帰り道

帰りは国道二号でノロノロと大阪くらいまでは帰ろうかなぁなんて考えていた。でもそういうことをする場合は事前に地図を見ておくべきだった。どこを走っているか感覚的に解らなくなり、結局途中から高速に乗ってしまった。
小谷 S.A. に 16:00 着。2 時間ほど仮眠して 18:00 発。
23:30 に名古屋着。
ここで晩御飯を食べたりどしたり。
11/4 に変わって AM1:00 に名古屋発。3:30 に山梨県は双葉 S.A. に到着。
ここで仮眠……とか思ってたら、目が覚めたら朝 8:30 だったwww
結局双葉 S.A. から直接出社した。11/1 の 0 時から始まった旅はフルに三日間を使い切った旅となった。振り返って見れば短いけれど、感覚的にはずいぶん長いこと旅していたという気になった。
ボクはもともと車中泊はあんまり好きではないのだが、エスティマに乗り換えてからというもの、車中泊が苦ではないということは解った。とは言え、やはり車中泊に頼らない旅は心がけたい。特に、冷暖房を使うのが環境にも良くないし、エンジンにも良くない。

もう一つは、やはり一人旅というのは気軽で楽しいものだと改めて感じた。10 代後半~ 20 代前半の頃はよく一人旅をしていたが、いつしか一人ではあまり旅しなくなっていた(複数人で車の旅をすると旅費がとてつもなく安くなるのが、一人旅が減った同機である)。ただ翻ってみれば、今回のような行き当たりばったりでしかも宿に泊まれるかどうかも解らないような旅は、他人を一緒には連れて行けないなとも思った。

さて、初めての山陰であるが、まず感じたのが言葉は関西弁に近いのだが、人間性はまったく異なるということだ。さすがかつて中央と張り合うほどの勢力を誇っていた……からかどうかは解らないが、なんとも言えないプライドの高さのようなモノを感じた。そしてお風呂などで気軽に話が出来ない。こんなこと、初めてである。
ボクはよく旅に行くと現地の人と世間話をするのだが、今回の旅ではほとんどなかった。つけいる隙がないというかなんというか、そして逆にこちらに対しても、無干渉なのだ。
石見銀山で少しだけバスの運転手と会話できたが、ものすごく島根への郷土愛というのだろうか、また来て欲しい、他にも見るところはたくさんあり、歴史は京都には負けていないからという気持ちがヒシヒシと伝わってきた。

次に山陰地方の考古学的考察だが、非常に面白く取材できた。特に京都と同じ金型で作られた銅鐸なども発見されており、当時の交流の深度がうかがわれ、面白い。しかし取材としては中途半端であり、まだまだ見なければならない場所があると言うことが解った程度である。
古事記日本書紀万葉集がどこまで正しいかは別として、国譲り以前の島根の正体に少し近づけたと思いつつも、その後、ここに住んでいた人たちはそのままなのか、それとも他へ散って行ったのかなどなど疑問に思うことは尽きない。
荒神谷遺跡にせよ加茂岩倉遺跡にせよ、結局の所、謎な部分が多く、全容解明にはまだまだ時間がかかるように見えた。と言うことは、こちらとしても想像を豊かにして憶測で物事を決めなくてはならないのだが、説得力を持たせられる設定にするにはさらなる研究と情報収集が必要であると思われる。

1411034119 1411044122

 

長田屋とあまんじゃく

rural_sy00b
厳島神社を見終わって本州に戻ってきたのが 12:30 。
次に目指すは広島市である。
そして、お好み焼きを食べるのだ!
ボクは大阪のお好み焼きより広島のお好み焼きの方が好きなのだ。じゃぁボクの中でお好み焼きと言われたら、広島の方を連想するのかというと、これが悔しいのだが大阪なのだ。と言うのも、あの広島のお好み焼きはボクの DEX(デクスタリティ・器用さ)では作れないのだ。するとどうしても家で作るお好み焼きは、大阪のものになってしまうのだ……orz

閑話休題。
昨日の外注さんから、オススメのお好み焼き屋を聞いておいた。まずは価格にはこだわらず、とにかく美味しいとされているお店。次に、激安だけど美味しいとされている店。その二店舗をハシゴしてきた。

長田屋

行くと既に行列ができていた。さすが人気店。
なかは活気にあふれていて、店員さんも威勢がいい。運良く、鉄板の前に座れた。店員さんの腕裁きはさすがである。ボクも作れるようになりたいなぁ……。

ボリューム満点! できあがりもスゴく美しい。ボクが作ったら、グチャグチャになるんだろうなw ヘラで切っても崩れないのが不思議。食べやすいです。味はと言うと、具のバランスが良いというのは解るんだけど、基本的に粉モノとキャベツにソースをかけたモノなので、なかなか上手に表現出来ない自分がいる(^^;
とにかく食べててべちゃべちゃにならず、最後まで美味しく食べられて嬉しかった。
1411034102 1411034105 1411034107 1411034111

あまんじゃく

広島最安値を誇るお好み焼き屋(そば入り豚玉が 500 円)。
こちらは悪い良い方をすると、まぁ、なんだ、デパートの屋上的な。見た目もそんな感じ。そして食べ比べてみると解る、お好み焼きの美味い・不味い。なるほど、こちらの方がもっさりとして全体的に食べにくい。味もソースの味が目立ちすぎて、豚肉・キャベツがだいぶ奥へと押しやられてしまう。
だがしかし、お好み焼き全体としての味は遜色ない。先にこちらを食べれば、なるほど広島のお好み焼きだと充分に感じてしまう。
1411034112 1411034115 1411034118

というわけで、普段食べていない人間からすると、どちらも楽しめて美味しくい食べられました。なんかあまんじゃくは、関東にもあるみたい。今度行ってみよう~。

宮島

朝 10 時、厳島神社の入り口に到着した。来て早々、人の多さに驚いた。どこの駐車場も満車! ひえぇぇぇぇぇ!! というわけで、近くをウロウロしてようやく開いている駐車場を見付けた。
宮島へ渡る船は何社もあり、どれもが 10 分間隔程度で運行されており、待つことなど不要。とはいえ朝ご飯を食べていなかったので、お土産物屋に入ってたファスト フードな店で、アナゴうどんとなんか良く解らんバーガーを頼む。
うむ、薄味! だけど、うまくない!(爆

厳島神社に来るのは、今回が何度目であろうか? 記憶の中には満潮の時の記憶しかないから、引き潮の時来たのは初めてである。鳥居まで行けるとは思わなかった。

しかし石見銀山と較べると、人の入りが全然違うなぁ……。同じ世界遺産なんだけどなぁ。というか石見銀山はね、とにかくわかりにくい。あの辺を改善できたらお客さんもっと来ると思うんだよなぁ。投げっぱなしだもん(笑)。

さて、厳島神社について何かボクが書くことはないだろう。
写真は一杯撮ってきたので、雰囲気だけでも感じていただければ。
フェリーの動画も撮ってみました。

▼広電宮島口
1411033940 1411033944 1411033945 1411033948

▼朝ご飯
1411033949 1411033952 1411033955

▼フェリーの中とか瀬戸内海の様子とか
1411033957 1411033959 1411033960 1411033965 1411033966 1411033967 1411033971 1411033976 1411033977

▼宮島
1411033978 1411033980 1411033981 1411033982 1411033985 1411033987 1411033989 1411033990 1411033993 1411033994 1411033997 1411033999 1411034001 1411034003 1411034011 1411034012 1411034014 1411034015 1411034018 1411034019 1411034020 1411034022

▼厳島神社
1411034023 1411034026 1411034027 1411034029 1411034032 1411034033 1411034035 1411034037 1411034039 1411034041 1411034044 1411034046 1411034048 1411034049 1411034051 1411034052 1411034054 1411034057 1411034060 1411034063 1411034065 1411034066 1411034068 1411034070 1411034072 1411034073

▼帰り道
1411034075 1411034077 1411034078 1411034080 1411034084 1411034086 1411034087 1411034088 1411034092 1411034093 1411034094

▼帰りのフェリー
1411034095 1411034096 1411034099


(MP4 / 720p / 30fps / 10Mbps / 9'59" / 716MiB / iPhone 4S)