真夏日に+メッセージと出会ったタイのカラムーチョ

いやー、まだ 6 月だというのに真夏の気温だ。これ、7 月・8 月はどうなってしまうんだろうか……。ボク自身は暑いのは平気だが、サーバが心配だ。すでに 7 年目に突入しているからなぁ……。

+メッセージiOS 版がようやくリリースされた。RCS という SMS に代わるサービスでやりとりしている。ボクがコレを待ち望んでいたのは、ボクの周りは Android ユーザが多いこととボクが車で色んな人を迎えに行くことが多いからだった。
iOS 同士なら自分の位置をすぐに相手に知らせることが出来る。これが Android 相手だとそうもいかない。いちおう SMS でできないこともないんだけど……。

あと iOS 同士でもなぜか iOS のメッセージング機能ではなく SMS でつながってしまう場合がある。こうなってしまうと異なるキャリアの場合、文字数制限がかかってきて全然送れないこともあるのだ。

そんなわけで今、周囲の人たちに「+メッセージいれろ~、+メッセージ入れろ~」と呪文のようにお願いしているwww

下の写真は左上から順番に酔壱やの肉ぶっかけ、おそらく浅草橋界隈最安値であろうコインパーキング、うまい棒の萌えキャラ(?)x 2、タイで発売されているカラムーチョ、ワールドカップ日本代表バージョン カラムーチョである。なぜ熊本が「かぼちゃコーンポタージュ味」で東京が「シナモンアップルパイ」なのかは謎のままである。
タイで発売されているカラムーチョ、いいね! やっぱ本気の辛さじゃないとなぁ。

ラーメン花月と中央線の秘密

何度も書くが、会社が引っ越して食うところが減った。
かといって今まで食ってた場所に行くには歩いて 10 分くらいかかる。
そんなわけでどうしようかと考えあぐねて、妥協に妥協を重ねて、ラーメン花月に行くことにした。
ボクはラーメン花月があまり好きではない。というのももう 20 年以上前、免許を取ったばかりの頃、毎晩環七通り沿いのラーメンを食べに行くということをしていて、その時に入ったラーメン花月がとても不味かったからだ。一緒に行った知人は二、三口食べたあとボクを置いて店を出て行ったほどだ(笑い
しかしその店を出て行った知人から 10 年以上前に、「ラーメン花月の味噌ラーメンは味噌一のパクリだが、かなり再現性が高い」と聞いていた。味噌一というのはボクが一番気に入っている味噌ラーメン屋だ。

コレを思い出し、味噌一に味が似ているなら、まぁ大丈夫かなと思ってラーメン花月へ行く。しかし知人に言われたことを 10 年以上経って確認しに行くってのも、なんだかなw

まず店に入ると味噌ラーメンが二種類ある(笑い
どっちだ?www
ただ、名前は忘れた。いわゆる花月的普通の味噌ラーメンと特製味噌ラーメンみたいな感じ。特性の方を選ぶ。

うん、見た目は違うが、確かに味噌一みたいな味噌ラーメンだ。スープはもろに真似をしている。が、やはり市販のスープの味が濃い。しかし再現性すごいなぁ。なんか誰から聞いたか忘れたけど、もうラーメンのスープって日清とかあのへんの企業だと、どんな個人店のものでも再現できるんだそうな。再現できないのは、具と麺。新鮮な具や手打ちの麺はどうしてもインスタント ラーメンでは再現できない。まぁそのうちできるようになるんだろうけど……。

さて、今日は総武線ではなく中央線で家路についた。中央線になってしまった理由はだだ単に会社を出る時間が遅れたからだ。8 分遅れまでなら中央線に乗れば同じバスに間に合うのだ。

中央線は混んでいる。まぁそれは予想通りだったんだけど、新宿以降も混んだままなのね。どういうことかというと、総武線の場合は三鷹が終点なので新宿を過ぎるとあとはずっと客は減ってく一方なのよ。吉祥寺に着いた頃には立ち客は一人もおらず、座席もポロポロ空いているという状況。

ところが中央線は八王子方面、青梅方面、五日市方面と三鷹駅よりさらに先に行く。
なので全然客が降りないwwww
しかも中野荻窪、吉祥寺といった大きな駅では逆に人が乗ってくる始末。
完全に満員電車状態だった。

こんなことはたぶん常識なんだろうけど、電車通勤自体ほとんどしたことがないボクにとっては色んなことが発見である(笑い

そうそう、そんな中央線の中で左腕にタブレットを載せて動画を見ながら、スマートフォンを右手で操作しながらネットサーフィンをしている人がいた。どちらも Android 端末だった。なんというアクロバティックなw この満員電車の中でwww
まぁ iOS や Android はシングルユーザ・シングルタスク OS なので仕方がないが(正確にはシングルタスクではないんだけどね。画面上は一つのアプリしか操作できない)。

Windows タブレットだと動画を画面の幅 80% に表示させて残り 20% でネットブラウズなんてことも可能だ。しかも実効速度に不満はない。

でも、たぶん Android でも出来ると思うんだよなー。iOS でもできる

Android と iOS、そしてチキンプレイス!

隣の芝は青く見えますよ的な。ボクは Android のプログラムはやったことがないので解らないが、Android って 100% ネイティブで動くわけではないっぽい?? ところどころ Java が介入する場所があるように見える。その辺が iOS よりもスムーズに動かなかったりする原因なのかしら??

エロ方面は具体的なエッチシーンは Android も iOS も NG だから、ボク的にはどっちでもイイかも……。

下の写真はチキンプレイスのチキンカレー。鶏肉がゴロゴロ。浅草橋お勧めグルメの一つである。

あと、那須塩原旅行で買ったチーズのレビューをすっかり忘れていた!
というわけで、まずは山羊のチーズから。モツァレラよりもクセがない。臭いもそんなにしないし、食べてもうすーいヨーグルトって感じ?(汗
その代わり何にぬっても問題ない。

ゴーダチーズはそのまま食べても、パンに載せても、そしてサラダに入れてもよい。
サラダに入れた場合は、ドレッシングなくてもゴーダチーズの味で野菜がサクサク食べられる。パンに載せた場合、スライスチーズみたいに溶けるわけではないので、薄く切ったものを何枚も載せるとイイ感じ。こちらもクセは弱いように思った。チーズ苦手な人でもいけるんじゃなかろうか?

Android と Windows のキーボード問題

ボクは今ノート PC の代わりに Android タブレットを自宅のサーバに接続し、サーバの仮想 Windows マシンにアクセスして使っている。つまり Android を表示マシンとして使い、PC としての機能は仮想 Windows マシンが担っているわけだ。
ここで不思議な現象が起きている。Android では日本語キーボードという設定なのだが、Windows では英語キーボードとして認識されてしまうのだ。

日本語キーボードと英語キーボードは実はけっこうキーの配列が違う。もちろんアルファベットはどちらもおなじ QWERTY なのだが、記号が全く違うのだ。ボクは日本語キーボードで憶えてしまったので英語キーボードが使えない。ログオンするたびに日本語に直さないといけないという面倒な作業が発生している。

四国に行く

祖父の 100 歳のお祝い(紀寿)が親戚一同集まって行われると言うことで、四国に帰ることになった。今回も自分の車で帰ろうかと思っていたのだが、東京にいる親戚が車で帰るということで、そのドライバーをすることになった。
とは言え今日は東京を脱出するまで。清里の別荘まで移動。その親戚は先に別荘入りしているため、清里までは自分の車で行く。

下の写真は清里に行く途中の中央道談合坂サービスエリアで食べたすた丼(ぇー
談合坂はロクな食い物屋がないんだよねぇ……前も談合坂で担々麺を食べて敗北したんだよね。
サービスエリアの写真で光が滲んでしまっている(ゴースト フレア?)のはレンズに手垢がついてしまっていたため(汗)。スマートフォンはレンズが剥き出しだからついつい触っちゃうんだよねぇ……。

下のツイートは 3000 円で買った Android タブレットに色々アプリを入れては試し、いらなかったらアンインストールってのを別荘に着いてから繰り返していたときのもの。

有料のソフトも入れて試してたんだけど、アンインストールしたら払い戻しの連絡が来た。Android ってそうなんだ。親切だなぁ。iOS はそうではなかった気がするんだけど……どうなんだろうな。iOS は買った後アンインストールしたアプリがない気がする……。

こうしてボクは堕落した

えーとね、相変わらずの Apple ユーザを馬鹿にした記事なので、Apple 製品を使ってる人は読まない方がいいですwww

iPhone というか iOS に「友達を探す」っていうアプリがあって、自分の GPS 情報を許可した相手に伝えることができる。ボクはとにかく遅刻する人間なので、親族や特に仲の良い人にはボクの居場所を暴露してしまおうと思って、設定することにした。

ところが iPhone ユーザがリアル知人には全然いないことに気付く

みんな Android かガラケー(スマフォを持っていない)だ。
そこではたと気付く。やばい、ボクっていわゆる意識高い系? スイーツ脳ってヤツ!?
そもそも iPhone を使うようになった動機も不純なんだよね。
初めて iPhone を使い始めたときのメインの携帯は NEC の MEDIAS N-05D という機種で、Android のバージョンは 2.3。コイツがもー使いにくいのなんのって、電話かけるのでも何度も操作しないといけないし、ぱっと見何をすればいいのかサッパリ解らないし、Android ってクソだなっていうかハードル高い機械だなとしか思ってなかった。
そこへ颯爽と現れた iPhone 4S。ホーム画面を見ただけで何をしたいときにはどれを押せばいいのか一目瞭然。電話もすぐにかけられる。あぁなんて素晴らしいんだ。

そう、ボクは考える事をやめたのだ。ジョブズの人をダメにする罠にまんまとはまったのである。

あー、そうかー、こうやって Apple ユーザはダメな人間になっていくんだなーということを今頃になって実感したのであった(ぇ
そんなわけで、ボクの居場所を常に伝えておくという試みは失敗に終わった。まぁ一応親が iPhone なので親には解るようにしておいた。

下の写真はたまたま止めたコインパーキングでの風景。エスティマ 3 種が揃っていたので思わず撮ってしまったw。左から先代エスティマ、現行エスティマ最後期型、現行エスティマ初期型。ナンバーが見えているのがボクの車である。エスティマという車は現行型がデビューしてからすでに 11 年経過しており、大きく分けてもすでに 4 バージョンもあったりする。

iPhone はやっぱりぼったくりとか音楽の話とか

Akiba PC Hotline をなんとなく眺めていたらこんなスマートフォンが紹介されていた。

パネルがフル HD、CPU は Atom、メモリが 4GB もある。ストレージは 64GB なんだけど、お値段 5 万 4000 円。一方ボクの使っている iPhone 6 はメモリ 1GB にパネルは 1334x750 ドット、ストレージは 128GB でお値段 10 万以上する(32GB モデルはもっと安いが)。

iPhone 6 128GB ZenFone 2
Storage 128GB 64GB
Display 1334x750 1920x1080
Memory 1GB 4GB
CPU Apple A8(2 コア) 1.4GHz Atom Z3580(4 コア) 1.8GHz
Camera 800 万画素  1200 万画素
Battery 3.2Ah 3.0Ah

昔から iPhone は数世代前のハードを高く売っているなどと揶揄されているが、まぁ、まさにその通りなのだろう。これはひとえに「ブランド代」と言える。
ランボルギーニがフェラーリが二束三文の部品を何倍もの値段で売っていることに気付き、スーパーカーを作るようになったという逸話が残っているが、まさに iPhone はそういった「付加価値」がついた製品なのだ。
しかし資本主義としては正しいのだろうが、使う方からしてみればたまったものではない。もっとも Apple という看板を自分の手の中で使うのが目的の人ならばそれでいいのだろうが、ボクはその「機能」が欲しいだけだ。

iOS はよく出来ている。ぱっと見なにをすればいいか解るし、ボタンに反応したのかしなかったのかが非常にわかりやすい。さらにアプリ制作者には UI の厳格なドクトリンを課したり、キャリアには余計なアプリをインストールさせないようにしている。
おかげで Docomo から iPhone を買っても、勝手に常駐しまくって電池が全然もたないなんてこともない。Android 端末では実行を停止することは出来てもアンインストールができない Docomo が勝手に入れたアプリが山ほど入っている。

が、しかし、値段が倍もするのだ
もっとも、iPhone に限らず、こういう付加価値がついているものはたくさんあるんだろう。コンピュータだからボクは気づくことができたけれど、他のものだったらたぶん知らずに高い金を払わされているのだと思う。
ただ付加価値は買う方にもメリットがあるはずで、例えば「使いやすい」「壊れにくい」「デザインが良い」など、数値には表れにくい目に見えない価値なんだよね。部品そのもの値段以外の+αの部分。そして多くの iPhone ユーザはその付加価値を払ってでも iPhone の方が良いと思っているのだろう(その均衡が崩れると SONY みたいなことになる)。

次、機種変するとき、iPhone にするかどうかは迷うなぁ……。たしかに iOS の提供するy UI はボクにとってだいぶしっくり来ている。でもそのために巷で売っている最新機種の倍以上のお金を出さなければならないのはバカらしい。
あー、Windows Phone、日本でもっと売ってくれないかなぁ……。

話は変わるが、Twitter で以下の様な質問をされた。

じつはこれ、色んな人から言われる(^^;
音楽家からも言われる(汗
で、特になにか方法があるわけではない。この質問された方はボクが YouTube で捜していると思っていたらしいが、実は Youtube にはそんなにお世話になっていない。それどころか、紹介したくても Youtube にはない曲の方が多いくらい。

ただ自分でもわかることは、常に「音楽を捜している」ということなんじゃないかなと思う。街を歩いていても、流れてくる音楽をボクは聴いている。少しでも気になるとそのお店に入って、何をかけているのか聞いたりする(有線放送だった場合は、チャンネルを聞く)。
それの繰り返しなんじゃないだろうか。

でもたぶん TV とかで BGM をつけてる人(音効?)はボクなんかよりももっともっとたくさん色んな曲を知ってるんだと思う。