松葉

聖会の帰りに寄った『松葉』という鰻屋さん(食べログ)。
まぁ、浜松に来たら食わねばなるまいと言うことで……。
おもしろいのが、このお店、入るといろいろな伝統工芸の子ども向けのおもちゃや飾りがたくさん置いてある。特につるし雛で有名らしい。思わず色々写真を撮ってしまった。料理の写真よりも多い(汗)。

肝心の鰻は……うーん……普通?
焼き方が特段上手なわけでもなく、鰻もふわっとしてないし、タレも特に特徴もなく……とボクは思ったのだけれど、どうだろうか? 前に行った藤田』の方が全然美味しいような気がする……。
まぁボクの舌はこと魚介類に関してはポンコツなのでなんとも言えないけど……(^^;

行きは親戚が運転したが、帰りはボクの出番となった。
御殿場海老名でそれぞれ渋滞があり、帰りの所要時間は 5 時間近くになった。しかし行きは新東名、帰りは東名で来たのだが、やはり東名はあまり飛ばせないなぁ。トラックはみんな新東名に行くのかと思ったのだけれど、新東名の方がぜんぜん交通量は少なかった……。
あと東名は御殿場を越えるまで二車線というのも問題なのかもしれない。新東名はトンネル内などで二車線になることはあるが、基本三車線なのよね。

1510126532 1510126535 1510126536 1510126539 1510126540 1510126542 1510126544 1510126545 1510126547 1510126548 1510126549 1510126552 1510126553 1510126557 1510126558 1510126561 1510126563

藤田と帰り道

すべての任務を果たした我々は、最後、浜松に来たのだからと鰻を食い行った。
あんだけ目が回ったのに食えるのか心配だったのだが、数分もすると体調も回復し、普通に戻ってしまったのだ。
が、浜松の夜も早い!
20 時で閉まってしまう店ばかりなのだ。
ぐるぐる公園に着いたのが 19 時。すでにラストオーダーを過ぎている店ばかり。
そんな中見つけたのが『藤田』という鰻屋さん。食べログの点数は 3.53。
と言うわけで、鰻堪能! と言いたいところなんだけど、美味しい所ほど鰻そのものが淡泊でクセがなく……柔らかくてふわっとしたモノを食べたという感触しか……orz
ボクの舌がまだまだということか!?
ボクが気に入っている『うな鉄』とそんなに変わらなかった……(汗)。
1506073256 1506073257 1506073261 1506073264 1506073265 1506073267 1506073270

鰻を食べ終わったら、あとは帰るだけである。二泊三日の旅も終了。まぁ、二泊三日と行っても、一泊目は単純に東京を金曜日のウチに抜け出しておくってだけのもので、実質一泊二日だけどね。

で、帰り、どこか温泉に入って帰ろうと言うことになったのだけど、焼津~東京まで検索したけど、健康ランド的な場所以外で遅くまでやっている温泉はなかった。残念……とか思いつつ帰途につく。

と・こ・ろ・が、後日談ではあるが、ふと本当に深夜までやっている温泉ってないんだろうかってデスクトップ PC で検索したら、あっさり見つかった……orz
そりゃそうだよね。焼津~東京って有名な温泉地いっぱいあるしさ(熱海や箱根、湯河原など)、こんだけあったらないわけないんだよ。
ボクの場合 PC を長く使っていたから、iPhone やタブレット PC での画面の情報の拾い方になれてないのかなぁ。デスクトップ PC だと一瞬で見つけられたのになぁ。

最後の写真は山岡家(春日部店)の写真。0 時頃に東京に突入するもなんだかんだで同乗者を送ってたら、2 時を過ぎ、腹も空いてきたので寄ってしまった(^^;
1506073271 1506073275 1506073276

 

ひつまぶしと浅草

今日は土用の丑を食べ損ねた人たちで浅草へ行ってきた。浅草にはお気に入りのうなぎ・ひつまぶし屋さんがあるからだ。上司に教えてもらった店である。是非とも、食べ損ねた人たちにこの店のうなぎを味わわせたかったのだ。
まぁ基本的にレビューすることはなくて、前回の通り
茶漬けにしたかったから、今日は塩を頼んだ。他の人は普通に鰻を注文。ボクはまだまだひつまぶし初心者だけど、今のところひつまぶしとして食べるならタレより塩が美味しいと感じている。

食べ終わった後は浅草をしばらく散策。
この街はグルメ関係でも色々開拓したい町なんだけど、なかなか行く機会が無いんだよねぇ。たしか日本での洋食発祥の町とも聞いたことがあるんだよね。上野~浅草は洋食屋が多いイメージ。いろいろ食べ歩きたいなぁ……。
写真は気になる店構えを撮ってみた。オシャレな店がけっこう多くてびっくり。しかも古い建物をそのまま利用してるんだよね。商店街もなんか独特。黒毛和牛カレーパンも美味しかったし、紫芋アイスもおいしかった! なんかほんとにボクの日記は食べ物の話題ばっかりだな(汗)。

最後のラーメンと生姜焼きの写真は、ニコ生後の朝ご飯。
今日のニコ生はゲストが二人も来てくれて、しかもそのうちの一人は朝までお付き合いくださったという、いやいや有難や~。しかも有名なシナリオ・ライターさんなのに……ほんとに朝まですみませんでした。
で、そのライターさんたちと食べた浅草のラーメン屋……なんだけど、なんつーか、おばあちゃん家みたいなお店だった(^^; 味は……まぁ、昭和? って言えば解りやすいかな<マテ
1408012511 1408012513 1408012515
1408012517 1408012519 1408012523
1408012505 1408012524 1408012530
1408012535 1408012536 1408012541
1408012545
1408012550 1408012553 1408012554

うな鐵(浅草の鰻屋さん

rural_ay00o
プロジェクトでお世話になっている原画家さんの接待ということで、鰻屋さんに連れて行ってもらった。鰻屋というよりは、どちらかというとひつまぶし屋と言った方がいいのかも知れないが。名前は「うな鐵」(食べログ)。
ボクは知らなかったのだが、鰻に「塩」って食べ方があるのね。あのとろみのあるタレで食べる方法しか知らなかったよ。
で、なんといっても塩が美味しいと思ったのは、茶漬けの時。ひつまぶしはまず普通に食べてそのあとお茶漬けにするという食べ方があるのだが、塩のひつまぶしをお茶漬けにすると最高にうまい。さらにその場でわさびをおろして、辛みを加減しながら食べる。いままでひつまぶしって「面倒くさい食べ物(お茶漬けにしなくてもいいよね、的な)」という印象があったんだけど、塩を知って考えが改まった。

130823DSCF5329
おてもと

130823DSCF5340
おひつの蓋

湯飲み
湯飲み

ひつまぶしセット
ひつまぶしセット

タレ
タレ(二人前)

塩(二人前)
塩(二人前)

鰻のにこごり
鰻のにこごり

蒲焼き
蒲焼き

タレ
タレ