六衛門の深川丼と葵の特製塩ラーメン

ボクが今つとめている場所は、門前仲町駅よりも西にあり、今まで紹介してきたご飯処も皆、西側である。駅より東側に出るのは、少し歩く。
だが西側にはなかなか深川飯を食べられる店がない。
今日は取材も兼ねて『富岡八幡宮』という、門前仲町駅より東にある神社に行ってきたのだが、その帰りに深川飯を出す店を見つけたので入ってみた。

名前は『六衛門』。
入ると満席で、相席となった。繁盛しているのかな?
もちろん頼んだのは深川飯セットである。

味は想像通りの、優しい味。しょっぱくはなく、貝類の出汁が効いた非常に食べやすい味だと思う。深川飯の詳細は Wikipedia に譲るが、具はもう教科書通りと言えると思う。実はこの深川飯、我が家ではわりと定番だった。肉を使わずに、アサリと油揚げと卵で作る丼で、別に深川飯ではないのだが(つゆがどちらかというと牛丼やカツ丼のに似ている。みりん醤油、砂糖醤油みたいな)、子どもの頃、よく食べていたので、深川飯もボクの中では違和感のない食べ物だったりする。
味噌汁も貝の出汁が染みていて、お味噌とのバランスが良かった。
食べログの点数はもっと高くて良いんじゃなかろうか。

ただ個人的に気になるのが、値段。これで 1300 円もするんだよねー。、
深川飯ってそういう食べ物じゃないと思うんだよなぁ(汗)。
観光地値段? それとも、あさりとか新鮮なのは高いとか?

あとこれは味とは全然関係ないんだけど、店の一番奥にわりとオシャレしたおばあさんが座っていて、誰なんだろうと思ったら、店の人だった。どうやら会計はこの人がやってたみたいなんだが(昔はこの店の女将だった可能性が高い)、やれお釣りはどうしただの、私のお金を取るんじゃないよと、店の主人と配膳の人(おそらく夫婦)と喧嘩していた。
あまりお客にそういう姿は見せない方がいいとは思いつつ、なんか、微笑ましいシーンでもあった(何
1511277603 1511277600 1511277601

夜は、ちょっと帰りに埼玉の方まで足を伸ばして、『』に行ってきた(初めて行った記事)。あっさり系のラーメン。特製塩ラーメンを頼む。
薄味、主張過ぎない出汁、そしてほんのり来るいい塩加減。
うまい。
のだが、大盛りを頼んだのは失敗だった。
この特製塩ラーメンは、淡泊なのが売りなのだが、後半、ちょっと飽きが来てしまった(汗)。これは普通盛りでいただくのがちょうど良いのかもしれない。ただ、飽きが来た理由の一つに、油もあるかも。油のおかげでまろやかになっているんだけど、その分、塩のパンチがすこし消えてしまって、後半までずっとまろやかで飽きてしまったのかも。
一緒に映っているのは期間限定の味噌ラーメン。同乗者が頼んだ。
コインパーキングの写真は、出社時に大手町でたまたま見かけたもの。上限 4200 円! スゲー!! しかも満車だよ……。大手町って街は怖いところだぁ。
1511277607 1511277609 151127517

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。