山陰へと舵を向ける

11/3(月)は文化の日。そして今日は土曜日。つまり三連休である。
ほぼ零時ちょうど、東京を出発した。目指すは島根県出雲市
元々は青森酸ヶ湯から乳頭温泉八幡平後生掛温泉をハシゴするつもりだった。ところが東北は 1 ヶ月以上も早い雪。しかも酸ヶ湯は 20cm 以上の積雪。冬タイヤに交換していなかったので、諦めて西に行くことにしたのである。

出雲を選んだ理由は今構想している話が、弥生時代古墳時代を仕掛けに使おうと思っているからだ。特に出雲は今でも何か残っているのではないかと考えていて、前々から取材したいと思っていたのである。
この辺の話は旅行の話が一通り終わってからまとめようと思う。

今回は一人で旅に出た。久しぶりの一人旅だ。

初日は中央道名神中国道と来て、二宮 P.A. に朝 8 時に到着。
ここで仮眠。
10 時に起きて、玉造温泉へ。ここでのんびりひとっ風呂。
次に出雲蕎麦を食べに羽根屋へ。ここで、13:44。
出雲蕎麦で舌鼓を打ったあと、いよいよ大社へ向かった。
大社についたのは 14:50 。
土曜日と言うこともあってか、人たくさん!
ここで大国主命にお会い……出来ると思ったのだが、本殿が拝殿から凄く遠い! 神宮(お伊勢さん)よりも遠いですよ!?
おかげで気配だけ少し感じるだけとなってしまった。
しかし大社は神宮よりフランクで明るいですな。楽しく回ることが出来た。

今日の予定はここまで。駐車場で泊まるところを捜すも、どこも満室。
ひえー。
ビジネスホテルも満室で、唯一出雲空港ホテルが空いていたのでそこに宿を取った。

晩御飯はホテルに向かう途中のスーパーでテキトーに総菜とご飯を買い込んでホテルで食べた。ボクは一人で旅をすると、極力安い素泊まりの宿に、食い物は現地調達というスタイルで、1 日 3000 円くらいですませる。もっとも出雲では素泊まりで 3000 円以下なんて宿なかったけど……orz

1411013672
玉造温泉
1411013673
朝風呂に利用した紺屋
1411023767出雲空港ホテル 1411023768
翌朝のホテルにて
1411013688
社務所
1411013691
参道
1411013694
1411013696
参道最後の鳥居
1411013698
手水舎
1411013700
拝殿
1411013703
拝殿
1411013705
拝殿
1411013707
大蛇のような注連縄
1411013709
八足門の一部
1411013712
拝殿、横から
1411013715
本殿を望む
1411013717
本殿前の拝所(八足門)
1411013718
これなんて言うの?
1411013721
八足門
1411013722
拝殿裏側
1411013725
庁舎
1411013726
参道にあった橋
1411013730
ななめの松
1411013732
参道
1411013735
堀?
1411013739
参道
1411013741
参道
1411013744
一番外の鳥居
1411013745
一番外の鳥居
1411013752
神楽殿
1411013755
祖霊社
1411013758
祖霊社の手水舎
1411013761
1411013763
祖霊社拝殿
1411013765
祖霊社拝殿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。