そういえば世間的には GW だった

今年の GW は特に何もしていない。
理由は単純で、どこに行っても人が多いからだ。まぁそれは昔からずっとそうなのでいいんだけど。

そうそう、混んでいると言えばさ、最近の現象として、ちょっとでも安かったりオトクだったりすると、すげー群がらない?
それはミスドの 100 円とかに限らずさ、観光地でもそういうことすることあるのよ。そしたら、もーすげー人。なんなの? おまえら別にこの観光地のこと知らなかったくせに、何なの?? っていつも思う。
まぁ、観光地的にちゃんと霑ってるならいいんだけどさ、あそこまで混むと常連客からしたら、当分行きたくなくなる。
ミスドで例えるなら、100 円で売ってくれなくてイイから並ばずに買えて、隣に客とかいない席で落ち着いて食べたいのだ(まぁ、ミスドの場合は持って帰れば落ち着いて食えるがw)。

でもそもそも人混みそのものを嫌うってのは、ボクだけ?
他の人はそうでもない??
だって人混みがイヤじゃなかったら、あそこまで群がらないもんねぇ……。
ボクとかは並んでるのが見えただけでもう U ターンしちゃうか他の場所に行くけど、それは少数派なんだろうか。

まぁいいや、今日はゲーム業界とかに関係なく古くからの知り合いとスーパー銭湯形式の温泉に行った。スーパー銭湯形式の温泉とはボクが勝手に分類しているもので、要するにボーリングで 1km も 2km も掘って無理矢理温泉を掘り出してその上にスーパー銭湯を建てたものを指す。
この手の温泉は今日本全国にあるので、困らない。イイ世の中になったものだ。
それでも東京は後発の方で、10 年くらい前はわざわざ県外に出掛けていた。
今や東京でも至る所にこのスーパー銭湯形式の温泉はある。

今日行ったのは「湯けむりの里」と言う所で、場所は仙川
なんで仙川にしたかというと、集合場所が吉祥寺だったからである。吉祥寺から近い温泉ないかなぁと検索してたら見つけた。ただ祝日だし、混んでいることは覚悟した。

行ってみると、スーパー銭湯にしては施設が全体的に小さめ。コレは予想外だった。ウェブサイトだとそんなに狭そうな感じは受けなかったんだけどなぁ。ボクの目は節穴である。
駐車場も台数は少ない。

中もまぁまぁ芋洗いだが、そこは覚悟していたので大丈夫だった。それに観光地と違って動き回るわけでもなく、湯にじっくりつかるのがメインだから、充分堪能できた。駅からも近いし、好立地なスーパー銭湯ではなかろうか。

写真はその後、みんなで駄弁るために入ったガストで注文したタンメン。
ファミレスでラーメンは頼んではいけないメニューの一つだが、まぁ野菜もたっぷりだし、スープも市販の味とは言えそれは逆に安定している味なわけで、満足。

そういえばシズラーのまともな写真もない気がする

まずはモスバーガーの話題から。
出向先のビルのお向かいにはモスバーガーもある。もちろんモスバーガーに行くには、国道 246首都高 3 号線を横切っていかなければならないので(歩道橋を通る)、行くのが面倒なお店ではあるのだが……。

とはいえ出向先は道玄坂のさらに先にあり、すでに飲食店街から離れているため、どこに食いに行くにしても面倒くさいのだが(ぁ

まぁ久しぶりに燃すバーガーでも食うかと言うことで入った。店内はそんなに混んでいるわけではなく、空席がチラホラ。だけど買って帰ることにした。
紙袋がカワイイ。
それよりも奥さん!<誰だよ
席に全部電源のコンセントがついてるよ!
これ、全国のモスバーガーはみんなそうなんだろうか? それとも渋谷だけ?
いやー、それにしても打ち合わせとかしやすくて助かるね!

夜はシズラーに行った。ビュッフェ形式のファミレス。ただ、ファミレスという割には値段帯は全然違うが。
ゆず庵と並び、ここもまともな写真を撮ったことがない食い物屋の一つである。
基本的に自分でとってくるという方式なので、とってきたときに写真に撮れば良いんだけど、その頃にはすでに写真に撮ることを忘れてるのよね(爆)。食べるのに夢中になっているのかどうか知らんが、ついそのまま食べてしまうのだ(ぁ
なので今回もメインの料理だけ。

真ん中の料理が置いてある場所も撮りたいし、とってきた野菜とかも撮りたいんだけどねぇ……なんか忘れちゃうんだよねぇ……。

  • 今夜のヘビロテ ->

背脂とチキンソテー

ペヤングがまたなんか出してる……と思って、買ってしまった。
背脂 MAX

結果的にはね、豚臭い何かだった(ぇー

こっちは、居酒屋チェーンのはなの舞のワンコインランチ。
500 円でチキンソテーは安いんじゃないでしょうか。ご飯大盛り無料だし。

マルデナポリのゴボウ

またマルデナポリ行った。
4/2 にも行っているので、ちょっと近すぎたねw
でもイタメシを食べたい気分だったのだから、仕方ない。

今回はパスタで冒険をしてみたよ。というのも、ゴボウのスパゲティがあったのだ!
なにこれ、気になる!

美味しかったのだけど、パスタに対してちょっとゴボウが固すぎたかも。
もうちょっと軟らかく煮てくれた方が好みかな。でもゴボウって柔らかくするの、けっこう時間かかるよね。

ゆず庵のちゃんとした写真がやっと撮れたよ

過去、何度も行っているにもかかわらず、サイドメニューやデザートの写真しか出てこなかった『ゆず庵』。今日はちゃんと肉の写真と鍋の写真も撮るぞ、と心に決めて臨んだ。というわけで、ちゃんと写真撮れたよ。

これでやっとゆず庵の全貌が明らかに(何

基本的にはしゃぶしゃぶ食べ放題の店なんだけど、一品物の料理も充実しており、寿司、串モノ、サラダなんかもいろいろある。それらのメニューも季節ごとに変わる。今回の出汁はいわゆる普通の昆布だし(左)とすき焼き(右)。

しゃぶしゃぶ屋としての質は中の下ぐらい(汗
ここをよく利用するのは、単純に色々食べられて、かつサービスが悪くないから。同じような店に、どん亭やかごの屋、温野菜しゃぶしゃぶなどがあるが、とにかくゆず庵の良いところは、頼んだらすぐ出てくるところなのだ。今あげたチェーン店の中では一番速い。
あと色々面倒くさくなくてイイ。メニューも選ばなくてイイし、欲しいものだけ何でも注文すれば良いし、まー、なんだ、そんなお手軽しゃぶしゃぶ屋なのであった。

ところで今日のヘビロテはなんて言うんだろね、変な曲。
伊集院の深夜の馬鹿力で知った。当時のビートルズと言うよりは、ヒッピーへの偏見というと言いすぎなのかもしれないけど、印象をそのまま歌にしたような感じだとボクは受け取っている。ただけっこう薬物や LGBT などのことも示唆しているようにも聞こえる。
とにかく独特なので聞いて見て欲しいw

アベマぱん

出向先でもらったパン。
たぶん余ったやつ。
食ってみた。カニパンとかと同じ感じ。作ってるところも同じかは解らないけど。それにしても今知ったが、カニパン作ってるのって源氏パイとかを作ってる三立製菓だったのか。知らなかった。って、写真に三立製菓って書いてあるねwww

で、食べ方が書いてあるのだが(3 番目の写真)、チャレンジしてみたが、不可能だった。
うまく分離出来なかった。

 

風呂とイタリアン

行ったのは日光のちょい先にある『ゆりん』という名前の温泉。
なんと深夜 2:00 までやっている。
最近できた所なのかしら? 中の雰囲気は、音楽スタジオみたいな感じ。
白壁ですごくキレイで、オシャレな雰囲気のバーまである。

お風呂も露天がちゃんとあって、洗い場も凄くキレイ。
お湯はいわゆるアルカリ単純泉だけど、肌当たりがやさしいので長湯できる。

不思議なのはシャンプー。なんかね、浴室の中央の台に色んな種類のシャンプー(市販のもの)が大量においてあって、そこから自由に使えってことなんだけど…… 30 種類くらいあったんじゃないだろうか。

時間が遅くまでやっているのが有難い。また来よう。

さて、問題は晩御飯である。すでに夜の 22 時近く、場所はまだ日光。
やってる店はほとんどない。ラーメン屋ばかりが引っかかる。まぁラーメンでも良いけどさ。
そこで宇都宮市街にまで検索の幅を広げると、イタリアンを見つけたので行ってみた。
名前は『アチェーロ』。
オーナーシェフらしき人がお出迎え。

こちらも店内がとても新しい感じ。開店して間もないのかなぁ?

頼んだのは海鮮サラダにレバーのパテ、生ハムのパスタ、ボロネーゼ、ボンゴレ。
まず海鮮サラダが凄い量のマグロ。
そしてレバーのパテがうまい。白レバーらしいのだが、凄く食べやすい。そしてフランスパンに良く合う。あとで胃もたれしそうだけど(ぇ

パスタもゆで加減がちょうどよく、ツルツルといける。味は素材の味というよりも調理の味、で通じるかなぁ。たぶんこの店のシェフはイタメシと言うよりはフランス料理の修業をされた方ではないだろうか? ミートソース一つとっても色んな味が隠れているし、味が深いというか何というか。その代わり悪い言い方をしてしまうとクドくなってしまうのだけど、とても美味しかった。