喜春(猪苗代駅近くの日本料理屋

bs_ruri01h
ワカサギ釣りが終わったあと、ご飯を食べようと言うことで、秘書さんが検索。「喜春」という店を見付けてくれた。余談だが、店探しも今まではボクの役目だったのだが、秘書さんが iPhone を手に入れたので、ボクが運転中でもお店の検索ができるようになった。
ありがたい。

喜春は猪苗代駅のすぐ近くにある和食屋さんで、食べログの点数が 3.9! 口コミ件数も 44 件という人気のお店(たぶん)。夜の部開店と同時に入った。のだが……すでに鳥料理は残り一人前しかないとのこと。っていうか、これから店始めるのに、いいのか?(汗)

ボクはわっぱ飯を注文。

蕎麦は水きれいな場所だからして、美味しいのだが、冬にこれは……冷える!(爆)
蕎麦には二種類有り、殻ごと引いたものと、殻を剥いたものを引いたもの。見た目で色が異なる。ちなみに通常巷で食べる蕎麦は、殻を剥いたものである。殻ごと引いたものは少しざらつきがあるものの、蕎麦の香りが凄く強くて食べ応えがある。
どちらもコシがしっかりしていて、喉を通るのも気持ちが良い蕎麦だった。
面白いのが出汁とかえしが別で出てくるため、しょっぱさを好みに合わせて調節できること。ただ、蕎麦というのは本来、八分付けなどと言って、蕎麦をつゆにどこまでつけるかでしょっぱさは調節できる。

わっぱ飯はしっかり下味がついていて、塩気が薄くてもまったく物足りなさを感じない。野菜も適度に柔らかく適度に硬さが残っているので食感が気持ちがいい。色々考えられて作られているなぁ。なるほど、3.9 点もなっとくのお店だと思う。
1401180360 1401180361 1401180362
1401180366 1401180365 1401180364
1401180367 1401180368 1401180369
1401180371 1401180372 1401180375
1401180377 1401180380 1401180381

ワカサギ釣り

ボクが所属しているブランドで、ニコ生放送をしている(コミュニティはこちら)
この放送は広報の一環ではあるが、それとは別にブランドの中の人がどんな人かと言うのを包み隠さずさらけ出すという目的もある。ユーザさんとよりフランクにコミュニケーションが取れたらと思っている。で、その放送の中でユーザさんからの一言が始まりだったように思うが、記憶は定かではない。

とにかく、ワカサギ釣りに行き、そこでワカサギの魚拓をとるということに決まった。
実際の放送は、こちらで見ることができる。

TAMA Networks Lives ではこの時のディレクタの視点からレポートする。

まず、朝の 5 時に起きて関係者を拾いに行く。秘書さんところと Massan と、そして秀吉。全員が揃ったのが8:00。それから一路、東北へ。目指すは福島県にある檜原湖。元々は榛名湖に行く予定だったのだが、地元の観光協会に電話して確認したところ、榛名湖が凍結するのは 2 月で、氷上で釣りたいなら 2 月以降に来るように勧められたので、もう少し北にある檜原湖に決まったのだ。
1401180354

途中、那須高原サービスエリアで休憩し、11:30 に檜原湖に到着した。
とは言えどこで釣ればいいかとかはまったく調べていなかったので、道の駅へ。雪に埋もれていて、何が何だか解らない(笑)。
1401187827 1401187833 1401187841
1401187847 140118DSCF5841 140118DSCF5842

それからネットでアタリをつけて走っていると、ワカサギの釣り道具一式レンタルの看板を見付けたので、その店に入ってみる。話を聞くと、一人 4,000 円かかるという。えー、と、ネットで調べて見ると、檜原湖はどこもそれぐらいかかるらしい……orz
ぼったくりだ。
ただ氷の上とはいえ、暖房完備の釣り場である。檜原湖は全面凍結してるのだが、お店の人曰く、場所によっては足が取られる場所があるとのこと。じゃぁいきなりドボンと落ちるのかというと、そう言うワケではなく、ずぶっと行くのでその時点で下がれば大丈夫と説明された。
1401187913 1401187919 1401187896

ワカサギ釣りそのものは初めてで、お店の人(鬼軍曹と言うらしい)から教わる。ワカサギは動いているものに飛びつく修正があるらしく、色んなパターンで動かしながら、5 秒くらい止めて、また動かすをくり返す。
ただ「棚」がよく解らず、結局、どういうときにどう動かすかとか、糸の長さをどう変えるかとかがよく解らず、ただひたすら釣っていた。ボクの釣果は 3 時間で 10 匹だった。ただ、秘書とボクは電動の竿で、秀吉と Massan が手巻きというハンデはあった。また檜原湖は水深が 15m もあり、手巻きだと大変なのだ。

結果的に全員の釣果は 18 匹だった。
あと檜原湖はあんまり自由に氷上で遊べない。釣りが終わったあと、野球をしたり、羽根つきをしたりする予定だったのだが、氷上は常にスノーモービルが行き交い、また入っちゃダメなところもあり、まったく遊べなかった。

帰りは食事を取り(これは別記事で書きます)、郡山で温泉に入って帰路についた。
みんなを送って家に着いたのが 1 時過ぎと、日帰りにしてはいい成績だったと思う。この手の強行軍日帰り旅行は、日帰りと言いつつなんだかんだで朝方に帰ってきて、翌日はまったく仕事にならなかったりするのだが、今回はそのようなこともなく、釣果を除いては良い旅であったと思う。