ふるさと祭り 2018 と NHK

今日もふるさと祭り 2018 に行ってきた<何やってんの?
もちろん一緒に行った人は異なる。
昨日は「あそこはどうだろう」「ここはどうだろう」と模索しながらだったが、今日はボクが水先案内人となって会場を案内……する予定だったんだけど、いろんなものに目移りしてうまく案内できなかった。

まぁでも昨日食べなかったものを色々食べた。

それにしては写真少ないなぁ……食べるのに夢中だったからなんだけど、理由はもう一つある。ボクが前回来たのは 2015 年だったんだけどその時はテーブル付きの食べる場所がたくさんあったのよ。ところが今年はそういう所はほとんどなく、ベンチがあるだけ。
なのでつい

今回はデザートも会場内で調達。生クリーム系を食べたかったんだけど、見事生クリームだらけのイチゴパフェをゲット。満足~。

話は変わって NHK の受信料の話。NHK が受信料徴収に執念を燃やしている理由の一つを垣間見たので、ツイートしてしまった。イギリスの公共放送 BBC は徴収率 90% を超えているらしい。NHK もそうあるべきと思ってがんばっているんだろう。

NHK の受信料というと TV を持ってないのにとられたとか、ホテルや会社の場合の契約内容がエグいとかそういう話題は聞くけど、TV 持ってるのに NHK に払ってない、いわゆる不正をしている人はどれくらいいるんだろうね?
それはそれほど多くないんだろうか?
そんなことないと思うんだよねー。
あと、法解釈でどうにでもなる、みたいなところもあるのかねぇ?

ふるさと祭り 2018

ふるさと祭り 2018 に行ってきた!
これは毎年一月に東京ドームで開催されている、主に食い物系の物産展である。出展者は日本全国から集まる。しかし、去年・一昨年と気づいたときには終わっていて、二年間も開いてしまった。というわけで、三年ぶりのふるさと祭りである(2015 年に行ったときの日記)。

前回は北海道から出ることがなかなか出来なかったという苦い思い出がある。
北海道、名物多すぎだし、美味しいもの多すぎ!

今回はその反省点を踏まえ、北海道は三つくらいを決め打ちにして他の所も回った。
しかし撮られている写真は非常に少ない(汗)。写真をざっと説明していくと、一枚目から①会場の様子、②松尾ジンギスカンの値段表、③北海道の焼きイカ、④北海道の味噌ラーメン、⑤⑥九州のどっかの寒ブリ丼、⑦どこか忘れたけど美味しかった唐揚げ、⑧伝統工芸の家具を持ち込んでるところもあったよ……っていう感じか。

実は北海道ものはもう少し食べていて、じゃがバタと鹿肉ステーキとかも食った。
他にもシジミのラーメンやおこっぺ牛乳のソフトクリーム、
うん、やっぱり北海道率高いな。すごいわ、北海道。

客の入りは 2015 年よりもさらに多くなってる印象を受けた。すれ違うのも大変なくらい。食い物を持ってのすれ違いなので、なかなか大変だった。写真では煌々とライトがついているが、あのあとずっと暗くて巡りにくかった。まぁ同時に各地の祭り紹介がされていたのでしかたがないのかもしれないが……。

そんなわけで前に来たときよりも充実して過ごせはしたんだけど、最後、甘モノでなかなか欲しいものに巡り会えなかった。そこだけ心残りで会場をあとにしたんだけど、水道橋駅がすげー混んでてぜんぜん人が動かなかったので、デニーズに入ってデザート食ったwww

まぁそんな食うだけの一日であった。また来年も来たい。

煽り運転の話

去年の東名高速道路での事故をきっかけに、煽り運転の報道が多くなった。もっとも上のツイートは呑気なもんで、事件や新聞に載るようなものはもっと鬼気迫る完全に暴力沙汰のような案件で、ムリヤリ停車させて暴行を振るうとかと言うレベルのものだ。

まぁそれはさておき、あおられてもいつまでも道を譲らない人も多いなという現実もある。
ボクも高速や山道で遅い車に出会ったとき、あおらないのかと言われればしばらくピッタリと後ろについていくということはする。
譲って欲しいという意思表示のつもりだ。
が、それが理解されることはあまりない。

ある程度くっついていくが、相手がどうしても譲ってくれない場合は、普通に車間距離をおいてついていくことになる。

特に困るのが山道で、普通の人は直線では飛ばすくせにカーブにさしかかるとかなり減速する。ボクは直線だろうかカーブだろうがあんまり速度差なく運転できるので、コーナーの多いところでは追いついて煽りっぽくなってしまう(汗)。ところが直線ばかりの所になったら逆にあおられる立場になったりする(笑。

おまえさん、そんだけ飛ばすんなら、カーブもさっさといけよって思う。

ところで山道は譲る方もなかなか難しくて、前方視界が悪いカーブが連続するところでは、対向車が見えないためなかなか譲ることができなくて、申し訳ないなと思うことも。

そんなわけで後ろにもちゃんと気を配って、追いつかれたらさっさと譲るっていうのは大事だと思うよという話でした。

下の写真は浅草橋の大盛りの代名詞『ポアル館』の味噌煮込みうどん。え、どこが大盛りかって? これに定食のおかず(ハンバーグや生姜焼きなど 6 種類から選べる)があって、さらにご飯もあるのだ。それで 890 円。安い!

やおきんのトラックと中屋

お昼ご飯を食べに外に出たら、やおきんのトラックを見つけた。
初めて見た。
すげー、うまえもんだ。伊集院光がやおきんの工場見学に招待してもらった時、うまえもんの質問をしたけど、ことごとくスルーされたって言ってた、あのうまえもんだ(何

浅草橋は問屋街だから、納品しに来たのかなぁ?? 本社は墨田区なのね。浅草橋の近くだった。そして Wikipedia によると別にうまい棒を作ってるわけではないのね。工場も持ってないらしい。うまい棒を作ってるのは駄菓子で色々有名なリスカだった。

お昼は中屋へ。天ぷらたくさん頼んでしまった。これでも 600 円ぐらいなんだよね(麺は特盛り)。実にリーズナブルなお店だ。

爾比久良と年賀状

知人から大変高級そうなお菓子をいただいた。まず、名前が読めない(ぁ
爾比久良と書いて「にいくら」と読むらしい。一個 480 円!! なんというお値段でしょう。大きさはマグカップと一緒に撮った写真があるので、それで察してください。
そしてお味の程はと言いますと。

口内の水分が全て持って行かれます。
喉に詰まります。
卵の黄身だけを食べてる感じ、といえば解りやすいでしょうか?
そしてしつこくない甘みが広がります。砂糖一辺倒ではないうまく表現出来かねますが、とにかくやわらかでほわっとしてふわっとしてやさしい甘みでございます。通じないっての。
そして栗です。
やばい。栗、好き。クリトリスもすきですが、食べるなら栗でしょう。

お茶がとても進みます。今回はプーアル茶でいただきました。
美味しゅうございましたが、カロリーが気になるところでございます。100g あたり 300kcal とありますが、一個が何グラムなのかが解りません。まぁでも 300kcal ならこれを一食として食う分には問題ないでしょう(そこかよ

ちなみにぱっと見のみかけは台湾名物パイナップルケーキにも似ています。

さて、今日はこきこ先生から年賀状が届いたので、年賀状を作る。
キャラを勘違いしていた件は、また別の日記で(ぁ
今回は縦 2160 ドットあわせの壁紙データも作る。んで、年賀状に QR コードを印刷した。サーバ側にはいろいろ仕掛けを用意しようと思ったんだけど、ただの壁紙セレクタになっちゃった。本当は背景とキャラと文字の合成をサーバ上でやって、自分で好きな状態の壁紙を選べるようにしたかったんだけど…… PHP はすぐできたんだけど、HTML の UI 作るのがめんどーってなって、結局ただ DL するだけのスクリプトになっちゃった(汗)。

そんな、裏話。

そうそう、葉書の切手代が値上がりして、年賀葉書も 1/7 を過ぎて投函すると +10 円が必要になるらしい。今回はそれに間に合った。来年は 62 円になるのだろう。100 枚出すと 6200 円かー。っていうかどっちかっていうと印刷する方が大変だねw
100 枚超えたらさすがに印刷屋さんに出した方が安いのかな??

味ん味ん詣で(何それ

景気づけに焼肉屋に行ったよ。最近焼肉屋というと、味ん味んにしか行ってない。
まぁ、焼き肉食べて元気でたよーってくらいしか書くこともないんだけどね(汗)。
いやー、しかしこの日もすごい混んでた。
30 分以上は待った気がするなぁ。しかも番号飛ばされてたし(汗)。

まぁべつにいいんだけど。
美味しいから。

可愛いから許すってのがあるけど、美味しくても許しちゃうよね(ぇ
ただ焼肉屋はいつも頼みすぎて後悔するのよね。
違うんだ、違うんだよ、頼むときはぜんぜん食う気満々なんだよ。いや、それもちがうな、食う気はつねに満々なワケ。でも腹はそういうわけにもいかないらしく、いつも途中で「しまったぁぁぁ!」ってなるんだよねぇ……。
こう言うところに行くときは、頼みすぎた分を食べてくれる人を一緒に連れて行くといいのかもしれない(ぁ

馬太郎

今日はネットで知り合った人たちとの忘年会があった。
場所は『馬太郎』。これを選んだのは、京都からわざわざ来てくれた人だ。
なんでも馬専門の焼肉屋らしい。
すげぇ、なにそれ。

店は大盛況。予約を入れたのにすぐには入れない状況。
すごいなぁ。

店に入ると獣臭が充満している。これが苦手な人はダメかもしれない。
あと女性はその臭いが付いてしまっても構わない服装だとよいかも。

値段は安め。1580 円で食べ放題。へー。馬肉って安いのか? と思ったんだけど、出てきた肉は確かにちょっと薄くてクズ肉っぽい。焼きすぎには要注意だ。
そして味は、わりと淡泊。あんなに店内は獣臭いのに、肉そのものはそれらしさはまったくない。赤身好きにはたまらないかもしれない。レバーも歯ごたえ良し、うまい、うまいよ。
また来たいと思った。ただ場所が場所だけに、車が駐めづらい&車で行きにくいのよねー。

〆はカレー。何故?と思いつつww
馬肉を堪能した。

その後、二台の車に分乗してスーパー銭湯へ。わりと東京の南側に住んでいる人、横浜に住んでる人が多かったので、相模原にある偽草津温泉『湯の泉 相模原健康センター』へ。ここは草津温泉のお湯をわざわざ運んで来ているスーパー銭湯なのだ。
ここで夜中 3 時まで過ごす。そしたらなんか腹が減ってきたので、飯を食う(ぁ

う~ん、やっぱりあんまり美味しくなかった。当たり前かw
そして、朝になってメンバー数人をお送りして、家路についた。
いやー、なかなか面白い体験であった。