紅満園と iPhone のバッテリー事情と HEIF

中華が食べたい、ということで久しぶりに紅満園に行った。早い・安い・うまいがそろった中華料理屋である。う~ん、やはり油淋鶏はどうしても頼んでしまうね(汗)。それ以外は基本的に頼んだことがないものを頼んだつもりではあるのだが。

どれも美味しかったのだが、今回失敗したのは一番最後の写真の豚の角煮。いや、けっして味が悪いとかそう言うのじゃなくて、単純にボクの苦手な味付けだったってだけ。まだ正体はわからないんだけど、中華料理で甘みを出す特によく使われてる調味料(?)なんだけど、あれが凄く苦手なのよね。店員がお勧めしてくれたので頼んでみたんだけど、それが使われていて、ボクにはダメだった。残念。

ここも前はもっと夜遅くまでやってたんだけど、夜 12 時までになってしまった。

いつのまにかバッテリーのへたり具合を iOS 側で知ることができるようになった。ただ必ずしも正しい数値ではないようで、飽くまでも目安らしい。そしてさっそく実行していみると、9% ほど劣化していた。がーんだな©井之頭五郎。

原因はわかっている。マグネット式の充電端子とこの iPhone のケースが干渉しているためだ。時々これで充電が美味くされないときがあり、その時は iPhone がとても高温になる。中途はんぱにつながってなにか充電池でヤバいことが起きているのだろう。
マグネット式をあきらめるか、ケースをあきらめるかっていうかマグネット式をあきらめるべきなんじゃないかなとは思ってるんだけどね……。マグネット式は色々と利点はあるものの、カバンの中では充電できないとか、欠点も多い。そしてバッテリを傷めるのであれば、使わない方がいいか、と思い始めている。

話変わってこちらはいい話。iOS でも採用された HEIF 形式の画像データが Windows でも読めるようになった。エクスプローラに HEIF 形式の画像がサムネールとしてちゃんと表示された。これであとは Photoshop が対応してくれれば、iPhone や iPad 側の保存を HEIF 形式に出来るんだけどなぁ……。

 

東京亭が侮れなくて、よかった

夜、飯に出た。中華が食べないな。
そうだ、砂川の方に万豚記があったんだ、行こう行こう。

あぁ……なくなってた。
どういうことなの!?

なぁに、まだ 24 時間営業の福実があるさ。
と、店の前に車を着けたら、なんか店主が閉店の準備というか片付けしてる!!!
24 時間営業のはずなのに……orz

腹は中華だ。今いる場所は福生市だ。いつものお気に入りの中華料理屋に行くのもちょっと遠い。どうでもいいが福生市はハゲの人たちに非常に需要のある名前だと思う。なんかそういう人向けのイベントや御利益のある神社を作ってはどうか?
というわけでネットを検索した結果、あきる野の方に中華料理屋があることがわかったので行ってみることに。というか、その店自体は知っている。というのも、その店の前の五日市街道はよくドライブの時に通るからだ。
例の赤い看板シリーズの一つである。美味しいのかなぁ?? と、ちょっと疑問に思いつつ、とりあえず行ってみる。
名前は『東京亭』。たぶん「トンキンテイ」と読むんだと思う。なんでも 24 時間営業だという。

いくと客がすごくたくさん入ってる。というか、ほぼ満席というか、ボクらが入ったら満席になったんじゃないかなぁ。なんなの? もう夜中の 0 時過ぎてるのに。金曜の夜だから?

さて、腹が空いているので本能の赴くままに注文するwww
うまい中華料理屋というのは、注文したものがすぐ出てくるというのがボクの中での条件の一つだ。
すぐに出てくる。ほう、ということは美味いかも、と期待を込める。

うまい!
うまかった(笑)。
東京亭は特にご飯系の方がおいしいようだ。麺はねー、なんていうんだろうね、麺そのものが普通というか、ただのかんすい麺でちょっと伸び気味だった。食べててすぐに飽きてしまう。その点、ご飯系は味付けもいいし具も盛りだくさんだし、今回頼んだヤツはお焦げもあって美味しかった。
おかずもどれもよかった。油淋鶏もどきと茄子と豚肉の炒め。どちらもご飯が進む味。ということは、濃いめではある。

いつも通りがかるだけで入るのを遠慮していたけど、また来ようという気にさせる味でした。
今までの無礼を詫びつつ、

 

動画を編集するときいつも 60FPS の動画を扱うので、時々 TV を見るとカクカクしているように見えてしまう(汗)。特にスクロールが顕著だ。人間の目の慣れって恐ろしいね。ただ前から疑問だったのが、人間って 1/24 秒以下のものは残像として残ってしまうので 24FPS より細かくても意味が無いみたいな話を聞いたことがあるんだけど、現実問題 30FPS と 60FPS の差って認識できるよね……。

チャットの使い方

最近、色んなプロジェクトで ChatWork を使うことが多くなった。
ボク個人的には「何コレ?」って感じのサービスなんだけど、要はグループ チャット システムである。プロジェクトの情報共有に使われているようだ。Redmine じゃダメなのん? と思うのだが、Redmine では即時性が足りない(んだと思う)。Chatwork はチャットというだけあってリアルタイム性がある程度付いてくる。とはいえ、「これからチャットするからルームに入ってー」とアナウンスするわけではないので、完全なリアルタイムではなく、用件がある人が書きっぱなしになってしまう。

でね、チャットなので当然、書き込まれた内容はどんどん流れて行ってしまう。
とはいえチャットとはそういうものだ。なので情報共有のためにはチャットを通して決まったことや報告した内容はどこかにまとめて置く必要がある。そのままチャットに置いたままでは、あとから「あの件はどう決まったんだっけ?」と確認するのは大変だからだ。

ところが、プロジェクト メンバーは平気でチャットに書いたままにしておく。
おかげで、○○の件って△△でよかったんでしたっけ? とか聞かれても、知らねーよってなるwww
もちろん知らねーよでは済まされないので、チャットの履歴を遡って検索することになる。

ChatWork には「タスク」というものがあって、話題を切り取っておくことが出来る。ただこれも「タスク」という名前が表すとおり、話題の中で「いついつまでに○○しときましょう」みたいなのを切り取って、それが終わったらそのタスクを消すみたいなことをするためのものなので、いつまでも置いておくとか別スレッドにするとかそういうことは出来ない。
また、「ああこの情報は大事だな」と気づけばそうやってタスク化できるが、向こうが報告してきてボクにとって重要だかどうだかも解らないような情報はボク自身がスルーしてしまう。そういう情報をあとから「あの件って……」と言われたら、結局、チャットの履歴を遡ることに変わりは無い。

どうすればいいか?
話題ごとにチャット ルームを作ればよいのだが、ChatWrok は向いていない。チャットだからダラダラと喋ってしまうし、余計な情報も多くなる。さらに子チャットなどを作る機能もない。
なので、別途掲示板みたいなものがあるとイイと思っている。とにかく話題ごとに切り分けられて、その情報をすぐに見られるようにすればいいのだ。まぁ、切り分けられたスレッドがたくさんできちゃうんじゃないかって言われるかもしれないが、チャットだと検索するにしても、長いチャットのやりとりの中を検索して遡っていく必要があるが、話題ごとになっていればタイトルの検索だけですむことが多いはずだ(ただこれは使う人たちのセンスにもよるが)。

などと長々と書いたが、要するにツールにはそれぞれ長所短所があるんだから何でもかんでも一つのツールで済ませようとするなって話。過去決まったことは、どっか解りやすいところに書いとけよ、っていう。

同じようなことは Redmne や Excel にも言える。本来と異なる使い方をしている企業や人はたくさんいる。

下の写真は餃子市西所沢店のもの。深夜までやってて味もしっかりしてて出てくるのも早くて駐車場もあって、ボクみたいな人間のために有るんじゃないかって言うぐらい気に入っているお店である。

ヨドバシ Akiba の POS トラブルと万豚記

今日はいろいろ PC 関係のパーツやら周辺機器やらが欲しかったので、秋葉に買い物に出た。
んで、秋葉巡って最後に細々としたものというか、PC 専門のショップとあまり値段の変わらないもの(ケーブル類とか)をヨドバシ Akiba に寄って、これまた色々と篭に入れてた。

その時に、フロアを取り巻くように人が並んでいる……ような気がした。

買うものを全部カゴに放り込んでからレジに以降としたら、レジが凄い並んでる。っていうか、さっきから周囲に人が同じ方向を向いて立っているなと思ったら、レジの並び客だったのか! ずらーっとフロアの外周を取り囲むようにずっと列が続いている。こりゃたまらん。走り回っている店員にちょいと話を聞いてみると、ヨドバシ Akiba 全館でレジが停止しているのだという。おや、POS が死にましたか。
いっそのことヨドでの買い物はあきらめようかと思ったのだが、カゴから商品棚に戻すのがめんどくさいことに気づいた。何せカゴに入っているものは一個や二個じゃないからだ。しかもどの売り場にあったのかとか、また探すのめんどくさいし!

そこで、逆転ホームラン!(c)大阪
8F の yy Gourmet で飯を食ってこよう。その間に解決しているだろうと思い、そのまま買い物カゴを店員に押し付ける(ぁ。「これ、ちゃんと買うんで、レジ裏とかで預かっててもらえます?」と。

というわけで、万豚記に行く。リニューアルして高くなってから二回目。
やっぱりお値段高め。じゃぁ、もう 2000 円以上使う気で注文する(ぁ。
写真は買い物に付き合ってくれた同僚のランチセットと、ボクが頼んだ汁なし担々麺&牛焼き肉チャーハン。味は文句なし。濃いけどw
お腹いっぱいになる。

んで、戻ってきたんだけど、行列はできていた。
なにー。
そして気づいたのが、特徴のある外人さんが居たんだけど、飯を食う前と同じ位置に居た。つまり列は全く動いてないってことだ。あぁ、もうだめだ。今日はあきらめよう。そしてカゴの中のものを棚に戻そうと思ったのだが、念のため、店員に閉店までには戻ってくるのでカゴをそのまま預かってもらえないかと頼んでみた。

するとこの写真のようなカードを渡された。本来は店内でしかダメらしいのだが、今回は特別ということでこれを持ったまま外に出ることを許された。よかったよかった。
ブツは会社が終わってから帰りに買おうと思っていたのだが、他の同僚が秋葉に用事があると言いだしたのでついでに回収してきてもらった(笑)。その頃(18 時頃?)には POS のトラブルも解消しており、すんなり買えたとのこと。

まー、こんなこともあるものだ。でも 25 日でよかったね。24 だったらクリスマス プレゼントを買う客でもっと混乱していただろうと思う。まぁ 25 日でもそれらしいお客さんはけっこういたけど……。

そうそう、ボクはヨドバシ Akiba の駐車場を月極で借りているのだが、年末年始はかき入れ時らしく、定期と定額が利用できなくなるのね。それがもう始まっていた……orz
ほんと Times ってこう言うの敏感だよなぁ……ここが儲かると解るとすぐ値上げするし。
商売としては正しいんだろうけど。
まぁでも、きっとボクの呪いのせいで上の POS レジと停止が起きたに違いない(ぁ

龍記

荻窪に美味しい中華料理屋があるというので、行って見た。
名前を『龍記』という。名前は覚えていないが、中華料理屋があるというのは知っていた。青梅街道に面しているし、数年ほど荻窪で働いていたことがあったからだ。ただ、入ったことはなかった。

入ると忘年会だかクリスマス会だかの団体客がいて、大盛り上がりだった。
子供もいるので、なんだろうね、保護者会とか小学校とかの集まりなんだろうか? あとはなんだっけ、ほら、子供たちで集まってキャンプとか山登りとかするヤツ。オリエンテーリングじゃなくて……まぁいいや。

店は典型的な中華料理屋さん。安くて、出てくるのが早い系の。そして注文とか出てくるものはアバウトっていう。いや、いいのよ、これで。味も悪くない。とくに中華料理は早く出てくれば出てくるほど美味しい所が多い。
豆腐の麺があるのがいいね(二番目の写真)。これ、日本でももっと普及して欲しいなぁ。日本料理でも使えると思うだよね。
三枚目は鳥の軟骨の天ぷら。
5 枚目は酸辣湯スープね。

惜しむらくは駐車場がないことと、ヤカンごと出してくれる中国茶がないこと。駐車場は荻窪という立地上しかたがない。ヤカンごとの中国茶はぜひ用意して欲しいなぁ……。

吉祥寺まで車で行く(ぁ

朝バス停に並んでいて、暇だなーと思ってスマフォを取り出そうとしたら、家に置いてきたことに気付く。さらにサイフもないことに気付く。ハイ、遅刻決定。

仕方がないので家に戻って次のバスを待つことにしたのだが、車で行けばいいんじゃね? と思いついて吉祥寺駅まで車で行く。朝 8 時台って混んでるのかなと思ったら 15 分で吉祥寺に着く。っていうか、最初に待っていたバスより先に着いた(ぇー

まーでも、遅刻しなかったとは言え、吉祥寺での駐車料金 1500 円とか考えたら、そりゃもう仕事やる気なくすわー

下の写真は出向先のスグ近くにある中華料理屋『東亜飯店』の鶏肉炒め。
ここは近くと言うこともあり、よく利用している(出向先のビルが道玄坂の先にあり、一時間しか昼休みがないと飯屋が集中する所まで行って帰って来られないため)。味は濃いめというかしょっぱい、その分ご飯が進むって感じ。
というか、渋谷での食事の半分以上は、この東亜飯店ではなかろうか(汗
それくらい利用している。

餃子市のパンダ肉饅

中華が食べたくて餃子市に行った。
ボクにとって安定の味を出してくれるお店。中華屋さんなんていっぱいあるのにね。なかなかここを超えられるお店は見つけられてない。でもさすがに新所沢はちょっと遠いよね。

頼んだのはエビの塩炒め的なもの、青椒肉絲、ジャガイモの細切り炒め、鳥の白湯麺。
どれもうまい。ジャガイモの細切り炒めも、シャキシャキしている歯ごたえ。
鳥の白湯麺は中でけっこう麺が膨らむのよね……なので、ご飯いらず。そしてスープがうまい。

今回の変わり種は、パンダ肉饅ww
あらやだ、かわいいじゃない。
黒いのは結局何か解らなかった(汗