宴、はじまる

今日はコミケの手伝いだった。
で、そのあと、いつもなら温泉旅行に行くのだが、メンバーの疲労がけっこうあるということで、遠出せずに関東をうろちょろすることになった。

下の動画はコミケ会場に向かっている時に遭遇した、何らかのアクシデントが起きたワンボックス。バーストかなぁ?? 音は聞こえなかったし、遠かったのでよく解らなかった。でも事故にならなくてよかった。
運転士さんも適切に対処出来てたと思う。後ろのトラックも追突せず、ナイスだ。

それにしても勤務地が台場なので、コミケ会場に行くのは特別なことでもなんでも無くなってしまったなぁw。前までは年に二回しか行かない場所だったのに。いや、コミ 1 の手伝いをすることもあるから年 4 回か。

合流してから向かったのが、飯。
ボクも朝から何も食っていない。
なんでもどうしても食べたい味噌ラーメン屋があるのだという。
名前がすごい。『将軍味噌ラーメン 三國』。
三国というとボクは三国峠を思い出すのだが、場所的には関係なさそうだ。位置的には上毛野下毛野、そして那須の三国か? それとも三つ目は常陸か? などと思いながら入る。

中は閑古鳥。

いやまぁ飯時じゃないのでこんなもんかもしれないが。
写真は鶏の唐揚げ、餃子、辛味噌、濃厚みそである。濃厚みその上に乗っている肉はすでにタレを付けて焼いたもので、濃厚みそとあいまってさらに味が濃くなっている。味噌の味はこってり系で麺は太めの縮れ。今となってはわりとオーソドックスな気がする。
ボクは卵が余り好きではないというのもあるが、卵がスープの温度を下げてしまい、そこがイマイチだった。そもそも味噌はあまりスープの温度があげられないので、食べているウチにどんどん下がっていくので、そこに生卵はよろしくない。

餃子は肉汁たっぷりで美味しかった。あと写真写り悪いけど、鶏の唐揚げも柔らかくてなかなか。

帰りにデザートを食べようって事で、お気に入りのイタメシ屋『ベルパロッソ』でケーキを買う。
ばばーん! どうですか、この色とりどりのケーキたち。ベルパロッソはイタメシ屋だが、ケーキを買うだけのお客さんもけっこういるくらい、ケーキも有名なお店なのだ。

ここのは甘さがボクにとってちょうど良い。
甘すぎることもなく、また甘さが物足りないこともなく。
そしてスポンジが引き締まってるんだけど柔らかい、なんともイイ弾力なのだ。

それからコタツでうだうだしてたら温泉に行こうということになり、近場のスーパー銭湯形式の温泉へ。
足を伸ばしてタップリ湯に浸かる。
といってもボクは送迎しただけなのでそんなに疲れてないw
実際にコミケで売ったりしていたメンバーはずっと経ちっぱなしだし、朝の 5 時から起きてるしでそうとうお疲れのようだった。

でも上がったら元気になったのか、腹が減ったとか言い出した。
お、おう。
とは言え場所は久喜。個人店はもうやってないだろうと言うことでファミレスへ。

COCO'S

ボク的 COCO'S 定番メニューを頼む。カリカリポテトがね、もう食べ始めると止まらないのよ。
あとタコサラダ。
でも今回のタコサラダはダメだったー。タコスが油でベチャベチャ。胸焼けするー。

というわけで、食って風呂入ってばかりの一日になってしまったwww
しかし実はこれはほんの始まりなのだ(何

東京ソラマチなだけに、そら待ちますわな

今日は午前中、コミケに参加するサークルの手伝いをした。
久しぶりに早起き(笑
外は 0 ℃だった。

コミケ会場から帰るとき、西館と東館を貫いている道路が市場前駅で途切れてたんだけど、いつの間にか出来てたので通ってみた。道の名前とかよく解らない(汗)。時々 TV のニュースでやってた環状二号線とかいうやつか? まぁとにかく立派な橋が出来てたんだけど、すぐに片側一車線になって渋滞に巻き込まれた(笑)。
ノロノロと海を渡り、埋め立て地を渡ると築地市場が見えてきた。高架だから上から見るとよくわかる。たぶんこの道路は築地市場の一部を利用するんだろう。
結果的に汐留に出た。

午後はコミケのために東京に出てきた知人と会う。合うのは数年ぶりだ。
飯だけのつもりだったのだが、夕方には合流できたので東京観光でもするかということでスカイツリーに行った。もう予約入れなくても登れるはず……と思ったからだ。
まず、駐車場がよく解らない(汗)。とりあえず導かれるままにいくと、超巨大な地下駐車場が……。そしてすごい人だ。予想はしてたんだけどね。ただ年末だからみんな郷里に帰ってるんじゃないかという希望もあったんだけど……その希望は見事に打ち砕かれた。

受付に行ってみると 50 分待ちとのこと。
あんまり来られないんだから 50 分くらい待つ? と聞いたら、べつにいいと言われた(汗)。
というわけでスカイツリーに昇ることはせず、東京ソラマチを散策することに。
東京ソラマチだけでもけっこうな広さあるからなぁ。
しかしやはり大手企業の店が多い。即ち、どこにでもある店が多いということだ。ということは別に東京ソラマチに来なくても買えるものばかりということになってしまう。こんなんでいいんだろうか?

気になったのは SNK コラボカフェと、虫ケラスナック(ぁ。虫ケラスナックは不味いらしい。
他にもお菓子やスイーツ系のお店は個人店っぽいのも出てて、それらはけっこう楽しかった。とりあえずおこしの老舗で色んな味のおこしがあったので買ってしまった。買ったおこしは色んな人に配ってしまったので結局名前がわからないままだ(汗)。
他にもサンリオ ブースにあった一人用リラックマの鍋とか、欲しかったなぁ。
あと雑貨系、調理道具系の店も面白かった。デザインがいいものがいっぱい。

今回は東京案内で来てしまったので、買い物する予定ではなかったので回り方もちょっと駆け足になってしまったが、次回は買い物する気でじっくり見にこようと思った。

夜はせっかくなので浅草橋の美味しい店を紹介しようと思って、浅草橋へ。結果的に串竹になった。のだけど、メインの写真を撮るの忘れたwww せっかく久しぶりに来られたのに。つーても 2 ヶ月ぶりくらいだけど(ぁ
いちおう鳥チャーシューと串揚げは撮ってあった(汗)。だけどメインのトンカツが撮れてないのよねぇ。鳥チャーシューは串竹ではじめて食べる。美味しかったー。
知人も満足してくれたので、よしとしよう。
店主にも年末の挨拶できたし、よかった。

さて、知人とは 20 時頃だったかに別れ、八王子へ向かった。
今度はネットで知り合った人たちとのオフ会みたいなものがあるのだ。といってもみんなで温泉に行くだけなんだけど。
集まったのは『竜泉寺の湯』とかいうお店で、なんと深夜 3 時迄やっている。
おお、八王子にこんな施設があったとは。ただここはお湯は温泉ではないみたい。
炭酸風呂が充実している。
そして広い! 施設も立派! これが 680 円なんて安いなぁなんて思ったんだけど、まー、年末だからかな、芋荒いww しかもさ、こう言う所ってどこかしら入れるところはあったりするもんなんだけど、今回は全くナシ。湯船にびっしり人が! 人が出たらそっこーでその場所に行かないとすぐ埋まるし、出ちゃうともうしばらくは入れない。
凄いなー、ここまで混んでるのは初めてだ。

そんなわけで、朝から晩まで出ずっぱりの一日でした。
なんか尽くした感があって、これはこれで妙な充実感があった。

コミケ、雑感

bs_yuta01o
今回、コミケにはフル出場した。初日はものすごい暑さで、海風もまったく吹かぬ地獄であった。特に企業ブースは初日にたくさん人が来るので、まさに地獄(笑)。500ml のペットボトルを 6 本も飲んだのに一度もトイレに行かず。うはー、全部汗か。
二日目は最初暑かったんだけど、14 ~ 15 時くらいから涼しくなり始め、同時に天気も崩れた。この日も凄い大量の水分を摂ったが、全然トイレにいかなかった。
三日目は大寝坊……orz。ガチャの準備などが遅れて、スタッフさんやお客さんに迷惑をかけてしまった。そしてこの日は僕がコミケに参加して以来(20 年以上)、最も涼しい夏コミだったと思う。
外からは涼しい風が吹き込み、汗もあまりかかず、さらに三日目は東館がメインのため、お客さんもあまりいないしでものすごく過ごしやすかった。初日がこうだったらいいのに……!

で、コミケ終わったときはそんなに感じなかったんだけど、次の日がやばかった。すっごい疲れた。なんだこれはって言うくらい体が動かない……(汗)。これは初めての体験だったかも。やっぱり歳かなぁ。

ところで今回、隣のブースで凄くキレイなコスプレイヤーさんがいて、その人のモテっぷりが凄かった。なにせ 3 分に一回は写真を撮られていたんじゃないだろうか? 写真を撮る人の列が時々出来るくらい…! すごいなー。
確かにプロポーションもキレイだし、顔も美人だとおもう。
しかもこの方、原画家さんらしい。ビジュアルも良くって、絵も描けるなんていいじゃないですか。
ただずっと隣で見てて、一つだけ違和感があったんだよね。それはその人の立ち方。ずっと肩をすくめたような、ちょっと顎が前に出ているような姿勢なんだよね。正面から見るとあんまり気にならないんだけど、僕はブースの中にいるので、その人を斜め後ろから見ていることになる。
するとその肩の張りっぷりと首の位置がすごく気になっていた。
で、あとからこの人が原画家だって知るんだけど、それで合点がいった。絵描きさんってずっとうつむいて作業するからどうしても肩が凝るし、肩が張ってしまう。その時の視線がクセになっちゃってるんだろうなぁと思った。
写真はその人と、もう一人はウチの売り子。一応許可はとってあるんだけど、顔は無しです。

1408152714 1408152719

コミケの準備とキッチン「くぅ」

今日はコミケの前日搬入だった。天気は雨。
それ以外のことはあんまり憶えてないなぁ……(マテ
今回は今日ある電気外祭りも参加だったので、けっこうバタバタしてた。電気外祭りで売れ残ったモノを持って来たりする必要もあって、それは電気外祭りで売り子をしてた人が持って来たりとか。

搬入の帰り、色んな人と合流して前祝い(?)。小岩で待ち合わせをしたので、小岩のグルメを探そうということになった。小岩……まったく解らん。僕の生活圏は山手線の円の西側なので、東側ってさっぱり開拓してないのよね。
最近少し浅草を開拓し始めたぐらい。
で、待ち合わせしている間に小岩のグルメ本があったので、それを買ってみる。

小岩という町はけっこう不思議な町である。
商店街がたくさんあり、それらが駅を中心に放射状に伸びる。北側も栄えているが、南側の方が大きなアーケードが有り、栄えているように見える。同尺の地図で重ねてみると吉祥寺の商業範囲よりも巨大だったりする(とはいえ駅の利用客数は吉祥寺駅の半分)。
ただ開拓するには……ちょっと遠すぎるなぁ。小岩に用事がないもの。

ま、そんなワケで、何系の食事が食べたいかを募り、和食の創作系料理屋というところに落ち着いたので、ガイドブックをぱらぱらとめくり「キッチン くぅ」というところに決める(食べログ)。

ここは店内の雰囲気が「古民家風」をうたっていると思われる。古めかしい家財道具なんかも置いてあって、雰囲気を出している。僕はなんとなく三鷹にある「田舎」を思い出した。

料理はというと、やはり睨んだとおり薄味で美味しい。どれもしつこくなくて美味しいのだが、一品当たりの量が少ない。そして値段は他の居酒屋と変わらないので……トータル的に高いと思う。
まぁそれだけ手間かけて作ってるんだろうとは思うんだけれども……。
6 人で行ったんだけど、一皿では行き渡らないことも。
まぁでもデザートまで美味しくいただけました。

1408142675 1408142677
1408142709
 1408142678 1408142680
1408142683 1408142686 1408142687
1408142690 1408142691 1408142693
1408142696 1408142699 1408142702
1408142705

ドタバタしたコミケ最終日

bs_hina03q
コミケ最終日。この日は別の打ち合わせが入っていたため、コミケは搬入と搬出のみ手伝った。今回は車が出せないのが解っていたので、企業の出入り口のところでスタッフを降ろし、自分は別の所へ向かった。向かった先はまずは羽田空港とある事情(これは後日、日記に書きます)で愛媛(ボクの郷里)の叔父が急遽東京に来ることになり、それを迎えに。
ところが羽田空港、お盆中だった所為か、駐車場(国内線)が満車。さらに駐車場の周りに渋滞が出来る始末。うへぇ! あんな巨大な駐車場なのに満車になることなんてあるのか……! 飛行機の到着まではまだ 30 分くらいありそうだった。結局どうしたかというと、第一ターミナルと第二ターミナルを行ったり来たりしていたw
そうして 20 分くらいグルグル回っていると叔父が出てきたので、ピックアップ。
その後、救世軍清瀬病院へ。
羽田→清瀬は3 時間くらいかかった。首都高もほとんど真っ赤だった……。

そう! 今回のお盆、おかしいよ!
いっつもお盆だと都心はガラガラで、首都高なんてまず混んでないのに、今年はお盆はじめの土曜日からして都心の車は全然減ってなくて、保谷→浅草橋も 1 時間以上かかった……orz。50 分くらいでつくと思っていた予想が大幅にずれて遅刻するし。まぁたしかに今年のお盆はなんかタイミングがおかしいような気もする。というのもお盆とされている 14 ~ 16 日がまったく土日とかぶらないため、お盆休みそのものが分散したのではないかと思われる。
余裕のあるところではおそらく 12 日の週がまるまる休み(ということは 10 日から休み)なんだろうけど、三日しか休みがない会社だと、10 ~ 14、もしくは 14 ~ 18 が休みなのであろう。
まぁとにかく車が多くて、都内の移動に困った困った。お盆だと思って移動時間を短めに見積もってしまったボクが悪いのだが……。

で、大塚で打ち合わせをおこない、それからコミケ会場についたのが 17:30。でも車列はまったく動く気配無し(汗)。その間にもスタッフの人たちはさっさと片付けを済ませ、荷物をコンパクトにまとめてくれていた。18:00 頃、企業ブースの中へ。そこからあっという間に撤収して、会社で荷物を下ろし、それからスタッフをそれぞれの場所に送って今年のコミケは終了した。
来場数は 59 万人とのことだが、60 万人越えてるんじゃないかなぁと思いつつ……。

さてさて、企業ブースの売上げだが、二日目とほとんど同じだった。ぶっちゃけてしまうと、二日目と三日目の売上げを足しても初日の売上げの方が多い。こんなに差があるとは思わなかった。ボクの予想では、50%・25%・25%くらいかなぁと思っていたのだが、ウチのブランドだと 66%・16%・16% という比率であった。

そんなわけで、暑い暑い中(ボク的には今までの人生の中で一番暑いコミケだった)、みなさんお疲れ様でした。

だから車出せないんだってばよ!

rural_yn02a
今日は別件の用事が入っていたので、搬入とあと原画家さん周りの挨拶を済ませたらいったんひき上げる予定であった。原画家さんの挨拶を済ませ、10:30 頃、駐車場に向かっていて思い出した。そういえば車は開場前に出さないと行けないんじゃなかったっけ……と。前に企業ブースを手伝った時、閉じ込められたのを思い出した。
っていうか、どうしてそれを忘れていた俺……orz

案の定、駐車場にいたスタッフに聞いてみたら、車は出せないとのこと。
うがー!
というわけで、売り子やってました。

この日もほぼ無風。暑いっちゃぁ暑いんだけど、お客さんがあんまりいないので、なんつーかそこまでうざったさを感じなかった。いやー、初日と二日目でこんなに差があるとは思わなかった。特に今日は男性成年向けの日で、コミケへの人出が一番多い日だ。それにもかかわらずこの、企業ブース全体がすっかすかである。
当然、ウチのブランドのお客さんなんてまさにまばら。
売上金額も、初日の半分にも満たなかった。初日が企業ブースの日とはよく言ったものである。

抱き枕とオナニーの関係

rural_sy00f
さて、いよいよ本日からコミケ 84 である。
この日はボクも売り子に立った。今回は、サンタフル☆サマーの T シャツを作ったので、スタッフみんなはそれを着て参戦。初日は企業の日とも言われ、企業ブースにもっとも人が訪れる日である。気合い入れるでー! というわけで、始まったけれども、まぁ所詮ウチのような弱小ブランドに人が並ぶということもなく……(ぉ
ウチの隣は戯画さんと RSK だったかな。両隣がどんどん並ぶ中、ウチは実に閑古鳥。
それでもちらほらお客さんが集まり始めて、並びはしないものの、常時誰かが買っていく状態にはなった。
今回売ったものの中でもっとも特異な商品は、「抱き枕カバー用香水」というもので、各キャラクタに香りを用意した。このキャラクタ用の香水というのは女性向けはけっこうあるんだけど、男性向けというのははじめてだった。結果的には予想したよりも売れたのだが、その中でも面白い現象が明確に現れたので日記で取り上げてみたい。

抱き枕カバーは実は 4 種類あった。売れた順に記す。

  1. 神ノ木  汐 -> Sofmap の特典に付いたもので、もっとも多く出ている
  2. 草薙 一葉 -> 攻略キャラではないのに、ウチのオリジナル商品では一番出た
  3. 久遠寺 空 -> 人気投票では一位
  4. 詩代 叶 -> 一番数が出なかったキャラ

神ノ木 汐というキャラは Sofmap の特典として作られたものなので、最も出回っている。その数、数千枚。それ以外のキャラクタは、メーカー通販として売ったもので、多くて何百枚、売れないと 100 枚台である。
では、香水の方はどうだったかというと、コレが以下のようになった。

  1. 神ノ木 汐
  2. 久遠寺 澄空
  3. 詩代 叶
  4. 草薙 一葉

というわけで、メーカー通販で最もたくさん出た草薙一葉がビリという結果になった。神ノ木 汐が出るのは、まぁわかる。しかし抱き枕カバーとしては草薙一葉が次に出ているのに、この草薙一葉の香水はさっぱり売れないのである。これはボクの予想を大きく裏切った。
何故だろう?
そこで気付いたことがある。
草薙一葉は攻略キャラではない。つまりこのキャラには H シーンがない。
ということからどういうことが言えるか?

つまり抱き枕カバーをつかってオナニーをするとき、エロゲをプレイしているのではないかと思ったのだ。そうすればエロボイスを聞きながらオナニーすることが出来る。ボクは抱き枕の場合、ユーザが自由にシチュエーションやプレイ内容を決めてオナニーをしていると思い込んでいたのだが、確かに声があった方が良さそうだ。そうなるとゲーム中の H シーンでオナニーするのが最も贅沢と言える。
ところが草薙一葉でオナニーをしようにも、そもそもゲームの中に H シーンがない。
だから、草薙一葉の香水は売れなかったんじゃないかなぁと推測したんだけど、どうだろうか?

じゃぁそもそもなぜ草薙一葉の抱き枕カバーが売れたのか?
もちろんボクが予想したとおり、草薙一葉との H シーンをユーザが創出してオナニーする場合もあるのだろうが、それよりもコレクター・アイテムとして、また、単純にキャラ人気(実際、草薙一葉は神ノ木汐を上回っていたのではないかとさえ思うほど人気があった)で売れたと言うことなのではないだろうか。

というようなことを、あの地獄のような暑さの中で商品を売りながら考えてみた<バカ
この日も無風で、本当に地獄だった。ここまで風のない有明の会場ははじめて経験した。シャッターの方に行っても、さっぱり風が入ってこない。コスプレの女の子は途中でダウン。まぁ仕方がない、用意した制服が Timepiece Ensemble のなんだけど、この制服、冬服なのよね(汗)。

なおこの日は、一日来場者数を更新したそうで 21 万人の人手だったそうだ。
コミケに来た皆さん、そして出展したみなさん、お疲れ様でした!
130810DSCF5303 130810DSCF5304 130810DSCF5306
130810DSCF5307 130810DSCF5308