これを出荷していたとは思えない VAIO Duo 11

先週の金曜日、AKIBA PC Hotline にて以下の様な記事が出た。

筆圧感知もあり、液晶がフル HD の「タブレットに見えるノート PC」 だ。知人の何人かの絵描きが安いお絵かきの出来るこの手の PC を捜していたので、これはいい出物だと思った。もちろん WACOM とかのタブレット PC がよいのであろうが、あんなのは 10 万円超は当たり前、ちゃんと満足できる仕様にしようと思ったら 20 万を越えてしまう。

で、この当時はドラマ CD を作っていたため、結局秋葉に出られるようになったのは日曜日の 15 時頃。1000 台もあるからと思って高をくくっていたら、見事売り切れだった(実際に秋葉には行かず、電話で確かめた)。
さて、この VAIO Duo 11 という機械、いまでも中古で 9 万円近くで売っている。しかも今回のは不良在庫なので、中古と言いつつもほぼ新品同様である。液晶に不具合が発生する可能性があるため SONY としては売れないが、まぁ無保証で売りたいところはどうぞ的なものらしいのだ。

真相はわからないが、この VAIO Duo 11 はいろんな中古ショップで出回り、値段はどれも 39800 円に消費税というものだった。便乗商法もあり、明らかに中古の粗悪品をつかまされた客もいたようだ。

というのが一週間前の話。
で、まぁ、なんかしらんけど入手した(ヲイ
最初から Windows 8.1 の Pro が入っており、使った形跡もほとんど見られないほどの美品である。8.1 へはお店側でアップグレードしたとのことだった。
このままでも良いは良いのだが、プリインストールされているアプリ類や、リカバリ領域がもったいないので、Windows 10 をクリーン インストールすることにした。手順は以下の通りである。

  1. リカバリ ディスクを作成する
    → 製品の SSD の中で 10GB も居座っているのでそれを DVD にコピー
  2. 現在のシステム ドライブを外付け HDD へバックアップ
  3. Windows 10 にアップグレード
    → 現在の Windows 8.1 を正規の Windows 10 にするため。
  4. SSD をリカバリ領域も含めてすべてフォーマット
  5. Windows 10 Pro Ver.1511 Threshold 2 をインストールする

まず最初の結論。不良品だった。
いや、これが SONY が不良品とは言っていないようなのだが、ボクからしたら、これは不良品である(笑)。それはタブレットのタッチパネル部分。マウスではちゃんと操作できるが、タッチではまったくと言っていいほど操作できない。その原因は、以下の動画を見るとよく解る。


(MP4 / 1080p / 30fps / 0'41" / 49.8MiB / iPhone 6)

高速で画面左端がタッチされ続けているのである。当然この下にショートカット アイコンがあると、そのアイコンのアプリが起動する(笑)。ひどいもんである。だがこれは「キャリブレーション ツール」というので直すことが出来る。
なのでこの問題は解決した……かにみえたのだが、どうもタッチに関しては別の問題が浮上している。
確かに勝手にタッチされるという現象は治ったのだが、こんどはまったく反応しないという現象に見舞われた。しかしこれも実はタッチパネルはちゃんと反応している。ちゃんと指でパネルを押すと、反応を示すマークが出るからだ。ただ通常出るこのマークは○に対し、反応しないときのマークは□なのである。
なのでこれはそもそも何かタッチのモードがあって、そっちに切り替わっているのではないかと推測するのだが(デジタイザ専用モードとか?)

そんなワケで、タッチに関しては不具合(?)を残したままで、結局原画家に手渡すことも出来ないという(汗)。

もう一つの不具合というかこれはボクのせいなんだけど、VAIO Duo 11 には「いたわり充電モード」と「電源を切った後も USB で給電」という機能があるのだが、これは「VAIO の設定」というプログラムで行う。
この「VAIO の設定」が SONY のサイトには単体で置いてなかった……orz
他のドライバ類や VAIO Care というアプリは全部単体で置いてあるのに……!!

というわけでこの二つが設定できない状態となってしまっている。で、いたわり充電モードを ON のままクリーン インストールしたもんだから 80% までしか充電できない。困ったものだ。
一応バックアップ先からこれらを設定する EXE 本体を見つけたんだけど、ちゃんと起動しなかった……orz どうやらちゃんとレジストリなどにインストールの情報が記録されていないとダメらしい……。あとバッテリー関連は何かサービス(ドライバ)も関連しているようだ。
しようがないので世界中のサイトを回って「VAIO の設定」をダウンロードして片っ端から試したんだけど、この二つが設定できる VAIO 設定には今のところお目にかかれていない。うーん、マイッタ。

151219_svd1121apjb_ss

Asian Dining 雄善と Photoshop の文字化け

(関連記事:Photoshop の文字化けを直す記事はこちら
今日お昼は『Asian Dining 雄然』。見るからに怪しい店w
でも、ここ、色んな B 級グルメ メニューが揃っているので、前を通るたびに気になっていたのだ。カレーだけで 6 種類くらいあるんだよね。

入ると中は想像と全然違っていて、お寿司のカウンターがあってびっくりした。
店主というか料理人は日本人ではなさそうなんだけど……。
今回はカレーをぐっと我慢して、排骨定食を頼んだ。
頼むとすぐに出てきた。

まずはお味噌汁。けっこうちゃんとしてた。
排骨飯は味付けが濃いめ。醤とほんのりカレー(?)。
ご飯にあうんだ。
ご飯が進む進む。
お肉も見た目に反して、けっこう柔らかかった。

よし、今度はカレーを食べに来よう。
1511257511 1511257508 1511257510

以下、どうでもいい話。

Photoshop の文字化けなおったー!
でも、どうしてなおったのかは、謎(ぇー
起動したらいつの間にか直ってた。一番最後にいじったのはフォント キャッシュなんだけど……でもフォント キャッシュをクリアしてから何度も起動してるしなぁ……。なんだろう?
まぁ、とりあえずめでたしってことで!(ぉ
(追記:直し方は、こちら

愛媛土産と Docomo の通信最適化とか

母が一週間ほど愛媛の実家に帰っていて、今日、帰ってきた。
愛媛の一地方だけのお土産を買ってきた。
とらまきとカマボコ羊羹である。
とらまきは愛媛県は北条(市としては松山市となった)に風早(つねに風が吹いている)という地名のお菓子。とはいえ Wikipedia によると「とらまき」なるものはここが発祥ではないようだ。
店主によると先代まで作っていた虎の紋が上手くできず販売を中止していたが、この度、できるようになり販売を再開したのだとか。

んー……どこが虎の紋??(汗

もう一つは同じく北条の勉強堂さんの「かまぼこ羊羹」。まぁ見た目は面白いけど、要は羊羹です(笑

しかしどっちも公式サイトというか、お店のサイトもないんだなぁ……。
1507043535 1507043537 1507043539 1507043543 1507043540 1507043544

Softbank が画像などのデータを再圧縮していた問題で Docomo も同じような処理をしていた。Docomo では「通信の最適化」と呼んでいるようだ。これを解除することが出来る。My Docomo から【ドコモオンライン手続き→通信の最適化】から行える。
ただしこれを非適用にすると当然通信量が増えるので、注意が必要である。

こちらは、ネタ。エロゲ業界で未払いってやっぱり横行してるのかねぇ……。参入障壁が低いから、供給過多のような気がするんだよね。とは言え裾野が広いほどトップのレベルが高くなると言うボクの考えから言うと、下が多ければ多いほどいいと言うことにもなる。
とはいえ、食っていけないような状況(過当競争)になっているということは、やはり多すぎると言うことなんだろうか?
飲食業界やタクシー業界なんかはどうなんだろう?