妹にジト目で見つめられたい

 

妹にジト目で見つめられたい。妹なんていないけど。
そうなんだよなぁ、最大の原因は 10 代の妹がいないってことなんだよなぁ(何
妹ジト目全集とか作りたい。色んなシチュエーションでジト目される画集。

でもお兄ちゃんは解ってるんだ、たとえ着替え中に間違って妹の部屋に入ってジト目されても、心の中では「やっとお兄ちゃんが襲いに来てくれた!」って心ではドキドキしてアソコがジュンと来ちゃってるってことを!<病気

もしくは部屋でオナニーしてるところを妹に見つかってジト目とか。でも心の中では、「言ってくれれば、あたしが手伝うのに! 何一人でオナニーしてんの? 信じらんない!」って思ってるから! 間違いないから!<重病

ボクのお気に入りの妹のジト目、置いておきますね。

昨日萌え時計をいじったとき、ついでに画像の品質を上げるために JPEG から PNG にしてみたんだけど、転送量が 3.5 倍くらいに増えた(笑)。一日だいたい 400MiB ~ 500MiB くらいなのが余裕で 1GiB を超えてしまった。
というわけで、また JPEG に戻した。ただ今まで 80 だった圧縮率を 100 にしておいた(数値が高い方がキレイらしい)。でもぱっと見、差はよく解らなかったり……。

知人から教えて貰ったダイナーを巡る TV 番組。アメリカ人ってバカだなーってのがよく解る動画なのだが、やっぱりデブ(ボクの事)はすごいね、どれも美味しそうに見えちゃうwwww ダメすぎるwwwww
シナモンロールに SPAM やらベーコンやら卵やら詰め込んでさらに揚げたりとか、ホットケーキにこれまたベーコンやら卵やらを詰め込んだものとか……スゲー、すごすぎるよ。なんか 2ch のスレでさ、日本に留学に来た体重 200kg のデブが日本でも腹一杯毎日食ってたらどんどん痩せていったっていう話があってさ、アメリカの食い物ってどんだけ高カロリーななのよって思ったんだけど、この番組を見ればなっとくできる。

また気温の話かよ?

昨日は猛暑日で 37 ℃だったのね。で、天気予報で「昨日よりも 6 ℃も低いです」って言われたんだけど、それでも 30 ℃ オーバーなんだよなぁっていう、ただそれだけなんだけどさ、ボクらの暑さの基準が変わりつつあるような気がして、イヤだ。

本来なら 30 ℃を超えたら暑いはずなのに、猛暑日じゃないってだけでホッとするのはなんか違う気がするんだ。暑いものは暑い!

萌え時計って言うのがあるんだけど、コイツをクリックすると任意のページを開くことができるようになっている。つまりリンクが設定できるんだけど、マウスを萌え時計の上に持っていってもどこに飛ぶのかは押してみるまでは解らなかった。

それはそれで不自然だなと思い、リンクへ飛ばす方法を変えて、マウスを萌え時計に載せるとリンクが出るようにした。具体的な処理内容は今まで Javascript で window.open を呼び出していたのを、getElementById で取得したオブジェクトの href メソッドにリンク先を代入するようにした。

ただ、スマートフォンではオンマウス(マウスオーバー)の概念がないので、結局どこに飛ぶかはタップしてみるまで解らなかったりする……。ほんとこれ、何とかならないかなぁ。オンマウスってほんとに便利な機能なのになぁ……。

萌え時計の設定生成ページを作ってみる

Twitter にウィジットってあるじゃない? 自分のサイトにリアルタイムに自分のツイートを貼り付けたりできたりするやつ。あんな感じで萌え時計の設定を GUI で出来ないかなーと思って Javascript で組んでみた。

GUI で色々調節すると、サイトに貼り付ける HTML が生成されるというもの。

仕組み自体はわりとすぐに作れたんだけど、これを WordPress 上で動かすことができなくて……色々調べたらプラグインを入れなくちゃダメらしいので、それで解決した。

使ったプラグインは CSS & JavaScript ToolBox とかいうもの。
プラグインなしでやりたい場合は、function.php だったかなぁ、そこにゴリゴリソースを追加すればいいんだけど、function.php が肥大化するのとスパゲッティになっちゃうので、とりあえずプラグインを頼ることにした。

GD ライブラリに、しばし苦戦する

 

萌え時計というボクがテキトーに作ったウェブアプリ(?)があるのだが、それにキャラクタの大きさを変えられるようにしようと思いついたので、ちょっと組んでみることにした。萌え時計の仕組みはとても簡単で、背景画像とキャラ画像が別々になっていて、建物の外か中・時間帯・場所・表示するキャラの種類が決まったら、それに適した背景にキャラクタを合成して表示しているだけだ。

だから、キャラクタを拡縮して背景に貼り付ければそれで終了である。

って思ってたんだけど、そもそも読み込んだ画像を単純に拡縮する命令は、PHP5.5 以上じゃないと使えない(amatsukami.jp はPHP5.3)。ちょwww
では拡縮はどうするのかというと、背景と合成する時にキャラのどこからどこまでを、どこからどこまでとして貼り付けるなんて方法でやるのである。たちえば (0.0) – (99,99) という 100 x 100 ドット四方の画像を、貼り付け先の (0,0) – (199, 199) にってやると倍の大きさで貼り付けられるわけだ。
%指定ですらない!

そしてこの仕様では問題が起きる。背景の画像は 512×512 ドットあるのだが拡大率によっては立ち絵がこの大きさを超えてしまうこともあるのだ。そうなると貼り付け先の領域が存在しないことになって合成がうまく行かないのだ。
そこでどうしたかというと簡単に%指定できるように、立ち絵を読み込んだら、それに%分拡縮した何もない画像を作成し、そこに元の立ち絵を目一杯貼り付けて拡縮するようにした。そしてあらためて、背景にこの拡縮済みの立ち絵を貼り付けるのである。

まぁそんなわけで、キャラの大きさが指定できるようになった。

Docomo のデータ回線を解約する

二年縛りが解けたので Docomo のデータ回線を解約することにした。
ボクは三つの回線を契約している。

  1. 主回線(iPhone 7)
  2. データ専用回線(MR04LN
  3. 開発用回線(iPhone 7)

ところがコレには欠点があった。それはシェアパックだ。いや、これ自体は別に悪いものではないのだが、上の 3 回線の通信量はボクに紐付けられている。どの回線使用しようが、ボクがドコモと契約した通信量の制約を受けてしまう(かつては、各回線ごとに通信量の最大値が決まっていた)。
そのため、データ専用回線は非常用の回線(たとえばドコモの許容量をオーバーしてしまった時に使うなど)という意味がなくなっていたのだ。

しかも月 2,572 円もする。これなら MVNO を契約した方がマシである。
ということは結構前から考えていたんだけど、二年縛りのため解約できないでいたのだ。ちなみに違約金は 9500 円らしいので 4 ヶ月以上前だったら解約してもよかったんだよなぁと何となく思う(汗

ついでに契約を見直してもらった。カケホーダイを 1000 円安いライトへ。他にもなんかボクが知らない間にいろいろ入っていたよく解らないサービスを全部解約。機種変するときにつけたものの翌月に解除するのを忘れていたものだと思われる。
あと他にも i-mode 時代に使っていたと思われる、今は使ってないサービスがあったのでそれらも。なんだかんだで、データ専用回線の分と合わせて 5000 円以上削減された様子。
だんまりでお金引かれてる人、いっぱいいるんだろうなぁと思いつつ……。

9/23 に買ってきた液晶が 1920×1200 ドットの Android 端末の電源が入らなくなった。なんだこれー?? 電池残量さえ出ない。普通、電源ボタンをを長押しせずに普通に押すと電池残量が表示されるじゃない?? それすら出ない。

ありゃー、こわれたかぁ……さすが 3000 円。せっかくのデュアル ディスプレイが……と思ったら、ただ充電が切れてただけだった。

えー、充電切れてても、電池残量くらいは出るよね??
というか、この kobo Arc 7HD という機械はこの電源回りの告知がすごく不便なんだよね。というのも電源ボタンを普通に押しただけで電源が入ってしまうので、電池残量だけ見たいとかいうことが(たぶん)できない。
やはり安かろう悪かろうと言うことか。まぁ、こちらはディスプレイとしてしか使ってないので、そんなに文句はないのだが……。

ふと画面を見ると、叶さんの手が欠けているのを見つけてしまった。
なんだこりゃー?? 背景に立ち絵を重ねる処理になにか御簾でもしたんだろうかと思って PHP のソースを見直すも、おかしいな所は特にないように見える。あれこれと頭をひねったものの、やはり原因がわからなかったので何となくデータ(画像)の方を見に行ったら、この神坐湖駅前の背景データが 512×512 よりでかかった。
HTML によって表示は 512×512 に縮小して表示されているものの、内部の処理は実際の画像データの大きさに従って反映されるので、512×512 より広い部分はデータはコピーされないため、このようなことになってしまったようだ。

今は 512×512 で決め打ちしているが、背景データの大きさに合わせるようにしたほうがいいのかなぁと思いつつ……。

復帰後最初のまぜはる

萌え時計に黒翼とテトメトを追加した。脇役もちょっとずつ追加できればなぁと思いつつ。
追加したあと、黒翼はすぐに出たがテトメトがなかなか出ない。レアキャラになってしまった。
萌え時計のキャラ表示決定部分は、今のところ完全に立ち絵ファイルのランダムである。そのため、表情やポーズが多いキャラほどヒットする確率は高くなる。テトメトはポーズも表情も少ないので、なかなかヒットしないのだ。
もう一つ、着物姿の黒翼(表記ではクロハ)もヒットしづら。こちらは夜 Only になってしまっているためだ。ゴスロリの黒翼は F5 連打で割とすぐ出てくると思う。

と言うわけでお昼はまぜはるに行ってきた。台湾まぜそばで有名なお店である。
渋谷から浅草橋に戻ってきてからのリハビリ飯(ぁ
辛くて濃くてうまい、と思う。コレを置かずにご飯がいけてしまう(笑

日乃屋の野菜カレーは根菜だった

日乃屋カレーへスペシャルカレーを食べに行った。最近、日乃屋カレー率高いなw
まぁ好きなんだからしようがない。
そして今回は、野菜とウインナーと鶏南蛮をトッピングに選んだんだけど、野菜がサツマイモにズッキーニ、パプリカ、レンコンというラインナップで驚いた(笑)。いやまぁ、全然いいんだけど、ただサツマイモはやっぱりモサモサしちゃうねー。ルーが甘いから余計甘くなっちゃうし。
レンコンはイイ感じ。パプリカとズッキーニも水分少なめでベチャッとならないようになってた。

そして今日も 9/25 だというのに 30 ℃越えである。

萌え時計をレスポンシブデザインに対応させた。サイズ指定がいっさい必要なくなり、萌え時計が配置された要素に従うようになった。だいたいは iframe を使って貼ると思うのだが、その iframe の大きさに勝手に合わせるようになる。
上のツイートでもブラウザいっぱいに表示された萌え時計の文字が、画像の大きさに合わせてちゃんと拡大されて、位置も概ね合っていることが解る。

詳しい記事はこちらに。

ただ今回の対応では縦横比が 1:1 じゃないと正常には表示されない。
萌え時計はそもそも 1:1 なので、まぁ別にいいかって感じではあるのだが……これが長方形だと今の組み方では文字の大きさを幅に対してしか見てないので、横幅に関しては正しく認識するけど、縦幅に関しては正しい大きさにならない。縦横比が 1:1 だと横の%=縦の%でもあるので正常に表示されるのだ。
縦に対して考慮してないのは、Microsoft Edge が対応してないから(汗
なのでそのうち、対応する予定。