餃子市とむさしの森珈琲

すごい夢のあるニュース。ナチスの隠し金塊が見つかったらしい。が、今、上のリンクをクリックしても記事はなくなっていた。
やっぱりガセだったのかなぁ?

さて、今日は同僚と晩ご飯を食べに出た。餃子市! ボクが大好きな中華料理屋さんだ。
ただ最近、料理人もオーナーも変わったのか、ちょっと違う店にはなっちゃったのよね。中国人がやるお店については、こちらに考察がある。チャレンジフルな料理が減った。

三枚目の写真はラムの串焼き。味付けはモンゴルチック。
4 枚目はエビを使った何か(ぁ
5 枚目は回鍋肉。
7 枚目は黒酢チャーハン。
8 枚目はオムライスならぬ、オム焼きそば。

どれもおいしかったー。前回と違うメニューが頼めて良かった。

そのあと、むさしの森珈琲にデザート食べに行った。久しぶりだ。
フワフワのパンケーキ。
今回はオリジナルのパンケーキにトッピングを色々自分で選んでみた。あとレアチーズケーキも頼んでみた。レアチーズケーキはたぶんガストのこれと同じ(笑。アレンジはしてあるけど(元記事)。二枚目は同僚が頼んだホットケーキ。

名字とかオンライン格ゲーの仕組みとか明治ブルガリア ヨーグルトとか

名字ってほんと面白いね!

格闘ゲームは 1/60sec の世界だ。これは光速では 4996.54km しか進めない。つまり日本とブラジルのプレイヤーが対戦したら、お互いの入力は 1/60sec 以内には届かないのである(例:東京⇔サンパウロ間は 18526km)。インターネットはそもそも光の速度では通信出来ていないし、中間に様々な機器が挟まるため、当然光よりも遙かに遅い速度で情報が伝達されている。
にもかかわらず、ゲームはあたかもリアルタイムで入力しているかのように振る舞う。

その仕組みについて、↑の記事では解説されている。

ちなみにその様子は録画した動画をコマ送りで再生するとよくわかる。何も操作せずにいても、敵が攻撃してくると、キャラが勝手に防御姿勢やバックステップの予備動作に入ることが解る。ただ何も操作していないので、敵の攻撃が到達する頃には元の棒立ちの状態に戻り、そして攻撃はヒットしてしまうのだ。

下の写真はコンビニで見つけた明治ブルガリア ヨーグルトフローズンヨーグルト。甘い(lo
もうちょっと酸味が強くてもいいのにー。
ところで乳酸菌は生きているんだろうか?

細かいネタ、色々

集英社のゲームクリエイターを支援するサービス『Game Creators Camp』。
そこにプログラマとして登録しているんだけど、毎日のように募集メールが来る。まじで。
じゃぁシナリオライターで登録し直してみようかなぁと思ってしてみたら、全く来なかったでござる。

ライターの需要ってないのか?

なんかゲーム業界はライター不足って聞いたんだけどなぁ……。

まだ続いているゲーム。期間限定のクエストをクリアしてポイントを稼ぎ、そのポイントでアイテムがもらえるというイベントがあるんだけど、それの裏面(難易度が高い)のポイントが、全アイテムと交換出来るほど稼いだよっていう、ただそれだけのツイート。

まぁ、エロは色々って事で(ぉ

下の写真は IKEA に行ったときに買ってきたもの、いろいろ、今頃開封。
ドーナツと飲み物は IKEA で売ってたモノなんだが……もう味忘れたなぁ(汗
チョコケーキはボクが好きな駄菓子の一つで、売っているのを見つけたらほぼ必ず箱買いしている気がするw
小学生の頃、食ってたw

やっと水冷にする。

初っぱなから下ネタ。くだらねー。

虫歯菌の中には糖分を分解して乳酸を作る者がいる。つまり乳酸菌だ。本来なら、善玉菌と認識されている菌の代表だとは思うのだが、腸にいるのと種類は違うんだろうか? それとも歯に住み着くと悪玉菌で、こいつらが腸に行けば善玉菌になるんだろうか? 気になる……。

黒翼(絵的に二代目)をアイコンによく使っているのだが…… Steam には乳首入りで登録していた。
ロリにはきつい欧米の会社でこれは不味い。欲今まで BAN されなかったなと思いつつ……慌てた変えた。

そして注文したケースが届いたので、ようやく水冷に入れ替えた。
しかも入れ替えに 6 時間もかかった……orz
たかが CPU クーラー替えるのに 6 時間。
ついでに電源が古いままだったので、マザーホードの補助電源を 4pin から 6pin に変換するケーブルも取り付けた(それまでは 4pin で動かしていた)。

電源も替えないとダメかなー。今のところ特に落ちずに動いてるけど。

水冷にした結果だけど、確かに空冷よりは冷えるようになったんだけど、まだまだ足りないようだ。
全コア 100% にはならなかった。
うーん、グリスかなぁ。あとクーラーももっと性能の高いものにしないとダメかなぁ。それか簡易水冷ではダメなのか(汗)
でもまぁとりあえずしばらくはこのまま使ってみようと思う。

そして超デカい空冷ファンが余った。
だれか使わないかなwww

久喜→三郷→加須

今日は買い物に出た。
とその前に、一緒に買い物に行った人たちと朝ご飯(時間的には 13:30 頃)。飛龍へ。

今回は担々つけ麺を注文してみた。
うまい! ただごまの風味はちょっと少なめ。あと辛さもボクにとってはちょっと物足りないくらい。

流行ってほしいなぁ。

それから買い物に三郷へ行く。目的は IKEAららぽーとである。
IKEA には酸っぱくて堅くて不味いパン(ライ麦パン)が売っていると聞いてやってきた(ぇ。が、なかった! マジか。そして高ぇ。パンの値段はとんでもなかった。
で、IKEA って初めてくるんだけど、自由に出入りして買い物出来るエリアは 1F の食品売り場のみ。またこの食品売り場にはちょっとした軽食コーナーがあって、飲み物・フラインドチキン・ホットドッグ・ソフトクリームなんかが食えてしまもこちらはお値段激安。あのパンの高さはなんなんだって言うか、食品売り場の品物はどれも高い。意識高い系って感じがプンプンする。

で、家具売り場は順路というものがあり、それにしたがって商品を見ていく。もちろんその中で自由に移動は出来るんだけど、店舗の外には順路の最初と最後からじゃないと出られない。こんな作りなんだなぁ。そして中はバカ広い。

これはボク個人の偏見なんだけど、ニトリや IKEA って見た目はいいし値段も安めなんだけど壊れやすいというのがあって、どうしても買う気になかなかなれない。たしかにそれそのもののパフォーマンスは「お値段以上」って見えるんだけどね。20 年、30 年使えるものなんだろうかとは疑問に思っている。ちなみに小耳に挟んだ話なのだが、ニトリは IKEA が上陸する時、かなり脅威に感じて大塚家具を巻き込んだ IKEA みたいなデザインがよくて安い家具の展開を働きかけたらしいのだが、大塚家具はそれを蹴ったらしい。それぞれの行く末は今皆さんの知るところである。ニトリの社長は未来を見る目があったのだろう、現時点では。

それからららぽーとに移動。こちらでもお買い物。
写真は休憩がてら入ったコメダ珈琲。黒ごまのシロノワールがイイ感じだった。

ららぽーとに入っていた北海道物産展で見つけた鈴井貴之プロデュースのカレー大泉くんのカレーが存在したのは知ってたんだけど、まさか鈴井さんのまであったとは。買ってみようかと思ったんだけど、きゅ、きゅうひゃくごじゅうえん!? いやー、さすがにこれは躊躇する。かなり美味しくないとダメだと思う。
結局買わなかった(汗

最後に『たぬき』で晩ご飯。いろいろ頼んでしまった……というかここはうどん屋さんなんだけどいろんなメニューが楽しめるのがありがたい。あと夜遅くまでやってるし。ただ加須うどん会には属してないので、うどんは自分の所で打ってはないのかも?? ちなみに同じうどんの写真が二つあるやんけと思われるかもしれないが、ザルと熱盛り(?)の違いがあるのだ。お湯に浸かってる状態で出てきたの、初めて見たw

  • 今夜のヘビロテ -> Crow / 松居和(尺八奏者。YouTube になし)

ようやく PC ケースを注文する

まだ自作 PC の話は続いている(汗)。
結局秋葉原で買うのは諦め、通販で買った。メーカーは Antec で、先代から使っている開発機のケースも Antec 製だ。
別に Antec が好きなわけではないのだが(最近は Fractal Design が多い)。

まぁこれが届間、ようやく水冷に移行できる。

しかし、CPU を 100% で使い続けることはそんなに珍しいことではなかったし、別に気にするほどでもなかった。
でも今の CPU は 100% で使い続けるととんでもない音頭になるばかりか、消費電力も高いため、マザーボード内に大電流が流れる。なので寿命が確実に短くなる。
なんともはや、速度は上がっているんだけど、使いづらさも上がっているかもしれない(汗)。
ただ CPU の構造も複雑なのですべてのコアを 100% にすることは難しい。なので動画のエンコードでも 100% でぶん回し続けることは難しいのだが、それにしても何個かのコアは 100% で走り続けるので、温度に関しては気にしなければならない。

水冷にしたらどれだけ良くなるのか……なんか、100% のフル稼働は結局出来なさそうな気がするんだよねぇ。

下の写真はドンキホーテで買って来た韓国のジュース。甘すぎた(汗)。炭酸水で 4 倍くらいに薄めるとちょうどいいかも。
スイカ味、結構好きなのよ。日本の飲料にスイカ味って少ないので、ありがたい。
それにしても最近、韓国の飲み物にお世話になっているなぁ……。

ケースは買えなかったけど、ネギを堪能した

いい加減に水冷に変えなければということで、今日は両国の方にいったついでに帰りに秋葉に寄った。
そうなのだ、まだ 12cm x 3 のラジエータが載せられるケースを買っていないのだ。前回、秋葉に行ったときも、好みのケースがなく諦めたのだった。

だが、結局、いろんな店が閉まり始める 20 時まで探し歩いたけど、お眼鏡にかなうケースは見つからなかった。
光学ドライブを積んだ状態で 12cm x 3 のラジエータを前面に配置できるケース、ほんと減ったなぁ。

で、帰り、せっかく都心の方に出たんだし、どこかでご飯食べて帰りたいなぁということで、前々から気になっていたネギ料理専門店『ネギッチン negi negi』というところに行ってきた。このお店は神奈川の方に本店があって、こちらは支店なのかのれん分けなのかはよくわからないのだが、ネギ料理しか出さないお店だ。お店と言っても、夜は居酒屋だけど。

まず店員のノリがいい。ただし陰キャにはちょっとつらいところもある(汗)。あと陰キャはおそらく誤解をする。「オレに気があるのか?」って。あれ危険じゃないかなぁと思ったがどうか。実際ナンパみたいな事をしていた勘違い客もいたし。あとその店員のノリがいいところ(お客に付き合ってくれる)せいもあって常連客が多いのはいいんだが……店員と常連客の会話がちょっと煩かったかな。
なのでカラーが合えば、とことんいい店だと思うし、居心地もいいんだと思う。

とまぁそんなお店ではあるのだが、ネギ好きにはたまらないメニューだったので、満足だった。
何を頼んでもネギが入っている。
一枚目はトマトジュース。
二枚目は突き出しのネギのごま和え。
三枚目はエビとネギの春巻き。
4 枚目はネギトロ。
5 枚目、ネギ餃子。
6 枚目、忘れた(ぁ
7, 8 枚目、ラフテー。これが薄味なのに濃い味というかナンというか、透明なのにコクがあった。
9 枚目、鶏の唐揚げ。
10, 11 枚目、ネギのアヒージョ。
12, 13 枚目がネギのステーキである。

やはり締めはネギのステーキでしょう。ネギそのものは店員さんが切ってくれる。
堪能した。やっぱネギは美味いなぁ。

最後、店長(?)らしい人がわざわざ外に出てきてお見送り。この人が背の高いプロポーションがいい美人な方でした(あまつまりなみたいな人)。店員さんとイイこの店長さんとイイ、そりゃ常連客もできるよなーと思いつつ、ネギをつかったお酒も充実しているらしいので、こんどお酒飲む人と来てみようと思う。

そのネギッチンの入っている建物は坂の上に立ってるんだけど、横の階段を降りると、こんな感じになっている。トンネルの上の部分は都道 431 号線で、ネギッチンはこの道路沿いにあるわけだけど、裏側はこんな風に二階分くらい下がって、その下をくぐる道があったりする。なかなか面白い構造だなぁ。エロゲの通学路の背景にいいかも、って思った。