ただのわがまま

歳を取ったせいか、漫画をすっかり読まなくなった。
その最大の理由は、漫画を読むより、文章を読む方が楽だからだ。
紙面の右上から左下まで絵を追う一ページの情報は、文章では概ね半ページで表現可能だ。さらに文章は作者毎によるコマ割りのクセもないため、視線の移動も楽だ。正直、漫画はめんどくさいのである。

但し、それぞれの得手不得手はあって、例えば特殊な場所にいる場合や、同じくキャラの置かれている状況が複雑な場合、文章よりも絵の方が一発で分かるなんて場面も多いので、別に漫画がすぐれているとか文章がすぐれているとかそういうことを言っているわけではない。ただボクの場合は、漫画を読むよりも文章の方が短い時間で多くの情報を得られるなと思うことが多いというだけのことだ。

でね、動画も同じことが言えて、特にゆっくり系とかドキュメンタリー系とかがそうなんだけど、演出や間があるじゃない? たとえば○○について解説とかいう動画があるけど、5 分かけてそれ見るより、同じ内容を説明した文章だったらたぶん一分もかからないよね……みたいな。映像が切り替わってナレーションを聞く時間よりも、文章の方がすぐ読み終わるよね。

そんなこんなで、ボクは動画をあまり見ない。ただこちらは最近になって見なくなったわけではなく、昔からそうだった。オタク文化についてもアニメよりは漫画で育ったし、そもそも小中高と家にはテレビはなかったので、テレビを見て育ってこなかったため、動画を見るという習慣がないというのも関係しているかもしれない。
また、漫画から入る人間だったので、アニメ化されたときの声優の違和感がすごすぎて、声優嫌いにもなったものだ。ボクがエロゲでも声いらないとか未だに思っているのは、この辺に起因している。

ところでボクは文章を書く側の人間でもある。そうするとねー、もう情景描写や心理描写がめんどくさくてめんどくさくてw
あと人間の動作の説明なんかもかなりめんどくさい。
絵やアニメだったらいっぱつなのになーなんてことを思うwwww

だいたいメインのストーリーには関わりのない、こういった些末な描写がめんどくさいがために何日も小説を放置したりすることがあるのだから、そりゃいつまで経っても作品が完成しないと言うものである。
ダメ人間である。

下の写真はベッドを占有する猫ども。毛の潤いがなくなり、だいぶ老猫なのが分かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。