SmartKeyboard と平太周

今回は iPad Pro のキーボードの話。Smart Keyboard と言うらしい。
とはいえ、レビューの記事なんていくらでもあろう。なので今回は RDP に関連する話をメインに書きたいと思う。

その前にボクのスペック。

  • 最低限でもメカニカル キーボードじゃないとダメ
  • タッチパッドはクソ。あんなもんを作った Apple を恨んでいる
  • 英語キーボードが使えない

まずなぜ Smart Keyboard なのか? ということなのだが、コレは単純に日本語キーボードだからだ。実はこれよりも欲しいキーボードがあった。Logicool の SLIM COMBO というキーボードだ。こいつは Apple Pen をしまう場所もあるしカバーにもなるしキーが光って暗いところでも使えるしでかなり欲しかったんだけど、日本語配列がないということで断念した。
ボクの iPad Pro は Smart Keyboard にこのキーボードが着いていても使える Apple Pencil を格納できるカバーをつけている。

基本的な動作は、こちらに書いた。iOS の制限なのか RDP の仕様なのか解らないが、キー入力そのものを Windows に伝えるのではなく、入力後の結果を送っているらしい。従って変換などの頭脳は iPad を頼ることになる。
ただ、一概にもそうとは言えない場面がある。それはショートカットキーだ。主に CTRL キーを押しながらアルファベットのキーを押すと、登録された機能が呼び出される機能のことである。これは機能するものと機能しないものがある。もし先の説明のように、キー入力そのものを送ってないのだとしたら、そもそもこのショートカットキーが使えないと思うのだが……なぜか CTRL+A, C, V, X だけが使えるのだ。他は一切使えないwwww
CTRL+S でファイル保存も出来ないし CTRL+K でリンクも貼れないし CTRL+F で検索も出来ない。非常に中途はんぱ。
あと SHIFT キーを押しながらカーソルキーで範囲選択ってのはできた。

そしてキーが重い。ストローク感はあまりキーが沈まないキーボードなのにわりとしっかりしているが、とにかくキーが重い。押すときにかなり力がいる。長時間入力しているとけっこう疲れることがわかった。やはり出先でのメモ取りくらいにしか使えないようだ。
プログラミングなども iPad の向こうは Windows なのでできないことはないのだが、せいぜい PHP とか Javascript をいじるくらい。
あとこの WordPress の記事を書くなんて事は特に問題ない。基準は Shift-JIS のテキストで 50KiB かねぇ? これ以上でかいファイルを書こうと思ったらこの環境ではやってられないかも。

SmartKeyboard にはタッチパッドもトラックポイントもないのでマウスに相当する部分は画面をタッチするしかない。が、これがボクは意外とイヤではない。ちなみにデスクトップのサイズは 2224×1668 ドットをそのまま使ってはいない。そのまま使うと細かすぎて指で操作できないからだ(笑)。スケール値は 125% で使っている。下の写真の左から三枚目がスケール 100%、4 枚目が 125% で、4 枚目の方がアイコンや文字などが大きくなっているのが解ると思う。

ちなみに正確に言うと RDP が 2224x1668 ドットには対応してないため、これが 2048x1536 ドットに縮小され、さらにそれが 125% 表示されていたりする。なので iPad で見るとその拡縮の荒れは解らないのだが、PC で見ると確実に拡縮しているのが解ってしまう。

 

ところで今日はとても久しぶりに平太周に行くことができた。というも五反田に出向している同僚がいて、その同僚と夕食を食べることになったからだ。ここのラーメンは独特で、麺自体に味噌や醤油が練り込まれており、スープは出汁スープのみという不思議なもの。でもここに来る目的は一つ。身体を痛めつける脂油麺を食べるためである(汗

こってり、べっとり、見た目だけでもいかにも身体に悪そうな油ソバなんだけど、太る人はこういうのが大好きなんだなぁっていう。過去の記事を見ても、コレしか頼んでないもんね(ぁ

平太周の脂油麺

会社帰り、またまた別の出向に行っている同僚と一緒になった。
昨日と同じパターンである(ぉ
飯でも食うかということで、何を食べようか色々悩んだあげく、まだ日付変わる前だからということで『平太周』に行くことにした。実はこの同僚には前々から食べさせたかったものがあるのだ。

その名も『脂油麺』。
油ソバ(まぜそば)である。
この日記では過去に何度か出てきている。日記によると去年の 8 月に行っているようだ。
まぁ、百聞は一見にしかずということで、写真をどうぞ(ぉ

1601137991

まぁ、身体にがっつりきます。なんだろうね、二郎とかバカに出来ないよね(ぁ
麺がすごく重たいのですよ。

猫のいるスタジオと平太周

今日は収録最終日。場所は藤が丘だった。
横浜市青葉区
クマゼミいるかな? なんて少し思う(関連記事:蝉の話)。

うちから藤が丘はたしょう複雑な道程となる。
しかもあっちの方は土地勘ないのよねぇ……。通過する地点としては、矢野口京王稲田堤百合ヶ丘→藤が丘って感じ。百合ヶ丘と藤が丘がかなり離れてるけどw
時間にして 1:20 ほどだった。一時間じゃ着かなかった。
案の定、鳴いているのはアブラゼミだけだった。うーむ。

藤が丘駅はこぢんまりしているけれど、小さな商店街もあるし、カワイイ駅だった。
あとやはり横浜市はオシャレだ。こんなに田舎なのに町並みも駅の周辺も西武線沿線とは一線を画する。ムカつくけど(ヲイ
1508053755 1508053756

さて、今日のスタジオも昨日話題にしたようなサイトに写真のないところだったのだけれど、前代未聞のトラブルがwww
昨日も書いたように、ここもブースが完全防音じゃないのね。
で、ブースの隣の居間みたいなところには、このスタジオが飼っている猫がいるのだ。
これが録音中に鳴くと、マイクが拾っちゃうの(笑い
そのたびに収録が中断される。

いや、ボクはぜんぜんかまわない。猫様は何をしても許されるのだ。
カワユス。

ただ、光景としてはかなりシュールである。
声優さんが一生懸命喘いでいるところに、ニャーン!って入るwww

声優:「んあっ! あああっ……んああああっ!」
猫様:「ニャーン…!」
声優:「…………」

ヤバい、笑いを堪えるのがやっとだったwww
しかもそれで収録が何度か中断されたので、スタジオ料金をおまけしてくれた。べつにいいのに……(申し訳ないので、1000 円プラスした)。

藤が丘から会社に帰る途中、五反田を通ったので久しぶりに平太周に行った過去の平太周の記事)。
ここに凄く身体に悪いラーメンがあるんですよ!
まぁ、写真みれば一発だけど。
1508053759

美味かった……!!<バカ
こんなの食べてるようじゃ、ラーメン二郎の悪口言えないよねwww

Atok とインド カレー「ラスクス」

ボクのメインの IME である Atok が Windows 8 で未だにうまく使えていない。前回の記事以降、Atok 2013 のテスト版に切り替えた。確かに症状そのものは良くなっているのだが、それでも勝手に半角固定にされたり、勝手に IME が OFF になったりする現象は起き続けている。ただこれは Atok の問題と言うよりもアプリの IME 制御の問題のような気もするのだが……。Microsoft の IME を使っていないので、Atok だけのせいなのかどうかは解らない。
とにかく IME を必要としないアプリに切り替えると勝手に IME が OFF になってしまうようで……(もっとも確証はないのだが)。で、それによってさらに半角固定にされてしまうという……。そこから復帰するには Atok のポップアップ・メニューを出して「変更したモードを元に戻す」を選ばなくてはならない。

う~ん、なんとかならんかねぇ……。

ところで今日は五反田で打ち合わせだったのだが、打ち合わせ後、インドカレー屋に行ってきた。まずインドカレー屋を紹介する前に、そのインドカレー屋が入っている商業施設について説明せねばなるまい。このインドカレー屋が入っている商業施設を利用するきっかけは、たまたまその商業施設の駐車場に車を駐めたこと。いつもこの五反田という場所は 17 時を過ぎてから打ち合わせをしていたため気付かなかったのだが、昼間はほとんどが満車で、仕方なくこの商業施設の駐車場に入れたのだ。
商業施設の名前は五反田 TOC ビルといって、何というか昭和の香りが凄くする商業施設。天井が低くて、中野ブロードウェイみたいな雰囲気なのだ。そして中に入っているお店も、どこか昭和チック(笑)。駅からけっこう離れた場所にこんなモノがあるなんて、おぢさんびっくりだよ。

閑話休題。
で、インドカレー屋。実は会社の人とぐるーっと TOC ビル内を回ってどこにしようか迷ったあげく、希望する店がことごとくすでにお昼休みに入っていたため、インドカレー屋となった。名前は「ラスクス」。ランチセットが種類があるんだけど、ボクらが選んだのは真ん中くらいのグレードのヤツ。780 円でナンとカレー 2 種類。デザートとドリンク付き。五反田にあるインドカレー屋「アティティ」と較べるとちょっと貧相(ぁ。でもアティティは値段が 100 円か 200 円高いかな。
味はけっこうあっさり。そして酸味があるカレーだった。普通に美味しかった。ただナンが固かったなぁ。ボクはけっこうふわっとしたナンが好きみたい。食べログの点数は 3.3 かー。思ったより高かったなw
曲はオリバー・ネルソンから Butch And Butch 1961 年のナンバー。
130108DSCF4672 130108DSCF4673

ホットスプーン(五反田のカレー屋さん)

今日は五反田で打ち合わせだったので、五反田でご飯食べてきた。五反田は五反田でけっこう食は色々だ。実は一ヶ月ほど五反田に勤めていたことがあって(2011年8月)、その時はいろいろ行ったんだけど、それでも行ってない場所はたくさんあったんだよね。でも今日は会社の人とか外注さんとかも一緒だったので、とりあえず手軽な店へ。
最初大戸屋に行こうとしたんだけど、大戸屋は 4 組も待ちがあってとりあえず諦め。で、近くにカレー屋さんがあったのを思い出して、行ってみた。名前は「ホットスプーン」。食べログはこちら。点数高いなぁ……。確か以前も行ってるはず……というわけで、検索したらあった。2011 年の 8/16 に行っているようだ。当時の日記を見てみると、以外と不満のようだ(笑)。このカレー、煮込まれているんだけど、もうやんカレーに較べるとちょっと物足りないんだよね。でも CoCo 壱なんかよりはいいし、牛筋好きだし(ぁ
あと食べ方も解った。カレーは沸騰した状態で出てくるのだけど、ご飯にかけるとすぐに冷める。で、ご飯を少し多めに食べればいい感じ。ちなみに辛さは激辛を選んだけど、これならもう 2 段階上でも行けたかも。最近、もうやんにも行けてないから、ちょうど良かった~~。曲はカレー食ったので、陽気にサンバを選んでみました(ぁ Mondo Grosso から SAMBA DO GATO!

1212110412

麺彩房(五反田)

五反田に打ち合わせで行ったので、ご飯食べてきた。
ここも昼時は結構並んでるつけ麺屋「麺彩房」。
味は魚出汁(煮干しメイン)のつけ麺。
でも油ソバやってたので、そっち頼んじゃった(ぁ

  

思ったより脂っこくなくて、おいしかった。
最近あれだね、かき混ぜなくてもいい油ソバって増えたね。これも綿に味がしみていて、特にかき混ぜなくても食べられる。