味ん味ん詣で(何それ

景気づけに焼肉屋に行ったよ。最近焼肉屋というと、味ん味んにしか行ってない。
まぁ、焼き肉食べて元気でたよーってくらいしか書くこともないんだけどね(汗)。
いやー、しかしこの日もすごい混んでた。
30 分以上は待った気がするなぁ。しかも番号飛ばされてたし(汗)。

まぁべつにいいんだけど。
美味しいから。

可愛いから許すってのがあるけど、美味しくても許しちゃうよね(ぇ
ただ焼肉屋はいつも頼みすぎて後悔するのよね。
違うんだ、違うんだよ、頼むときはぜんぜん食う気満々なんだよ。いや、それもちがうな、食う気はつねに満々なワケ。でも腹はそういうわけにもいかないらしく、いつも途中で「しまったぁぁぁ!」ってなるんだよねぇ……。
こう言うところに行くときは、頼みすぎた分を食べてくれる人を一緒に連れて行くといいのかもしれない(ぁ

福袋ねぇ…

これから書くことは、そんなこと言われなくても解ってる的な? あと楽しんでいるところに水を差す的な? そういう類の話であることはボク自身承知しているつもりだ。ただやっぱり気になるので、とりあえず記事にした。

正月である。福袋である。
ボクの周囲でも、○○の福袋買ったよー!っていう報告が Skype などに寄せられてきていた。
それに対してボクは、「やったじゃん」とか「買えてよかったね」とかそういう当たり障りのない返事しかできない。

そもそも福袋にいい印象がない。

福袋ってさ、本当に開けて喜ぶようなもの入ってる??
値段的には福袋以上のものが入ってるけど、店でいつまでも売れないものばっかり詰まってるよね?

って、思うんだけど違うのかなぁ?
例えばヨドやビックカメラの福袋なんかでも、「あー、うん、たしかにこれ高い HDD レコーダだけど、ついてる機能がイマイチで、ボクだったら絶対選択しない機種だよな」みたいなヤツ。そんなのもらっても困るし。
それだったら自分の欲しいものをちゃんと金出して買うよ、っていつも思うのだが、若い人や子供ならともかく、ボクと同じくらいの年頃で人生の辛酸を何度も経験しているであろう人や、買い物上手な主婦層も福袋をお買いなさる。

謎である。

やっぱランダムはよくないよー。ちゃんと売ってよー<誰に向かって言ってるんだ?

下の写真は新年会というわけではないんだけど、新年でちょっとした集まりがあったんだけど、その時に注文したガストのミックスグリル的なもの。

蓬莱不忍学園とか結婚とか

面白い記事を見つけた。発端はもうツイート自体を見つけられないのだけど、どなたかが「蓬莱不忍学園は蓬莱学園という TRPG と関係があるのか?」みたいなツイートがあって、それのレスに漫画家さんらしい人が「ウチの近くの学校がモデルだよ、関係ないよ」的なことを書いていた。

上記ツイートにある記事にはその鳥越川について取材してあって、色々と面白い。この記事を Timepiece Ensemble 制作時に見つけていたら、内容が少し違っていたかもしれない。
しかし浅草橋という町は本当に上の記事のようになんでここで道が終わってるの? とか、まっすぐじゃないの? みたいなところがけっこうある(似たような記事)。
まぁ城下町って大抵そうだという印象もあるが(^^;

物語を作る上で難しいなと感じるのは、ボクの作品の場合、そうやって歴史的に変わってきた様々なものをリアルタイムで体験してきたキャラが老いもせずに現役で登場することだ。太平洋戦争も体験しただろうし、江戸時代も体験しただろうし、戦国時代も生き延びてきた。
そんなキャラが何を思い、何を考えるのかはとても難しいなぁと思いつつ。

結婚の話。冒頭の「ここ 30 年、男性の交際率は変わっていない」っていうのはちょっと意外だった。結婚相手にしろ、恋人にしろパートナーを設けないというのは女性ではよく聞いたが、ここ最近は男性でも聞くようになった。
そして皆婚社会が大正時代から作り上げられたというのも、知らなかった。

江戸時代は都市部に住む人たちは男女平等だというのは聞いたことがある。
男が女を養うという価値観はなく、男女ともに自立している状態で結婚していたらしい。
だから男が女を養うって言うのは、明治に入って以降の考え方なんだろうなとは漠然と思っていたが……。
ちなみに農村での男女関係はどうだったんだろうか?

まぁいろいろ面白い記事なので、一読あれ。

ゆっくり正月

久しぶりにコミケの手伝いもなく、12/31 ~ 1/1 にかけてはゆっくりとした正月を過ごした。去年はどうだったんだろうと思って日記をたどっても 1/2 から始まっていて年末年始のことはよく解らなかった(汗)。
まぁとにかく毎年コミケの手伝いやらで 31 日まで忙しく過ごして、そのまま新年に突入することが多いのだが、今年は 1/5 まで全く予定がない。こんなことは実に久しぶりかもしれない。

で、上のツイートが新年の初飯を作っていたときのものである。
食材がいっぱいあったので、鍋作って、やきそば作って、うどんも作って、肉料理も作ってとかやって、できたもんから食ってたら途中でお腹いっぱいになったっていう<バカー

なんかあったよね、こういう精神病。自分の食べられる量が把握できずに計画が立てられずにたくさん作っちゃうヤツ。
実は外食するときもその毛があるんだよね。アレも食べたいコレも食べたいって自分が食べられる以上に注文しちゃうのよね。昔はそれでもよかったのよ。部下がいたりとかするから、金は出すから全部食ってって感じでさ。
でも今はそういう立場でもないし、一人の事が多いので注文しすぎると大変なことになる(ぁ

結局今日作ったものは、仕事の始まる 1/6 までかかって消費することになるのであった。

12 月の燃費

今月は会津と伊香保温泉に遠出している。11 日と 30 日の燃費がそれである。どちらも都心での走行も混ざっているため、あまりパッとしない(伊香保に行った記事は記録がちゃんと残っておらず、掲載断念)。

車種:トヨタ エスティマ アエラス 3.5L 2WD(Estima GSR50W)
Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(\) 燃費(km/L) メーカー 給油地
12/07 452.1 55.93 143 8.083 ESSO 東京都杉並区井草
12/11 555.6 54.62 148 10.172 宇佐美 4号白河インター
12/17 1055.6 34.48 145 8.353 ESSO 東京都杉並区井草
12/23 35.21 142 Shell 東京都調布市深大寺北町
 12/27 56.69 139 ESSO 東京都杉並区井草
12/30 522.4 56.60 150 9.230 ESSO 群馬県高崎市貝沢町
まとめ 2585.7 293.44 144.5 8.812 —- —-

ガソリンの値段は139 円が一回あるが、それ以外は 140 円オーバーである。12/30 の 150 円は高崎という土地柄もあると思われるので何とも言えないが、全体的に上昇傾向なのを感じられる。さすがに 1L あたり 150 円を超えてくると一回の給油が 8000 円を突破するのでサイフに優しくない。困ったものだ。

下の写真は、ケーエー引越センターという引っ越し屋のトラック。荷台のキャッチコピーが面白かったので撮ったのだが、まー逆光で何書いてるかイマイチ解らない写真になってしまった(汗)。「幸せのトラック」「ベートーベン(?)は○○引っ越した」って書いてあるのかな? 今となっては思い出せないが、インパクトがあったので写真に撮ってしまった。

馬太郎

今日はネットで知り合った人たちとの忘年会があった。
場所は『馬太郎』。これを選んだのは、京都からわざわざ来てくれた人だ。
なんでも馬専門の焼肉屋らしい。
すげぇ、なにそれ。

店は大盛況。予約を入れたのにすぐには入れない状況。
すごいなぁ。

店に入ると獣臭が充満している。これが苦手な人はダメかもしれない。
あと女性はその臭いが付いてしまっても構わない服装だとよいかも。

値段は安め。1580 円で食べ放題。へー。馬肉って安いのか? と思ったんだけど、出てきた肉は確かにちょっと薄くてクズ肉っぽい。焼きすぎには要注意だ。
そして味は、わりと淡泊。あんなに店内は獣臭いのに、肉そのものはそれらしさはまったくない。赤身好きにはたまらないかもしれない。レバーも歯ごたえ良し、うまい、うまいよ。
また来たいと思った。ただ場所が場所だけに、車が駐めづらい&車で行きにくいのよねー。

〆はカレー。何故?と思いつつww
馬肉を堪能した。

その後、二台の車に分乗してスーパー銭湯へ。わりと東京の南側に住んでいる人、横浜に住んでる人が多かったので、相模原にある偽草津温泉『湯の泉 相模原健康センター』へ。ここは草津温泉のお湯をわざわざ運んで来ているスーパー銭湯なのだ。
ここで夜中 3 時まで過ごす。そしたらなんか腹が減ってきたので、飯を食う(ぁ

う~ん、やっぱりあんまり美味しくなかった。当たり前かw
そして、朝になってメンバー数人をお送りして、家路についた。
いやー、なかなか面白い体験であった。

縞パンをボクにください

ボクの女の子のパンツに関するバカなツイートをご覧ください。

というわけで、お礼は脱ぎたてのパンツでよろしくお願いします<バーカ

そして今日は会社の忘年会があったんだけど、同僚を八王子まで送ったのだが、気温が -3 ℃だった。やっぱ八王子は寒いんだなぁ……。

最後にお昼に食べた海ブラのスタミナ丼。けっこう生野菜がシャキシャキしていて、あんまり味が濃く感じずに食べられる。