん中のはタンドリーチキンだよ! 見間違えないでよ!(何

中屋

今日はボクが渋谷に行っている間にできたうどん屋さん『中屋』に行ってきた。
同僚に教えてもらった。
システムは普通・大盛り・特盛り・大特盛りがあって、それに「かけ」と「もり」を選ぶ感じだ。値段は大特盛りでも 500 円、普通盛りは 300 円だ。そしてトッピングは基本天ぷらで、どれも一個 50 円。他にも油揚げがある。天かすとネギは入れ放題。

麺が真っ白ではないのは、籾殻だかなんだかも一緒に入っているとかだったと思う。
テイストは武蔵野うどんに近い。というか、たぶん武蔵野うどんだと思うんだけど……どうなんだろう? 自信はない。

麺の盛りが写真だとちょっとわからなかったね……(汗)
比較してある写真もあるけど、確か大盛りと特盛りの違いだったと思う。

猫の写真は銀杏岡八幡神社の近くで見かける猫たち。たぶんお向かいの家に餌付けされているのだとは思うんだけど……これだけ人間馴れしているのに、なかなか触らせてくれない。

日乃屋の野菜カレーは根菜だった

日乃屋カレーへスペシャルカレーを食べに行った。最近、日乃屋カレー率高いなw
まぁ好きなんだからしようがない。
そして今回は、野菜とウインナーと鶏南蛮をトッピングに選んだんだけど、野菜がサツマイモにズッキーニ、パプリカ、レンコンというラインナップで驚いた(笑)。いやまぁ、全然いいんだけど、ただサツマイモはやっぱりモサモサしちゃうねー。ルーが甘いから余計甘くなっちゃうし。
レンコンはイイ感じ。パプリカとズッキーニも水分少なめでベチャッとならないようになってた。

そして今日も 9/25 だというのに 30 ℃越えである。

萌え時計をレスポンシブデザインに対応させた。サイズ指定がいっさい必要なくなり、萌え時計が配置された要素に従うようになった。だいたいは iframe を使って貼ると思うのだが、その iframe の大きさに勝手に合わせるようになる。
上のツイートでもブラウザいっぱいに表示された萌え時計の文字が、画像の大きさに合わせてちゃんと拡大されて、位置も概ね合っていることが解る。

詳しい記事はこちらに。

ただ今回の対応では縦横比が 1:1 じゃないと正常には表示されない。
萌え時計はそもそも 1:1 なので、まぁ別にいいかって感じではあるのだが……これが長方形だと今の組み方では文字の大きさを幅に対してしか見てないので、横幅に関しては正しく認識するけど、縦幅に関しては正しい大きさにならない。縦横比が 1:1 だと横の%=縦の%でもあるので正常に表示されるのだ。
縦に対して考慮してないのは、Microsoft Edge が対応してないから(汗
なのでそのうち、対応する予定。