裁判とか AppStore とか PHP とか妹倫理裁判とか

裁判は報復の場ではないと教わってきた。量刑は犯した罪そのもので判断すべきであると。
よく新聞などでも被害者についてお涙頂戴と言わんばかりのことがのその事件の記事の最後についていることがある。「○○を目指していて、まさに今日その発表の日でした」とか「シングルマザーでうんたらかんたら」とか。
その情報が果たして必要なのかと首をかしげることもある。

だが日本の裁判では、殺された人がヤクザだっただけで刑が軽くなったりする。
世間を騒がせたとかいう理由で刑が重くなったりする(逆に世間からの迫害を充分受けたとして軽くなることもある)。

うう~ん……いいのかな、それで。司法ってそういうもん??

なんか知らんが、朝から iOS のアプリが更新できないという不具合に見合わされた。これが WiFi 環境だとなる。家でも会社でも。勇気を出して Docomo 回線でやるとちゃんとダウンロード出来た。なんだこれ??
でもダウンロード出来る時もあったり……なんか今日は一日中、そんな感じだった。

一葉いいよ、一葉。ってなんでこんな動画を撮ったのか、ボク自身さっぱり記憶が無い。たぶん 1/2 summer+ の何かを確認して欲しいって言われて、ちょうどこのシーンがあったので懐かしくて録ったんだとは思うんだけど。
で、録って気づいたんだけど、背景が間違っている……orz
ここは一葉と主人公が寝泊まりしている部屋なんだけど、ド深夜の話なので布団が敷いてないといけないのだ。のに畳になっている。う~ん、何故見逃した、ヲレ。

下の写真は水新菜館という浅草橋にある中華料理屋さん。美味しいのに滅多に行かないお店だ。そう、ここは味はかなりいい。浅草橋の中華屋さんの中では上から数えた方がいいだろう(というかボク的には二番目である)。女性にも人気で、昭和な申し訳ないけどあまりキレイとは言えない店なのに、女性客が次から次へと入ってくる。

じゃぁ何故行かないのか?
それは高いからwww
店主は自分の料理の腕にかなり自信があるんだと思う。どれもメニューは 1000 円以上だ。ランチでは 1000 円以下のものもあるが量が少ない。うう~む……だが、うまい!

一葉ルート

kazuha_q

どうでもいい話。
一葉とエッチしたいなぁ……(何
というわけで、一葉ルート作りたい。やっぱり、一葉に H シーンがないのは可哀想だと思うんですよ。

そもそも大好きなお兄ちゃんが、本編でヒロインとくっついていく様を見せられた一葉は、とても身体が寂しいと思うんです<え、身体だけ?
最初は身体だけでも、身体だけでも愛してくれたらとか考えるんだけど、やっぱり心も一緒じゃないとなんて思いながら、日記帳に鬱々と書き込んでるわけですよ。あと、妄想もいっぱい書いてある。
そしてついに夜、寝ているお兄ちゃんとエッチしちゃうんですな。最初はフェラだけだったんだけど、手コキしてみたり、パイズリしてみたり、スマタしてみたり……。
そしてついに、挿入しちゃったところで兄にバレちゃって……

っていう展開をとりあえず考えてるんだけど、どうだろう。

ネタ帳:妹ディスク

1/2 summer という作品があるんだけど、これにはサブキャラとして妹が出てくる。この企画はボクが苦手な萌え企画で、ボクが自由にキャラ設定をすると絶対萌えにならないということで、メイン ヒロイン連中はあまりボク好みのキャラにはなってない。
でもそれだとボクがゲームを作ってるときにストレスが貯まるので、自分が好きなキャラを一人サブに置こうと思って出来たのが「草薙 一葉」というキャラである。

コイツは兄に惚れてるというありきたりな設定ではあるものの、兄にレイプされたいと思っていて、毎日兄に犯される日記をつけており、そこにはいろんな過激なプレイを強要される様子が描かれているというド変態マゾ妹という設定だった。

が、この設定がちょっとだけ公開されると他のキャラを押しのけて妹に人気が集中しそうな勢いだったため、上のような設定は以後記さないようにしていた。何せボクがテキトーに作ったキャラな上に攻略キャラではない。そんなキャラに人気が出てしまったら、ユーザから「なんで攻略できないんだ」ということになってしまうからだ。

まぁ、案の定、そうなってしまったんだけどね。
なんでこんなテキトーに作ったキャラが人気になってしまうのやら。キャラデした人の腕がよいからであろうが。

そんなわけで、コイツは今の今まで H シーンが存在していない。
抱き枕カバーは人気だと言うことで作ったけど。

でね、Timepiece Ensemble っていう作品があるんだけど、こっちにはぜったいユーザにウケない妹を作ってやるっていう意志のもと作ったキャラである。名前を『鳥越 抄』という。案の定、ユーザにまったく受けはよくなかった(笑)。
でもこっちの妹には H シーンがある。

なんだか一葉が不憫に思えて、1/2 summer と Timepiece Ensemble の『妹ディスク』ってのを作ったらいいのかなぁと思った。

イベント CG: 10 カット(差分含まず。差分含むと 60 ~ 70 枚くらい?)
H シーン数: 3
シナリオ容量: 300KB
ボイス数: 2000 ~ 3000 ボイス

内容は一葉と抄が出会って、抄に兄を振り向かせる最強魔法を開発してもらうというもので、オチはその魔法を完成させるには「勇気ある愛」ってのが必要で、それは結局兄に告白してエッチしてもらうことだったって言う。
つまり抄は魔法なんか頼らずに、素直に兄にアタックしろと言いたかったようだ。

というわけで、ボクも一葉と H したいです(何

ちなみに鳥越抄は声優が神宮司雛子と同じで、どっちも魔法使いという。

妹ディスク