11月の燃費、まとめ

エスティマ ハイブリッドに乗って三ヶ月。この車の燃費特性が解ってきた。
今月は見ても解るとおり、燃費が悪い。先月、14km/L が出るようになったと思ったら、いきなり 12km/L 台に落ちている。これはいずれも湯河原秋山郷に行った分だ。つまり高速道路・田舎道での走行がほとんどの場合の燃費だ。
一方、都内メインで使用した 11/19 の給油は 14km/L をギリギリではあるが回復している。

このことから何が解るかというと、「田舎道や高速道路ではハイブリッド車はただの重いガソリン車になる」という都市伝説(?)は間違いではなかったということである。う~ん、厳しいな。ボクの運転というかボクの燃費を稼ぐ運転方法というのは「なるべく一定の速度で走る」というのが基本だ。だから田舎道や高速道路ではカタログ値以上の数字をたたき出す。それは前に乗っていた 3.5L のエスティマの時もそうだったし、さらにその前に乗っていたアコード EURO R でもそうだった。

しかしハイブリッド車ではそれは通用しないようだ。特に高速走行での燃費が悪いのではないかと予測している。というのも瞬間燃費計を見ていても、高速道路の燃費が悪いのよねー。速度維持しているだけなんだけど 10km/L を割ることも……(汗)。

さぁて、遠乗りが多い、ボク。この車の燃費をどうやって良くしていくか今後の課題である。高速走行時でもモーターで駆動させる方法をいろいろ見付けるといいのかなぁ??

車種:トヨタ エスティマ ハイブリッド アエラス(AHR20W - 公称 18km/L)
Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(円) 燃費(km/L) メーカー 給油地
11/03 508.2 39.90 124 12.737 ENEOS 新潟県十日町市荒屋
11/07 604.4 47.23 120 12.797 Enejet 東京都西東京市中町
11/19 769.8 54.59 121 14.101 Enejet
まとめ 1882.4 141.72 121.7 13.283

ガソリン価格は 120 円前半で落ち着いている。いい傾向のような気もするが、世界的なガソリン需要的にはもっと下がってもいいんじゃなかろうかという気もしつつ、コロナ禍で車通勤が増えているという話しも聞くし、通販も増えてトラック需要も大きいようなので、もしかしたら今後は上がっていくかもしれない(汗)。

さて、晩御飯のお話。ウチに毎月 JAF Mate という雑誌が送られてくるんだけど、この雑誌には色んな割引券が付いている。この割引券は JAF 会員証を利用した通常の割引とはまた違った内容の割引サービスになっていることが多い。ただボクはあまり利用する機会がなかった。というのもチェーン店系のサービスばかりで、利用する機会がないのだ。
が、ふと、びっくりドンキーの一割引券が目にとまった。へー。

びっくりドンキーと言えば今ではお高いファミレスになってしまったのでめっきり行かなくなったのだが、一割引きなら行ってみるか……ということで知人を誘って行ってきた(ぉ

ってただそれだけwww
久しぶりのびっくりドンキーはなかなか良かった。また一割引券が来たら来よう!<ヲイ

行ったびっくりドンキーは上尾緑が丘店という所なんだけど、その裏手にドンキホーテが!
というわけでついでに買い物もした。
のだが、困ったのが駐車場。
どうやら有料駐車場で、ドンキホーテで買い物をすると割引券をくれるようなのだが……。

駐車場番号がない!!
駐車券もない!!

ええ? これはどういう仕組みなんだ??
でもお店から出てきた人は、精算機でお金を払っている。
えええ? なんなの? どうすればいいの??

って、一人で大混乱。

というわけで試しに精算機を操作してみると……なんと、自分の車のナンバーを入力しろって出た!
マジか!
試しに入れてみるとボクの車の写真が出てきて、これでよろしいですかって聞いてくる。

じつはこの仕組み自体は別に珍しくない。都心の方では事前精算機で精算を済ませると、駐車券を出口で入れなくても勝手にバーが開く駐車場はけっこうある。これらの駐車場は出入り口で車のナンバーを読み取っているのだ。精算が終了している車両なら、そのまま通してしまうと言うわけである。

でも、駐車券を発行しない形式でナンバー読み取り形式には初めて出会った。しかしこれでは精算の時の操作がめんどくさいなと思った。出口にしか精算機がなく、車が出るときに精算するっていう方式ならアリなんだけどそうなると出口が詰まることになる。
う~ん、超微妙www
この方式でやりたかったら ETC か、あとからナンバー紹介で所有者のカードから引き落としが現実的じゃなかろうか?

人生二度目の JAF

会社から帰るとき、車のエンジンがかからなくなった。
バッテリー上がりだ。エアコンを ON にしたままエンジンを切ったのが敗因か。エアコン切ってればナー、エンジンくらいはかかったかもしれないのに……。しかも時間は 22 時台近く。ヨドバシ Akiba の駐車場は 24 時で閉まってしまう(ヨドバシ Akiba の駐車場を月極で借りている)。
とりあえずヨドバシ Akiba の警備員に事情を話し、JAF を呼ぶ。
すると、23:10 に到着。即座にジャンピングスタートをしてくれる。

ちなみにジャンピングスタートは、なんかモバイルバッテリみたいなのでやってた。
いいな、アレ。って、別にそんなに頻繁に使うこともないけど。

今回のバッテリー上がりの原因は土日に甥と姪をあずかったのだが、その時ルームランプを点けっぱなしにされてたみたいなのよね(昼間だったので気づかずに車を出てしまい、その日の夜、晩飯か何かに出るときに気づく)。
その後、エンジンの掛かりがちょっとワンテンポ遅くなったというか、普通はセルの回る音がしてすぐにブルンってエンジンがかかるんだけど、セルの回りが一定じゃないような音がしてその後、ぶるる……ぶる……ぶるるん!って感じになることがあって、あーやっぱバッテリーやばいかなぁとは思ってたんだけど、今月いっぱいくらい保たないかなとか思ってたらダメだったww
エアコンを ON にしたまま切ったため、始動にとても電力が必要だったのだろう。

JAF を呼んだのは人生二回目である。一回目はもう何十年も前(大袈裟w)、軽井沢に行く途中、上信越で後輪バーストというアクシデントに見舞われたことがあった。あの頃は JAF の会員ではなかったんだけど、高速道路は JAF が独占しているので会員じゃなくても来てくれるって言われたなぁ。
今回はたまたま JAF 会員だった。今年の頭、ディーラの人に頼まれて入ったのだった。