清里、プチ旅行

とりあえずホタルを見ることに成功した我々は、特に今日はすることがあるわけでもなく、テキトーに清里名井をブラブラした(ぁ
といっても清里自体、そんなに広くないからなぁ……ボクが案内できるところも限られているというもの。とりあえず、朝、温泉に入り、それから朝食として蕎麦を食べに行く。

ボクが清里で良く行く温泉は『泉温泉センター』という所。一見、市の施設かと思わせる建物で、温泉施設に見えない(汗)。でもここのお湯はかなりヌルヌルである。ただし掛け流しではない。残念。

そしてお蕎麦は清里ではおそらく定番となっているのと思われる『そば処 三分の一』へ。この蕎麦屋さんのすぐそばに、三分一湧き水という所があって、その清水を使って打った蕎麦を出すのである。

基本十割蕎麦なので蕎麦の風味がとても出ていて、コシも申し分なく、とても美味しいのだが……値段が観光地値段なのよね……。前にも書いたが、蕎麦はそもそも痩せた土地に生えるものであってだね、高級化するものではないと勝手に思い込んでいるので、蕎麦が高いってだけで閉口するんだよなぁ……。
まぁそんなこと言ったら、他にもそういうものってあるんだろうけどさ!(ぁ

ところでメンバーの一人が蕎麦の刺身というのを注文していた(二枚目の写真)。
なるほど、蕎麦を純粋に楽しみたかったら、有りかもしれない。

下の写真は、三分一湧き水のまさに湧いてる部分の写真。動画も撮ってあったんだけどメンバーの会話とかが入っちゃっているので、公開できなかった(汗)。三分一という名前が付いているのは、この湧き水を三つに均等に分けてそれぞれの集落に送っているから、ってただそれだけ。

そして大事件が起きる。ソフトクリームを食べに清泉寮のある方に車をむけたのだが、ボクが好きだったキープファームという牧場がなくなって、清泉寮と合併していた。キープファームも清泉寮と無関係ではなかったらしいんだけど、ソフトクリームも清泉寮のそれとは違っていたし、中のレストランも違ってて値段も観光地値段よりはやすかったのに!!
完全に清泉寮と同じになってしまった上に、値段も観光地値段に……orz
清泉寮のソフトクリームはかなりベトベトしていてあんまり好きじゃなかったんだよなぁ。100 円以上も値上がりしている。まったくもう。

最後の〆は『八ヶ岳パイ工房』で、午後ティー的な(ぉ
ベリーの味が濃い、チーズのパイをいただく。
いやー、幸せなひとときですわ。

そんなワケで 15 時頃、今回の集まりはお開きとなった。今日の夜も粘れば清里でゲンジボタルが見られたとは思うのだが、遠方から来ている人もいたので夕方になる前の解散となった。来年はゲンジボタルもしっかり見られるといいなぁ……。

山梨に蛍を見に行く

蛍を見に行こうツアーをしてきた。今回はネットで知りあった人たちが集まった。軽いオフ会みたいなものだ。しかも車を出してくださるという(いつもはボクがドライバーをすることが多い)。というわけで待ち合わせ場所である北八王子駅へ。
八王子駅だと駅が大きいのでランデブーするのが面倒そうということで、北八王子なら寂れてるだろうということでここを選んだ。

資料ついでに駅舎とか撮っといた。ネタとしては一番右のセブンイレブンの看板だろうか?w
711m じゃないところが惜しい!

まずは中央道に乗り、道志村のホタル ポイントへ行く。そこにはヘイケボタルがいる。
とはいえ時間はまだ早いので、まずは温泉とご飯。道志村に『紅椿の湯』というスーパー銭湯形式の温泉がある。この道志村のホタル ポイントと紅椿の湯は友人から教えてもらい、何度も行っているのだが、日記を検索すると全く出てこない……。なんでだろうか?

紅椿の湯は飯も食えるので、ついでにここで飯も食う。わりと地元の素材を使った料理が出てくるのだが、う~ん、いわゆるサービスエリア系のレベルは脱出していないように感じられた(汗)。いやまぁ、味的には悪くはなかったけどね、うまく表現出来ないんだけど、その値段でこの内容かと思うものがいくつか(特にデザート系、一品物系)。セットものは逆に安いんだけどねぇ……。

腹ごしらえも済んだので、いよいよ蛍を見に行く。この場所は非公開と言いつけられているので、場所を書くことはできない。が、着くとけっこう人がいてびっくりした。今までここで他の人に出会うなんて事、一度も無かったのに。
ひょっとして誰かが暴露したのか、それとも地元の人なんだろうか??

肝心のホタルは、ちょっと弱かったかなーって感じ。でも、肉眼ではたくさん見ることができた。
これをカメラに収めるのは難しいだろうなぁと思いつつ、とりあえず iPhone をかざしてみたら、けっこう撮れていたので貼ってみる。


(MP4 / 1080p / 60fps / 9Mbps / 1'46" / 115MiB / iPhone 7)

さらに時間が早かったので、清里の蛍も見に行く。
清里にいるのはゲンジボタルである。一日にして、ヘイケとゲンジ両方見られるとは!
と思って行ったんだけど、清里のホタル ポイントについたのは 22 時ちょっと過ぎ。
ほとんどいなかった……orz

ホタルって 22 時過ぎるとパタッといなくなるのよねぇ……。遠くの方に数匹光ってるのが見られたくらい。う~ん、ちょっと欲張りすぎたか(汗)。

この日はそのまま別荘にみんなで泊まることにした。
下の写真はお土産にいただいた『松風』というお菓子。戦国時代から続く由緒ある食べ物らしい。ところがこの松風、後日、母に話すと『松風焼き』というものとして知っていると話してくれた。そちらは挽肉というか、すり身を焼いたもので、見た目はこのお菓子の松風とほぼ同じだった。
どちらが元祖なのだろうか?

キープファーム

29 日の朝食は、ウチの別荘の近くの牧場でとることになった。ここはソフトクリームが美味しい牧場で、昼間は並びが出るほど。ボクもよく来る。のだが、食事をしたことはなかった。何故か? 高いから(笑
清里って観光地値段に加えて、お金持ちの別荘地らしく、なんでも高いんだよなー。なのでボクは清里に来ても、お店はほとんど利用しない(汗)。

まぁでも一緒に旅行に来た人たちにそれを強要するわけにも行かないので、こちらで朝食を取ることにした。

ボクは白いカレーを選んだ。ホワイトソースのカレーですよ。
ん、塩気も抑え気味で、コクもあって美味しいカレーでした。こういう観光地の食べ物って、あんまりいい印象がない(簡単に言うと、海の家的なレベル)んだけど、ここのは普通に美味しかった。
〆はもちろん、ソフトクリームである(ぉ

しかし、今日はサイアクの雨である。キープファームも、入った時、お客さんはボクらだけだった。
灰色な牧場が、ボクらの目の前に広がっている(二年前のキープファームからの景色)。
このあとの奥大井湖上駅は大丈夫なんだろうかと思っていたのだが、それは杞憂に終わり、静岡県に出ると晴れていた。

1411290478 1411290479 1411290482 1411290485 1411290486 1411290488 1411290491

わかさぎリベンジ 下見編

14 時頃起きて、まずは温泉へ。そこでゆっくりとつかれと汚れを落とす。
ボクがよく行くのが「泉温泉健康センター」というところ。ここはお風呂の種類とかあまりないし、露店もないんだけど、なんと言ってもお湯がぬるぬる。お肌が本当につるつるになる。

それから遅い朝ご飯を車中でとりつつ、わかさぎ釣りの舞台となる湖へ。
場所は、松原湖。秘密基地から松原湖までは 31km。時間にして 1 時間をみていたが、さすが田舎道、1 時間もかからずに到着した。
とりあえず、下見ということで釣り道具をレンタルしているお店とかに聞き込み調査。また、ここでボクが忘れていたわかさぎの餌もゲット。餌はずっと我々の中では謎だったのだが、やっぱりウジ虫だった。
色がつけられているのか、ピンク色のウジ虫だった。
それから実際に、湖の上に出てみる。
思ったのが、松原湖はそんなに大きな湖ではないということ。で、ここでボクがミスをした。地図の縮尺を勘違いしていたのが原因なのだが、こんなに小さな湖ではないはずだ……と思ったのだ。そしてよく見ると、湖の入り口には「猪名湖」って書いてある。アレー、これは違う湖なのでは?
ということで、もうちょっと山の方に登ってみるも、他に湖はない。そしたら秀吉が別の看板で、「松原湖(猪名湖)」って書いてあったよ、と。うへ、ごめんなさい。

というわけで、改めて湖に降りる。

(MP4 / 720p / 24fps / 1Mbps / 17sec / 16.6MB / iPhone 4S)

人はそこそこまばらにいた。想像してたよりは賑わっていた。
釣りができるのは 6:30 ~ 17:00 まで。ボクらが湖に着いたのは、17:00(爆
釣り具レンタルの店員に聞いたところ、今日の最大の釣果は 200 匹とのこと。ほほう、俄然やる気が出てくる。以前は 3 時間かけて 10 匹、朝からやれば 30 匹以上いけるはず……!!

このあと、晩御飯を食べようと言うことで店を探す。しかし清里方面には夜遅くまでやっている店がないことを知っていたボクは、逆の小諸佐久方面に何かあるだろうということで、北上して佐久に向かう。その間、秘書さんがお店探し。秘書さんの iPhone 5S が大活躍である。
で、見つかったのが「磯すき亭 市」というところ。途中、ホームセンターを見付けたので、いくつか道具を購入。佐久へ……。

ご飯のレポートは、別記事で書きます。

それから秘密基地に帰還。
ニコ生放送で状況を報告し、就寝となった。下の写真はホームセンターのつらら。でかかった。
1402220454

 

わかさぎリベンジ 出発編

2/21 ~ 24 のあいだ、ウチのブランドのニコ生放送用ロケに出掛けた。今回も運転と宿の手配などをしたので、そちら側からの視点でレポートしたいと思う。ちなみに放送内容はこちらで見ることができる。
まずは、金曜日の夜から土曜日の昼までを記してみたいと思う。旅程はおおむね以下のような感じである。

  1. 23:00 頃、浅草橋出発
  2. 00:00 頃、たまきん宅に着替えなどを取りに行く
  3. 01:00 頃、ドンキホーテ(東八三鷹店)で買いだし
  4. 02:30 頃、談合坂 S.A.
  5. 03:30 頃、秘密基地到着
  6. 05:30 頃、雪かき終了
  7. 14:00 頃、起床

みんなで食事を取り、それからいったん、ボクの家へ。と言うのもボクは前々日くらいから泊まり込みで仕事をしていて(その時は泊まりになるとは想定していなかった)、着替えなどが会社になかったので、家に取りに行ったのだ。
それから中央道を目指すわけだが途中のドンキホーテで足りないものや遊び道具を調達。バットやフリスビーなどはここで入手した。
中央道は先週降り積もった雪が未だに残っており、ほとんどが一車線規制。速度が 50km/h ~ 80km/h とかなりスロースペースでの移動となってしまった。

目指すは山梨県は北杜市の清里である。そこに別荘があるので、今回はそこを基地とした。宿泊費、無料だしね。だがこの宿泊費が無料というのが、逆に「じゃぁ、いくらでもロケが延ばせるね」ということになってしまったので、以後の教訓としたい(爆)。

なんだかんだで清里に着いたのはいいのだが、駐車場が膝上くらいまでの雪で埋め尽くされていた。当然、車が入らない。別荘は道路から駐車場部分と庭がありその奥に建物がある。そこで、車一台分が入るところだけ雪かきすることになった。
が、シャベルなどはない。
というわけで、近くのコンビニに借りに行く。
それから 1 時間以上、雪かき。ついてそうそう雪かき(汗)。

そして 5:38、ようやく別荘の中に入ることができた。

それからちょっとビデオを回して、寝てしまった。本来ならば、土曜日の朝 6:30 に湖に着いている予定だったのだが、流石に雪かきなどで披露していたので、実際の釣りは日曜日と言うことにして、土曜日は下見ということになったのだった(ぁ
写真は左上から順に、「談合坂サービスエリア」「秘密基地から見た、朝の景色。6:30 頃」「ここから見えた富士山」「秘密基地に垂れ下がっていたつらら」である。動画はドンキホーテ東八三鷹店から談合坂 S.A. までを録画したもの。
1402228130 1402228146 1402228172
140221DSCF5904


(MP4 / 640x360 / 24fps / 1Mbps / 43min39sec / 344MB / iPhone 4S)

仕事の進みがよくなかったので、ムシャクシャしてドライブしてきた。
しかも台風の中。
っていうか、台風きてたの知らなかったってのが、正解!

まず高崎で腹ごしらえ。そして草津でひとっ風呂浴びて、それから白根山へ。そのまま標高 2000m ですよ。
雲の中にすっぽり。視界はほとんどない。
そしてとんでもない風と雨。
うおおおお。
死者が出るほどの台風とはつゆしらず、志賀高原へ。
長野県に入ったとたん、雲がなくなった。
そのまま戻ってこようと思ったんだけど、さすがに危険だろうと言うことで、南下して清里の別荘へ。この間も激しい雨と風でした。

朝方 4:00 頃別荘について、ソッコーで寝てしまった。
10 時頃起きて、清里の温泉入って、15:00 頃東京に戻ってきた。

いやー、すごかったのがエスティマという車。あんな激しく暴風雨が吹き荒れる中、まったくハンドルがとられることもなく、ス────っと走る。なにあれ? おかげで最初、嵐かどうかさえも気付かなかった。ただ雨が強いなーくらいにしか思っていなかったのだ。
それが雲(最初は霧かと思った)に突入したとき、雲がものすごい勢いで吹き荒れていて、窓をちょっと開けてみると、とんでもない風が! まぁそんな中、エスティマで峠を攻めてきました<バカ

写真はスパゲティの方が高崎にあるはらっぱというスープ・スパ屋(食べログ)。以前も行ったことある(が、日記を発見できなかった)。ラーメン感覚でスパゲティを食べようというのがコンセプトなお店。しょっぱくなくてわりとあっさりしていて美味しいのだ。
カツカレーは双葉 S.A. で出てきたんだけど、お子様ランチっぽくてげんなり。カレーが凄く食べにくいんだよ、この器。ドリンクの方は、「ご当地栄養ドリンク」らしい。飲んでみたけど、ただの甘いジュースだった(ぁ。
まぁそんなわけで、ドライブはできたものの、なんだか消化不良な感じなので、リベンジしたいところ。
130915DSCF5422 130915DSCF5424 130916DSCF5427
130916DSCF5429 130916DSCF5430 130916DSCF5433

写真アレコレ


2 ヶ月以上更新できなかった間に写真がすごく貯まってしまった。
全部を載せるのは難しいが、いくつかこれはと思ったものをピックアップしたものを載せてみたいと思う。
まずは蔵前橋通りで見かけた EV。これ、モーターショーじゃなくてえーと、何かのショーで見たことある。もう走ってるんだ! 知らなかったー(公式サイト)。通勤とか、これでしたいなー。
というか人のことまったく言えないんだけどさ、車で会社に行くとき何となくすれ違う車や、一緒に信号待ちしている車を見ていると、一人しか乗ってないんだよね。ボクも含めてみんながこういう車やバイクに乗り換えたらどんなにエコなことか!って思うんだよねぇ。
というか、バイクはもっと脚光を浴びるべき!
バイク乗ってる人はエコだと思う。

 

次に、コミケ。
実は今回、コミケ三日間すべて参加。というのも絵描きさんに声をかけるため。
初日と二日目はお昼過ぎ頃に行き、三日目はチケットで入場。壁サークルさんをぐるーっと回った。失敗したのが、飲み物。と言うのも今回、作家さんたちのためにクーラーボックスにペットボトルの飲み物を 20 本以上入れて、挨拶するたびに渡そうと思ってたんだけど、意外に皆さん用意が良かったようで……半分以上残ってしまった(汗)。コミケ会場を 20 本のペットボトルを肩にかけて移動するのは大変だったー。
 
 

下の猫は、秩父の方にドライブしたとき、コンビニの入り口でぐでーっと伸びていた猫。
餌欲しかったのかなぁ? でも、人間の食べるものはあげられないしねぇ。
かなり人慣れしてた。

下の写真は会社行く途中の目白通り。すごくいい青空だったので撮ってみた。
しかしフロント・ガラスの映り込みがすべてを台無しに……orz
さっさとどけないとなぁ。

続いて清里に行ったときの牧場の写真。iPhone 4S のカメラでもこのくっきり、綺麗さ。
この旅行は初日に草津温泉、二日目に清里に行ったんだけど、初日は少し雨にも降られたものの、二日目はこの通りの快晴。景色がきれいだったー。この旅行は別途、ちゃんと日記にしようと思います。

次のは 7 月に岐阜~滋賀に旅行に入ってきたときの写真。
パブレストランルパン三世www
なお、時間の都合上中に入ることは出来ませんでした……

とまぁ、ざざーっと 2 ヶ月を撫でてみました。
他にもいろいろあるのですが(特にグルメ系)、これらはしっかりとページを設けようと思います。