声が大きいだけの人たちをどうするか?

こんな記事をみつけたので、なんとなくそれに関係することをつらつらと綴ってみた。

まぁ最近、ネット上でちょっとしたことでも炎上したり、ちょっとした抗議で取り下げたりなんてのを耳にする。ボクの記憶の新しい所だと、ファブリーズのくさや編だろうか? あれの抗議した人数は 16 人だったと聞いているが……16 人の抗議で CM とりやめる意味ってあるのかなぁ……と思ってしまう(まぁ、地元からの反発というのも大きいのだろう)。
そもそもその CM には 2 億円ぐらいかかってるんじゃないの? よう知らんけど。

まぁ、この記事を書いた人の気持ちも分かるんだけど、とはいえ正論が通らないのもどうかと思う。とくに日本は──と言う言い方は良くないが、まぁボクの体験では程度に思ってもらえれば──正論を言っても相手にされないというか、同調圧力が強すぎて不正が修正されないことも多く、また正論で攻めると切れる人も多い(汗)。
なのでまぁ、匿名で騒いでる連中は相手にしないという文化が出来れば良いのではないかとボクは思っている。

ところでこのネットいじめだが、なんだろうね、ボクは犯罪者の親族や犯罪者の所有物に対するいじめ(というか犯罪行為)にも通じるモノを感じるんだよね。どういうことかというと、例えば犯罪者が逮捕されて無人になった家に放火したり、親や親族に脅迫電話をかけたりするようなことだ。
あれって取り締まってるのかなぁ? なんか警察もそういった行為は野放しというか、あまり関心なさそう。

まぁそんなワケで、21 世紀。まだまだ人間は理性に勝てずにいますよっと。

小ネタ

Twitter から拾った、小ネタいろいろ。

会社の行き帰りにスマフォで Youtube を流しっぱなしにしてみたら、一往復(帰りと行き)で 2GB も使ってしまったっていう話。動画食うなぁ……。10 代 20 代の知人がパケット通信量が全然足りなくて大変と言う話をちょくちょく聞くのだが、彼らの使い方は Youtube だという。
アレのなのね、ユーチューバーの動画とか本当に見てるんだね(汗
あとゲームの紹介動画とか。
同年代の友人・知人でそういうの見てる人全然いないから、ちょっとボクの頭から抜けていた。
そりゃそう言うのを一日中再生してたら(いや、実際にはそれはできないわけだけど)、通信量はいくらでも欲しいわなぁ。

しかもあの分野にも電通とかが噛んでいて、今ゲームの紹介動画とかを有名なユーチューバーに頼むと、数百万円とかそういうオーダーなのね。は~~~~。広告の世界ってほんとに未知の世界だなぁ。

燃費の所でも触れたけど、午前中は交通量が多く、出社に時間がかかるというのを改めて実感したよって話。でもってこれは燃費にも現れる。まぁ当然っちゃぁ当然なんだけど、実際に体験すると、何というか新鮮とは違うな……うまく言えないんだけど、やっぱりそうなんだなぁという感覚を味わってしまった。
個人的には 11 時に会社につきたいのだけど、そうなると 9:30 頃の出発となり、道路はけっこう混んでいる。また、道路工事があるとそれが原因で渋滞する。
11 時に出ると、工事があってもそこで渋滞するほどの交通量はないため、そんなに問題にはならない。
今後の出社の目安にしたい。

うまく言えないんだけど、スカートが短いってこと自体を表す言葉があってもいいと思うんだ。ミニスカとかそういうじゃなくて、形容詞で。「○○な」とか「○○い」「○○く」みたいな感じで。「あの子は○○い」って表現すると、それが丈の短いスカートをはいているってことを意味してるみたいな?

自分には記憶がすっかり抜けていたんだけど、この頃から来年の年賀状のネタを考えていたようだ(笑い

ペヤングやきそば わかめ MAX 醤油味

ペヤングがまたへんてこなカップやきそばを出したので、買ってみた。
わかめマックス
なんでわかめを入れようと思ったのかなぁ?

思ったのが、わかめのふりかけあるじゃない? ソースじゃなくてあれで味付けしていた社員がいたとか?
まぁただの想像だけど。

で、まぁ、味もそんな感じ。醤油というわりにはやっぱりワカメふりかけの塩味のやきそば。まぁボクの先入観が強いのかもしれぬ。
そして意外とインスタント麺とわかめの食感が合う(笑

しかし何より驚いたのが、ペヤングの記事が 6 つもあったことだ(笑い

アメリカ大統領選、雑感

アメリカ大統領選があった。結果はまぁ皆さんご存じの通り。
どちらになるかは不透明ではあったけれども、なんというか全体的にはクリントンに決まるんじゃないの~みたいな雰囲気をボクは感じていた。そしてそう感じていた人は多かったのではないかと思う。
とはいえ、まぁそれはあくまでも日本の話。

果たしてアメリカ本国での雰囲気はどうだったのだろうか?
報道から見えてくる雰囲気は、やはりクリントンだろうなぁ~みたいな空気が流れているように感じたが……。

さて、トランプさんである。
良くも悪くもアメリカを変えてくれるだろうと期待されているようだが……。
どうなんだろうね?
今のところ、ボクの見えている未来はあまり明るくない。
うまく言えないけど……彼の裁量ではアメリカの舵取りは難しいのでは無いかと感じている。
この辺、どうなるのだろうか……。
中東情勢やアジアの安全保障において、なんだろうね、20 世紀初頭あたりまで後退しかねないなんて言い方は大げさなんだけど、なんかそんな感じ<マテ
とはいえ歴史というものは後戻りしない。それは日本の歴史をみてもそうで、昔に戻ろうとする力は常に負けてきた。なのでトランプさんだけでなく、周囲のスタッフや行政に関わる様々な人にも期待したい。
ただ今のところトランプさんの人事は、中小企業の社長かよ! ってな感じなんだよねー。

まぁでもアメリカ国民が彼を選んだのだから、彼に期待するしかないんだけど……。
彼が本当の切れ者であることを願うしか、今はないのかなと思いつつ……。

どこまで合法? 違法?

ついに業を煮やして(?)、日記を進めることにした(汗)。
ほんとうは 11/7 に山形に紅葉の写真を撮りに行ったのだが、それの動画編集がめんどうくさくてすっかり放置してしまい、いつの間にか 2 ヶ月が経過してしまった(大汗)。というわけで、11/7 の記事はとりあえず飛ばして、さっさと続きを書くことにしたしだいである。

ちなみに動画編集、いつやるんだろうね<ヲイ

今日はショートショートを一本公開した。内容とかは実際のサイトを見てもらうとして、今回、このショートショートの中に、ボク的なメイドカフェのアイデアを入れ込んである。ボクがメイドカフェに行ったら、こんなサービスしてほしいっていうのを、エロのギリギリまで攻めてみたものである。

実際にこれが可能かどうか、ボクは法律上の調査は一切していない。

まとめると以下の様な内容である。

  • 御主人様(客)が入店してきたら、メイド(店員)は御主人様と手を繋いで、席へ案内
  • カクテルの調合やグラスに飲み物を注ぐ、食べ物の取り分けはメイドがしてくれる。
  • メイドと一緒にゲームができる。メイドにゲームを教える or 教えてもらうことができる。
  • メイドと一緒に TV や映画など、映像を一緒に楽しむことが出来る。
  • メイドとお話が出来る。
  • メイドは御主人様の膝の上に座ってくれる。
  • 耳かき、耳掃除、爪切り、爪磨きなどのケア

可能だとして、価格はどれくらいが適正だろうか? 小説では主人公の『月夜野ちあら』は時給 2000 円以上もらっているようである。また上でカクテルと書いてはいるが、ショートショートではアルコールは出さない店という設定になっている。これは酔っ払い客が上記のサービスに過剰反応し、メイドに何らかのハラスメント(レイプも含む)をしないようにするためである。

上記すべてセットだと一時間で一万円くらいが妥当?
もちろん何もつけずに、単純に配膳だけメイドっていうのも選べて、その場合は普通の喫茶店よりちょっと高いくらい?
一緒にゲームとか、お話とか、映画見るとか、耳かきなどのはオプションで後付けも出来る。こちらは一つにつき 10 分 1000 円とかだろうか。全部つけたいならセットにしてね、みたいな。

そんな、くだらん夢のはなしでした(ぁ

何故その法律があるのかを考えよう

RMT の話。
まー、何度かこの日記でも触れたとは思うが……。
今回は RMT の話ではなく、法律の話。
ボクのツイートは、下記の記事に基づいて発言されたものである。

でね、この記事についているコメントがまた面白くてさ、「ゲームを提供している会社の規約は法律とは異なる」「法律の方が優先される」「法的には何も悪いことはしていない」という書き込みが結構あるのよねw
これ、RMT 業者の中の人が書き込んでるんだろうなとは思うんだけどww

ただここで言う「法に触れてない」という言葉は、何も RMT だけでなく、日常生活のなかでもよく聞かれる言葉だと思う。不動産業界、マスコミもしかり、外食産業、小売り産業などなど、法律ギリギリのことをやって凌いでいる業界はたくさんある。
ボクだってエロゲを作っているとき、法律ギリギリを攻める(笑い
内容しかり、モザイクしかり。とにかくギリギリまでエロく!
って頑張る。お客様のために!<マテ

なので RMT 業者が言うことも、まー、わかる。
結局、立場が変われば自分も RMT 業者と同じようなことをしているのかな、と、この時は思ったのだ。

でも本当にそうなんだろうか?
法律ギリギリを攻める、法に反していなければ何をしても良い、という言葉はどんな法律に使ってもよいとは思うのだけど、どんな状況で使って良いかは限られてくるような気が、ボクはしている。
例えばエロゲの場合、その名の通りエロを売りにしている。
なのでボクはなるべくモザイクの範囲を狭くしたり、アナルやヘアなどはモザイクをかけずに倫理機構に提出して、OK がもらえないかどうかを常に試している。女性器も一本スジならモザイクかけずに出して、NG をもらうこともよくある。
端から見れば、アホやなぁと思うかもしれないが、エロくなる為の努力はしているつもりだ。
音声なんかも隠語は最近はピー音(や、無音)を入れなくても良いのだが、嫌がる声優さんもいるため、OK か NG かを事前に確認して、OK な声優さんにはそのまま喋ってもらってたりする。

で、RMT。というか、まぁ、法律。
たとえばネトゲの場合、ゲーム会社が定めた規約はそのネトゲを楽しんでもらう事を前提に作られているはずだ。その中で RMT を禁止するべきとゲーム会社が考えたから、RMT 禁止となっているわけだ。
だが、法律は特に RMT への規制はない。

その法律(というか、禁止事項や約束事)がどうしてできたか、という背景を考えると、法に触れなければ何をやっても良いという風にはならないのではないか。しかしながらそれを咎める方法は現状、世論以外はないのではないか。
ただこの世論も問題で、たとえばバチカンにマクドナルドが出店するのを市民が反対したため、出店できなかったっていう事件があったんだけど、マクドナルドはバチカンの指定する景観や販売方法の法律をちゃんとまもって準備してきた。それが地元で反対が起こっただかなんだかで、結局反故にされてしまった。法律を守っているのにそりゃないよって話だ。

あぁ、結果的に何が言いたいか解らなくなってきた(笑)。
そうなんだよ、そもそもこの記事を書き始めたときは、「法律に触れてなければ何をしてもイイ」という理屈を否定したかったんだよ。でも色々書いていたら、それぞれの立場での主張にしかならないと言うことに気付いた。それだといつまでも平行線だし、争いごとになってしまうので「法律ではこうしましょう」と決められている。だから「法律に触れてなければ何もしてもイイ」というところまでは主張する。そして世の中はそれで動いている。

まぁそんなわけで、今回はボクの浅はかさが露呈されたということがよく解ったと言うことで(^^;

 

ミモザと T11B

夕方頃、金町に向かって出掛けた。
今日は文化の日なのだが、木曜日であるため、金曜日に休みを取ると 4 連休となる。
なので、道路は夕方にもなれば空くのではないかという淡い期待を抱いたのだが、そうでもなかった……orz

ただ、渋滞はほぼなく、全体的にペースが遅い感じ。
環七をひたすら国道 6 号まで行くんだけど、1 時間 10 分ほどでついた。

現地のスターバックスで知人のタブレット PC を診る。
このタブレット PC はジャンク品の T11B で、以前ボクが並んで買ったときに、同じく並んで買ったものらしい(笑)。その時はボクは気付かなかったが、同じ列に並んでいたとのこと。

症状は操作しているのにスリープになってしまうと言う症状。ひどいときには Windows が起動してすぐにスリープになってしまうことも。
このスリープになってしまう部分は、コントロールパネルにある電源オプションのバッテリの低下時の設定であることが解った。そこを休止状態に設定すると休止になるし、スリープに設定するとスリープになる。なので何もしないという設定にすれば解決するんだろうけど、残念ながら「電源を切る」「スリープ」「休止」の三つしか設定できなかった。
ちなみに、電源に挿して動かしているにもかかわらずこうなる。

考えられる原因としては、電源周りのハードウェアが何らかの故障をしていて、バッテリがない状態というステータスになってしまうのだろう。たしかにこのタブレット PC はバッテリが壊れており、AC アダプタでしか使えない。

とりあえず原因は分かったが、どう解決すればいいのかは解らなかった。
ちなみに持ち主曰く、Anniversary Update をしてから頻発するようになったとのこと。
う~む……。

結局、解決はできず時間ばかりが過ぎていくので、とりあえず原因の説明と復帰の方法の説明で終わらせることに(汗)。そのあと、食事をする運びになった。金町にあるフランス料理屋『ミモザ』(公式サイト)。
くどくないフランス料理だった。
とはいえ、味がスカスカということはなく、しっかりコクもあっていくつもの味が口の中に広がる。
注文したのはひよこ豆のチキンソテー。ひよこ豆は中東料理でよく口にする食材で、それがフランス料理とからむとどうなるんだろうと思い注文した。
ひよこ豆は豆々したなんていうんだろう粉っぽい食感あるじゃない? あれとジャガイモの中間くらいな感じなんだけど、結経自己主張があるのだけど、かかっているソースとパリパリ&ジュワッとした鶏肉に勝つことはなく、バランスがとれていた。
あとムール貝もバジル(?)とニンニクがきいたスープにつかってて美味しかった。バケットが進むね!
デザートのケーキは素朴系。甘さは控えめだけど、ケーキ(タルト?)の部分とかは野暮ったさも感じる(汗)。栗のアイスクリームは既製品なのかなぁ。でも美味しかった。

お値段もそんなに高くなく、イイ店を知りました。問題は金町に来る用事がないことか(ぁ

1611031972 1611031967 1611031969 1611031973 1611031975 1611031978