前回と全く同じメニューを頼む(ぁ

今日はお昼にポアル館に行った。浅草橋を代表する大盛りのお店である。
この日記ではもうだいぶ定番になったのではなかろうか……。
ポアル館の大盛りっぷりは、過去の記事を見ていただければわかると思う。

ここに来たからには、炭水化物を過剰摂取するぞというボクの意気込みを感じていただければ幸いである。

頼んだのは三色定食。メンチカツ・唐揚げ・生姜焼きである。なぜ揚げ物を二種類も頼んだ……と料理が来てから思う(汗)。そして前回と全く同じものを頼んでいるwwww
だめだ、ボクの脳w<今更?

萌えツイを考えてみたが、現在頓挫中(桜織ツイート

Twitter のボットを作ろうかな、とちょっと思っている。
理由はボクのやりたいことができるボットがないからだ。やりたいことは以下の通り。

  1. 季節を認識する
  2. 祝日を認識する
  3. ボットにするキャラの生活パターンに合わせたツイートができる
  4. 画像も含めてツイートする
  5. テキスト ファイルを読み込ませて、それをツイートするモードが欲しい

他のことはいろいろできるボットは多い。特定の単語に反応したり、Reply に反応したり。⑤は BOT サービスだと GUI を使ってツイート内容を一つ一つ登録するタイプが多い。そんなのめんどくさい。テキスト ファイルを放り込むだけで済ませたい。
とりあえずツイートする部分を PHP で組んでみようと思い、組んでみた。

わりとあっさりできる。あとは季節・月・曜日や祝日をチェックして、それに応じたセリフをツイートするように組むだけ……なのだが、もう一つ問題がある。それは画像だ。上のツイートではもちろん画像のツイートに成功している。しかしそれが毎回新しい画像なら問題ないのだが、キャラのセリフにあわせた表情の画像をツイートするとなると、同じ画像を何度も使用することになる。
同じ画像がすでに Twitter 上にあるのにまたアップロードするのはよろしくない、とボクは思う。Twitter のサーバがそんなことで圧迫を受けるなんて事はまったくないだろうけど、やっぱり他人のサービスだし、できるだけ避けたい。

そこで考えたのが、予め必要な画像をツイートしておくと言うものだ。Twitter は画像の引用ができる。サービス開始前にツイートに必要な画像を全部ツイートしておいて、ボットがツイートするときには、アップロードした画像の URL と一緒にツイートすれば良いのだ。
しかしここでも問題がある。アップしたい画像は何千枚にもなるのだ(汗)。表情・ポーズ・服装を全部用意すると膨大な数になってしまうのである。はたして画像をアップロードするためだけにツイートしてよいものか? BAN されるのではないか……。

ところがこの「予め画像をアップロードしておく」というのには欠点があることが判明する。確かにツイートにすでにアップロードしておいた画像を含ませることはできるんだけど、その画像をクリックするとアップロードしたときのツイートが表示されてしまうのだ……orz(下のツイート)

というわけで毎回画像をアップロードするしかないのか……???
というところでこの Twitter ボット計画は現在頓挫中……。

下の写真はお昼に食べた日乃屋カレーのスペシャルカレー(三種盛り)。
ボクの中でウィンナーと鶏南蛮は定番となりつつある。残り一つを気分によって変える感じだ。

味噌一 本店

写真のディレクトリを見てたら、今日は味噌一に行ったらしい……。
う~む、記憶が無い(汗)。
一人で行ったかどうかも解らない。
というわけで、とりあえずボクと味噌一という作文を読んでいただいて(何

ボクが最近味噌一に行ったのは、2015.05.05 らしい。けっこう行ってないなぁ。
味は特に変わった印象は受けなかった。普通に美味しい。
ただ店員が外国人だったなぁ。しかも一人で。すごいなぁ……たとえばボクが中国で夜、ひとりでラーメン屋を切り盛りしろとか言われたら、とてもじゃないができない。そういう意味では出稼ぎの人たちのバイタリティには頭が下がる。

あと酔っ払い客が、先払い(食券制)なのに、食べ終わった後お代を渡そうとずっと店員を待ってたんだけど、店員が忙しくて全然その客のところに行かなくてキレてた(笑い
まぁ、解らんでもない。
しかし、韓国・中国系の人は「お客さん」と言う時に「客」の音程が高くなるのは何故なんだろうか。そういえばフィリピンの人もそうだな。

CHESS GARDEN

チェスバーガー、行った!
幡ヶ谷にある超お気に入りのハンバーガー屋さんだ。といいつつ、実はあまり行けてない……orz
もっと頻繁に行きたいなぁ。
浅草橋から車で帰って来てるんだから、国道 20 号を経由するだけなのになぁ……。
一人でも行ってみるべきか。

前にも書いたけど、ここはブルーズのお店。店主が大のブルーズ好きで、CHESS という名前もその当時のレコード レーベルから来ている。ただ今日は 70 年代ロックがかかってたw
いや、ぜんぜん店の雰囲気には合ってるんだけどね。
こういう曲を聴きながら、ゆっくりとハンバーガーを食べるのもなかなか幸せな時間だなぁと思った。とはいえついついバクバクとやってしまうのだけど(汗

癒空間

お気に入りの博多水炊きのお店『癒空間』へ行ってきた。
ここはね~、大好きなんですよ。あっさりしててっていう表現はちょっと違うか。あっさり味として食べることができる(濃くすることもできる)といった方が正確かな。とにかく鳥だから(?)灰汁が出ない。スープもすごくさらさら。

今回は牛モツ煮とだし巻き玉子と焼き鳥を+してみたよ。焼き鳥は大泉にお店が移ってから増えたメニューだ。一階に焼き鳥屋が入っていてどうもそれと同じ系列なのか同じ店なのか……実はよく解らない(汗

お酒が飲めると、この店はもっといいんだろうけどねぇ……。
あと車では来にくい。未だにこのコインパーキングに入れる方法がよくわからず……遠いところに入れちゃうんだよねぇ。

裁判とか AppStore とか PHP とか妹倫理裁判とか

裁判は報復の場ではないと教わってきた。量刑は犯した罪そのもので判断すべきであると。
よく新聞などでも被害者についてお涙頂戴と言わんばかりのことがのその事件の記事の最後についていることがある。「○○を目指していて、まさに今日その発表の日でした」とか「シングルマザーでうんたらかんたら」とか。
その情報が果たして必要なのかと首をかしげることもある。

だが日本の裁判では、殺された人がヤクザだっただけで刑が軽くなったりする。
世間を騒がせたとかいう理由で刑が重くなったりする(逆に世間からの迫害を充分受けたとして軽くなることもある)。

うう~ん……いいのかな、それで。司法ってそういうもん??

なんか知らんが、朝から iOS のアプリが更新できないという不具合に見合わされた。これが WiFi 環境だとなる。家でも会社でも。勇気を出して Docomo 回線でやるとちゃんとダウンロード出来た。なんだこれ??
でもダウンロード出来る時もあったり……なんか今日は一日中、そんな感じだった。

一葉いいよ、一葉。ってなんでこんな動画を撮ったのか、ボク自身さっぱり記憶が無い。たぶん 1/2 summer+ の何かを確認して欲しいって言われて、ちょうどこのシーンがあったので懐かしくて録ったんだとは思うんだけど。
で、録って気づいたんだけど、背景が間違っている……orz
ここは一葉と主人公が寝泊まりしている部屋なんだけど、ド深夜の話なので布団が敷いてないといけないのだ。のに畳になっている。う~ん、何故見逃した、ヲレ。

下の写真は水新菜館という浅草橋にある中華料理屋さん。美味しいのに滅多に行かないお店だ。そう、ここは味はかなりいい。浅草橋の中華屋さんの中では上から数えた方がいいだろう(というかボク的には二番目である)。女性にも人気で、昭和な申し訳ないけどあまりキレイとは言えない店なのに、女性客が次から次へと入ってくる。

じゃぁ何故行かないのか?
それは高いからwww
店主は自分の料理の腕にかなり自信があるんだと思う。どれもメニューは 1000 円以上だ。ランチでは 1000 円以下のものもあるが量が少ない。うう~む……だが、うまい!

自宅で使っているディスプレイと同型の新品が手に入る

9/30 に机の上に乗るくらいサイズのメタルラックを買い、デスクの半分を占有している MIDI 機器をメタルラックの上に乗せて、その下にディスプレイを置こうと画策した。ディスプレイは以前知人に貸していたもので、引っ越しの時に壊してしまったヤツがずっとダンボール箱にしまわれておいてあった。NEC の LCD-PA241W というヤツだ。
知人から返してもらった時、ボクは忙しかっただかなんだかでちゃんと内容も確認せずに、箱にしまわれた状態でそのまましまいっぱなしになっていた。どうせスタンドが壊れたとか、なんかそんなにひどいことにはなってないだろうなんて高をくくっていたのだが、開封してみたら、あらあらこれはボクでは直せないwww


(MP4 / 1080p / 24Mbps / 00’37” / 107MiB / iPhone 7)

ちあらさんがところどころ緑色に……。しかもこのディスプレイ、スタンドの高さ調節をする金具が完全にぶっ壊れていた。ロックを解除せずにムリヤリ高さを一番低くしてしまったのが一発で解る。もう高さ調節機構はロック機構を噛んでしまってピクリとも動かない。しまったなぁ、返してもらった時にすぐに見ればよかった。壊れたのが運送屋の所為だというのがすぐに解る壊れ方だから、弁償を請求できた可能性が高い。まぁ、後悔先に立たず。

でね、もうディスプレイ置く気満々になってしまったわけですよ。いっそのこと 4K でも買ってやろうかと思うのだが、ボクが欲しいディスプレイは 10 万くらいする(ちなみに壊れたのは買った当時で 6 万くらいだったかなぁ?)。
とりあえず手っ取り早く WUXGA の映像用のディスプレイって手に入らないだろうか……などと思っていたら、ボクがメインで使っている NEC の 2490WUXi の未開封品が 18,000 円でじゃんぱらで売っているのを見つけた。
新品で未開封ということは在庫がそのまま残ったか、もしくはドット欠け保証で戻されたものだと推察される(ドット欠けで戻されたものはは未開封ではない?)。まぁでも元々 18 万円もするディスプレイだ。それの新品が 1/10 で手に入るならというわけで買ってみた。

本当に新品だった。そして映りも問題ないしドット欠けもなし。色も同じにできるかなと思ったんだけど、やっぱり今まで使ってきた方がかなりヘタれていて同じ設定しにても古い方がけっこう暗かった。経年劣化はどうしようもない。それでも色々調節して、だいたい同じ色にすることができたので良しとしよう。というわけで、偶然にも自宅は同じディスプレイが二枚となった。ちなみに会社では自宅のヤツの後継である 2490WUXi2 を使っている。

下の写真は磯丸水産のマグロ刺身定食。この店は手頃な値段でそこそこの刺身が食えると思う。1000 円行かないし。しかもうどんや揚げ物も付いてるしって思ったけど、これらを付けることによって逆に安く済ませてるんだろうなとも思う。同じ分、刺身を用意したらもっと高くなるんだろう。