せいべえとベルパロッソ

今日は土曜日。夕方、知人に呼ばれて御徒町に繰り出した。
久しぶりだなぁ。
考えてみれば浅草橋には 5 年近く通ったのに、御徒町にはあまり行ってない。隣の秋葉にはよく行ってたんだけどね。

アメ横をちょっとだけ歩いたけど、やっぱり面白い。
色んなお店があるけど、靴とか米軍のミリタリーショップとか、
あと屋台のような食い物屋がけっこうあったなぁ……こんど食べ歩きしに来ようと思った。

さて今回、御徒町には用事があった。それはエロゲで深夜まで仕事が続いたときによく食べに行っていた味噌専門ラーメン屋『せいべえ』に久しぶりに行こうと思ったのだ。Timepiece Ensemble が出て以降行っていないので、6 年ぶりぐらいになることになる。
ところがあったであろう前を車で通ると(2013 年の GSV)、特にそれらしい店が見つからない……あれ?? どういうことだ?? で、ぐるっとまわってきてもう一度通ると『旭川味噌ラーメン』という看板はある。同乗者がウェブサイトで調べたところ、いちおうまだ同じ場所にあるとのこと。

そこで近くのコインパに車を駐めていって見ると『ばんから』という名前に変わっていた……が、味噌ラーメン屋である。ばんからといえば池袋発祥の和歌山豚骨醤油の店のはずだが……と思いつつ、でもメニューはせいべえと似てるしということで食券を買って中へ。

調理場の真ん前のカウンターに座ることが出来たので、店員に聞いてみた。
すると 2017 年の 11 月に火事で燃えてしまったとのこと。
再出発したのだそうな。なので基本的にラーメンは変わってないとのことだった。

名前を変えたのは、ボクの想像でしかないが、火事って縁起が悪いというかそういうのがあるので名前も厄を祓う意味でも変えたのだろう。

ちょっと甘めの味噌ラーメン。コク重視のラーメンで食べやすい味だと思う。
旭川というと醤油というイメージがあるので、味噌ラーメンというのは珍しいと思う。北海道では味噌ラーメンと言えば札幌ラーメンだ。

三枚目の写真はとてもやっつけ感がひどかったので思わず写真に撮ってしまったwww

それから別の知人と晩飯を食べに、久喜へ。え、ラーメン食ったじゃないかって? ラーメンは昼飯(ぁ
今日は朝から何も食ってなかったので……。
で、晩飯はイタリアンとなった。
ベルパロッソ
写真は左から順にサラダとクワトロ フォルマッジ、ポテトとたらこのピザ、海老のペペロンチーノ、あまおうのタルト。苺タルトはおひな様仕様だった(汗)。
あまおうのデカいことデカいこと。これ、一切れ 650 円もするんだけど、あまおう代が半分以上なんじゃないかと思った(汗

尹(まさ

bs_yuta01a
珍しくお昼時、食事に出ることになった。
同僚が散歩がてら少し歩こうと言い出したので、御徒町まで食べに行った。教えてもらったお店は「」という名前のお店(食べログ)。
最初、「伊」と勘違いして、なんて読むんだろうとずっと悩んでいた。
「尹」で「まさ」と読むらしい。

入ると既にお客さんで一杯。店の奥にテーブルが二つあるらしく、そちらに通してもらった。
かつカレーがオススメらしい。
と言うわけで、それを注文。
すごい分厚いとんかつが出てきた。少し赤い部分を残した揚げ方。
ふっくら柔らかい。
ボリュームも満点。
カレーがよく煮込まれていて、味が深い。
美味しくいただきました。
でも、会社から遠いなぁ。歩いて 20 分くらいかかるものね……。

1411104161

インカコーラ!

会社の近くにあるスリーエフっていうコンビニに入ったらさ、見つけてしまったのよ!
ボクが愛してやまない飲み物を!!
その名も…!

インカコーラ!!

しかし、Wikipedia に記事があるとは思わなかった。
このインカコーラ、エルトリートっていうメキシコ料理屋で知ったんだけど、それ以降、エルトリートに行くたびに必ず頼んでいる。まさか、浅草橋で出会う事になるとは。というわけで、たくさん買い占めました。

今後もスリーエフがずっと扱ってくれるといいんだけど、たぶんたまたま入ってきただけなんだろうなぁ……(案の定、7 月の中旬にはなくなりました)。
140626DSCF6198 140626DSCF6200

6/23 のことなんだけど、御徒町のオフィス専門家具に行ったときに、面白い光景が見られたので思わず写真をとってしまった。この猫、やりおる。っていうか、なんか人を見下ろしているようにも見える(笑)。
140623DSCF6187 140623DSCF6192 140623DSCF6194

せいべえ

最近、会社に泊まり込んでいるとき、深夜に食べに行くラーメン屋というと「ごっつ」か「せいべえ」に固定されてきた感がある。とはいえ、ごっつは胃が受け付けないことが多いので、せいべえの方が頻度は高いが。ところでごっつの方は最近わかったんだけど、確かに背脂たっぷりで、なんというか若い人向けのラーメンなんだけど、スープはしっかりと手間を掛けているんじゃないかなぁと、気付いた。
コクと出汁がしっかりしている。

閑話休題。
今夜は、せいべえだった。
ここでも気付いたことが一つ。ここの味噌はけっこう甘みがある。そして味噌の味と塩気。やっぱりボクは甘辛いものが好きなんだなぁ(例:牛丼のタレとか、鰻のタレ、すき焼きのタレなど)。そしてこういう味付けだと、ご飯が食べたくなってしまうのよね(汗)。太る太る。

1310270076

せいべえ(御徒町の味噌ラーメン

最近何かと行っているせいべえ食べログ)。味噌ラーメン専門店である。朝 5 時までやっているので、何かと重宝している。会社で泊まりの時で、ラーメンを食べたいときに使っているのである。
今回はしょうがの乗った奴を頼んでみた。
しょうが、好きなのよね。
ここの味噌はけっこう甘みが強い。そこで、しょうがなのだが、さらにニンニクを入れるとさらに味が引き締まって、ボク好みになる。特に普通のチャーシューではなく、豚味噌という豚バラ肉を炒めたものをトッピングしたものはよけいに甘みが増すので、ニンニクで味を調えている。
ただ、そうすると、翌朝、来客があるときとか大変なことになってしまうが。

あと今頃気付いたんだけど、朝 5 時までやっている=飲み屋の〆として使われている可能性が有り、麺の量がそんなに多くはないのかもしれない。食べ始めるとわりとサクッと食べられてしまうので。
F1000007.JPG F1000009.JPG

蒼龍唐玉堂の日本一辛い担々麺

bs_ruri01k
夜、会社の知人が帰る時に、一緒に飯に出た。目的地はおそらく浅草橋では一番美味しいであろう「丸山吉平」。ボクはまだ食べたことがないのだが、会社の人で行ったことある人はだいたい絶賛。食べログの点数も脅威の 4 点である。ところが既に閉まっていた……orz
そのまま何となく秋葉方面へ歩く。
ラホールでもイイかとか話していたら、ラホールもすでに閉店。うーん 20 時ってこんなもんか。
というわけで、そのまま御徒町方面へ。一緒に居た知人が担々麺専門店があるというのでそこに行くことに。名前は「蒼龍唐玉堂」。なんて読むか解らん。「そうりゅうとうぎょくどう?」。売りは日本一辛い担々麺らしい。ボクはなんの躊躇いもなくそれを注文。他の人は白ごま担々麺と酸辣湯麺。いいね、酸辣。お酢好きにはたまらない。

で、日本一辛い担々麺、大したことなかった。いや、もちろん辛い。後からかなり来る感じで。でもこれより辛いラーメンはおそらく日本全国いくらでもあろう。本場四川の方が辛いのではないのだろうか。ただ、スープのコクは消えないようになっていて、辛さ一辺倒ではないのが嬉しい。ただ唐辛子のなんて言うんだろうね、えぐみって言うのかな、うまく言えないんだけど厚みのある苦みのような、鈍い苦みのようなそんなのがあるじゃない? 唐辛子の皮の味。あれが出過ぎてて、辛さもコクも少し邪魔をする。まぁ仕方ないのだろうけど。
あとはいろいろ一品料理やチャーハンも充実していて、ぱっと見の雰囲気は万豚記に似ている気がした。ちなみに写真は左から酸辣湯麺、白ごま担々麺、日本一辛い担々麺の順に並んでいる。
1306040679 1306040680
1306040675 1306040676 1306040677

せいべえ(御徒町の味噌ラーメン屋

夜、知人とご飯に出た。目的はモスバーガーだったのだが、秋葉原のモスバーガーは 23:00 で終了。あぁん。というわけで、せいべえに(マテ。ジャンルが違うけど、いいよね?
今回はつけ麺を頼んでみたよ!
梅もとのような甘みのある味噌ダレ。甘いとクドいはクドいんだけど、個人的には好き。そういえば梅もとってどこ行っちゃったんだろう。おやっさんところはなくなって、そのあと東通りに継いだ人がやってたんだけど、そこもなくなってしまった。練馬のもなくなっちゃったしなぁ。
梅もと、また食べたいな。

一緒にいった知人は生姜の利いた味噌ラーメンを注文。こっちもスープを飲ませてもらったけど、イイ感じ。生姜いいよね。醤油で生姜の利いたラーメンを食べてみたいなぁ。
1305280660 1305280661
1305280662 1305280663