WordPress のプラグインとか iOS のキー入力とか猫

Twitter から拾った雑多なこと、どうでもいいこと。

TAMA Networks にリンク先のサムネールをポップアップ表示する機能をつけたくて(Wikipedia のリンクにマウスを持ってくると出てくるアレ)、いろいろプラグインを探したんだけど、どれもイマイチだったのであきらめた。どのプラグインもうまく動くサイトもあれば動かないサイトもあるって感じで、うーんってなった。

自作することも出来るんだろうけど、ウェブ画面をどうやって画像化するのかとかその辺がようわからんというか、そんなもん自作できんって感じでとりあえず保留中。一応、Javascript のライブラリはあるっぽい。

気になったサイトなんかをメモっておくのに、スカトロ Scuttle っていうシステムを使ってるんだけど(このサイトのメニューにあるお気に入りってヤツ)、データベースとか別だし、システムがそもそも違うから元のサイト(TAMA Networks)の一部に見えないし、WordPress で実現できないかと思ったら、そんなプラグインもなかった……orz
リンク集を作るプラグインはあるんだけどねぇ……。

iOS でユーザ名を入力するとき、qwerty にならずにテンキーになるのなんとかならん? っていうか、テンキーに鳴るのはいいけど、qwerty にもできるようにしてー! パスワード入力するときにはちゃんと qwerty 配列になるのになぁ……。

布団から猫が生えてきた。っていうかなぁ……こいつらの世話が本当に大変で……これがアビシニアンだからなのか、この猫がそうなのか(仔猫の頃の教育がなってなかった?)わからないけど。預かり猫なのよね。下の写真はその後の様子。

SMTP Gateway、まさかの Diskfull

知人から、「メール送ったんだけど、はじかれるん」って Twitter で言われた。
なにそれ?
と思って、サーバの様子をみるも、どれもちゃんと動いてるっぽい。
ん~? とおもって、サーバとインターネットとの境界(Gateway)をになうサーバにログオンしてみると、ディスク容量がなかったwwww

いやん。

ということで、ディスク容量を確保し直す。
amatsukami.jp の SMTP Gateway(つまりメールの出入り口)は仮想サーバなのでディスク容量を増やすのは簡単だ。しかし……やってから気づいた、「そもそも余計なデータがあるんじゃね?」と。
SMTP Gateway は他に外向け DNSRedmine が動いてるくらいなもので、ディスクなんてたいして使ってないだろう。というわけで、メールサーバのキャッシュやら Windows の Temp ファイルだのを消したらスッカスカになった。

くそー、ディスク容量なんか増やすんじゃなかった(元々 256GB だったのを 512GB にした)。

下の写真は串竹の日替わりランチ。今日はロースカツと豚テキ。味噌ダレの豚テキが白いご飯によくあう。そしてロースカツはソースがいらない、それこそ塩もなくても楽しめる。サイコーのお店である。

たつの家

ボクは毎朝、秋葉原から浅草橋へ歩いて出勤しているわけだけれども、その途中、色々気になるお店がある。その中でもいつも気になっているのが『たつの家』だ。ちょうどボクが出勤する 11 時というのはランチタイムを開ける時間帯でもあり、4 番目の写真のような看板がボクの行く手を毎日阻んでいるのだ(笑い

というわけで、今日、勇気を出して入ってみた。

頑固親父的な? ボクはそう言うのを勝手に想像してたんだけど、物腰の柔らかい老夫婦がお出迎え。ただ、これまたボクの勝手な想像なんだけど、旦那の方は昔は頑固だったかもしれないみたいな印象(ヲイ

そして入ったのがもうランチタイム終わりぎりぎりの時だったんだけど、残っちゃったからと麻婆豆腐をつけてくれた(笑)。三人で入ったのだが、みんなに何かしらのおまけが。なんというアットホームな。
そして味はよい意味でも悪い意味でも、ちょっとぼやけ気味。なんていうんだろうね、麻婆豆腐なんかでも辛くはないの。ちょっとみそと辛味とどっちつかずのような、でも塩加減はいいあんばいなのでご飯は進むみたいな? うまく表現出来てるかなぁ。これを昭和の味といっていいのかは解らないなぁ。どっちかっていうとアバウトさが感じられる? お母さんの味?? うまく言葉にできない。

まぁ、とにかく気前がよくて、出てくるのも早くて、イイお店でした。
また来よう。

下のツイートは、例の WordPress アップデート時の問題
さらに 0.0.1 アップしたんだけど、その問題は解決されていなかった。
というか、もうそういう仕様で行くのかなぁ。

WordPress のデータの置き場所が変わって混乱する

WordPress を 4.9 にバージョンアップしたところ、天津神本舗のサイトがおかしくなった。画像が表示されないのである。しかし一方の TAMA Networks は平気だった。なんだぁ? と思って調べたら、原因はマルチサイトにあったようだ。

WordPress は複数のサイトを一つの WordPress で運営することができる。
TAMA Networks はボクのことしか書かないので一つのサイトを運営することしか考えられていないが、天津神本舗は作った作品ごとにレイアウトを全く変えた別のサイトとして運用したいと考えていたので、マルチサイトとして構築してある。

WordPress で使われる画像などは、アップロードされる先が決まっているのだが、マルチサイトを設定していない場合は当然アップロードされる先も一カ所である。

  • http://amatsukami.jp/wp-content/uploads/

上記のアドレスに全てのファイルはアップロードされる。しかしマルチサイトの場合は、少し異なり、以下の様になる。

  • http://amatsukami.jp/wp-contents/uploads/sites/サイト番号/

要するに作ったサイトごとにディレクトリ(フォルダ)が別れる。
ところが Version 4.9 は一番最初に作ったサイトに関してだけのみ、マルチサイトを設定してない場合の場所を参照するようになってしまったのだ。
えー、なにこれ?
こっちの設定が悪いのかなぁ??

解決は簡単で、単純にサイト番号が一番若い wp-content/uploads/sites/1/ の中身を全部 wp-content/uploads/ に移動してしまえばいいのだが……それにしてもなぁ……。そして問題なのはこのあと、この仕様が旧来の者にもどったりしたら、またコピーし直さなくちゃ行けなくなる。
なんで変わったんだろうか??

しかしその後、とくにこの件は WordPress 界隈でも話題になっているわけでもなさそうで……となるとボクの方の設定がなにかおかしくてこういう挙動になったのかなぁ?? それともそもそもマルチサイト機能があまり使われてない??

AWS の固定 IP とか Instagram とか日乃屋カレーとか

サーバ関係の仕事AWS を使っているのだが、無料期間中だったりする。
無料で使うには月に稼働できる仮想マシンの時間とかネットワークの転送量とかが決まっているので、土日に仮想マシンを落としておいた。そしたら月曜日、IP アドレスが変わってしまった(当たり前か)。

そこで調べると IP を固定する方法がわかった。しかもこれも無料だった。
ほうほう、太っ腹ですな。
と思ったら、この固定 IP は稼働している間は無料だが、無可動だと金がかかるらしい。なるほど、確かにそうした方がイイと思う。というのも固定 IP を設定したままにして放置してしまうユーザが少なからずいると言うことは想像に難くないからだ。
とくに IPv4 はすでに枯渇しており、たとえ Amazon といえど、無尽蔵に使わせるわけには行かない。だから動いている限りは無料だけど、使ってないなら金取るぞというスタンスなわけである。

飯stagram の投稿が 100 件を超えた。頑張ってるなヲレ(ぉ
まぁこのあとすぐに失速するんですけどね!

下の写真は日乃屋カレーのいつもの三種盛りと日乃屋カレーのお向かいにいつの間にかできた東京メロンパンのメロンパンとアップルパイ、そして伊藤園が出したほうじ茶ラテ
日乃屋カレーはちょうど作ってるところを写真に収めることができた。巨大な昆布を入れていた。なるほど。そして東京メロンパンは外がかなりカリカリ、中が弾力のあるパンで美味しかった。けどアップルパイはイマイチだった(汗)。
ほうじ茶ラテは後味のほうじ茶の味とラテの味が喧嘩しているというか何というか。わりとまったりとして芳醇ではあるんだけど、その後味がボクはダメだった。でも逆にあれが好きって人もいるのかも。

レディボーデン

レディボーデンの一人用アイスクリームみつけた。レディボーデンは昭和の人からしてみると、ちょうど今のハーゲンダッツに相当する地位にいたアイスクリーム。ただでっかいカップでしか売ってなかった。
その後、しばらく見なくなったなーとか思ってたら、スーパーとかでは売ってるのをみかけた。

で、今日、ハーゲンダッツとかのサイズのを見つけたというわけで、わざわざツイートしているわけである。そして買って食ったわけではない(ぇー

そんなおっさんの話。

無料で証明書を取得できるサービス Let’s Encrypt を Linux サーバに入れてみたっていうただそれだけの話。

下の動画は通勤中に見た勇気あるおじさん(おじいさん?)。信号無視のバイクにくってかかる瞬間。元気やなぁ。「それはダメだ」ってボクが喋ってるのは、バイクに対してね。

Linux と Cafe Equal

新規に始まった仕事で、サーバ側のプログラムを担当することになった。まぁそれはいいのだが、ボクは普段 Windows サーバで PHP だの Javascript だのを組んでいる。が、今回作るシステムは、最終的にはボクの手を離れ、クライアントさんが運用するものとなる。
となると Windows サーバで組むよりも Linux サーバで組んだ方がよいだろうと思って、Linux でサーバを立てることにした。単純に理由はエンジニアの数である。日本のゲーム業界では Linux で運用しているところが多いのだ(中国・韓国のゲーム業界は Windows サーバが多いらしい)。

というわけで、AWS を色々勉強する。というか、10/24 にこの仕事が降ってきてからずっと AWS のいろんな機能を試したりとかしてて、今日やっとこさ開発環境を整えたってところか?

Windows 文化にどっぷり浸かっている人間からすると、やはり Linux は文化が異なっていて苦労する。特にボクの中になかった概念としては以下の三つだろうか?

  • SSH 文化 -> 鍵を登録したりとかがめんどい
  • アルファベットの大文字小文字を区別する
  • Viエディタ)-> 操作方法がめんどい

というわけで、まぁなんとか開発したものを動かせる環境は整った。
でも作業としては調べることばっかりで、実際に手を動かす(プログラム組んだりする)ことはとても少ないという……。

下の写真はイコールという名前のカフェのランチ。豚汁セットとコッペパンを二種類。基本的にコッペパンのカフェで、色んな種類がある。また、何故か豚汁セットは肉巻きおにぎりという不思議な取り合わせw
でも素朴系の味で、けっこうよかった。