遺跡と石見銀山

二日目はこの辺りの遺跡を回り、最後に石見銀山に行く計画である。石見銀山は今回の取材とはまったく関係はない。これは単純に前から行きたかっただけ(ぁ。

遺跡は例の銅矛が大量に出土したという荒神谷遺跡とそこからすぐ近くにある加茂岩倉遺跡を回ることにした。朝 8 時には出発したのだが、荒神谷遺跡は 10:00 からだった……orz 仕方がないので先にお風呂に入りに行く。荒神谷遺跡の近くにたまたま温泉があったのだ。ここでひとっ風呂してから、荒神谷遺跡へ。それから加茂岩倉遺跡を回った。
天気はあいにくの雨。傘を差しながらの取材となったが、やはり土地に詳しいわけではなく、そもそも遺跡以外に神社も回るべきであると言うことを知ったのは、遺跡を回った後だった。
大社ならず、出雲には古墳時代頃から奉られていたものが方々に存在しており、またそれらが遺跡と関わりを持っていたりして、神社込みで取材しなければならないことが解った。また関東以上にこの地方の人たちは、その時代からの流れを大事にしているようで、しっかりと記録や祭事が残っていることも解った。
この教訓を元に、ここへは計画を立ててから、再度来る必要がある。

まぁ、今回はそのことが解っただけでも良しとしよう。

あとは写真でこの地に思いを馳せていただければ……。

1411033770 1411033772 1411033775
この辺からの景色。出雲の田園風景
1411033780
ここから東向きの風景

▼加茂岩倉遺跡

1411023783 1411023783a 1411023783b
総合案内板
1411033805
あんな高いところに…
1411033788
昇った(汗
1411033790
出土の状況
1411033786
出土の状況
1411033794
出土の案内板
1411033792
出土の状況
1411033798
なんか、穴(ぇ
1411033800
実際の穴
1411033802
実際の穴

1411033810 1411033807
紅葉はまばらだった

石見銀山

加茂岩倉遺跡を出たのが 12:30。石見銀山に行く前に、朝食兼昼食を食べたいところ。で、昨日から出雲を走ってて気になるお店があった。それは「たまき」っていうお店(笑)。出雲蕎麦の店らしい。
まずは本店に言って見るも、そもそも駐車場に入れるのに並ばないと行けないような状況。
諦めたのだが、他にも店があるらしく、国道 9 号沿いの店になんとか入ることができた。この 9 号沿いの店だって、店内では並んでいる状態だった。すごい人気だな、たまき(ぁ
まぁ食事の記事はまた別記事で。

石見銀山は 15:00 ごろ到着。さすが世界遺産と言うこともあり、こちらは今までの遺跡と違ってたくさん人がいた。何も下調べをしていなかったので、案内人の言われるがままにバスに乗ってしまう(案内人には、当時の関連施設や壕を歩いて回りたいと伝えた)。すると銀山公園に連れて行かれる。って、そこに駐車場あるじゃん……orz
さて、ここからはハイキング コースである。要するにこの近隣山全体が鉱山になっており、見たかったら山に登れ、というスゴい投げやりな観光地なのだ(笑)。というわけで、雨の中 2 万歩、歩いてきた。
途中、見たいところには本格的に山登りをしなければいけないコースもあり、それらは断念した……orz
せめて雨降ってなければなぁ、行ったんだけど、そういう山道は傘さしながら歩くのはかなり危険な場所だったのだ。残念!

まぁーしかし、この投げっぱなしな観光地はなんだろうね(笑
ある意味不親切なわけだが、ボクみたいに一人であっちこっち行きたい人には、逆にこういう投げっぱなしの所の方が好きかもしれない。ぶっちゃけどこ歩いてもいいしね。山全体が鉱山だから、かなり長いこと時間がつぶせると思う。

▼銀山公園から関係者墓地、清水谷精錬所などを経て、龍源寺間歩までの道のり
1411023829 1411023832 1411023834 1411023837 1411023838 1411023842 1411023846 1411023849 1411023853 1411023857 1411023858 1411023859 1411023865 1411023867 1411023869 1411023870 1411023873 1411023876 1411023881 1411023883 1411023886 1411023893 1411023897

▼龍源寺間歩
1411023902 1411023904 141102DSCF6249 141102DSCF6250 141102DSCF6253 141102DSCF6257 141102DSCF6259 141102DSCF6260 141102DSCF6261 141102DSCF6262 141102DSCF6265 141102DSCF6266 141102DSCF6267 141102DSCF6268

▼龍源寺間歩から佐毘売山神社を経て、元来た道を戻る
1411023907 1411023912 1411023913 1411023916 1411023917 1411023920 1411023922 1411023924 1411023925 1411023927

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。