串カツ田中はイイ店だ

きっかけは ダウンタウンのガキ使だったかなぁ? 帰れま 10 だったかなぁ?
忘れた。
とにかくテレビで串カツ田中が出てきて出演者が食ってたのをみて、食いたいと思ったのが 1/14。
それから機会をうかがい、道連れを特定して、今日、ついに行くことができた

おそらく人生二度目の串カツ田中。
一年以上ぶりである。

入るとドライバーはいるかと尋ねられ、ボクが挙手すると一枚目の写真にあるコースターを置かれた。
そもそもボクは酒をやらないので、こう言うのを置かれると信用されてないみたいでヤな感じとも思ったのだが、店員が間違えておくことを防ぐ効果もあるらしい。

二枚目の激辛ソースはイマイチ。辛さが先行して苦みも強く、ソースとしてのコクが消されていた。
三枚目のフライドポテトはまさかドンブリで出てくるとはw
さくさくしておいしい。
4 枚目は豚肉のスタミナ炒め的なヤツ。白いご飯が欲しくなる。
5 枚目は馬の燻製肉。なかなかうまい。ついパクパクと行けてしまう。
6 枚目はスルメでいいのか? いや違うな、エイヒレだ。スルメと同じく、噛めば噛むほど味が出る。
7 ~ 10 枚目がたのんだ串揚げ色々。
個人的に気に入っているのが紅生姜、しいたけ、アスパラ、レンコン、チーズだ。
チーズはなんとモッツァレラに変わっていた。

11 枚目はおきまりの肉吸い
12, 13 枚目はおにぎりだ。前回は握ることなくただご飯として食ったが、今回は握れる人がいたので握ってもらったww

ボクはいろいろなものをちょっとずつ食べてお腹を満たしたい人間なので、串揚げ屋はとても良い。
しかもどんだけ食っても腹がいっぱいにならないから、いつまでも食い続けていられるという……。「いろんなものをちょっとずつ食べる」には寿司も当てはまるのだが、寿司はご飯があるためすぐにお腹いっぱいになってしまう。その点、串揚げはお腹いっぱいになる限界点がとても高いと思う。

満足満足。

さらに帰り、お風呂に入りたいと言うことで同じく上尾市内にある『花咲の湯』へ。
閉店一時間くらい前に入ったせいか空いていた。
いいねぇ。

デザートまで食べてしまった…!
動画は入り口にあるイルミのもの。しかしなんだね、ここはもっと早い時間に来るとお風呂以外の施設もあるようだ。あとリラクゼーション関係の部屋がたくさんあって、お風呂から上がったあとゴロゴロできるのもポイントが高い。
今後も利用したい気にさせてくれる施設だった。

念願の串カツ田中に来たぞ

今日はたこ焼きかお好み焼きの気分!
というわけで夜、お好み焼き食べ放題をやっている道頓堀に行ったら、この時間はもうやってねぇと言われる。なんだよー。
というわけで、立川駅近辺を彷徨う。
なぜ立川にいるかというと、ただ単にボクの飯食おう攻撃を食らった知人が立川に住んでるからっていうだけ(ぁ

でねウロウロしていたら串カツ田中を見つけたんですよ!
串カツ田中、行きたい行きたいと思いつつ全然入るチャンスがなく、ずっと行けずじまいだったのよね。入れないというか入らなかった理由は単純に駐車場がないから。移動が車メインなので駅に付属しているような店ってなかなか入れないのだ。
でもご安心を。なんと立川の串カツ田中は隣がコインパーキングだった!

しかもなんと! 串カツ田中にはたこ焼きがあったwww
しかも 12 個で 500 円!! 安いじゃん、って頼んだら、自分で作るのね……orz
ボクの DEX(機用さ)の低さをを舐めるんじゃないよ!!
というわけで、たこ焼きのようなものができあがった。いいのよ、ソースかけたら味一緒だから<ひどい
それからひたすら串揚げを頼む。うまうまい。特に山芋とアスパラが美味かった。餅も美味い。どれもうまい、全部美味い。生麩があるのもいいねぇ。なんだよ、東京でもこういう関西チックな食い物くえるんじゃん。
肉吸いもあるよ、うれしー!! 肉吸い、すげー美味いと思うんだけど、なんで東京で定着してないんだろう。

いやー、ボクは西日本出身なくせに西日本があんまり好きじゃないんだけど、食い物ばっかりはやっぱり西だよなーっていつも思う。まぁ北海道だけ別格だけど。

ちなみに最後の写真はね、おにぎりwww
おにぎりも安くてさ、三個で 200 円とかなんかそんなんだったから締めに頼んだんだけど、この状態で出てきたwww 自分で握れってさ。だから、ボクの DEX を(以下略
で、どうしたかというと混ぜてこのまま食ったwww
おにぎりにせず。