四万温泉

僕は群馬県が好きである。全国魅力度ランキングでいつも下の方にいるのが謎で仕方がない。群馬県は温泉湯量日本一だし、湯質の良好な温泉がたくさんある。それだけでどの県よりも魅力的だと思うのだが……。
しかも湯治場が多いから、そういう温泉地は宿泊料も安い。
群馬県、魅力的じゃないか!
でもやっぱり魅力度ランキングを左右するのって、温泉より食べ物って気はなんとなくしてるんだけどね(ぁ
群馬にはうどんとイタリアンが美味しいんだけど、どっちもより美味しい場所がいくらでもあるからねぇ……(ヲイ

しかし、最近、友人・知人に「おまえは群馬と長野から金をもらっているのか!?」と言われる(笑)。それくらい僕は群馬や長野を他人に勧めることが多いし、実際にどこかに連れて行けと言われると、群馬・長野に連れて行くことが圧倒的に多いのだ(汗)。
いいよ、群馬。

で、四万温泉である。
この温泉は単純アルカリ泉なので、草津とかの帰りにちょっと寄るくらいの利用法しかしたことないのだが、群馬の温泉というと四万温泉がテレビで良く取り上げられる。何故か? それは女性に人気の温泉だからだ。
ただ、なんで女性にそんなに人気なのか、僕はよく解らない。
今回も「四万に泊まりたい!」と言い出したのは女性であった。

というわけで、初めて四万温泉に泊まる旅行をしてきた。

四万温泉は近い。僕は草津温泉によく行くのだが、草津温泉は高速を降りてからがとにかく遠い。昼間だと高速を降りてから 2 時間かかる。東京からだと 3 時間以上かかることになり、3 時間あったら名古屋まで行けてしまうよねっていう不便さなのだ。
一方の四万温泉は伊香保よりは高速から離れてはいるものの、まぁ高速を降りてから 1 時間かかるかかからないかって感じなので、東京から約 2 時間は手頃な場所だと思う。
そしてボクは知らなかったのだが(いつも四万温泉の入り口付近しかうろつかなかった)、四万温泉ってかなり細長い温泉地なのね。一番手前から奥まで 5km も温泉街が続いている。なので温泉街を歩くだけでもけっこうな運動に(^^;

いつもコースや宿なんかはボクが決めるんだけれども、ボクの考える旅行プランはとにかく女性向きじゃない(笑)。宿なんか素泊まりだし、安くて汚いところを選びがち。ご飯も美味しい所は選ぶものの、わりと昭和チックな女性からすると衛生面で難有りとか、オシャレじゃないとかそんな所ばかり選ぶので、今回ボクは口出しはせず、宿も食べ物屋もすべて女性が選んだ旅となった。

泊まった旅館は「四萬館」。千と千尋の神隠しに出てくるような雰囲気の旅館。そういえば、四万温泉の入り口近くのメロディロードジブリの何かだったなぁ。ジブリ作品の舞台になったことでもあるのかしら?

四萬館の凄いところは、お風呂が大浴場以外に 10 個以上あること。そして貸し切り風呂も別にあるんだけど、狭めのお風呂もあるため、そこが空いていれば、それがもう貸し切り風呂となる。
入り口に札があって、それを下ろしてしまえば他のお客さんが入って来ない。
しかも貸し切り風呂と違って、特別にお金を取られるわけでもない。
へー。

お風呂の種類も、木のものから岩風呂、さらに桶のものまで様々。
深さが 1.2m もあるお風呂もあった。

湯質は単純泉だけれども、長湯に適して湯あたりもほとんどしない。
肌がずっとつるつるである。
なるほど、女性に人気の秘密はここか?
あと四萬館は料理もすごく凝っている。おかずの種類も豊富な上に、フランス料理ばりの素材の多さ。これも女性に人気の理由かと思ったのだが、クドすぎるという意見もあった。
まぁそんなわけで、初日はとにかく四万で温泉に入りまくり、食って、そして寝るだけという一日だった。
あとは写真にコメントを添えたので、そちらで雰囲気を味わってもらえれば。今回、カメラは全部 iPhone 4S なので暗いところはけっこう画質が荒れてます。ただジオタグは全部ついてるので場所は解りやすいかも。

四万温泉散策

1408282765
御夢想の湯
四万温泉の一番奥の共同浴場
1408282774
御夢想の湯の近くにあった
重要文化財らしい。
1408282776
中の様子。ガラスになんか
映ってたら、怖いな(ぁ
1408282778
中の様子、反対側から。
1408282783
お堂
1408282785
お堂、アップ
1408282808
こちらも重文的な宿『積善館
1408282811
壁とかイイ感じ
1408282815
渡り廊下(?)もステキ
1408282818
1694 年からあるそう
1408282819
この佇まい
1408282822
共同浴場『河原の湯』
1408282823
四万川
1408282832
道路脇に可愛いものが!?
1408282833
照明だそうです
1408282835
一つ一つ形が違って
1408282836
可愛い。けど
1408282841
灯っている所はとれなかった

 四萬館の夕食

1408282863
お品書き
1408282856
夕食全景
 
1408282859
瓦の形をした鉄板
1408282860
前菜
1408282861
飲み物
1408282866
湯葉巻き胡麻豆腐
1408282871
ブルーベリージュース
1408282872
成分表
1408282874
お新香
1408282876
お味噌汁
1408282880牛ロース
1408282886
焼き茄子寄せトマトジュレ
1408282890
岩魚唐揚げ
1408282892
南瓜羊羹

 

四萬館のお風呂

1408292986
四万館、入り口
1408282904
廊下
1408282905
廊下
1408282922
幽霊疑惑のある廊下
1408282929
ひたすら廊下
1408282961
こちらも廊下
1408282966
遊技場
1408282908
大浴場、入り口
1408282934
大浴場、脱衣所
1408282939
大浴場、洗い場
1408282944
大浴場
1408282936大浴場
1408282920
→の風呂の洗面台
1408282913
桶型風呂(貸切可)
1408282923
岩風呂(貸切可)
1408282945
広めの風呂(貸切可)
1408282947
その洗い場
1408282950
その風呂
1408282952
個人風呂。貸切にできる
1408282958
湯船も小さい
 

四萬館の朝食

1408282975
 左翼
1408282970中央
1408292981
右翼

1408292977
みそしる
1408282973
やはり朝は鮭なのか
1408292982
がんも
1408292985
器も
キレイ
   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。