久しぶりの朝出社と川越タンメン

今週から金曜日が出社日となった(今までは木曜日だった)。
しかも所属するプロジェクトが変わった。
今までは定例打ち合わせの時間に出社すれば良かったのだが、今度のプロジェクトは朝からずっといて欲しいとのこと。そして「朝から」とは 10 時からである。

というわけで久しぶりに 6 時台に起き、7:30 に家を出た。

この時間に出ると通学時間とぶつかるため、裏道が使えない。
バカ正直に大通りを通ることになり、渋滞を回避出来ないのだ。

しかも問題はもう一つある。勤め先であるダイバーシティ東京の駐車場が使えない。ダイバーシティ東京の駐車場は上限金額が決まってないので、青天井なのだ。そこでダイバーシティ東京から離れた青海にあるヴィーナスフォートの駐車場を利用する。こちらは一日上限が 1500 円だ。週に 4 回通うとすると 6000 円かかる。ダイバーシティ東京の一ヶ月の駐車料金が一万円なので、ヴィーナスフォートの方が安いことになる。

そして道はとても混んでいた……。二時間オーバー。しかもヴィーナスフォートからダイバーシティ東京までは歩いて 10 分ほどかかるので、なんだかんだで 2:20 ほどかかってしまった。うもー……これから毎週こうなのか……。しかし三月までは毎日これをしていたのだ……テレワークでなまった身体にはとてもつらい。

さすがにつらいので、定例打ち合わせの時、11 時出社を願い出て受理された。
来週は一時間遅く出ても良くなった。

さて、ボクの同僚が偶然にもテレコムセンターに出向している。ダイバーシティ東京都は同じ埋め立て地だ。しかも今日が最後の出社日だという。
というわけでお疲れさまもかねて食事に誘った。
メンバーはかつ庵に行った時と同じだ。つまり、埼玉の川越の方へ同僚を送ることになる。
そこで、前回かつ庵に行ってしまったのだが、その前に行こうと思ってたお店に行くことにした。

小江戸タンメン 蔵之介』。タンメン専門店だ。
行ったらなんと駐車場がほぼ満車だった。おぉ、人気店なのかしら?
でも店内に入ると、わりと席は空いていた。もちろん空(す)いているわけではなかったが。

というわけで特製濃厚タンメンに特製タレ豚を乗せてもらう(7, 8 枚目)。
ちなみに 6 枚目の写真は味噌タンメンだ。同僚が頼んだ。

味はなかなか。業務用のスープが混ざっているような感じはしたが、コクがあってそして塩加減がぐっと後から来るタンメンだった。濃厚はこの部分だろうか? 特製タレ豚はちょっと固くて派の間に挟まるが、味は沁みていて良い。
4 枚目の唐揚げは一枚肉だった。
餃子はフツー(ぁ

というわけで、タンメン、なかなか美味しかった。
今度は味噌を食べてみたい。

残念なのは9 枚目の麻婆豆腐丼。麻婆豆腐が不味い。というか、無理矢理唐辛子で辛くしてあるだけで、食べてて楽しくない。頼むんじゃなかった……(汗

ところで今日、会社から帰るとき、サイバーシティ東京の向かいにあるフジテレビのビルが光っていた。
いつのまにこんな装備が!?
って、先月、鎌倉に行ったときも帰りにフジテレビの前を通っているんだけど、その時も光っていた。ぜんぜん気付かなかったwww
これなんだろう……新型コロナと関係あったりするのかな?

写真は雨も降っていたし、ガラス越しだったので滲んでしまった……。動画の方は鎌倉からの帰りのドラレコ動画で、フジテレビの前を通過するところ。

(MP4 / 1080p / 60fps / 28Mbps / 0’38” / 129MiB)

かつやより好きかも!

今日は、夜、出向組の同僚たちと飯にでた。
出向組はストレスがけっこうある。というのもウチの会社は、ボクら出向組が何ヶ月(ボクはもう一年以上)もずっと出ずっぱりなのに、出向もせずに仕事もなく何ヶ月も(年単位の人もいる)過ごしている社員がけっこういるからだ。彼らは当然お金を産み出していないので、ボクら出向組が食わせている形になる。

ただこれは同僚の一人からの情報であり、実際にボクが確認したわけではないので、ボク自信は上記のことはそんなにストレスになっていない。そもそも仕事をいただけるだけでありがたいという気持ちがまずある。もちろん彼らのような人達が羨ましいといえば羨ましい。しかもこのコロナ禍、会社はテレワーク推奨なので、仕事が決まってない人達は会社にも来なくていいのだ。
ボクだったら同人ゲーム作れるし、小説だってできるじゃん! って、思う。

ただ上記のようなことが許されると言うことは、実は働いているボクらにも利点はある。
というのも、今はボクは仕事があるが、いつ出向先から切られるか解らないし、今の仕事が終わったあと、次の仕事が決まらないかもしれない。そうなっても、ウチの会社はとりあえずしばらくは飼っていてくれるようだ。

また、仕事が決まらない人達は確かに今は楽かもしれないけど、経歴がまったく付かないというデメリットもある。もし仕事の話が来ても、半年や一年ブランクがあると書類選考で落とされる可能性が高くなってしまうし、最新の技術やトレンドが解っていないと思われてしまうだろう。

だから、仕事そのものはもちろんイヤなんだけど(ぁ、隙間なく仕事を継続している方がトータルとしてメリットの方が大きいだろう。ただねぇ、ボクに関してはもう一つジレンマがある。ボクは企画・ディレクタ・シナリオ ライターなのよ! プログラマーではないのよ!
でもエロゲ業界からこっちに移ってから、基本的にプログラマとしてのキャリアしか積んでない気がする……。

問題は二つあって、一つはボク自身がエロゲ業界が長すぎて、ゲームの作り方がソシャゲ・コンシューマとはだいぶ文化が異なるため、たぶん敬遠されている。
もう一つは企画(プランナ)やディレクションやシナリオの仕事が来たとしても、それらの仕事はそれしかできない人にまず割り当てられてしまうのだ。会社的に稼働率を上げたい場合、企画やディレクションやシナリオの仕事をボクを割り当ててしまうと、それらしか出来ない人があぶれてしまう。ボクにプログラムを割り当てておけば、企画しかできない人、ディレクションしかできない人、シナリオしか出来ない人にも仕事を回すことが出来る。
そんなこんなでいつまでもボクはプログラムから逃れられないのである……困ったものだ。

閑話休題。
で、同僚の一人が川越の方に住んでいるので、その人を送る途中でご飯を食べることにした。この人とは 8/13 にも一緒にご飯を食べている。
時間は 22 時。
ステーキの宮に行きたかったんだけど、残念ながらすでにラストオーダー。
仕方がないので R254 を北上してたら、そういえば行きたいお店があったことを思い出した。それは去年の春のことだ。同じ同僚と『きゃべとん』というラーメン屋に入った。そのきゃべとんのお向かいにとんかつ屋さんがあって、そっちにも行ってみたいと思っていたのだ。

名前は『かつ庵』。

店構え的にどこかのチェーン店なんだろう。かつやと似たようなお店だと推測。バックは大きな外食チェーンなのかなと思ったんだけど、ざっと検索しただけではよく解らなかった。社名も『かつ庵』らしいし……。

ボクが頼んだのはカツ丼とチーズ ロースカツ定食+メンチカツ。定食のご飯は同僚にあげたwww
まずカツがかなりフワフワ。え、まじすか?
値段はかつやとほぼ同じ。一~二枚目の写真がボクが頼んだ 80g のカツ丼でお値段 490 円。ちなみに三枚目の写真は 120g の大盛りとの比較なんだけど、パースのせいで大きさの違いがよく解らなくなってしまったww
チーズカツは塩気のないチーズを使っていて、これにさらにソースを掛けても良いが、チーズと豚の甘味でも充分イケる。メンチカツはフツーだったw もうちょっと肉汁あってもいいのになぁ……。

そんなわけでかつ庵、侮りがたし。かつやよりボクは好きかも。お肉も柔らかかったし、衣はフワフワだし、値段はかつやと変わらないし。もっと近くにもあるみたいなので、また行こう。

しゃぶ葉の写真撮り忘れた

8 月も上旬を過ぎ、仕事が少しずつ落ち着いてきた。5 月の後半くらいから続いていた修羅場は、8 月の頭に一つ終わり、さらに 8/10 頃からもう一つが貼り付かなくてもいいくらいにまで作業量が減った。

タイムカードも 19 時台で切れるようになり、テレワークなので通勤時間もないため、タイムカードを切ったら即フリーの時間になる。
が……どうも燃え尽き症候群なのか何なのか知らないが、無気力になってしまった。
仕事が減って安心したのかもしれない……。

せっかく時間できたのになぁ。

で、今日は 8/7 に申請した車庫証明がもらえる日なので早引けして田無警察署へ。
そしたらさらに 500 円取られた。えー……。
そもそも申請するとき、2200 円ほど取られるのだ。
で、受け取るときも 500 円払えとさ。

なんつーか、車が売れないとか言うけど、車本体以外のところで金がかかりすぎなのよね。税金・保険・車検、そしてこの申請関連。またそれらが見えにくいってのも問題だよね。基本的に買う側は車の金額しか頭にないからその他の諸経費がどーんと乗って来て、知らん間に金がどんどん出て行くみたいな。
自動車メーカーはもっとロビー活動してこの諸経費を減らす努力をするべき!

で、車庫証明書をもらったので今度はこれを持って埼玉の中古車屋に持っていく。
でね、そのあと決まった埼玉の知り合いのところに飯を食いに行っていたわけだが、実はこの中古車屋の近くに同僚が住んでいるのだ。というわけで今日はその同僚と晩飯を食うことにした。とはいえボクは早引けして中古車屋に来ている。同僚はまだ仕事中だ。合流は 20:00 ~ 21:00 頃になるだろう。
そこで、これまたすぐ近くにあるららぽーと富士見で時間をつぶすことにした。

ショッピングモールは好きだ。というのも歩くからだ。ここで落ち合う時間までいろいろ見て回ろうって思ったのだが……なんとコロナ禍のせいで 20 時には閉まるという。えー……。結局 3000 歩とちょっとしか歩けなかった。

写真は nana’s green tea のぜんざいと抹茶ラテ。歩いた分以上のカロリーである(ぁ

結局 20 時にららぽーと富士見を追い出されたので、待ち合わせの駅に移動して、どこで待った。

晩御飯はしゃぶ葉に行ったんだけど、久しぶりに会う同僚と話しに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れてしまったw
しかしコロナ禍でのしゃぶ葉は非常にめんどくさかった!

  1. 食べるとき以外はマスク着用
    セルフのコーナーなどがあるためだと思われる
  2. セルフの食材・食品をとるときはビニール手袋を着用
    使い捨てのビニール手袋がセルフのコーナーに置いてある。

あと、しゃぶ葉のメインであるベルギーワッフルなんだけど、生地の量がすごく少なくて、とても貧相なものしか出来上がらないwww まぁ、前みたいに地球儀みたいにはならないんだけど……。なので同僚はすこし増量して焼いてた。正解!

真夏なみのポリープの正体と雷豚

今日は 5/13 に行った大腸ファイバーの結果を聞きに病院へ行った。
取り除いたポリープは癌になっていた可能性もあるという。見た目では癌っぽくはなかったがとっといてよかったねって言われた。マジかー、恐ろしい。また一年後にみるといいかもしれないって言われたんだけど……またあの下剤の苦しみを味わうのか……。
あの下剤なー、もうちょっと薬臭いのがおさえられてればなー……飲めるんだが。

そして気温がすごい。31 ℃の写真は病院に行く前の気温で時間にして 13 時頃だと思う。
36 ℃は炎天下に車を置いておいたあとに測ったものだ。

それにしても病院というヤツは予約の意味がまったくないというかなんというか、14 時に来るように言われたんだけど、結局ボクの番は 15:10 だった。じゃぁ 15 時でイイじゃんって思いはするものの、たぶんそういうものではないのだろう。いろいろあってそこまでずれてしまうのだろう。

この辺、IT を使ってもうちょっと何とかなったりしないものだろうか……。

今日はそんなこんなで出社が夕方になってしまった。
昼飯は食ってない。
そこで晩飯を食うことにした。

ちょうど、出向に行っていた同僚と夜に合流したので、送るついでにどこかで食べることにした。
同僚が住んでいるのが、川越
なにかお店ないかなーと思って調べていると、なんと雷豚があるという。
雷豚というと、蓮田だかどこだったかのに何度か行ったことがある、辛い味噌ラーメンを出すお店だ。ほほう、こっちはどんな味か行ってみようということで、雷豚に決定。

ボクは 7 辛(将軍)を注文(二枚目の写真)。ちなみに一番辛いのは 10 辛である。
いやー、辛いものに弱くなったなー。
7 辛はけっこうキツかったわ……。でもちゃんと全部食えた。
意外と美味しかったのが唐揚げ。けっこうジューシーでさらに一個一個がデカくて食べ応えあったわー。

一枚目の写真はとんこつラーメン。同僚の話によるとわりと食べやすかったとのこと。

不思議なラーメンきゃべとんと中途採用

本当は 4/19 の記事なんだけど、写真の日付が 4/20 だったので 4/20 の出来事かと思って、別記事にしてしまった……orz
いや正確に言えば、日付では 4/20 の出来事ではあるんだけど、ボクの日記は起きてからが一日の始まりとしている。だから前日から活動していて日付をまたいだ場合は、前日の日付の出来事に含まれるのだ。

うっかりしていた。

でね、4/19 は車で出勤したと書いた。
理由は忘れた……(汗)。何かあったんだと思う……じゃないと 2600 円もする駐車料金を払うわけはなく……しかしさっぱり思い出せんw

まぁそれはさておき、帰り、同僚たちを乗せて帰った。一人が川越に住んでいたので、ついでに川越方面で晩御飯を食べようと思って国道 254 号線を彷徨っていたら見たことの無いラーメン屋さんがあったので入ってみる。

きゃべとん

ラーメンでキャベツと豚? 豚カツとかじゃなくて??
頭にハテナが一杯である。
出てきて納得というか、普通にキャベツが入っている。
ラーメンのスープにキャベツは、キャベツが勝ちすぎるのではと思ったのだが、キャベツは柔らかく煮込まれていた。
味は肉吸いのラーメン版。それくらいスープが甘い。
日本人は甘くてしょっぱい味が好きだよね(牛丼のつゆとかスキヤキの割り下とか)。

ところで炒飯がどこかで見たことあるな。
そうだ、丸源ラーメンだ!

あとで調べたら、このきゃべとんは元々丸源ラーメンの一メニューだったようだ。
おそらく人気が出たのだろう。このきゃべとんだけで独立の店を作ったようだ。
なるほどなぁ。

上の記事は通年採用をしていくぞっていう記事。ボクは新卒という概念が未だに頭に「?」が浮かぶタイプで、中途でええやんって思っている人間だ。ただ新卒をやめて中途にするには様々なハードルがある。まず給料は大幅に上がるはずである。新卒という 0 から育てるということがなくなるし、退職金の概念もなくなるはずだ。
今までの給料のまま中途というのはおかしい話だ。
あとは首を切りやすくするってのも大事だ。中途が普通になり、労働者が流動的にあちらこちらできるようにするのと同時に、いらなくなった人材はどんどんと契約を解除できるようにしなければ、人材は流動してくれない。

でもなんか、給料も低いまま、首も切りやすくなるだけの企業に都合のいい中途採用な世界になる気がしてならない。

猫がうるさい。とにかくうるさい。
しかも一晩中騒ぐ。
部屋の中で駆け回る、布団の中に潜り込んでは暴れる、そしてまた部屋の中で駆け回る。
そして発情期独特の猫なで声みたいな低い声でぎゃーぎゃー鳴く。
サッパリ寝られない……orz

こまったなぁ……。

会社が引っ越した

今日は引っ越しである。会社がまた引っ越すのである。
だが実はこれは折り込み済みの引っ越しでもあった。
まず二つあった事務所を一つにしたのが、5/26 の引っ越しだ。ただ一つにまとめた場所では手狭なのは解っていて、今年中に広いところに移るとは言われていた。それが今日というわけだ。引っ越し先の詳しい情報は、あさって日曜日の記事に詳しく書くのでここでは触れないが、今回はサーバの移動も含めて業者に任せるため、今日はひたすら引っ越し準備とサーバの安全な切り離しに終始した。

結局仕事ができたのは午前中だけで、午後にはマシンを落とし、梱包など。デカいものや本類はすぐに梱包できるが小物はけっこう大変だ。小物って言うのは文房具とかケーブル類、小さな機器類(マウスや Bluetooth レシーバとか、音源、AC アダプタ、卓上扇風機等々)、電源タップ、フィギュア、ウェットティッシュ、綿棒……とにかく不定形なものが大変なのよね。箱に詰めたあと動かないように梱包材で隙間を埋めたり、ほんとめんどくさい。
自分の車で持って行った方がスゲー楽だ。梱包しなくて済むからねwww

そして浅草橋最後のランチである。
それは串竹に行こうと決めていた。お別れの挨拶も兼ねて。
一番高いランチを頼む。まぁ一番貴いっつっても 980 円なんだけどね(汗
浅草橋、いい街だったなぁ。初めて引っ越してきたときは、問屋しかない寂れた街だなぁなんて思ってたけど、すぐにそんなことはないことが解って、ご飯屋さんも美味しい所がたくさんあって秋葉にも近くて、本当にいいところだった。
次に行く場所は、ご飯事情があまり良くないと聞いている。不安だ。

夜は大悟に行った。実は前回の引っ越しの時も、この大悟に寄っている。どちらも上福岡に同僚の私物を運んだためだ。だが行き先は同じであるが、私物の持ち主は違ったりする(ややこしい)。まぁそれはさておき、行き先が上福岡だったため、その途中にある大悟に寄ったのである。
今回は黒を頼んだ。やっぱり黒が一番好きだ。コクが塊になって襲ってくると言うか……赤だと辛味がコクを打ち負かしちゃうのよね。白はもちろん美味しいんだけどマー油のコクが欲しくなってしまう。

しかし大悟はいつ来てもお客さんがいない……ちょっと心配だ。

会社の引っ越しと大悟

5/7 の日記に書いたように、会社の引っ越しがあった。といっても社員は何もする必要はないんだけどボクはこの会社のサーバ管理者なので、そういうわけにはいかない。前日(金曜日)の夜、みんなが帰るのを確認したらサーバを落とし、それらを金曜日のウチに引っ越し先のビルに運んでおいたのだ。

今日は実際にサーバを設置し、サーバの設定をしなければならない。

サーバの設定はそんなにかからないと思っていたのだが、実際にやっていると結構問題が出るものだ。そもそも引っ越し先は全く新しい場所というわけではなく、別の部署が入っていたビルだ。そっちにもサーバがある。特に問題なのは外向けサービスだ。ボクがいた社屋でも外向けサービスをやっているので、その振り分けをしたりとか(リバースプロキシで実現)。
まぁ実際の作業はもうボクではないんだけどねw
サーバ関連は他の人にスライドしつつある。

土曜日は働きに来てる人も少ないし、問屋街も休みだから少しはましかなと思ったけど、ぜんぜん再生できなかった。ここに至って、もう mineo を使うのはやめようという決断に至った。

ところで引っ越し先のビルは浅草橋のハズレの方であり、周囲の食い物屋が極端に減る。今まで馴染みになったお店とはかなり遠くなってしまった。正直、残念である。でね、近くになか卯があった。なか卯かー、吉野家以上に縁がない店だなぁ。親子丼が美味しいんだっけ? とか思いながら入ってみる。

なか卯の親子丼はたしかに食べやすいかもね。そんなにしょっぱくないし。
ただちょと汁気が多すぎるというか、卵がトロトロなのはいいんだけど、べちゃべちゃになってしまって食感がちょっと残念なのと食べにくいなと思った。

夜は私物を会社にたくさん貯めていた人が、この引っ越しを機会に回収するというので、車でその人の家まで届けたっていうのはちょっと違ってて、その人は自分の家にその私物が入りきらないというので、他の同僚の人の家に預かって貰うことになり、その別の同僚の人のところに車で運ぶことに(笑い

場所が川越方面だったので、帰りに何か食おうと言うことで、久しぶりに一指禅大悟に行こうと思った。どっちが先に出てくるか記憶が曖昧だったので、見つけた方に入ろうと思いながら運転していると、大悟が先に出てきたのでそちらに入る。二年と 7 ヶ月ぶりだ。

大悟はマー油を使ったとんこつラーメン。白いのは普通のとんこつラーメンだ。
三人(私物の持ち主、私物を預かる人、ボク)いたので白・赤・黒全種類頼んだ。ボクは赤。やっぱり黒の方が美味しいなぁ。赤は辛さの方にパワーが取られてコクとかそっちがちょっと物足りないんだよねー。まぁでも関東では数少ない熊本ラーメンの店なので、