azur

今日はオイル交換を行った。
今の車前の車とより少し短い 8000 km ごとに交換している……が、これがいいのか悪いのかはまだ解らない。前の車は一万 km で交換してたけど全く問題なしだった(22 万 km 程度で手放した)。ハイブリッド車はエンジンの始動・停止が多いためエマルション化が起きやすく、また温度による膨張・収縮も激しいためもっと短いサイクルで交換した方がいいのではないか……と思ってはいる。
ので今の車になってから、ワコーズフューエルワン[PDF]を入れている。こちらもオイル交換と同時だ。

最初は自分で入れてたんだけど、なんかディーラが「お勧めの添加剤があって……」と切り出してきた。そしてそれがフューエルワンだった(笑)。ので今回はディーラで入れてもらった。今後も、ディーラに頼むことになりそうだ。

さて、オイル交換をしている間、ちょっとぶらりと周囲を散歩してみた。
ディーラーは柳沢と言う所にあるのだが、この辺りは全く縁がないので何か発見があると思ったのだ。

すると早速、一軒家のケーキ屋さんを見つけた。『azur』(アジュール)。
店内は一人入るのがやっと。
正面にケーキなどの棚が、右側にクッキーなどの焼き菓子の棚があった。
というわけでいろいろ買ってみた。

味のレビューは正直、もうできない。なにせ半年前のことなので(この日記を書いているのは 8/13)。
けっこう素朴系かなと思ったら、がっつり甘さはあるタイプだったのは覚えている。
まぁ柳沢には車の点検などのたびに来ることになると思うので、今後もこのお店にはお世話になると思う。そのときに改めて味のレポートはしたいと思う。

神話の出来事を実現しようとすると…

まん防、延長らしい……と書いたモノの、この日記を書いているのは 8/13(笑い
もうまん防のことなど覚えてない(汗)。
ちなみに今は、東京で感染者が増えまくっているが……まん防なんて言葉は全く出てこない。まぁボクは一向にかまわないんだけどね。

しかし、コロナ禍になって二年が経とうとしているというのに、相変わらず行政の対応は対処療法的というか付け焼き刃的というか……計画性がまったく感じられない。自宅療養者を大量に収容して楽に過ごせる施設を用意したり、訪問医療のネットワーク網を充実させたりとかそう言う話はとんと聞かない。訪問医療にしてもほんと現地任せ。どうなっとるんや?

ただのネタなんだけど、世界中に残っている様々な神話は、神様が世界を作ったり島や大陸を作ったり、偉人・英雄が山をぶった切ったりとスケールがでかい。というわけで、そう言う存在は、今でもそういうことができるだろうっていうのがボクの世界のコンセプトである。
で、月夜野ちあらというのは我々が住んでいる太陽系の太陽の約 55% ほどの大きさの太陽を体内に持っていて(正確にはちょっと違うが)、この太陽を使って様々な力を発揮できるということになっている。なので月を引っ張ったり、小惑星を呼び寄せたり、地球の質量を変えてみたり、大陸をひっぱてみたりなんてことが可能だ。

こういう強大な力を持ったキャラの、なんつーか日常とか 4 コマ漫画的なネタが色々あるんだけど、この辺は文章でやるよりも漫画でやるほうが読み手側も手軽だとは思うのよね。

強大な力を使った真面目な話は文章(小説)でもいいんだけどね。

ちなみに彼女は地球が太陽に飲み込まれても生き続けるので、そういう方面の哲学的な話も書きたいんだけどねぇ……。

11 月の燃費、まとめ

さて、11 月の燃費のおさらいである。今月は遠出を二回している。一つは長野、もう一つは道志だ。
11/1 の給油は長野旅行に出る前の給油で、通勤などに使われた都内移動での燃費となる。23 区内の移動で 8km/L 台はまぁ悪くないと思われる。

次の 11/3 の給油は長野旅行によるものだが、数字はあまり良くない。だいたい地方に行くと 10km/L を越えるのだが、この日は超えてない。理由は車中泊したときに暖房としてエンジンをかけてしまったことだろう。トータルとして 1 ~ 2 時間はエンジンをかけてしまったので、それを田舎道に換算すれば 60 ~ 120km は移動できたことになる。

さらに 11/4 の給油も長野旅行によるものだが、これも 10km/L は超えているものの、数値としては物足りない。こちらの燃費が悪いのは理由はよく解らないが、3 時間ほど渋滞に巻き込まれた分が効いているのだろうなとは思う。

車種:トヨタ エスティマ アエラス 3.5L 2WD(Estima GSR50W – 公称 9.6km/L)
Date 走行距離(km) 給油量(L) 単価(円) 燃費(km/L) メーカー 給油地
11/01 385.9 46.98 149 8.214 ENEOS 埼玉県久喜市上早見
11/03 519.6 56.72 153 9.153 ENEOS 長野県松本市島立
11/04 586.6 55.24 145 10.619 コスモ石油 埼玉県久喜市江面
11/10 903.2 20.00 157 8.018 不明 山梨県上野原市上野原
11/11 34.48 145 昭和シェル 東京都調布市深大寺
11/17 58.17 147 Enejet 東京都杉並区井草
11/24 485.2 55.30 146 8.774 EneJet 東京都小平市大沼
まとめ 2880.5 326.89 148.9 8.812

こうして数字にまとめて見ると、台場への通勤の燃費が思ったよりも悪くないことが解った。もっと 7km/L や 6km/L 台が並ぶことになると悲観していたのだが、そうでもないようだ。なお、11/11 の給油は現金の持ち合わせがなかったためと、11/17 の 20L の給油は高かったから 20L だけ入れたのだと思われる。

ガソリン価格は 140 円台で安定しているものの、やはり地方はお高い。

RPG ともうやん

知人の勧めでスマートフォンの RPG を始めた。
が、うーん……これ、RPG ???
いやもちろんボクがドラクエとかあの手のを RPG と思い込んでいるという固定概念を拭い去れてないといわれるとまぁそれはその通りだ。そもそもロール プレイング ゲームとはロール プレイが出来れば良いのであって、マップを歩いたり謎を解いたりする部分が手動なのを RPG と言うわけではない。まぁロール プレイという言葉に拘ってしまうと、そもそもドラクエだって RPG と言えるのかという話もある。

それにしてもなぁ……。

ストーリーらしいストーリーはあるものの、「犯人を捜せ!」っていうストーリーでなんでいきなり戦闘?? この出てくる敵はなんなの?? しかも序盤からいる敵と色が違うだけだし。犯人と関係あるの? 犯人が差し向けてるの??

謎だらけである。しかも戦闘はオートなので戦闘に突入したらスマートフォンは放置して仕事をすればいい(ぁ それはそれで便利ではある(ぉ
そして手動の戦闘の意味がまったくない。というのも、攻撃する敵も選べないし、自パーティ キャラクタに攻撃を止めることも出来ないし、そもそもパーティは二列になって戦っているのに、その列もまったく関係ない(奥側を攻撃できてしまう)。

たとえば残りヒット ポイントが少ない敵と無傷の敵がいて、攻撃力の高いキャラクタの攻撃順が回って来た。ボク的にはそいつには無傷の敵をたたかせたいのだが、攻撃相手を選べないのでヒット ポイントが少ない敵を攻撃するしか手がないとか。
となってしまうと、じゃぁオートでいいやってなってしまう。

単純に AI を作り込むのが面倒くさいんだろう。手抜きにもほどがあるが、もともとオートじゃない戦闘というものに需要がないのだろう。そんなところに労力を割きたくないわけだ。

ボクが気になるのは、はて、このゲーム(ゲームとはもはや言えないがw)は面白いのか? ということであるwww しかし若い人はそもそもこれしか知らないかもしれない。そしたらそんなもんかと思ってやっているのかもしれないし、いちいち戦闘をやるのが面倒くさいのかもしれない。また、戦闘とかよりもカードのコレクションやアイテムに何が出てくるかに意識が向いているのかもしれない。

そもそもすでに存在しているキャラと同じキャラがガチャで出てくること自体がおかしな事のはずであるのだが、そのことに疑問を持っているユーザは皆無であろう。

TRPG 全盛時代にマジック:ザ ギャザリングが登場し、TRP プレイヤーがどんどんとそちらに流れて行ってしまい、ボクは非常に悔しい思いをしたものだが、あのギャザが今でもこうしてゲームに悪しき影を落とし続けていることが悔しくて仕方がない。っていうかギャザはカード ゲームを出している日本のゲーム メーカに巨額の特許料をとるようにしてみたらどうか?(マテ

いや、そんなことよりも、だ! ラズベリル先生がチュートリアル(?)ではメガネをかけているのに、なんで自キャラだとメガネをかけていないのか? このことの方が重大である。ぜひ、自キャラでもメガネをかけて欲しい!<そこかよ

もうやんカレーが食べたくて仕方がなかったので同僚をさそって会社の帰りにもうやんカレーに寄った。

おいしかったー。
つい動けなくなるくらいまで食べてしまった……いかんいかん。

暑くて北海道で唐揚げでブラックサンダーはイマイチで東海道本線は二つある

今日は気温がびっくり、19 ℃だって。マジかよ。
身体が冬仕様になっていたから、19 ℃は暑く感じる。観測では 21.9 ℃だったとか。
すごいなぁ……10 ℃切ってたりしてたのに。

まぁでも心配ご無用(何が?
実はボクは今でも半袖で会社に行ってるのだwww
車だからってのもあるけどね。なので 19 ℃でもまったく問題ナシ!

会社ついたらなんか新しいお店できてた! 北海道の物産を扱ったお店だ。
うおお、これは燃える!
やったじゃん。

さっそく冷やかしに入ったのだが、予想したことではあるが乾物が多い。まぁ腐らないしね、しようがないよね。イクラやカニ、ウニが売っているわけではなかった(ぉ 瓶詰めもののウニとかはあったけどね。冷凍物・冷蔵物も少し。でも基本はやっぱり乾物系。
乾物系ってなんだよって、アレだよ、サービスエリアとかお土産屋で普通に売っているいわゆるお土産物。しかも見たことあるものばかり。

ボク的には六花亭マルセイ バターサンド欲しかったんだけど売ってなかった。残念。
でも面白いものはいろいろあるので、ちょっとずつ買ってみようと思う。

お昼はダイバーシティのフードコートでボクが気に入っている TORIKAI EXPRESS の唐揚げ定食。こっちでもフライドポテト付けてみた。フライ&フライ。だからここは親子丼の店なんだってば!

いやーでもアレだね、フードコートのフライドボテトと言っても店が違うとまた味も違うもんだね。お好み焼き屋で頼んだのは割とカリッとしていてサクサク系だったんだけど、TORIKAI EXPRESS のはしっとり系。色も薄い。好み的には鉄板焼きの方か?
でもこっちはなんかかかってる(ぉ パセリかな??

昨日、大人買いしたブラックサンダー。
ほうじ茶ラテ味。

いまいち!!

今頃知った真実。
東海道本線には二種類有るって話。二種類ってのはちょっと違うか。
始まりは相鉄線東海道本線乗り入れ記事だ。ボクにはまったく縁のない鉄道の話ではあるが、まぁ、へーくらいには思っていた。
で、なんとなくどの辺につながるのかって路線図見てたら、えーそんなところって東海道本線って走ってるの? ってなって、Wikipedia で調べたら海側通るルートと内陸通るルートがあるってのを知った。ただそれだけw
でも何十年も生きてきて、これを知らなかったことに驚いたので日記の記事にした(何

Windows 10 を無理矢理アップデートして不具合をなかったことにする話(笑

今週の日曜日に知人から起動しなくなったノート PC が持ち込まれた。FUJITSULIFEBOOK AH54/D という機械だ。
起動しなくなったと言っても、その状況は少し面倒くさい。

  1. Windows が起動し、サインインまでは来る。
  2. デスクトップ画面も表示されるが、タスクバーが出ない
  3. 定期的に壁紙が消えると、また再び表示される。操作は何もできない。これの繰り返し。

とまぁこんな感じだ。しかも問題なのが HDD 機なのだ。ノート PC の HDD は消費電力を考慮し、低回転の低速な HDD が使用されている。なので起動するだけでも数分待たされる上に、3 の段階に入るともーずっと HDD にアクセスしっぱなし、操作もままならない状況なのだ。

こりゃーまいったな。

というわけでその場で対応するのを諦めてとりあえず持って帰ってきていたのだ。明日その知人とは会うのでそれまでに何とかせねばなぁなんて思いつつも、平日は忙しくてなかなか見ることができなかった。

まず 3 で起きていることだが、これは Explorer 本体もしくは Explorer に付随するプログラム ファイルが壊れているのが原因だ。Explorer はシェルといってプログラムを起動する役目を果たす。つまりこの Explorer が動いてくれないことには Windows はユーザからの入力を受け付けることが出来ない。
そこで Windows は Explorer が起動していないと自動的に Explorer を起動するようにできている。

①Explorer を起動する→②Explorer が壊れているので落ちる→③Explorer を起動する→Explorer が壊れているので落ちる……

という悪循環に陥っているのだった。壁紙が消えるのは Explorer が落ちた瞬間である。そしてまた Windows が Explorer を起動するので壁紙が表示されるものの、付帯する何らかのプログラム ファイルを読み込み中に Explorer が落ち(強制終了)、壁紙が消えるというわけである。

一番簡単なのは OS のインストールし直しなのだが、データのバックアップはとれていないという。またこのノート PC は古く、元々 Windows 7 マシンだったのをあとから Windows 10 にアップグレードしたものらしい。なのでリカバリすると Windows 7 に戻ってしまうとのことだった。

そこでまずタスク マネージャからプログラムを呼び出すという方法を使ってみる。Explorer が動かなくてもタスク マネージャからプログラムを起動することが出来るのだ。

こいつでシステムごと丸ごとバックアップをとろうとしたのだが、Explorer が壊れているせいか、USB HDD を見つけてくれなかった。仕方がないのでいったんノート PC から HDD を取り外し、これをボクの自宅の開発機につないで EaseUS Todo Backup というアプリを使ってバックアップをとった。この EaseUS Todo Backup はパーティションから何から丸ごとコピーしてくれる。
バックアップがちゃんととれていることを確認すると、こんどはそれを買ってきておいた SSD に書き戻す。こうすることによって壊れたままではあるが、何分も待たされるということはなくなった(笑。
バックアップもちゃんととれたし、好きなだけいじれるぞ。
ちなみにこのバックアップだけで 6 時間もかかった……orz ほんとノート PC の HDD はクソだわぁ。

というわけでまずは Explorer とそれが使ってそうなファイルを無理やりコピーしてみたのだが……特に症状は変わらず。

もちろん HDD のバックアップはとれたわけだからもうフォーマットして Windows 10 をインストールしてしまっても良いんだけど、そうなるとアプリの入れ直しとかあるしドライバ類をそろえるのがとても面倒くさい(ノート PC は独自のデバイスが入っていたり、ドライバが未公開だったりすることもあり、大変苦労するのだ)。Windows XP 時代にはフォーマットとかせずに無理やり Windows を既存の Windows が入っている HDD にインストールすることもできたのだが(こうすることによって OS のファイルだけ書き換わる)、Vista 辺りからもその手は使えなくなった。

そこでどうしたかというと、Windows 10 を無理矢理アップデートしてしまうことを思いついた。
幸いにもこのノート PC はバージョン 1809 だった。そこで最新の Windows 10 をダウンロードしてアップデートしてしまうのだ。こうすれば OS のファイルだけ新しくなるはずだ。
だがもちろん問題もある。というのも Explorer が壊れていると言うことは、ファイルをコピーする機能や UAC が正常に働かない可能性がある。そうなるとアップデート中に止まったりしてしまうかもしれない。

まぁでもバックアップはあるわけだし、この SSD には何をしてもイイやということでアップデートを敢行した。

待つこと 2 時間。見事、Windows はアップデートされ、無事にデスクトップ画面が表示された!!
もちろんアプリやデータも無事である。SSD になったので起動も一瞬だ。
めでたしめでたし。

いやー、冬が本格化してきたな

気がつけば 11 月も下旬だ。一年、早かったなぁ。歳を取るとますます早くなる。
仕方のないことではあるが……。
小説も全然進んでないし、もう一個作ろうとしているとあるデジタル コンテンツがあるんだがそれも全然だ。なんとかせねばならぬ。

ところで 7 ℃である。さすがに寒さを感じる。
しかしボクのポリシーでは暖房は 12 月に入らないと使わないということになっている。
というわけで暖房は入れてないが(さすがに長野旅行で 4 ℃の時は使った)、このポリシーも加齢と共に撤回する日が来るのだろうと何となく思っている。

天丼の写真は金子半之助の江戸前天丼。ダイバーシティのフードコートの中ではけっこう気に入ってる店だ。ネタもデカいし、穴子はけっこう柔らかくてサクサク&ホクホクだし、フードコートに入っている店にしては(偉そうw)、イイ感じの店ではなかろうか。

ただ海老天丼もあっていいと思うんだよね。
写真見ると解るとおり、海老小さいじゃない?
他のメニューも海老がメインの天丼がないのよね。

どーんとでっかい海老が載っている天丼もあってもいいのにと思いつつ……。

ソフトクリームの方は同じくダイバーシティで気に入っている nana’s green tea のほうじ茶ソフト。の、わらび餅のせ。なんかお茶だけじゃなくてわらび餅も売ってるの、今日知った。今度買ってみよう。