部屋が静かになったはずなんだけどなぁ

昨日新サーバへの移行がだいたい終わり、旧サーバの電源を落とした。
新サーバは密閉性の高いケースなため、非常に静かなので、旧サーバが停止することによって室内がとても静かになった。

って、旧サーバを落とした時はそう思っていた時期もありました(何

でもそうなると、他の音がすぐ気になるんだよね。それはタイヤを交換したときと同じかも?
まず夏なのでエアコンの音がうるさい(ぁ
まぁボクはエアコンをあまり使わないので、寝る前に温度下げるときとかだけだけど。
そしてあんなに静かだと思っていた、小型 PC 用に買ってきた USB 扇風機の音がうるさい

上の写真の左にある黒いちっちゃい扇風機が小型 PC を冷やすための扇風機。
旧サーバが動いてたときは全然気にならなかったんだけど、旧サーバが止まったら、コイツがうるせぇ!
さらにボク自身が使っている扇風機の音もうるさい。

あれだね、どんなに恵まれた環境にいても、人間は不平不満がなくならないってのがよく解ったよ。人間とは本当に罪な生き物である(ぁ

気を取り直して、今日は同僚にうどん屋さんに連れて行ってもらった。名前は『笑福』。イイ名前だ。
老夫婦でやっているっぽいお店。店構えはそんな感じは受けず、なんかチェーン店っぽい印象を受けたのになぁ。
内容がステキ。お肉の種類がたくさん!
うどん屋さんってさ、だいたい鴨南か豚を使った肉うどんしかないじゃない? ここはさらに牛筋、鳥天もある! ボクは鳥天&牛筋うどんを選んだ。写真では鳥天、鳥天&明太子、豚しゃぶという具合だ。
味はと言うと、大味というか、関東系のかえしにうどんも讃岐では全然なくて、わりとゆるい感じ。太さも一定じゃないし、すいとんとかほうとうみたいな麺だったw

でも食べ応えあって、こりゃ太っちゃいますなぁ。

相変わらず蓮根が遠い&久々のロングドライブ

半分車通勤、三日目。裏道を駆使して 30 分台で蓮根まで行く方法をとりあえず開拓する。ただ、裏道というのは細かったり住宅街だったりするので毎日使うにはどうなのだろうか……。ただ今回選んだ旧早稲田通りはれっきとした都道ではある。

どんなルートかは百聞は一見にしかず、8/8 のものではあるが動画を見れば解りやすい。
環八に出るまで(8'00" まで)の道路が一通などを含む細い道路が多い。


(MP4 / 1080p / 60FPS / 24Mbps / 2.60GiB / 倍速)

ルートの地図は以下の通り。これの一番上のルートが上記の動画と同じルートである。

納得できなかったのが所要時間だ。35 分で蓮根まで行けても、電車で行った方が速く着くことが解った。マジか!! ちゃんと数字に書き出すと、電車の方が速いことが一目瞭然だった。そうかー、蓮根まで車で行った方が速いと思ったのに……。

有楽町線経由 73 分 蓮根経由 80 分
17 分 自宅→保谷(徒歩) 35 分 自宅→蓮根・駐車場(自動車)
45 分 保谷→有楽町(有楽町線) 5 分 駐車場→蓮根(徒歩)
2 分 三田線乗り換え(徒歩) 35 分 蓮根→芝公園(都営三田線)
4 分 日比谷→芝公園(都営三田線 5 分 芝公園→会社(徒歩)
5 分 芝公園→会社(徒歩)

う~ん……メリット少なくなってきたなぁ。7 分早起きして家を出なければならない。所要時間もかかる上に運賃も車を使う方が高いとなると車で行く意味があまりない気がする。
ここは 17 分歩いて他の電車のお客さんに迷惑をかけるか?(ぁ
ちなみに迷惑ってのは①汗だくのデブを見ることによる視覚の迷惑、②ボクの汗と体臭の混じった臭いの迷惑の二つである。

気を取り直して、お昼ご飯。
今日も暑くてあまり遠くまで歩きたくなかったので、会社近くのホテルの一階に入っているイタメシ屋『Pagliaccio』へ。前回はカレーを頼んだので、今回はミートソースのパスタを注文。麺は細めで肉がとても多くて麺が足りないほど。
だがここはバケットが食べ放題なのだ。なのでバケットにミートソースをつけて食べた。
ちなみにバケットは途中で売り切れたのか、買い置きとみられるフランスパンに変わってたw

さて、また台風発生! 7/31 の 7 号に続き、8 号。
イイペースだなぁ。
7 号は日本には来なかったが、8 号は日本に来るようだ。

さて、今日はえらい久しぶりに深夜ドライブをしてきた。
コースは昔よく通ったコースで、八王子から陣馬街道陣馬高原を抜けて山梨県入りしようとおもってたんだけど、陣馬街道が通行止め。引き返して丹波村に出てそこから青梅街道(R411)塩山まで出てそこから R140秩父を抜け、花園 I.C.関越道で東京に戻ってくると言うコース。
全行程 305km。予定だと 200km のつもりだったので 100km もオーバーしてしまった(汗)。

いやー、しかし前の車はそこそこ走り屋系の車だったんだけど、こんかいはエスティマだったので時間かかったなぁ……。昔はよく深夜のいろんなところにドライブしたものだけど……今はエスティマの燃費の悪さにほんとうにドライブしなくなってしまった……orz

下の写真は山道に入る前、陣馬街道に入る手前で夕食と言うことで入ったジョイフルのもの。
以前にも一回来ている

オムライスは同乗者が頼んだもの。
それ以外は全部ボクが頼んだもの。

今日はコップも臭くなかったし、フライドポテトは温めるの失敗した感じはなかったし、普通に食べられた。
おかしい、こんなのボクの知ってるジョイフルじゃない!(ぇー

店員さんが一人、可愛い人が。前来た時も可愛い人いたけど、同じ人だったのかなぁ?

蓮根が遠い!!

今日は芝公園で人気のイタメシ屋 TECU Chan に行った。
トマトソースのミートボール。
トマトの酸味がわりと強めのソースだった。
シンプルな味なんだけど、飽きも来ないんだよねぇ。

ミートボールはそこそこしっかりとしたみっしり感。ただちょっとソースに負けてるかも? もうちょっと肉汁じゃないけど、肉って感じがほしかったと思いつつ。

昨日から半分車通勤を始めた。コインパーキングの安い蓮根という所まで車で行き、そこから都営三田線で芝公園まで行くという方法だ。我が家から蓮根までは 13km くらいで、ボクの試算ではかかっても 30 分だろうというものだった。
蓮根→芝公園は時刻表によると 35 分なので合計で 1:05、歩く時間を含めても 1:15 ほどで会社に着くだろうと思っていた。

ところがそもそも我が家から蓮根駅まで 50 分もかかったりするのだ……。

えー……。

これはコースをちょっと考えた方がいいかもしれない……。
というかね、意外と渋滞してるのよ。とにかく環八に出るまでが勝負、みたいな?
環八まで約 5km。ここに来るまでに 30 分かかってしまうのだ。
残り 8km はデカい道路ということもあって、10 ~ 15 分ほどで着く。

結局所要時間は電車で行くよりもかかってしまっている。

どうでもいい話って、まぁこの日記自体どうでもいい話なんだけどさ、ボクは Hulu に入ってて、Hulu の動画をずーっと裏で流してたりするんだけど、ナショナル ジオグラフィックをよく見るのね。このナショジオの 24 ~ 26 時は MAYDAY っていう航空機事故の検証番組をやってるんだけど、これって減益のパイロットや航空業界関係者も見てるのかなぁって、ふと思った。

この番組がどこまで真面目で正しいのかというのは、ボクはちょっとよく解らない。
ただこれと似たような番組で、同じナショジオの衝撃の瞬間という番組の福知山線事故や、同じく MAYDAY でも成田空港や羽田空港で起きた事故に関して見る限り、違う機体や違う車両を使っていたり、また管制室のセットや現場検証の精密さがけっこう違っていたりするので、まぁその辺はテキトーなんだなと思った(笑)。
ただそこはほれ、どういうものかってのが伝わればいいわけで、別に違っててもいいのかなと。

実際の事故原因さえ間違ってなければ。

さて、航空業界関係者の MAYDAY の評価や如何に!? 気になる。

Take Five と蓮田サービスエリア

今日はランチに『亭久五』というお店に行った。
このお店はたぶん呑み屋で、昼は日替わりの料理が一品だけある。つまり入ったと同時にもう注文する者は決まっているので、何も言わなくても料理が出てくるというわけである。もし大盛りにしたかったら、入ってソッコーで伝えないといけない。

まぁ、大盛りにはしなかったけど。

ところで気になるのは店の名前である。亭が先頭にあるのでボクはてっきり右読みかと思って、「ごきゅうてい?」って読んだ。違うのだ、普通に左から読むのだw それが日記のタイトルにある「Take Five」である。
えー、読めねぇよ!

まぁでも Take Five はボクも大好きな曲なので、ここに張っておく。5 拍子ですよ、5 拍子。

味はとてもよく煮込まれたビーフカレー。ビーフがかなり柔らかくて口の中でとろける。
いやー、芝公園三田田町界隈はほんとに美味しいカレー屋さんが多いなぁ。
そして神田とはまったく味の傾向が違うんだよね。神田はコクと甘み(まろやかさ)なんだけど、神田はコクと香辛料って感じ。どちらも煮込まれ感はあるんだけどね。

東北道にある蓮田サービスエリアの上り線側がリニューアルしたらしい。しかも同じ場所をリニューアルしたのではなく、わざわざ別の土地に作り直したのだとか。それがとんでもなく馬鹿でかいと聞いたので、実際どれくらい大きいのか見ようと思って Google Map の衛星写真(航空写真?)で見てみたら、想像以上にデカかったので比較画像をツイートしてしまった(汗)。

そもそも元の蓮田 S.A. だってそこどこ大きいと思っていたのに……。

いやー、これは行ってみたいなぁ……。7/29 オープンだから、もうオープンしてるんだな。

18 日と 19 日のランチの話

Twitter や写真を見返しても、ランチの写真しかなかったので、18 日と 19 日に食べたものをまとめる(ぁ
18 日は芝公園の人気店、TERU Chan
今日はなんと、いつも売り切れていた蟹クリームパスタがまだあった。
まぁでもボクは蟹も海老もダメなので、注文しないけどね!(ぁ

店内に入ると、蟹の臭いが漂う……これだけでボクはもう悪夢が蘇る。といってもそれは小さい頃の記憶で、冷蔵庫の中で蟹が腐ったことがあるのだ。そしたら一緒に入っていたあらゆるものに蟹の味が沁みてしまったのだ。
野菜食っても、牛乳飲んでも、なんでも蟹。
気持ち悪かったー。

あれが蘇るwww
で、ボクはふつーにカルボナーラ。

蟹クリームパスタは蟹の殻は入っているが、中に身はない。
あくまでもパスタにかけてあるクリームに蟹が入っているのだ。
ので、蟹の殻はなんだろうね、贅沢に見せる演出とでも言おうか。

同僚曰く、味がしみててうまいらしい。

一方のカルボナーラは塩分は少なめ。クリームの部分はけっこうミルクっぽい感じが強い。
パンにつけて食べるとさらにうまい。
麺も適度に堅めで、喉に気持ちいいんだよねー。

19 日に行ったのは、バードマンTRIO じゃない方。たぶんこっちが本店?
鶏の唐揚げが食べたかったので。

バードマンの唐揚げは、いわゆる鶏の唐揚げで想像する丸っこいヤツではなくて、一枚肉の唐揚げだ。チキン南蛮なんかに使われるタイプの。なのでステーキ感覚で鳥が食える。さらにここはご飯にも鳥が載っている。鶏づくしなお店なのだ。
ボクのは鶏の唐揚げが二枚も!

しかもご飯お代わり自由なのよねー。

平吉のとんかつと台風とサイン色紙

今日のランチは葱や平吉に行った。雨がひどかったら、近くの店ということで(汗
写真は味噌煮込みうどんと、豚カツ。

葱や平吉の名前にふさわしい、味噌煮込みうどん。
ここはメニューには特に書いてないが、ご飯お代わり自由らしい。というか、2 ~ 3 年前まで芝公園で働いていた同僚によると、その頃はお代わり自由と書いてあったらしい。

味噌煮込みうどんを注文したのは同僚。ただ名古屋のそれとはずいぶんと違う。白味噌の煮込みうどん。
ボリュームは満点だ。

ボクが頼んだのは豚カツ。
ボクはここに来ても、葱やという名前にふさわしいメニューを頼んだことがないwww
今回も豚カツである。

ただ、けっこう美味しかった。今まで巡り会った芝公園三田田町界隈では一番まともかも??
豚カツの美味しい店、なかなかないっていうか、まだ出会えてないのよねぇ……。

Yahoo 天気予報アプリを入れていると、台風が発生したときに通知が来る。
もう 5 号だった。4 号は 7/2 に発生していたようだ。

去年は全然台風が発生してなくて、8 月に入ってから猛烈に発生して、台風の多い年だったんだよね……。たしか 2 月になっても台風発生していた(ぁ って二月の記事見たら、台風 2 号ってなってるからあれか、この 4, 5 号はその続きかー。

さて、今年の夏はどんな気象になるのか……。

下の写真は、左は、会社に来た手紙を気軽にボンボン放り込めるポケットがほしいなと思って Amazon で注文したもの。ぶら下げるところはあるので、そこにぶら下げといて、無責任にぼんぼんと郵便物をつめこんでるw
三段まで下げられるのを買ったんだけど、今の所一段で済んでいる。

右はボクのデスクから発見されたせせなやうのサイン色紙。おそらく直筆。
何用かもさっぱり解らず。
たぶん、会社を引き払うときにボクが預かってそれっきりだなんじゃないかと思うんだが……なんだろうね? ユーザさんへのプレゼントの送り忘れとかだとやだなぁと思いつつ……こいつはどうしたもんか、処遇に困る。

東京守護神 立ち読み版の舞台裏

今書いている長編小説の一つが、ようやく終わりのメドがついてきたので、1/3 ほどを公開することができた。本来ならば、2016 年中に公開していなければならなかった代物である。

東京守護神は元々、何かと東日本に肩を持つ黒翼と、大和時代から連綿と続いている(とされている)大和王権(天皇家)との確執を描いたものである。

それとは別に『昼ニ照ラサレル夜 現代版』という『翼をください』の光人やすらが事件を解決する探偵モノ(推理小説)が何となく頭の中にあった。

東京守護神を設計していくに従って、東京でのイモータル同士の勢力争いが、やすらや光人抜きには語れなくなってしまうことに気付き、いったん昼ニ照ラサレル夜は置いておいて、東京守護神にも二人に絡んでもらう事になった。

作品からはたぶんまったく解らないと思うのだが、実はけっこう膨大な資料のもとに書かれている(汗)。ただこれでも政治周りはかなり削ってあって、「天使」と「女子中学生」というオタク色の強い部分だけを抽出している。はたしてこれだけでこの物語が表現しきれるかどうかは解らないのだが、最後のオチとかはボク個人的にはわりと満足している。
あと別に狙ったわけではないのだが、また女の子二人の話になってしまった(翼とちあら)。別にボクはレズ属性とかないんだけどなぁ……。さらに章が進むと三人組になる(^^;

あと、読み手が面白いと感じるかどうかはさっぱりわからないが、ボクにしか書けない作品に仕上がっているのではないかなぁと思っている。
なんとか今年中には完成させて本にしたい。絵描きさんにも秋頃から声をかける予定。

話変わって、ふと思ったこと。
最近は大手サービスで携帯電話を登録させるところが普通になってきた。これは ID とパスワードだけでログオンするのではなく、ログオン時に別途、携帯電話にランダムなコードを送り、それと一緒にログオンさせるというもので、二段階認証なんて言われたりする。

この方法は別に携帯電話が普及したから考え付かれたわけではなく、古くからワンタイムパスワードとして存在している。ただそのワンタイムパスワードを提供する方法を携帯電話で行っているというだけの話である。

でね、まぁ確かにセキュリティは増すんだけど、コレを口実に企業が携帯電話番号を収集する大義名分になってしまっているなぁっていう。

まぁ携帯電話番号を知られたから何なんだっていう話ではあるものの……

今日は会社の近くにある『りょう華』に行った。中華料理の厨房なんだけど料理も出してるというお店。大雨が降ってて、あんまり遠出したくなかったからここにした。店内は誰もいなかった。
ここのスープはけっこうクセがないのにコクがあって美味しい。

汁なし担々麺的なものを頼んだ。料理人の話によると、レンゲで三杯スープを入れてかき混ぜて食べると美味しいらしい。スープを全部入れてしまうと、辛い肉味噌が全体に行き渡りすぎて、辛くて食べられなくるとのこと。
なるほどとは思うものの、多分ボクは平気だ(笑い

でもはじめて食べるので、料理人の指示に従う。スープのコクと肉味噌が広がってうまい。麺にそれぞれが絡んで、ついついスルスルと入ってしまう。最後にのこった肉味噌は、スープを全て入れることによっていただく。なるほどよく考えられている。

けっこうこだわりを持って作っているんだなぁと感じるお店である。