辺疆の地、保谷と串カツでんがな

ボクは西武池袋線有楽町線通勤に使っているのだけれど、西武池袋線が有楽町線に切り替わる駅で運転士も西武の社員から東京メトロの社員に変わる(たぶん)。んで、今日は東京メトロに入ってから妙にブレーキがキツい。
あれか? 駅間が狭いのに飛ばそうとしてるからか?

時々、こういうことあるんだよね。

といころで帰り、コンビニに用事があったので保谷駅ビル内にあるファミマに寄った。が、並びが出ていたので並ぶのもめんどくさかったので、帰ってる途中に他にもコンビニはあるだろうと思って自宅に向かって歩き出す。とはいえ普段通る道はコンビニがないのは解っているので、別の道(古くからあって商店がずっと並んでいる道)を通るんだけど……コンビニがない!!!
マジか!

結局、1.5km 歩いて保谷庁舎の近くのコンビニまで行ってしまった……。
最初から駅のコンビニで並んでいた方が全然良かったという結果に(汗

気を取り直して、今日のお昼は『串かつでんがな』という串カツのお店。
チェーン店だった(汗

ボクはトンカツ定食を注文。なんか貧相なのが出てくる。
えー……。串カツ専門店だから、それなりのものを期待したのに……どうやらこのトンカツもセントラルキッチンで作られた物を揚げているだけのようだ。衣の感じがそれを物語っている(たぶんだけど。

が、食べてみると味は意外といけてた(ぁ
肉が柔らかい。肉汁感は物足りないが、衣がカラッとサクサクしていてお肉もぱさぱさしてなくて蓋の味がちゃんとする。最近はほんとに工業製品でも侮れなくなったよね。

憧れのセイコーマートに行ってきた

ボクはメジャーコンビニがあんまり好きじゃない。今で言うと、セブンイレブンファミリーマートローソンだ。ボクが好きなコンビニはスリーエフコミュニティストアセーブオンココストアといった類のものだ。ちなみにこの間消滅したサークル K サンクスはボクの中ではメジャーコンビニだった。あとミニストップもメジャーコンビニにカウントされているが、ミニストップはなぜかわりと好きだ。
そしてスリーエフとセーブオンとココストアは確かもう消滅したか、するはずだ。

ボクの好きなコンビニがどんどんなくなっているのだ。

メジャーコンビニの何が嫌いか? 品揃えがどこも同じでつまらないのだ(そしてそれこそがメジャーコンビニの強みである)。もちろん地域差はあって、たとえば我が家の近所のセブンでも店舗によって若干の違いはある。しかし置いてある品物もメジャーどころばかりで買おうという気に全然ならない。さらにドーナツ事件があったてからというもの、ボクは特にセブンイレブンが大嫌いなった。
ボクの愛するコンビニは、これ誰が買うんだよっていうような商品が商品棚から唐突に現れたり、明らかに間違って注文しただろうと思われるチョコバットボノボンチョコが三棚ぐらい占有してたりするようなコンビニである。また炭酸飲料コーナーにサンガリアが充実してたり、見たこともない飲み物が置いてあったりする、そんなコンビニが大好きである。

えらい前置きが長くなったが、性交セイコーマートである。北海道で一番メジャーなコンビニという知識しか無いし、そもそもその知識があっているのかどうかも解らない。あの三大メジャーコンビニが牙城を崩せていないコンビニとはいったいどんなコンビニなのか? ずっとずっと憧れていた。ちなみにボクのセイコーマートの思いは、過去にも日記にしたためてある。全然関係ないけどセイコーマートって名前もやらしいけど、成城石井っていうスーパーもやらしいよね。「正常位しい」ですよ! 正常位しなさいと命令しているわけです。なんというスーパーでしょう<バカ

あぁ、話が逸れた。でね、何きっかけかは憶えてないんだけど、Google Map でセイコーマートを検索したらなんか埼玉に印がいくつかついたのね。茨城にはもっとたくさんの印がついた。なんだ、関東にもあるんじゃん!! というわけでちょうど久喜に用事があったので行って見た。ここは昔はセーブオンだったようだ。ちなみに茨城に多かったのでココストアがセイコーマートになったのかななんて思ったんだけど、違うようだ。

店内に入ってまず他と違うと思ったのが商品棚の間隔。妙に広い。メジャーコンビニよりもクリアランスが広く取られている。ボクみたいなデブには有難い限りである。置いてある商品は北海道のものがやはり多い。嬉しい!! セイコーマートのプライベート ブランドもあるらしく、そっちも北海道推し。ガラナやハスカップのジュースも置いてある! いいなぁ。夕張メロンパンとかザンギとか。あとお弁当はミニストップみたいにコンビニ内で作ってるみたいだ。しかもちゃんと保温器に入れて売っている。おにぎりとかも保温器に入っているので、温かい。ミニストップはここまではやってなかったなぁ。
お菓子類も北海道のものが多かった。知らない会社のポテトチップスとかいろいろ置いてあった。いいなぁ、羨ましいなぁ、ぜひ東京にも進出して欲しいんだけど、東京ってもうコンビニ建てる場所ってないかもとか思った。

というわけで北海道の食い物が欲しくなったらここに来ればいろいろ買えると言うことが解った。
とりあえず北海道のお菓子とかおにぎりとか飲み物を買った。ありがたや~~。
セイコーマートの東京進出を願いつつ……。
下の写真は寝ようとして掛け布団をとろうとしたら、猫に占有されてて、すげー不機嫌な顔をされた図。

コンビニつながり話と樹脂の汚れ

ボクはわりと現金で会計するとき、端数(この場合、100 円以下の小銭のことを指す)を出す方だ。前々から端数を出す人はけちくさい・貧乏くさいと女子からは不人気だという噂は耳にしていたが、こっちも小銭がたまるのがあんまり好きじゃないのと、相手がお釣りを出すのが楽になるんじゃないかなと思ってやってる。

まぁ、今でもやってるんだけど。

でも上の記事によると、迷惑になる場合もある……のかと思ったら、どうも迷惑というわけでもなさそうだ。まさか 500 円玉が欲しいからそうしてると思う人がいるってことに驚いたwwww
それは限定過ぎだろう。別にお釣りが 500 円になる以外でも端数は出してるし。
でも結局端数も出すことは店員にとって良いことなの悪いことなのかは解らなくなった(汗)。

北海道の地震の時に電気が止まっててもセイコーマートは車のバッテリーを使ってがんばってたっていう記事にいたく感動したんだけど、ファミリーマートセブンイレブンローソンはそもそも建物に自家発電が設置してあり、普通に店やってたらしい……これが資本力の差という物か……!! もちろん全部の店舗に発電設備が有るわけではないんだろうけど……なんだか悔しい。がんばれセイコーマート! コンビニ戦国時代を生き残るのだ。

ボクの車が製造されてから今年で 10 年を超えた。経年劣化が一目見て解るわけだが、特にひどいのが内装のプラスチック部分だ。人が良く触れる部分が変色してしまっているのだ。
これをキレイにすることってできないんだろうか? と、思っていたのだが、どうやらムリらしい。

ボクはこの汚れは皮脂をプラスチックが吸い込んだ所為だと思っていたのだが、そういうわけではなく、よく触れられる部分の樹脂の表面が削れて表面の色が落ちてしまったということらしい。なのでどうしようもないのではないかと言うことだった。
そうかー……。

そして 9/9 だというのに猛暑日だったよ!!

Skype がクソで添い寝して欲しいからセイコーマートが心配

Desktop 版の Skype が新しくなった。試しにモバイル用の仮想マシンに入れてみたんだけど……う~ん、使いにくい。シングル ウィンドウになっちゃった。今までの Skype は相手ごとに別々のウィンドウを開くことが出来たんだけど、新しい Skype はウィンドウが一つになって、チャットは常に一人しか表示できなくなってしまった。

こうなってしまった理由はたぶんタブレットとかと UI を統一したからだとは思うんだけど……同時に何人ともチャットすることがあるので、使いにくいなぁ。下の SS が旧 Skype(左)と新 Skype(右)だ。旧 Skype は話したい相手ごとにウィンドウが開いてある。新はチャット ウィンドウは一つしか開けない。

ふと宿探しをしていたときの SS。【添い寝無料】って書いてあるんだけど、ナニコレ?
誰が添い寝してくれるんだろうか?
仲居さん?
もちろん、みたいな仲居さんが……!<マテ
あれだ、女性用にイケメンとか面倒見のいい仲居さんも用意されているとか。

誰か泊まった人いないのかなw

北海道のコンビニ事情に別に詳しくはないのだが、ローソンセブンイレブンがだいぶ北海道に侵出しているとは聞いている。北海道にはすでに道民に愛されるセイコーマートというコンビニがある。
ダキアというのはルーマニアの山岳地帯にいた人たちで 300 年近くローマ帝国に抗った。
彼らはいつかはローマ帝国に滅ぼされるかも知れないということを意識していて、幸運にも優秀な指導者に恵まれて 300 年ほどを耐え抜いた。

最終的にはローマに滅ぼされている。

セイコーマートの存在がなんとなくダキアを彷彿とさせたので、そうツイートしただけなんだけど、解ってくれた人は少ないと思う(汗)。まぁローマがセブンイレブンなのかローソンなのかファミリーマートなのかは解らないが……スリーエフサンクス、古くは am/pm みたいにいつかは吸収されてしまうのかな……と危惧している。
ちなみに関東にもセイコーマートはあるらしいので、今度行ってみようと思っている。

スーパーで買うと高くつく人

去年はよくスーパーマーケットを利用した。一昨年もだ。
弁当やカップ麺、飲み物などをスーパーで買い置きしておけば頻繁に買わなくて済むし、基本定価売りのコンビニより安く買えると言うのがその理由だった。特に一昨年は激務が半年以上続き、泊まり込みが多かったのでスーパーのお世話にはなった。
しかし、数年これを続けてみて解ったのだが、ボクの場合、スーパーでは安く済まないのだった(今頃気付く!?)。

買い置きとか意味がないのだ。
ボクは、あると食べてしまう人間なのだ(そして太る)。

つまり、一週間分なら一週間分買い置きをして、それを一週間で使い切るなら、スーパーの方が安く済む。ところがボクは食い物があると、次から次へと食べてしまい、一週間分買い込んだものは三日と経たずになくなってしまうのだ。
そうすると、4 日目にはまたスーパーに買い物に行かなくてはならなくなる。
これがコンビニだと、そもそも一品一品が高いし、買い溜めしようというモチベーションが湧かない。その時欲しいものだけ買ってくる。だから一つ一つの商品がスーパーより高かったとしても 500 円くらいかかるだけだ。
スーパーで買い溜めすると、一週間分が 3000 円とか 4000 円とか飛んでいく。それで一週間持たせられれば何の問題もないが……実際は三日くらいでなくなる(4000 ÷ 3 ≒ 1333 円)。
ボクは一日二食なので、コンビニの場合、一日に二回行く。一回目が 500 円ぐらいとちょっと高めで、二回目は 500 円以下のことが多い。一回目に弁当+αを買うからだ。スナック菓子とか、カップ麺とか。で、その+αが二回目の時には残っているので、おにぎりとか弁当とか追加のカップ麺だけですむ。すると一日当たりの金額は 1000 円以下となる。
う~む、恐るべしスーパー。
スーパーはさらに品種も豊富だから、ついついアレもコレもってなっちゃうんだよね。と言うわけで、今年……というか、ちょっと前からコンビニで必要なものだけ買うようにしている。
家族とかいて、自炊とかするならスーパーの方がいいんだろうけどねぇ。

スリーエフ

bs_yasu01a
浅草橋駅西口のすぐ近くにスリーエフができた。実は浅草橋はセブンイレブンファミリーマートばっかりで、コンビニの多様性が失われつつあった。それでも本社から一番近いコンビニはミニストップだった。ボクが一番好きなコンビニである。ちなみにボクが好きなコンビニは、1 位:ミニストップ、2 位:コミュニティストア、3 位:スリーエフである(笑)。しかしお弁当が美味しいと思っているのは、1 位:セブンイレブン、2 位:ファミリーマート、以下略である。
もっともコンビニ弁当なんてしばらく食べなかったんだけどね。
最近、仕事が忙しくて、食いに行く時間がまったくなく、コンビニ弁当率が高まっている。

でもね、コンビニ弁当(というか市販の弁当はみんなそうなんだろうけど)はカロリーが高いんだよ! 450 円~ 500 円クラスのコンビニ弁当はおおむね 700kcal ~ 1200kcal もある。ボクの目安は 500kcal なのだ。だからかなり厳しい。特にファミリーマートの弁当はスゲーカロリーが高い。セブンイレブンの同じ弁当と比較すると、ファミリーマートの方が高いのだ。なので 500 ~ 600kcal 以内の弁当となるとかなり限られていて、もうどれも食べ飽きていた。
ところがスリーエフを見てみると、弁当のカロリーがけっこう低かった。600kcal 台の弁当が 4 種類くらいあるし、500kcal 台もけっこうある。おお、凄いぞスリーエフ。
ただね、このカロリー計算、けっこう難しいって言うか幅が出ると思うんだよね。会社によって計算方法は違うだろうし。だから、誤差は± 100kcal はあると思うんだよねぇ(実際はもっとかも?)。だからスリーエフのお弁当のカロリーが低いからといって、果たしてそれを信用していいのかどうかは謎である。あくまでも「気休め」かな。

新しくできたスリーエフの面白いところは、パンを焼く施設を持っていること。なのでコンビニ内の 1 コーナーに店内で焼いたパンを売っている場所があるのだ。面白いので買ってみたのだが……これがなんともパサパサでイマイチだった。試みとしてまだ始まったばかりなのかも知れない。とにかく水気があまりないパンで、表面がぼろぼろと崩れるし、食感もなんだか乾いた感じなのだ。こなれてよくなることを望む。

最近コンビニもいろんなことを模索しているよね。ミニストップも厨房を使って店内でおべんとうを作るようになったし、会社の近くのファミマはイートインがあったりして、なんだかんだで都心は激戦区なんだなぁと思わせる。

修羅場の食糧事情

11 月から修羅場が続いているわけだけれど、その間の食糧事情を。
まず、基本的に毎日泊まり込みである。で、食べに行く時間が惜しい。
そうなるとどうなるかというと、おおむね以下の通り。

  • コンビニ弁当
  • カップ麺などのインスタント食品
  • 電子レンジで温めるご飯(サトウのごはんみたいなヤツ)
  • ライフの弁当&おかず
  • パン屋さんのパン

この中で、高コストなのがコンビニ弁当。1 食で 400 円くらいする(小さいサイズのもあるが、そうなるとサンドイッチやおにぎりなどを追加することになり、結局 400 円以上となる)。でもコンビニ弁当、最近はすごいねー。全然しょっぱくなくて、味もわりとしっかりしている。ただ、けっこうおいしさにばらつきがあって、セブンイレブンでもけっこう不味いのがあった。
コスト面で安いのがインスタント食品なんだけど、こればっかり食べてると、お腹が空いても胃もたれしたまんま、さらに吹き出物がたくさん出るうえにそれが破裂して大変なことに。下着とかをかなり汚してしまった。
そこで、ヨーグルトと納豆を買っておいて、どんな荒れた食事でも必ずこれらをとるようにした。するとお通じは非常に調子が良かった。こういうインスタント系ですますと便秘をするのだが、納豆とヨーグルトが利いているようだ。
安くて身体を壊さずに済むのが、カップの味噌汁+レンジでチンするご飯だった。味噌汁 100 円、ご飯 100 円の 200 円でしっかりととれる。
ところが侮れないのがライフのお弁当だ。ライフのお弁当、コンビニと変わらず 400 円とか 500 円するのだが、18 時、20 時、22 時にお弁当の入れ替えがあるのか、売れ残った弁当が半額になる。すると唐揚げ弁当や活動がなんと 199 円で買える。スゲー。

まぁ、そんな食生活をしながら、シナリオ書いてました。
下の写真はライフで見つけたカップヌードルの焼きそば。オイスターソースとカップヌードルと同じ具のおかげで、なんて言うんだろうね、ソース焼きそばっていうよりは、ホントにカップヌードルの汁なし麺って感じだった(ぉ