1 月の燃費まとめ

恒例の燃費まとめ。泊まり込みが続いていた 12 月までと違い、わりと車をあちこちと乗るようになったため、給油回数が増えた。ただ移動はやはり都内が多く、燃費は相変わらずよろしくない。1/18 と 1/22 の燃費がそこそこいいのは、わかさぎ釣りに福島県に行ったからである。1/18 のは行きの時の給油が、1/22 には帰りの給油が反映されている。

Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(\) 燃費(km/L) メーカー 油種 給油地
1/03 409.3 54.22 163.0 7.549 コスモ石油 ハイオク 東京都あきる野市秋留
1/11 472.6 54.38 159.0 8.691 昭和シェル ハイオク 東京都練馬区高野台
1/13 不明 55.74 161.0 不明 ENEOS ハイオク 東京都八王子松木
1/18 527.8 56.00 167.0 9.425 出光 ハイオク 福島県摩耶郡猪苗代町
1/22 740.8 72.03 165.0 10.285 出光 ハイオク 東京都練馬区豊玉北
まとめ 2150.5 以上 292.34 163.0 8.988  -

しかし相変わらず不明の所ができてしまっている(汗)。
走行距離を簡単にメモする方法を確立しなければなぁ……。正直、いちいちスマフォとかに入力するのは面倒くさい。何度も話しているが、今は携帯電話の履歴機能を使っている。たとえば、409.3km なら、4093 に電話をかけてすぐ切るのだ。そうすると携帯電話には 4093 に電話をかけたという記録が残る。で、あとから日記を書くときに、この 4 桁の数字を携帯電話の履歴から捜すのだ。
ところが、1 ヶ月以上も日記が遅れているため、履歴を確認する頃には履歴が流れて行ってしまい、残っていないのだ。困ったものである(汗)。

12 月の燃費

bs_hina03f
恒例の燃費計算だが……今月はマスターアップがあり、記録している余裕もまったくなかったため、ほとんどまとめの体をなしていない。解る範囲だけ、書いた。

Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(\) 燃費(km/L) メーカー 油種 給油地
12/09 不明 55.67L 159.0 不明 ESSO ハイオク 埼玉県川崎市熊野町
12/18 不明 不明 不明 不明 不明 ハイオク
12/26 432.1 56.00L 160.0 7.716 ENEOS ハイオク 東京都杉並区井草
まとめ  -

特に遠出をすることなく、基本的に自宅と会社を行き来する毎日であった。
ここまでデータがないと、感想もなにもないなぁ……。くそー。

磯丸水産 吉祥寺店

夜、弟と吉祥寺で落ち合うことになり、ついでに食事をということで磯丸水産に入ってみた。ここは前々から気になる店だった。ただボクは魚介類がまだまだ苦手なので、一人で入る勇気はなかったのだ。弟は結婚していて、一児の父である。で、この度、二番目が生まれるということで、嫁さんが入院していて、長男と二人だけだったので、我が家に来ることになり、落ち合ったわけである。

ところで吉祥寺と言えばセンスのないイルミネーションで有名である(ボクの中で)。
あの有名な吉祥寺が、こんなふざけたイルミネーションでいいのだろうか? 三鷹に負けているぞ。ただ電飾つければいいってわけじゃないと思うんだ。誰が音頭をとってるんだろうなぁ……。というわけで、海産物の写真をお見せする前に吉祥寺とサンロードのイルミネーションを先にお見せしよう~。まぁ、特にセンスが悪いと思うのは北口ロータリーの中のヤツなんだけどね。
1312310279 1312310306 1312310307

さて、磯丸水産。目の前で貝を焼くのは圧巻だねぇ。
ダウンタウンの松本が面白いことを言ってて、海産物というのは死ぬときに食べやすくなって死ぬらしい。例えばタコやイカは焼かれると丸くなり、口におさまりやすくなる。貝は閉じていた殻を開き、自らの身をさらす。
魚は焼くと皮がはがれやすくなり、骨と肉も分離しやすくなる。
うん、海産物、まるで食べられるために存在するみたいじゃないか(爆)。

ここでは焼き物は基本的にすぐに出てくる。なぜなら生け簀から取ってくるだけだからだ。だから注文して 1 分もせずに出てくる。それを問答無用に網の上に載せて焼くのである。ただ、貝はけっこう食べるの難しいんだなぁ。
弟は海産物に目がなく、食べ方もよく知っているので、非常に助かる。
ボク一人では何を頼んでいいのかさえ解らないって感じになってしまうからなぁ。それくらい海産物への知識がない。ボク一人で入っていたら、握りやマグロ、鯛など知っている刺身を頼んで終わりだっただろう。

あ、あとちくわ天が何故かすごいおいしかった。写真とるの忘れたけど(ぁ
1312310281 1312310283 1312310284
1312310286 1312310287 1312310290
1312310293 1312310294 1312310296
1312310298 1312310299 1312310301

ところで、吉祥寺から帰り、コインパーキングから車を出そうと思い、精算機に自分の止めた駐車場の番号を入れても 0 円としか出ないというトラブルに見舞われた。確かにフラップ板が上昇していない。これはセンサーの故障か? ラッキーと思いつつも、いやいやそのまま出たのでは立派な窃盗である。監視カメラにナンバーを抑えられ、お尋ね者になるのもイヤだ。なので管理会社に電話するも、向こうも原因は分からないらしい。
結局、そのまま出ても良いと言われたので、出た。
こういうトラブルは初めてかもしれないなぁ……。

自由な世界はやってこない

rural_yn02c
12/15 に「黒子のバスケ」の脅迫犯が捕まった。この事件自体、どうしてなかなか捕まらないのだろうとか、警察はオタク案件だから手を抜いているんじゃないかとか思ったこともあったが、下の記事を読む限りは地道な努力を続けていたようだ。

この記事の中から、いろいろと警察の捜査手法というのが解って面白い。もっとも憶測の域は出ないが…… やはり警察が足をつかみづらかったのが、関西の人間がわざわざ東京に来て脅迫状を出していたことなのであろう。そしてこれは大方の犯罪がそうなのだが、同じ場所で投函したのが、充分な手がかりになってしまっている。
実は多くの犯罪が、この「同じ場所」というのがけっこう、逮捕のきっかけになる。人間どうしても「初めての場所」という所は避けてしまうようで、潜伏先や逃亡先というのはどうしてもかつて暮らしていた場所や遊んでいた場所など、犯人にとって馴染みの場所であることが多い。
また犯罪を犯す場所も、同じく慣れた場所でくり返してしまい、逮捕されてしまうことが多い。

それよりもボクが驚いたのが、サーバのログをしっかり調べたところである。 HTTP のログというのは、サイトによっては 1 日で何十 GB にも及ぶことがある。それをつぶさにすべて調べ上げたというのだから恐れ入る。やはりログというのは重要な手がかりになるというのがこれでよく解った。

これに関連して最近ボクは「現金」というものを見直しつつある。 ボクはカードや電子マネーを使うことが多いのだが、しかし、これはやはりどうしても個人の追跡がしやすくなってしまう。
たとえばボクが秋葉原の駐車場代をカードで支払い、その後大阪に行ってその高速代もカードで支払ったとする。
するとカード会社には、その日、ボクが東京から大阪に行ったことが解ってしまう。
これが現金で精算していれば、誰がその駐車場と高速を利用したかは解りにくくなる。それでも、コインパーキングには監視カメラがつきものだし、高速道路は N システムや料金所にナンバーを控えるシステムが存在している。しかし、ボクが秋葉原にいたことは、コインパーキングの管理会社しか知らないし、大阪に行ったことは NEXCO しか知らない。しかしカードで精算すると、コインパーキングの管理会社と、NEXCO と、さらにカード会社にも知られてしまうことになる。
これは Edy などを使った場合でも同じである。

例えば、カードや電子マネーの ID を複数持つという解決方法もある。が、使い分けするのを忘れてしまうというリスクもある。

現金ですべて支払っていれば、ボクがどこでお金を支払ったかは解らない。
しかしこれもまた一つ罠があって、それは ATM。ボクが秋葉原のコインパーキングを現金で精算し、その後、大阪へ。大阪の料金所でも現金で精算し、財布の金がなくなったので大阪のコンビニでお金を下ろした。となると、銀行にはこの日、ボクが大阪に行ったことが解ってしまうわけだ。

何が言いたいか?
それは昨今の世界中の政府の動きである。
コンピュータが国に関わりなく相互接続するようになり、またさらに情報を収集する装置(監視カメラや POS システム、ATM、カード会社の情報などなど)が熟成していく中、政府はより個人を束縛する方に動いている。 様々な情報から個人を特定し、その人の毎日の動きを比較的つかみやすくなった。 そのおかげで、さらにボクらを監視しようとしている。
もちろんその気持ちは分かる。人間など信用できないというわけである。それはなにも国民だけでなく、政府側の人間も含めてである。だから、目が届くなら、そこに目を置こうとしている。 為政者が「こういうことができると、統治しやすいんだが」と思うようなかつては夢だったようなことが、どんどんと現実になってきてしまっている。

ボクは科学が発達したら、それによって様々な知見が世界中に広まっていき、人々が民族や過去のことを乗り越え、もっと自由で、行き来に制限もなく、どこに住んでもいいし、どんな職業についてもいい世界が来ると思っていた。 だが、現状は逆だ。情報技術が発達するにしたがって、どんどんとボクは閉塞感を味わい始めている。 せっかくの素晴らしいコンピュータが、自由を束縛する方に動いている。今の時代、それでいいのか……ボクはとても悲しく感じているのである。