越後屋竜庵

お魚が食べたい! というわけで、田町の食い物エリアを歩いていると、表看板にいっぱい魚のメニューが並んでいるお店を見つけたので入ってみることにする。『越後屋竜庵』という名前のお店。やっぱりお魚メニューはちょっと高めだよね。

ボクはホッケを頼んだ。実は瀬戸内海育ちにはホッケニシンは食べる習慣がなく(瀬戸内海にはいないから)、ボクにとっては珍しい魚なのだ(笑い
なかなか油が乗ってて、身もたっぷりで満足でした。
他の人が頼んだやつ(といっても一つは厚切りベーコンだけど)もどれも分厚くて油もすごくて、美味しそうだった。値段は決して安くないけど(どれも 1000 円オーバー)、味には安心して魚を注文できるお店なのかなと思った。

面白かったのが、なぜか順番の番号札が百人一首www なぜwww

そういえば、中央総武線を使って浅草橋に通っていた頃は、女子に囲まれると言うことが何度かあった。イチイチ報告しているわけではないが、まぁでも月に何回かは。ところが西武線~有楽町線に切り替えてからと言うもの、そういうのが一度も無い。
どういうことなの!?
別に女子率が低いというわけでもなさそうなのになぁ……西武線沿線の女子はきもいオッサンが嫌いなのか!?<いや、みんな嫌いだと思います。

悲しい……。

電車にも五十日はある?

今日は保谷駅に着いたときから様子が違っていた。
ホームに人が多いのだ。
それからずっと芝公園に着くまで、有楽町線内・都営三田線内もずっと混んでた。

あくまでもボクの偏見なんだけど、電車ってさ、決まった人が主に乗っているってのがあって、だから土日祝日で変わることはあっても平日は特に変化なんてないだろうなんて思ってたから驚いた。考えてみれば今日は五十日でもあった。でも五十日はただの気のせいという話もあるらしい……。

そして帰りの電車も人凄かった。今日はいったい何だったんだろう??

そして西武線と有楽町線が別れる小竹向原という駅に着いたとき、どんどんと人が降りてみんな和光市方面の電車に乗って行ってしまった。輸送人数は東武東上線より西武池袋線の方が多いと聞いたことがあったので意外だった。
ただここで誤解があったのが、ボクはてっきり有楽町線と言う電車は池袋までで、そこから先は東武東上線だと思い込んでいたため、上のようなツイートをしている。ところが実際は和光市駅まで有楽町線であった。また元々この線路は有楽町線のためにできたものであるから、当然和光市駅に向かう人の方が多いのは当たり前のことであった。

ところでツイートを入力しているときに、「東武東上線」は「とうぶと」まで入力すると候補に現れるのに、「西武池袋線」は「せいぶいけぶくろせん」と全部入力しないと候補に出ないことに気付いた。なんなの Atok! Atok も東武東上線贔屓か!<ただの言いがかり

FreeFileSync というソフトを時々使うのだが、これのアップデート画面で表示されたのが猫の写真で思わず吹いてしまったw 本来なら広告とかあとバンドル ソフトを入れる画面がくる場所なのだが、突然猫が出てきて「広告の代わりです」って出たwww
カワユス。
ヘタに広告出すよりも、こういうほうが寄付する気になるかも?

下の写真は田町駅近くでみつけた讃岐うどんのお店。その名もズバリ『饂飩四国』wwww
セットが妙に安い。そしてかやくご飯はお代わり自由。へー。
うどんは中の中くらい? つるっと喉越しはイイ感じです。もうちょっと固くてもいいかも? かやくご飯もしょっぱくなくて軽くて進みまくり。
讃岐うどんが食べられる店があって嬉しい限り。

カレーって基本的に不味く作れないじゃん?

今日はインドカレーを食いにいった。HOLI という名前のお店。
13 時過ぎ頃に入ったんだけど、ガラガラなのよ。これまでの経験上、田町~三田~芝公園の飲食店って 13 時過ぎてもどこもいっぱいというか人が入ってるんだけど、今日行った HOLI はボクら以外に二組くらいしかいなかった。がーらがら。
ちょっと怪しむ(汗

とりあえずカレー二種類のセットを頼む。しかも辛口を注文。
出てきて、ちょっと驚く。写真見て解ると思うけど、唐辛子かけてあるだけなんだよね(汗)。いや、別にそれはいいんだけどさ、混ぜるとかしない? フツー??
と思いながら、一口目を食べてみる。

しょっぱい!!!

辛いんじゃなくて、しょっぱい。カレーの味より塩味が買ってるカレーって……しかもインドカレーでこれは初めてかもしれん。日本のカレーならそんなに珍しくないんだけどさ。まーとにかくしょっぱい。そしてコクがよくわからん。辛さもまばら。うう~ん、インドカレーでここまでひどいのは初めてかもしれない。

ちなみにナンはお代わり自由だった。

ところで芝公園に行くのに、有楽町線都営三田線という順路なんだけどこの乗り換え時間が一分しかないのね。今日、西武線が二分ぐらい遅れてて、こりゃやばいかなーと思ったら、やっぱり有楽町駅(三田線では日比谷駅)で目的の電車に乗れなかった。
まぁ次の電車でもギリギリ間に合うんだけど……会社のビルについたらエレベータが点検中で結局遅刻した……orz クソー!

三田製麺と芝公園の駐車場事情

今日のランチは三田製麺だった。同僚が行きたいと言い出したのがきっかけだが、考えてみれば三田製麺の発祥の地ってことでいいのかなぁ?? たしかに食べログでも本店ってなってるし。

三田製麺は昔は好きだったんだけどねー、今となっては普通って感じ。
麺がぶっとくてゴツゴツしているのは、武蔵野うどん好きには嬉しいんだけどね。食べ応えあるし。
今回は油ソバを頼んでみた。割とオーソドックスに感じたけど、どうだろう。ラー油とお酢をたっぷりかけて混ぜて食べる。最近、逆にいろいろ凝ってて、そういう油ソバって減った気がする。
なので、満足でした。

ところで芝公園勤務になってから、車通勤そのものはまだ諦めていない。とりあえず周囲を散策してコインパーキングの値段を調べて見たんだけど、だいたいどこも上限 3000 円オーバーで一番安いところが 2600 円だ。なかなかキビシい。
車で来る気にさせないもう一つの要因が、浅草橋の時より運賃が安くなったというのもある。浅草橋の時は往復 1208 円かかっていた。浅草橋では駐車料金が 1500 ~ 1800 円だったので車で楽をした分を考えるとまぁ妥当な金額だなと思うことが出来た。
しかし芝公園は電車賃は往復で 1010 円。それに対して車で来ると 2600 円。2.6 倍も差がある。さすがに車で行こうという気にならない。かなり高いランチが食えてしまうのだ。

一番安いのは月極を借りることで、一応、ハイルーフが入る駐車場を 25000 円 / 月で見つけている。これだと一日の運賃は 1250 円にまで下がるので妥当っちゃぁ妥当だ。悩むところである。

運賃の謎と写真一万枚と Dina Gyang Dos

保谷芝公園間が片道 550 円というのは Yahoo! 路線情報で知った運賃だ。その内訳は特に気にすることはなかったのだが、今日、芝公園で降りたとき 62 円と一瞬表示されたのを見て、なんだごりゃと思った。
履歴を開けてみるとツイートの通り。合計金額は行きも帰りも変わらない。

Twitter で教えてもらったところによると、都営地下鉄と東京メトロで乗り換える場合、初乗り料金をとらないのだそうな。なので乗り換え後の運賃は初乗り分が引かれてこういうことになるらしい。

iPhone 7 にしてから今日で写真のファイル名が 0 に戻った。どういうことかというと iPhone は写真を保存したとき、0000 から始まる。そして 9999 になるとまた 0000 に戻るのだ。ということはこの iPhone で一万枚写真を撮ったことになる。
なんとも感慨深い。

ただ、正確には写真や動画が一万枚ということはない。というのもスクリーンショットでもカウントされてしまうからだ。仕事上、ソシャゲの SS を撮ることは珍しくなく、それらも含めて一万枚だったりする。

今日のランチは Dina Gyang Dos(ディナ ギャン ドス)という名前の洋食屋さん。どういう意味なんだろうね。ビュッフェ形式のレストランだ。メニューは日替わりらしい。食べ放題のしかも洋食屋さんは珍しいかも知れない。ホテルとかなら普通だけど。

味も別に悪いと言うこともなく、色んな味がしっかり楽しめた。
一枚目の写真の左下のお椀に入っているのはとんこつラーメンw ボクは最初クリーム系のスープかと思ったら、違ったwww
あと二枚目のプチシュークリーム、最初見たときたこ焼きと勘違いしたwww
もういろいろダメだね(ぁ

芝公園通勤事情とコンビニ受取と香家

さて、今日から芝公園勤務である。今回はまだなのかこれからもずっとなのかは解らないが、駐車場は契約していない。その理由は駐車料金だ。単純に 4 万~ 5 万円 / 月するのだ。一番安いところで 25000 円 / 月。
というわけで当面は電車での通勤となる。

浅草橋と違うところは使う電車がそもそも違う。浅草橋へはバスで三鷹まで出て、そこから中央・総武線各駅停車に乗っていた。所要時間 1:30。交通費は片道で 604 円。
芝公園へは保谷駅から有楽町線直通新木場行きで有楽町へ、そこで都営三田線に乗り換えて芝公園という行き方をする。ちなみに有楽町線側の駅は有楽町だが三田線側は日比谷となる。乗り換え時間、一分。
所要時間は同じく 1:30 で運賃は片道で 505 円。一見、芝公園に行く方が所要時間が短いように見えるのだが、保谷駅まで 15 ~ 20 分歩かなくちゃいけないので早くはならなかった(浅草橋の場合、最寄りのバス停まで 5 分もかからない)。

バスに頼らなくなったので、帰りはかなりフレキシブルだ。浅草橋時代はバスが 30 分に一本なので、自ずと会社に出る時間も限られていたのだが、芝公園から帰る場合はいつ帰ってもいい。効率のよい帰り方をしたい場合は、西武池袋線直通が有楽町駅に来る時間に合わせるように会社を出るとよい(一時間に 4 本くらいはある)。

個人的に残念なのが電車で必ず座れるとは限らないことだ。別に座らないと絶対ダメってことはないのだが、電車内で本を読むとき、座った方が圧倒的に読みやすいのだ。まぁこの辺は今後、慣れていくであろう。

ところで、今度の引っ越し先のビルはセキュリティがしっかりしたビルで、受付嬢がいたりするような場所だ。ボクは通販で買ったものを会社に届けてもらっていたのだが、さすがにそういうわけには行かない。
だが、会社の近くにはコンビニが二つもあるので、コンビニ受取でいいんじゃないかと思ってさっそく注文してみるも、コンビニ受取がダメな商品があることに気づいた。なんだこりゃ? と思って画面をよく見てみると、どうやらマケプレのものはコンビニ受取は出来ないようだった(Amazon 倉庫から発送のものは OK?)。
ボクはマイナーなアーティストやインディーズ系の CD を買うことが多く、しかも中古も漁るのでどうしてもマケプレのお世話になることが多いのだ(しかも海外からの購入も多い)。う~ん、これは困ったなぁ……家には誰もいないことが多いしなぁ。そうなると土日祝日しか受け取れなくなる。こちらも検討課題だ。

お昼ご飯は、同僚に香家というところに連れて行ってもらった。担々麺専門店。
セットが充実していて、ランチタイムに来ると嬉しいお店だね。
味は言うほど辛くなく、とても食べやすい。なんか見た目、ミートソース スパゲティみたいだけどw 水餃子もおいしかった。

パヤオの初ランチとペヤングのソースとヤマダ電機

詳しく書くのはもう少し後になるが、浅草橋にいられる時間も残り少なくなってきた。
今日のランチはどこで食べよう?

ということで、ほとんど行くことができなかったパヤオのランチに行くことにした。
パヤオとは浅草橋にあるタイ料理屋で、おそらくボクが今まで食べた中で一番と感じるほどに美味しいお店だ。本場の味とはかけ離れているのかも知れないが、食べやすく、しょっぱくなく、とても丁寧な味のするお店。ちなみにパヤオと言う言葉はタイの地名のようだ。

そんなに気に入っているお店なのになぜ日記に出てこないのか?
それは混んでいるからである。平日でも夜は予約が必要なほどで、ランチタイムも 13 時を過ぎても待ち(並ぶほどではない)が出るほどの人気店なのだ。なので自ずと足が遠ざかっていたのだ。

注文したのはガパオライス。グリーンカレーがついている。
味はどちらもまろやかで食べやすい。香辛料って言うか辛さっていうかそういうのがガツンと来るようなことはない。むしろ色んな味が溶け込んでいて、ガパオもグリーンカレーもサクサク箸が進む。美味しいなぁ、来てよかったなぁって思う反面、実はちょっと引っかかることもあった。
久しぶりに来たというのもあるし、またボクの趣向が変わったってのもあるとおもったんだけど、ちょっとまろやか過ぎると感じたのだ。
浅草橋のタイ料理のもう一つの雄、スマイルタイランドはそのまろやかさがない代わりにタイ感(で通じるかなぁ)がストレートに伝わってくる味付けなのよ。パクチーやスパイス、ココナッツミルクがダイレクトに来るような? そっちの方が好みかも……ってことに気づいた。

今後のタイ料理を選ぶ基準が一つできたような気がした。

浅草橋~蔵前界隈で最安値のコインパーキングの一つが値上がりしていた。 200 円。
1500 円で富められる場所はいよいよ 2 カ所しかなくなってしまった。
世の中デフレだというのに、浅草橋のコインパーキングはインフレに振れているようだ。

ペヤング ソースやきそばのソースだけってのが売り出されてるんだけど、これがどうもどこにも売ってない。車でスーパーの前を通るたびになんとなく寄ってみてるんだけど、まー売ってないんだわ。で、Amazon とかで検索するとけっこういい値段で売っている。プレミアついてる??
かといってソース一瓶に 1000 円も出すのもなぁなんて思いながらネットを徘徊していると、3 本で 1200 円ってのを見つけた。一本 400 円……いろいろ悩んだすえ同僚と共同で買うことにした。

それが今日とどいたのだ!
嬉しい!!
これでやきそば以外のものもいろいろ食べてみたい! と思いはするものの、まずは今使っているソースを使い切らないと……そんなわけで、まだ食べれてない。

フィッシングサイトにヤマダ電機が使われてましたよっていう、ただそれだけなんだけど、こう言うのって作ってるのは外国人がほとんどなのでヤマダ電機も世界的に有名になったのかなぁ……と思いつつ、作ってるのが日本人だったらごめん(ぁ