ちょっとは開発の話もしてみる

んー、話題は特にない(ぁ
上のツイートは出向先の開発機の話なのだが……考えてみれば自宅の開発機も、会社(出向先ではない、本来の自分の所属先)の開発機も 24GB 以上載っており、タスクマネージャでみてみたら、6GB とか食ってたwww そもそも Windows はそれぐらい食うモノのようだ(汗)。そういや、エロゲの仕事をしなくなってメモリを使うって事があまりないなぁ……。エロゲの頃は広告物とかそういうのを作るのに 32GB でも足りなかったのになぁ。そういう意味ではソシャゲっていうかスマートフォンか。ぜんぜんデータは小さいんだなぁ。

コンシューマや PC(非エロゲ)はまた別で、かなり重い 3D が絡んでくるから、同じくメモリはいくらあっても足りない。
ただこれもなー、UnrealUnity とか使ってるからってのもあるとおもう。こいつらは楽にソフト開発が出来る代わりに、リソース食いだからな。しかし計算機の能力が上がるとやっぱりこういう風になっちゃうよね。今時、作るゲームに合わせてカリカリにチューンするなんてことをしなくなってしまった。それはそれで開発の負荷も楽になってるんだろうけど、たぶん環境には良くないと思われる。カリカリにチューンして少ない計算力・電力で動くようにした方がいいんだろうけど、今度はチューンするのにどれくらい環境を破壊するかってことにもつながりそうだが、チューンは天才が一人いればいいのでチューンした方がいいのかも??

っていうか、Unreal や Unity を天才が作り直せばいいのかもしれないが(ぉ、それはまた夢のまた夢の話。
サーバのプログラムだって無駄多いもんなー。

さて、今日のランチはまたアクアシティに。ラーメンからは少し離れて、気になるグリル屋さん『H.B. GRILL』に入った。っていうのも、すげー何層にもなっているハンバーガーのイミテーションが置いてあって、食べてみたいと思ったからだ。でもそれは 3000 円オーバーな上にディナーメニューだった。というわけでランチのハンバーガーを頼んでみるが……よく見たらハンバーガーではない。メニューの名前もサンドウィッチとなっている。

と言うのも中がほろほろになるまでに煮込んだ豚肉だかからだ。味がとても沁みていて、イイ感じ。
口の中にほおばると、肉汁とともにぼろぼろとお肉が溶けるように崩れる。
こういうハンバーガー……じゃないサンドウィッチもたまにはいいね。

夜も食べに来てみたい。3000 円以上するけど(ぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。