最近の人はハラスメントに弱い?

昨今、日本では○○ハラスメントが大はやりだ。昭和生まれにとっては「え、そんなことまでハラスメント?」って思うようなことまで。そして若い人やメディアは、それはボクの脳が古いからだという。果たしてそうだろうか? 入社やバイト三日目でばっくれてしまうような精神性とか、心の負担がかかる作品が嫌いとか、そういうのを見ているとホントにハラスメントのせい? ってつい思ってしまう(笑い

ちょっとしたエロネタでぎゃーぎゃー騒ぐフェミニスト界隈も同じ香りを感じる。

みんなちょっと打たれ弱すぎるんじゃないかっていうwww

ちょっとでも心に負担がかかると、もうハラスメントだと騒ぐ。
ただボク自身がハラスメントを感じにくい性格だというのは理解している。ボクはいじめにあっても気付かないのだ。無理難題な仕事を押し付けられて、みんな帰ったあとも一人で仕事をするとか、みんなに無視されるとか、あからさまに距離をおかれるとか、そんなの学生時代から山ほどされてきたけど、別になんてことはない。
あとから知り合いや仕事仲間から指摘されて「あぁ、あれはハラスメントだったのか」と気付くくらいだ。

あとボクの特徴としてボクにハラスメントをしてくる人に対しても普通に接することができるというのがある。向こうがボクの事をどう思っていようが、普通に挨拶もするし仕事上で接しなければならないときも普通に接すするし仕事も一緒にする。向こうがどう思ってるかは知らんけどw そしてその人を嫌いになることもない。苦手とかはあるかもしれないけどね。

おそらく「ボクはボクですが何か?」という気持ちが強いのだと思う。
なのでボク自身が他人に対してハラスメントをしていたとしてもそれに気付いていない可能性も大いにあり得ると思う(ぁ

さて、6/8 に折りたたみタイプのクーラーボックスを買った。冷凍品や冷蔵品をお土産として買ってこられるようにするためだ。これを車に積んでおいて、冷凍・冷蔵が必要なお土産を入れておくのだ。しかしこれには大きな弱点があった。というのも、一緒に保冷剤も入れておかなければならないからだ。しかし冷やした状態の保冷剤って売ってない。

というわけでクーラーボックスを買った意味はないのではないかと思い悩んでいた矢先、よく行くスーパーでドライアイスが売っているのを見付けた。というわけで試しに買ってみた。一回 50 円である。量はよくわからない(汗)。紙袋を渡されて、装置にセットして、ボタンを押すとドライアイスが出てくるのだ。
というのが下の写真なんだけど、ただの霜にしか見えないwww

ドライアイスって最近のスーパーには必ず売ってるのかなぁ?
まぁとにかく冷凍・冷蔵のお土産を買った場合は、とりあえず地元のスーパーを覗いてみるのがいいのかもしれないね。

久しぶりにゆず庵

アメリカの話ではあるが、EV を買った人の 20% の人がガソリン車に戻ったそうだ。
ボクにとっては驚きの数字である。
もっと多いと思っていたからだ。
EV における充電時間と航続距離は「ガソリン車の方がいいや」と思わせるに充分な欠点だと思っていたからだ。もっとも航続距離に関してはだいぶ改善されたというか、テスラなんかはムリヤリ大量の電池を積むことによって解決している。しかし電池容量の多さはそのまま充電時間が長くなると言う問題がある。

ただアメリカで EV を買う層はまだまだ富裕層の割合が高く、セカンドカーとして運用している人も多いのではないだろうか? メインのガソリン車が別にあって。それならば次も EV にしようという気持ちは解るしボクでもそうしたかもしれない。

さて、日本はどうか?
自宅の駐車場に急速充電ができる電源を引くのはけっこうな金がかかるらしい。もっとも自宅なら使わない間はずっと充電できるわけだから、急速充電じゃなくても良いという考えはアリだと思う。また、ガソリン車のようにガソリンスタンドに行かなくて済むという大きなアドバンテージもある。自宅で充電できれば、車に乗り込むと常に満タンなのだ。

問題はマンションの立体駐車場や月極駐車場だ。これらに充電設備をつけるのは大家にとってはハードルが高いように見える。もっとも月極駐車場(やコインパーキング)に関しては競争原理が働いてすぐに装備されそうな気もする(充電設備があったほうが客が集まりやすい)。
ただ、盗電対策とかめんどくさそうだし、電気代をどう管理するのかとかもありそう。

今までの経験上、ボクが次に車を買い換えるのは 2027 ~ 2028 年だと思われるのだが、果たしてその頃の自動車事情はどうなっているだろうか。

さて、今日は夕方手前に車検が終わったとの連絡があったので、16 時頃早引けした。
で、さっそく慣らし運転じゃないけど、少し長距離乗ってみた(60km くらい)。スタビライザを交換したせいか、心なしか乗り心地とコーナーの反応がカチッとしたように感じた。ハンドルの反応も良い感じ。車検に出すと、車ってだいたいシャキッてするよねw
で、買い物したりしたあと、車検祝いと言うことで(何それ)、しゃぶしゃぶを食べに行った。
久しぶりの『ゆず庵』。チェーン店系の安いしゃぶしゃぶ屋の中では個人的に気に入っているお店だ。

ここはいつの間にやら人気なお店になってしまったので、18 時台には店に入った。案の定、すんなり座れた。
しかし 19 時を過ぎるとあっという間に満席になってしまった。すごいな、ゆず庵。ちょっと密が心配だ(汗)。
そして食べるのに霧中でまた写真を撮り忘れた(汗)。慌てて何枚か撮ったw
ちなみにゆず庵に来たのは一年以上ぶりらしい。

今回、4 枚目の写真のデザートがちょっと気に入った。ブルーハワイ味のゼリーの上にソフトクリームが乗っているだけなんだけど、セリーがねけっこう濃いと言うか、かなり粘土っぽい食感ででも味はゼリーっていう面白い食べ物だった。

車検

今日は車を車検に出しに行った。
購入したのは去年だったのだが、その段階で車検が一年残っていた個体だったのだ。
購入して最初の車検と言うこともあり、こちらからいろいろ交換してもらった。というのも、中古車なのでどういう使い方をされたか解らないからだ。

  • 交換
    • エンジン オイル & フィルタ
    • CVTF
    • ブレーキオイル
    • エアクリーナ エレメント
    • フロント スタビライザ
    • フロント ワイパー ゴム
  • エアコンの掃除
  • タイヤのローテーション
  • エンジン クリーニング(フラッシング
  • カーナビの地図の更新

金額的にはかなりなものになってしまった(汗)。特に高かったのがカーナビの地図更新。これ、工賃も含めると 25000 円くらいする。えー……。そりゃディスプレイ オーディオが流行るよね。地図はスマートフォンでいいわけだから、常に最新だし。地図って一年も経ったらもう古い。とはいえさすがに一年でまた 25000 円払う気にもならないなぁ……次はまた車検の時かなぁ。

あとフラッシングはいらなかったかもなぁ……。エンジン フラッシングって実はボクはあんまり信頼してなくて……エンジンを傷めるんじゃないかっていう偏見があるのよね……。そりゃ近距離しか乗らないとか、たまにしか乗らないという運用しててスラッジやらエマルジョン化したオイルがてんこ盛りというような状況ならしてもいいんだけど、ボクみたいにしょっちゅう乗ってて年間二万キロ以上走ったりするんだったら、フラッシングはいらない気がするんだよねぇ……ただ前の人が 6 年間で 45000km、しかもタイヤ交換を一度もしていないというような乗り方なので念のためしてみたんだけど……逆にエンジンを傷めてなければいいなぁ。そもそもオイル漏れの懸念がある個体だし。

ちなみに車検はその日のうちに終わるらしい。すごいな、今時そんな時代だったか。
でも今回は CVTF の交換をお願いしたので、明日までかかることになった。ATF とかのギヤ周りのオイルって、抜いて新しいものを入れれば終わりって言うわけにはいかないのよね。そもそも抜いても全部出てこない。半分以上がギアボックスの中に入ってる。ので、エンジンを掛けながら古いオイルを追い出しつつ新しいオイルを入れないといけない。それでも完全には入れ替わらないので、これを何回か繰り返さないといけないのだ(下の動画は ATF 交換の例)。

ボク的には二~三日、下手したら一週間くらい預けないとダメなのか名なんて思っていたので、翌日に返ってくるなんて全然問題ナッシング。というわけで、そのまま車を託して返った。
下の写真は帰り道、暗渠があったので何となく撮ったもの。子どもの頃、よく通った暗渠ではあるのだが、この写真の手前には 4 車線の巨大な道路が出来、さらに隣にはモダンなマンションまで建ってしまってずいぶんと雰囲気は変わってしまった。それでも古い塀や錆びた金網の柱、鬱蒼と茂る雑草など、往年の雰囲気は何となく残っているなぁなどと思った。

お昼はとても珍しく、丸亀製麺で買ってみた。
ウチの近くにある丸亀製麺はとにかくお昼時は渋滞が起きるほど混む。前にも日記に書いたが、そもそも並ぶ店じゃないと思うんだけどなぁ。満車だったら他の店に行かない?? 丸亀製麺じゃないとダメな理由ってぜんぜんないよね。マックなんかでもそうだけど、どこにでもあるような店に並ぶ心理がいまだにボクは理解出来ていない。
たぶんそれは独り者だからというのもあるんだと思うけどね。

下の動画は去年のものになるが、丸亀製麺で並んでいる車たちの動画w
この場所に丸亀製麺ができて数年が経っているが、この行列は毎週のことなので物珍しさで並んだりしているわけではないようだ。

まぁそれはさておき、車の行列ができていなかったので入ったのだが、店の中は行列だった(汗)。マジか! 諦めて出ようかとも思ったが、まぁ、半分セルフだし、さっさと列も進むだろうと思ったんだが……けっこうな大混乱ぶりだった。おまえら丸亀に行き慣れてるんじゃないんかいと思ったのだが、やり方を知らない人や天ぷらの取り方が解らない or 迷って列を戻ってくる人など多数。

もー……。

というわけで、愚痴ばっかりな丸亀製麺のレポートになってしまったw
味? 中の下。

鳥肉だけで腹一杯になる

今日は夜に鳥貴族に行った。
鳥肉が食べたかったのだ。
鳥肉ー!

焼き鳥屋に行くのにチェーン店かねという意見もあるが、夜の焼き鳥屋というと居酒屋がメインだ。ボクはお酒をまったくやらないので、果たして飯を食うのに焼き鳥屋を利用して良いのかよう解らんのでチェーン店なのだ(ぁ

行ったのは立川店なのだが、入った瞬間タバコの臭いが……。あれ、鳥貴族って禁煙化してなかったっけ? 違ったっけ? と思ったら、まだ全店では実施してないらしい。全店実施したのは串カツ田中か……。
前にもまだ鳥貴族をそんなに知らなかった頃、分煙されてなくてビックリした記憶はある。まぁでもそれ以後「鳥貴族はタバコも吸える店」という認識がボクの中ではされて、別に困ると言うことはなかったんだけどね。今回も全店禁煙になったっていうはただのボクの勘違いだし。

ボクは確かにタバコが嫌いではあるんだけど居酒屋や喫茶店でタバコが吸えないのはなんだかなと思ってしまうタチだ。タバコを吸う取引先の人や友人知人と一緒に入れない。でもそんな彼らがいつかはタバコをやめることを願ってはいる。

閑話休題。
でね、久しぶりに来たのよ、鳥貴族。一品につき二本出てくるってのをすっかり失念していたのよね。二人で行ったので各メニュー全部、二皿ずつ頼んじゃったのね……orz
スゲー量だったwww
鳥肉だけでお腹いっぱいになってしまったって言うか、食っても食っても串がなくならねぇww
しかも一度に「あれとこれとこれもあれも……」って感じで頼んでしまったので、減らすことも出来ず……。
店員さんにも「たくさん食べていただいて、ありがとうございます」とか言われてしまったwww

違うんだ。
二串くるって忘れてたんだよー!

とかいいつつ最後に鳥雑炊くってるんだから、ボクの腹も往生際が悪い(ぁ

SUICA が使えないバスと山手線

今日は出向先で歓迎&送別会があるというので、終業後、品川に行くことになった。
なんでもフジテレビの前から品川行きのバスが出ているらしい。このほうがゆりかもめりんかい線を使うよりも楽とのこと。ほほー。

で、バスが来たので SUICA を出そうとすると「SUICA は使えないよ!」と運転士さんが一言。
なんだって!?
そのため列が二列になる(SUICA が使えないことを知ってて現金を用意してた組と、現金を財布から取り出し組)。

Wikipedia で調べたら、このお台場レインボーバス港区のコミュニティ バスみたいな感じなのね(それにさらに第三セクターっぽい要素もあり?)。

連れて行ってもらったのは『りんあんの焼肉屋さん』というお店。
下の階がもんじゃ焼きの店で、多分経営者が同じなんだと思う。だってもんじゃ焼きとかお好み焼きとか頼めるし、鉄板がそもそもお好み焼き屋の鉄板だし(爆)。

食べ放題とアルコールの飲み放題もついて一人 5000 円。悪くないかも。

肉もけっこうな霜降だったのよ、焼く前は。
焼くととてもちっちゃくそしてクシャクシャになってしまう。
まぁそのなんだ、食べ放題に期待はしちゃいけない。

でも腹一杯肉食えた。

さて、品川からどうやって帰ればいいのか解らん……。
いやそりゃ山手線が池袋までつながってるのは知ってるよ? それ以外にもっとこう、なんかないのかと。ばびゅーんって行けるヤツ。

ないらしい。

仕方ないので外周りの山手線に乗ると次は大崎だという。
そうだ大崎で埼京線に乗ればいいのでは?

って思ったら新宿~池袋周りの高崎線が来たのでそっちに乗った。空いてた! 座れるほどではなかったけど。埼京線に乗るよりは全然いいよね!

下の写真は乗った山手線が大崎行きだったので、誰もいない山手線の車内の写真撮れた。
ただ残念ながら、E231系 235 系が撮りたかった!

徴用工問題のふと思ったことと、本当に食べたかったもの

日韓関係がかなり冷え切っている。
あれは両国の報道にそもそも問題があったような気がする。ホワイトリストから外しただけなのに輸出規制と報道してしまった。当時の記者がよく解らずに書いたのか、それともわざとやったのかは解らないが、悪手では無かろうか?

ま、それはさておき、元々の(?)日韓関係がギクシャクし始めるきっかけの一つとなった徴用工判決問題。これなんだけど、ふと気付いたというか何というか、前から漠然と思っていたことがある。

この件に関して、日本側は日韓請求権協定で決着しているという立場を表明している。
まぁそれはいい。

が、今回のってさ、そもそも国家間の取り決めって関係ないんじゃないかっていう。
どちらかというと、トヨタ車の不具合で事故を起こしたアメリカ人がアメリカでアメリカ法人のトヨタ相手に訴訟を起こしたみたいな、そっちに近いんじゃないだろうか。

もちろん右翼の方々の反論はある。そもそも韓国の最高裁の人事は文政権がおこなっているとか、徴用工訴訟を起こした人のバックには反日系もしくは共産系の団体がついているとか、原告はそもそも徴用されたわけじゃなくてふつうに新日本製鐵に雇われただけとか、色々だ。

けど単純に一個人が日本の企業を訴えたものなら、請求権協定は関係ないんじゃないかなぁと。
実際、中国での訴訟では三菱マテリアルが賠償金を払ってたりするし。
それを日本もそして韓国も国際政治の舞台に引き上げてしまったように見える。

この徴用工問題を日韓の関係にまでエスカレートさせてしまった原因は、マスコミかそれとも右翼かもしれないが、判決が出る前から、「棄却されなければ国際問題になる」って言い続けそれをなんか日本の世論みたいにしてしまったからではなかろうか。これは飽くまでも一個人と現地(韓国)法人の日本企業の裁判だったはずなのに。だから日本政府が出てくるのもおかしいし、日本政府が何か言うのもおかしいような気がする。同じく韓国政府も何も言えないだろう。

まぁ、だからなんだっていう話でもあるんだけどね(汗)。
もうここまでこじれてしまっては、個人の裁判だとかそんなのはもう意味の無いものになってしまったしね。

では、日本はどうすべきだったのかと言うと裏で動けば良かったのである。声高に批判合戦を繰り広げるのではなく、ウォンを売ったり、関税、特許、輸出入の監査の強化などなどまぁ何でもいいんだけど韓国を真綿で首をしめるようにジワジワと追い詰める手はいくらでもあるはずだ。そういう意味では、政府による韓国批判は選挙対策のパフォーマンスと批判されても仕方がなかったかもしれない。

さて、今日はタイガー餃子に行った。昨日の豚キムチ炒めと似たようなのを頼んでしまったwww
いや、自分でも何が食べたいのかよく解らなくて……。
これはこれでおいしかったんだけど、食べ終わってから気付いた。

ボクは唐揚げが食べたかったようだwww

明日は唐揚げ食べよう。

多摩動物公園

週末から甥と姪が来ている。
猛暑日が続く毎日、さてどうしたものかと考えあぐねていた。
どこかに連れて行くのは全然いいのだが……お盆休み中に夏休みが重なっているわけで、どこも人でいっぱいだろう。

かつてのお盆休み中なら、東京都内は空いていたかもしれない。

なんて思いながら午前中は割とうだうだと過ごしてしまった。
ふと視線を感じて後ろを振り返ったら……猫が見てた。

家政婦は見たならぬ、アビシニアンは見た、である(笑い
つーか、ヤツはなぜあそこにいるんだ??
風通しがいいのか?w

猫の隣の写真は午前 11 時の段階での関東の交通状況である。下り線がどれも渋滞しているのが解る。これじゃぁ出掛ける気力もなくなるというものだ。

で、結局どうしたかというと、多摩動物公園に行った。
この炎天下、動物園を歩くやつなんていないだろうという勝手な判断である(笑い
ちなみに渋滞に遭遇することなく、目的地にたどり着くことが出来た。

多摩動物公園……何年ぶりなんだろう? 30 年以上ぶりだと思われる。
母の話によると、ボクは小学校に上がる前にここに来て、レッサーパンダをいたく気に入っていたらしい。「世間がレッサーパンダと騒ぐ 20 年以上前からおまえはレッサーパンダをフィーチャーしていた」と言われた。
確かに記憶をたぐるとレッサーパンダのぬいぐるみを大事にしていたというのは何となく思い出すもの野、この多摩動物公園の記憶はまったく思い出せなかった。

実際に歩いても、まったく記憶にない。
初めて行ったのと変わらなかった。

そして広い!!
なんだこの広さは。
エリアが各動物の生息地ごとに分かれている。アフリカとかオーストラリアとかインドとか南米とか。ほぼ全世界を網羅している。写真や動画は色々撮ったのだけど、子供たちが映り込んでたりするので載せられる写真はとても少なくなってしまった……。

残念だったのが、ピクリとも動かないライオン……(7 枚目の写真)。
対照的だったのが、トラ。かなりアクティブに動き回って、近くまできてくれたりしていた。動画も撮ってあるが子供が映ってしまったorz
他にもオオカミが見れたのが嬉しかったなぁ。

オオカミ、飼いたいとか勝手なことを思って見たり。

結果的に 12000 歩も歩いてしまった。でも 7.8km しか歩いてないと考えると大したことないなぁと思ったり。感覚的には 12km くらい歩いた感じなのになぁ。まぁでも汗だくだ。
ちなみにお客さんは思ったよりはいてびっくりした。
こんなクソ暑い中、来るかね! 閑古鳥がないてるぐらい空いてると思ったのに!

帰りにはま寿司に寄って、帰った。
特に書くことはないんだけど、ビックリしたのが子供たちの食欲だ。ボクは 7 皿しか食ってないのだが、甥は 12 皿、姪は 10 皿も食った。育ち盛りってすごいなぁ。下の写真ははま寿司の冷やし担々麺w

こちらは昨日 11 日の気温。ついに 40 ℃という数字を見た。
とはいえこれは炎天下のものである。
去年も何度か 40 ℃越えの報告があるが(7/15, 8/26)、今年も暑いんだろうか……?