幸せのひととき

今日は出社日。朝 7 時に起きて……えっちらおっちら台場に行く。
夜型は直ってないので、睡眠時間は一時間半ぐらいだ(汗
まぁ、しゃぁない。

そしてお昼ご飯は高いと解っているのに、またヴィーナスフォートへ行く。
デザートが充実しているお店がいいなということで二階の教会広場へ。ここにはホットケーキが美味しそうなお店が向かい合っているのだ。
生クリームが食べたかったので、南側の Dexee Diner というお店に入る。
グリル料理屋。

まー、値段はこの際、目をつぶろう。

ナチョスがあったので頼む。うん、イイ感じだぞ。チーズもクリームチーズチェダーチーズの二種類が入っていて、タコスがその熱でちょっと柔らかくなってるのが好きなのよね。

ステーキは、あぁ、うん……別に(ぁ
ちなみに量は 130g だった。

そしてメインイベントのホットケーキだ。チーズケーキが載っている。そしてその上にはさらにてんこもりの生クリーム(ホイップクリームかもしれないけど)。

ナチョスとこの生クリームで充分幸せになれた。

カレーって基本的に不味く作れないじゃん?

今日はインドカレーを食いにいった。HOLI という名前のお店。
13 時過ぎ頃に入ったんだけど、ガラガラなのよ。これまでの経験上、田町~三田~芝公園の飲食店って 13 時過ぎてもどこもいっぱいというか人が入ってるんだけど、今日行った HOLI はボクら以外に二組くらいしかいなかった。がーらがら。
ちょっと怪しむ(汗

とりあえずカレー二種類のセットを頼む。しかも辛口を注文。
出てきて、ちょっと驚く。写真見て解ると思うけど、唐辛子かけてあるだけなんだよね(汗)。いや、別にそれはいいんだけどさ、混ぜるとかしない? フツー??
と思いながら、一口目を食べてみる。

しょっぱい!!!

辛いんじゃなくて、しょっぱい。カレーの味より塩味が買ってるカレーって……しかもインドカレーでこれは初めてかもしれん。日本のカレーならそんなに珍しくないんだけどさ。まーとにかくしょっぱい。そしてコクがよくわからん。辛さもまばら。うう~ん、インドカレーでここまでひどいのは初めてかもしれない。

ちなみにナンはお代わり自由だった。

ところで芝公園に行くのに、有楽町線都営三田線という順路なんだけどこの乗り換え時間が一分しかないのね。今日、西武線が二分ぐらい遅れてて、こりゃやばいかなーと思ったら、やっぱり有楽町駅(三田線では日比谷駅)で目的の電車に乗れなかった。
まぁ次の電車でもギリギリ間に合うんだけど……会社のビルについたらエレベータが点検中で結局遅刻した……orz クソー!

ハングリータイガーを食う

事の発端はホタルを見に行ったとき、それぞれのお気に入りの店の話をしたんだけど、神奈川に住んでる人から教えて貰った。その時にちゃんと iPhone にメモっておいた(というかその店の食べログのアドレスをブックマークしておいた)。

というわけで行く機会が訪れたので行ってみた。『ハングリータイガー 若葉台店』。

もうあと一時間で閉店だというのに、混んでいる! 駐車場の入り口には警備員が。
凄い盛況ぶりだ。
メニューはハンバーグとステーキがそれぞれ並んでいるが種類が豊富というわけではない。しかしステーキは特徴のあるお肉(部位)を用意していて、それにハンバーグと組み合わせるという仕組みなので組み合わせの種類は豊富だ。

写真は左がハンバーグとリブロース、右がハンバーグと牛タンステーキだ。タンステーキがあるなんて! まぁでもボクはオーソドックスにロースを頼んだ。同乗者がタンを。
ハンバーグは粗挽きでみっしり感が凄い。ナイフで切らないといけないくらい肉がみっしり詰まっていて歯ごたえもイイ感じ。そうそうこのみっしり感が好きなのよ。びっくりドンキーもいいんだけど、あっちって凄く柔らかいじゃない? 悪い良い方をすると肉って言うよりははんぺんを食ってるみたいな食感? やっぱりハンバーグはこうやってギュウギュウに詰まってた方がボクは好きだ。さらに粗挽きなので口の中で肉感が半端ない。肉汁もジャブジャブ出てくる。

ステーキは柔らかいんだけど固い……って言っていいんだろうか? ナイフでね、サクッと切れるんだけど食べると歯ごたえがあるの。赤身多めかなぁ。肉を食べてるって感じがしてこちらも満足。おいしかったー。
さすが閉店間際まで混んでるだけあるわー。

あと店員さんがみんな男。イケメンで若いのから執事風なのまでよりどりみどり(ヲイ)。
これは腐女子を連れていったらぜったいイイかもって思った(そこかよ

ところでハングリータイガーのある若葉台と言う所はボクん家からほぼ真南にずーっと行った所なんだけど、途中いくつか気になる店もあった。

べこ亭の食べログの点数高いなぁ……(2018.10.04 時点で 3.53)。
カルネの星はどんな料理が出てくるのか気になる。

猛暑日に秋葉で地獄を見た

今日は秋葉で買い物がしたくて、会社に行く前に秋葉を一時間ほど歩いた。
昨日に引き続き、今日も猛暑日。まぁでも、お店に入れば涼しいし、暑いのは外に出ている間だけだから猛暑日でも大丈夫さ、なんて軽い気持ちでショッピングを始めたわけよ。
そしたらあーた、パーツ ショップとか激安店ってエアコン効かさないのね(汗)。
なるほど、こういうところでコストを下げているのか!!

なので、外で汗だく、店内でも汗だくですよ。

汗ってさ、運動しているときも出るんだけど、運動をやめたあとの方がすごくない?
そりゃ運動している時間が長ければ運動中でも汗がダラダラ出るけど、ちょっと動いて店内、またちょっと動いて店内っていう場合、動いているときよりも店内に入ってじっとしているときの方が汗がすごい。しかし店内は涼しいわけではないので汗は一向に引かず、汗も止まらない。ぐおー!

というわけで本当はもっと買い物したかったんだけど、一時間でやめてしまった。
やめた理由は暑くて嫌になったっていうよりもどっちかというと、汗。このまま家に帰るっていうんだったら汗ダルマのままでいいんだけど、これから会社である。さすがにそれは不味いと思い、這々の体で秋葉をあとにした。
本当は歩いて会社に行くつもりだったんだけど、あまりの暑さに電車に乗ってしまった。さすが! 電車はクーラーきんきんに効いてるわー天国々々って思ったのも束の間、次の駅で降りるのであんまり天国じゃなかった(笑い

下の写真は秋葉名物おでん缶の自販機にあったフルーツサイダー一覧。スイカサイダーしか記憶にないwww いつの間にこんなに増えたんだ(汗)。しかもドリアンて……。ちょっと気になったけど、買う元気もなかったよって写真撮る元気あったら買う元気もあったんじゃって日記書いてる今、自分に突っ込んだw

ところで飯stagram の更新が滞りがちだ。
やっぱねー、iPhone で写真編集してアップするの、ちょーめんどい。PC でのリッチな環境に慣れてしまうとねー。いや、Instagram のアプリだって考えられて作られてるとは思うのよ。そして初めて使った人は別にあれで満足できると思うんだけど、PC で出来ることを知ってしまっている以上、あんなアプリでちまちまちまちま操作したくない。

あとツイートでは iPad でやればいいじゃんみたいなこともツイートしてるけど、iPad から投稿は出来ないんだよねってのと、iPhone の写真データを iPad に移すのも面倒くさい。結局、何もかもが面倒くさい(ぁ

下の写真は NIJI のハニーナンセット。蜂蜜が中にタップリ入っている。カレーに合うのかと思ったら、ちゃんとマッチしてた。ただカレーがまろやかになりすぎるという嫌いはあるが、その分コクが増したようにも感じるし、なかなかいい取り合わせでした。ただカレーの辛さは辛めを選んだ方がいいかもね。

まぁ暑かったよって話

外から帰ってきたら、室内が 40 ℃近かった。今年は 7 月から猛暑日が出現していたが、その勢いは止まらず、8 月に入っても暑い日が続いている。まぁ、話題としてはそれだけなんだけどね(笑)。外の気温も以下の通り。

ただ車の温度計は直射日光下なので天気予報の数値よりは高くなってしまう。
しかし何だな、

それだけだと何なので、ちょっと昔話の話。
ボクらが知ってる昔話って、別にそんなに昔話でもないんだなっていう。もちろん浦島太郎竹取物語なんかは古いんだけど、桃太郎は元が古くても今のボクらが知っている話は明治・大正でずいぶんと書き換えられてしまった。

残酷・オチがない・ハッピーエンドじゃないといったような理由で(童話なども含む)昔話が書き換えられてしまうのは、洋の東西を問わない。

個人的には書き換えは好きではないが、世の中の常識・倫理が変わって行くので、子どもに読み聞かせる場合、どうしても変化せざるを得ないのだろう。昔は解剖は見世物だったと言うし、死に対しての考え方もだいぶ違ったから残酷でもまーそんなもんかって感じだったのかも知れない。

ふるさと祭り 2018 と NHK

今日もふるさと祭り 2018 に行ってきた<何やってんの?
もちろん一緒に行った人は異なる。
昨日は「あそこはどうだろう」「ここはどうだろう」と模索しながらだったが、今日はボクが水先案内人となって会場を案内……する予定だったんだけど、いろんなものに目移りしてうまく案内できなかった。

まぁでも昨日食べなかったものを色々食べた。

それにしては写真少ないなぁ……食べるのに夢中だったからなんだけど、理由はもう一つある。ボクが前回来たのは 2015 年だったんだけどその時はテーブル付きの食べる場所がたくさんあったのよ。ところが今年はそういう所はほとんどなく、ベンチがあるだけ。
なのでつい

今回はデザートも会場内で調達。生クリーム系を食べたかったんだけど、見事生クリームだらけのイチゴパフェをゲット。満足~。

話は変わって NHK の受信料の話。NHK が受信料徴収に執念を燃やしている理由の一つを垣間見たので、ツイートしてしまった。イギリスの公共放送 BBC は徴収率 90% を超えているらしい。NHK もそうあるべきと思ってがんばっているんだろう。

NHK の受信料というと TV を持ってないのにとられたとか、ホテルや会社の場合の契約内容がエグいとかそういう話題は聞くけど、TV 持ってるのに NHK に払ってない、いわゆる不正をしている人はどれくらいいるんだろうね?
それはそれほど多くないんだろうか?
そんなことないと思うんだよねー。
あと、法解釈でどうにでもなる、みたいなところもあるのかねぇ?

愛媛県を目指す

朝 7:30 頃、清里出発。今回はドライバーが 3 人もいるのでかなり余裕の旅になるだろうと心の中では思う。ただ、時間もかかるだろうなと踏む。人が多ければ多いほど、例えば S.A. とかに寄ったときも時間を食うし、そもそも S.A. に寄る回数も増えるからだ。

清里の天気は悪くはなかったが、八ヶ岳には大きな雲がかかっていた。とはいえ出発地点の天気を心配してもあまり意味が無い。目指は 800km も先なのだから天気も変わると言うものである。

ルートは中央道名神高速中国道山陽道しまなみ海道である。名神高速は新ではなく古い方。名古屋手前、内津峠 P.A. で運転交代。ここから神戸辺りまでを担当した。その後は他の二人の運転で四国入りした……と思う(汗)。よく憶えていない。
下の写真は大津パーキングエリア「パヴァリエ びわ湖大津」。
とてもピカピカなので色々写真を撮ってみた。最後のパノラマ写真は展望デッキからの風景である。この時点で 11:50。

ここで朝飯兼昼飯も食う。なんでもこのパヴァリエ びわ湖大津には名物バーガーがあるという。その名も『琵琶湖 BASS バーガー』。琵琶湖ではすっかり悪名が轟いてしまったブラックバスを、駆除するだけじゃなくて食ってしまおうというものだ。
実際食べてみると、これが普通のフィレオフィッシュと特に変わりなかった。身は柔らかめ、クセもないが、魚って感じもあまりしないという……。もうちょっと歯ごたえはあった方がイイかなと思いつつ。

もう一つの写真は松阪牛マンである。こっちはねー、まぁなんだ、サービスエリアの飯っていうレベルだった(ぁ。

四国に入り、今治の来島海峡 S.A. に到着したのが 16:27。なんとか明るいウチに瀬戸内海を写真に収めることができた。

晩御飯は『白楽天』という今治名物・焼豚玉子飯専門店。っていうか、そんな名物知らないし(Wikipedia にまで載っているとは!)。まぁどんな料理かは写真を見れば一目瞭然。ご飯の上に豚肉と目玉焼きが載せてあるって言う。食い方としてはこの半熟卵を崩しながら食うのだろう。
味付けだが、これがとても甘い! なんだこりゃっていうくら甘い。例えるならすき焼きの割り下のもっと甘いヤツと言えばイイだろうか?
こりゃ甘過ぎだろうと辟易しかけたところに、七味をかけてみたら、びっくり、味が締まってがらりと変わる。そしてうまい。なにこれ? うまいよ。

ちなみにここまで甘いのは白楽天の特長なのだと言う。他の店はここまで甘くないそうだ。

そんなこんなで 19 時頃、帰り着いた。
今回はグルメに関してはまだ 20 代の姪のサポートであった。大津のハンバーガーや白楽天の焼豚玉子飯も彼女のチョイスである。全てネットで調べた前情報と思われるが、いやはや恐れ入った。

さて、最後に車の話を。写真には出ていないが、車は先代トヨタ ノアであった。普段乗っているエスティマに較べて明らかに小さいのが運転していても解り、取り回しは楽であった。しかし騒音などはやはりボクの車よりもうるさかった。またレスポンスも悪く、エスティマでさえ悪いのにさらに悪いってどういうことなのって戸惑いすら感じた。ここでスッと出たいのに反応が遅くてなかなか思い通りにコントロール出来ないことが多かった。まぁこの辺は慣れればよいのだろうけど……。