門前仲町までの道のりを考える

今の職場は基本、電車通勤である。
だが電車が嫌いなボクは雨の日や金曜日は車で行ったりしている。そこで門前仲町までの車の行き方を色々と模索してみた。
まずトータル的な話として、距離は片道約 25km である。所要時間は行きが 1 時間 30 分。帰りが 1 時間だ。やはり午前中は交通量が多く、どうしても時間がかかってしまう。さらに行きは時間がかかる要素が待っている。それは駐車場探しだ。1 時間 30 分でついてもそのあと空いている駐車場を捜すのに 0 ~ 20 分かかる。
門前仲町周辺は一通が多く、駐車場を一さらいするだけで最大 20 分かかってしまうのだ。そのため所要時間は最大 1 時間 50 分まで伸びてしまうこともある。
なので行きは基本的に電車の方が速い。

行き方だが、一番オーソドックスな道順は青梅街道九段下内堀通り大手町国道 1 号永代通りという感じであろう。しかし青梅街道は片側二車線が続くにもかかわらず、朝はけっこう時間がかかることが解っている。これは片側二車線と言うことで車が多く集まることと、荻窪・新宿と駅前を通るためだと予想している。
ボクは東京の埼玉に近いところに住んでいるため、青梅街道よりも北を通る新青梅街道を使うことが多い。

で、問題になるのは大手町から先の国道 1 号線と永代通りだ。ここはどうも渋滞ポイントらしく、朝は常に渋滞している。大手町まではほとんど渋滞はなく来られるのだが……この永代通りで渋滞にはまり、時間を食ってしまう。
そこでそれを回避する方法を色々模索しているのだが……。
だいたい以下の様な感じで来ている。

maps

左上のところまではいつも同じ。そこから先、道路状況によって色んな色に描かれた行き方をする。赤が一番オーソドックスな行き方だと僕は思っている。
ただどの道路を通ろうが、なんかあんまり変わらない感じ(^^;
なおこれは行きの順路である。帰りはまた異なる。それについては別の日に触れたいと思う。帰りは神田周辺にある一通の道路を使うのだが、この一通の道路というのが昔からどこに繋がっているのかボクはよく知らなかった。その辺を解明したので、別記事にしたいと思う。

写真は出向先の社食のもの。社食というか、お昼時になると会社の裏に屋台村みたいな感じで屋台が 4 軒店を出す。なので会社に給仕場と食べる所があるわけではないのだが、いわゆる駅前とかサービスエリアにあるような車を改造した屋台が出ているのだ(店の感じとしてはクレープ屋みたいなの)。
食べる所もオープンカフェ的な場所は用意されている。
味は、うん、まぁ、サービスエリアのそれと変わらない(汗)。まぁこちらも追々利用していこうと思っている。

1511187442

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。