ピザデブ豪遊

今日はおうち飯。いや、テレワークだから基本的におうち飯だけど(汗
お昼は某絵描きさんからいただいた能代のカレー。
なんでも能代は「豚なんこつ」で有名らしい。ほう。

このカレーは能代でも有名なフレンチ シェフ斎藤シェフが監修したという、キーマカレー。
軟骨がキーマになっているのかというとそういうわけではないっぽい。肉着きの軟骨ごと挽肉にしてるっぽい。トロッとした食感がここちいい。

斎藤シェフはブルーベリーというお店をやっているらしい。

秋田に行く機会があったら、寄ってみようかな。
また東北旅行行きたいね。

夜はドミノピザ。と言っても話は単純ではないのだ。
ボクの所にはドミノから毎日 spam メールが送られてくるのだが、こいつがどうもドミノ側のサーバの不具合っぽいのよね。というのもドミノのアカウント設定で宣伝メールの送信頻度が設定できるんだけど、それを「なし」にしても毎日来る(汗
バグってるやんけ!

忙しいのでサポートとかに問い合わせはまだしていないんだけど、そんな spam メールの中に、ウルトラ ジャンボ サイズを注文してお店に取りに行くと、ドミノ オリジナル ピザ カッターがもらえるらしい。しかも漏れなく! おぉ、これはもらいに行かねば。

というわけでドミノピザを頼むことになったのだ。なんと複雑怪奇な動機。シャーロックホームズもびっくりだね!

つーわけで買ってきたよ、ウルトラ ジャンボ! 直径 46cm。
写真では解らないけど、あまりの大きさに、箱がたわんでるんだよねwww
そして M サイズ(23cm)との比較。このデカさである。

頼んだ感あって満足感も高いんだけど、独りで全部は食えなかった。
でも M サイズとウルトラ ジャンボ半分まで食えた。いや、充分食い過ぎたけどwww

ピザカッターは実は使い道があるのだ。この日記でも何度か出ている、ボクがピザをよく頼むとあるお宅に常備するためだ(笑)。この前も 4/3 に頼んでいる。

塩原温泉湯元

前日、徹夜でボンバーマンをした我々は、なんとなく 10 時頃起きる。
で、お風呂に入りたいねぇってなって、いっそ温泉行っちゃう? ってなった。
どこの温泉に行くか。

実はちょっと行きたい温泉があった。

それは塩原温泉湯元だ。ここは奥塩原と同じ酸性硫黄泉なのだが、空気の硫黄濃度が高すぎて、電気製品が一年持たないという場所らしい。つまりここの旅館はエアコンやテレビなどを毎年買い換えており、それだけで数百万円の出費になるらしい。

というわけで行ってきた(ぁ
その行程は動画にダイジェストにまとめたので

最初に寄ったのは温泉ではなく、朝ご飯兼お昼ごはんを食べに行く。場所は同乗者が探した高林産直食堂というお店。そして人気店らしくて、ほぼ満席。ボクらが入ってからも次々とお客さんが。これは期待も高まる。写真は餃子に醤油、味噌、塩と三つそろい踏み。味噌はオーソドックスな札幌式の味噌ラーメンだったらしい。
ボクが頼んだのは塩ラーメン。そしてこの塩ラーメンがこの店一番の人気らしい。

味は。

ワカメスープwwww
ただコクと塩気は強めにしてあると思う。チャーシューに合うように調整されている。
なので市販スープの間違いのない味を美味く整えて食べやすくしている……というのはよく解るのだが塩原にまで来て食べる味かというと<ヲイ

それから温泉地を目指す。目的は大出館という旅館だ。そこの日帰り温泉に行くのだ。
そしてこの辺りは基本、混浴らしい。
ここは真っ黒なお湯があるらしいのだが、そちらはボクらが着いた頃にはあと 15 分で混浴が終わってしまうということで、ボクは入れなかった。一緒に行った女子は入れたらしい。いいなぁ。硫黄で黒湯というとアレかなぁ、泥の温泉なのかなぁ。
しかし普通の方のお風呂も、硫黄分たっぷりでサイコーだった。

大出館自体はほぼ満車で密を心配したんだけど、お風呂場はそんなに人がいなかった。
おしゃべりのお客さんがいて、その方から近くにある共同浴場についての情報も教えてもらった。またこの人は静岡から来た人で、静岡の温泉も色々教えてもらった。

最後はボク一人になったので、ずーっと浸かってたw

写真は一枚目が大出館の入り口で、二~三枚目は大出館の屋上から眺めた景色だ。眼下にある宿泊施設はゑびすやである。こちらでも日帰り入浴はやっている。そして 4 ~ 5 枚目は大出館の駐車場からの伸びている林道の入り口だ。クマ注意!

共同浴場の話を聞いたので、そっちにも行ってみることにする。すると……知った景色がwww
なんじゃい、ただ単に奥塩原だった(汗
そう、奥塩原には共同浴場が三つあるのだ。こちらも混浴が基本だ。

というわけで 2/20 にも駐めたいつもの場所に車を駐め、ちょっと見に行ってきた。人がいなかったら写真撮ろうと思ったんだけど……先客がいた。残念。

それから塩原温泉まで降りてきて一服。
といっても、15 時ともなると喫茶店もけっこう閉まってた。開いていた『SUZU の森 cafe』に入る。
なんでもとて焼きというのがお勧めらしい。簡単に言うと、クレープの外側の巻いてあるヤツがホットケーキ(ぁ

お店の作りはけっこう意識他界高い系だった。

でも店員はそんな感じは一切しない人たちだった(汗)。コーディネイトを外部の人に頼んだのかなぁ?

味はわりと果物の酸味が効いていて、ホットケーキでくるまれていてもサクサク食えた(ぁ
ケーキもどちらもチーズケーキなんだけど、中身が詰まってる感じで良かった。飲み物が進むw

そして今回はさっさと塩原から退散する(ぁ
何故かって?
ボンバーマンやるために決まってるじゃん!

帰り途中、道の駅でお土産とかご当地のお野菜とかを買う。イチゴも買ったよ!

んで、戻ってきたらボンバーマンずっとやってた。
晩御飯はピザ頼んだwwww
まぁそんな充実してたんだかよく解らない一日であった。

台湾唐揚げ炸鶏排とドミノピザ

今日はお昼ごはんに珍しくピザを頼んでみた。
なんかメールで三枚で 2000 円とかいうのが来たから。但しサイズは M のみでハーフ&ハーフとかもできない。
でも一人だし、いいかと思って。
そして改めて思ったけど、デリバリーって便利だねぇ。

あと三枚きたはずなのに写真は二枚しか撮ってなかったwww
何味を頼んだのかも忘れてしまった……。

晩御飯どうしようかなーって迷ってたら、ふと、知り合いからこんなのあると『炸鶏排』というものを教えてもらった。台湾の鶏の唐揚げらしい。唐揚げと言うよりはフライドチキンに近いのかしら? どこで売っているのかと検索したら、吉祥寺にあるらしい。
あらやだ、近いじゃない。って思ったら、コロナ禍の影響で 20 時にはしまるらしい。
残念。

他にないかと公式サイトを検索したところ、川崎にある『黒工号』というお店が 22 時までやっているらしい。というわけで仕事が終わって川崎にまで行った(笑)。どうも本家『横浜炸鶏排』のチェーン店とかではなく、横浜炸鶏排からレシピと材料をもらってやっているお店のようだ。
その証拠に、そもそも黒工号はタピオカ屋だ。最近、炸鶏排が加わったのだという。

というわけで注文。
なにやら辛い粉をかけてくれる。
せっかくなのでタピオカも注文。

写真が車の中で暗いため、非常に画質がある井が、かなりボリューミー。
そして外かサクサクを通り越して、けっこう衣は堅め。中のお肉はジューシーでそれでいてわりとしっかりとした歯ごたえ。プリプリしているが、いわゆる唐揚げのようなプリプリ感とは違って、弾力が強めだ。そして辛い粉はけっこう辛いwww 唇につくとちょっと痛いw
そしてなんと言っても香りがいい。

美味しかったー。なかなかジャンクな食べ物だったと思う。

ちなみに奇しくも、ローソンでは L チキ台湾唐揚げ味がスタートしていた。見た目かなり似ているから、味も同じなのかなー。今度くってみよう。

あと思ったのが、最近、台湾料理が日本でブームを起こしつつあるのかしら? まずタピオカ屋がそうだし、今回の炸鶏排、そしてバターをメロンパンで挟んだ『台湾メロンパン』なるものも! 気になる。つーか、台湾メロンパンはメロンパン買ってきてバター挟んで焼けばいいのかしら?(ぉ

なんと、台湾メロンパンも吉祥寺で売っているらしい。吉祥寺、行かねば!!

埼玉プチ旅行、川越

今日は川越へ出掛けた。
きっかけはドミノピザ10 種のチーズのピザだ。なんでそれが川越と関係するのかというと、「10 種のチーズのピザが食いたいからピザパーティするぞ」って知り合いに言ったら、その知り合いが「車持ってるヤツが来るならどっか連れてけ」って話になって、でもコロナ禍だしあんまり遠くはやめた方がいいんじゃとかいろいろ相談して、川越になった(笑い

まずはお昼頃に集合して、加須で人気のうどん屋さんで朝ご飯兼昼ご飯。『つかさ』という名前らしい。
確かに、12:30 頃に店に着いたんだけど、凄い人! 駐車場もほぼ満車。
一応、並べずに席には座れたけど、厨房が忙しいせいか料理が出てくるのに 30 分ほどかかった。すごいなぁ、本当に人気なんだなぁ。

ボクが頼んだのは 4 ~ 6 枚目の田舎蕎麦の天丼セット。温かいうどんだ。加須のうどんの中では麺はちょっと柔らかめ。煮込んではないが、つゆと絡んでおいしい。出汁と醤油のバランスがよくて優しい感じ。ただ天麩羅は個人的にはイマイチw 自分で作ったみたいな衣がベチャッとした天麩羅だった(汗)。

加須うどん讃岐うどんに媚びてなくていいね。東京の蕎麦屋で出すうどんは、ホントにつゆが黒いうどんが減ってしまった。

さて、お腹いっぱいのなったのでさっそく川越へ向かう。
最初の目的地は『川越氷川神社』だ。
埼玉県氷川神社が多い。東京も埼玉県と隣接する北側にはちらほら見られる。
祭神は基本的に素戔嗚だが、実際の所関東の場合は元々それぞれの土着の神を信仰していた場所の可能性が高いとボクは見ている。とはいえボクは考古学者ではないので、ただの素人の意見でしかないが(汗

川越の氷川神社はなにやら営業活動に熱心らしく、式場(?)が隣接していて、結婚式なども行えるようだ。さすが縁結びの神社。とはいえ大社もそうなのだが、ボクには素戔嗚に縁結びのイメージがない(笑)。記紀を読む限り縁結びの部分はとても些末なことのように見える。

写真は最初の三枚は iPad Pro の広角レンズで撮ったものだ。iPhone では入りきらないエリアをカバーできてとてもありがたいのだが……あのデカい iPad を掲げて写真を撮るのはちょっと違和感があるw

式場となる氷川会館から通じる参道の鳥居に掲げられている扁額の文字は、勝海舟の筆らしい。

境内は奥にも続いており、末社が幾つも置かれていた(写真の 11 ~17 枚目)。総社としての機能もあったのだろう。

参拝客も多く、特に晴れ着を着た人が多かった。結婚式もあったようで、団体さんがしきりに並んで写真を撮っている姿も見られた。

次に行ったのが川越城跡とそのお向かい(?)にある三芳野神社。今ある川越城跡の建物(一~二枚目)は江戸時代のもので、太田道灌時代のものは盛り上がった土塁などが残っているのみ。建物は当時で言う市役所的な役割や病院的な使い方をされていたらしい。

三枚目以降は三芳野神社のもの。キレイ。詳しくは Wikipedia 参照のこと(ぁ

印象的だったのは長い参道(8~10 枚目)。9 枚目の写真は 10 枚目と同じ場所に立って iPad で撮影したものだ。実はこの立っている場所のすぐ後ろは住宅街でこれ以上後ろに下がれなかったのだ(汗)。こう言うときも広角レンズはありがたい。

猫たちはこの参道の入り口の所にいた。最初階段に寝ている子しか気付かなかったんだけど、いつにまにかわらわらと集まってきた(汗)。計 4 匹だが遠巻きに見ている猫も何匹かいて、神社に猫はつきものというジンクスはここ川越でも変わらないようだ(もっとも氷川神社の方にはいなかったが)。

あとこの川越城跡と三芳野神社の間に小峰商店という駄菓子屋さんがあった。しかもイートイン付き。昭和感がすごい。そして子供たちがたくさんいたので、今でも愛されているのだろう。こういうお店、そういえばとんと見なくなったなぁと思った。今の子供たちはどこでたむろしているんだろう。

 

(MP4 / H265 / 1080p / 60fps / 16Mbps / 0'44" / 85.3MiB / iPhone XS)

それから川越の駄菓子屋街に行った。今日の旅のメインは実はここである(汗)。写真が一番少ないけど(ぁ
そして人がけっこういた。
写真も実はそれなりに撮ってあったんだけど、同乗者が写りまくりだった(汗)。

ここは蔵街にも近いのでそぞろ歩くにはちょうど良い。菓子屋屋に留まらず、いろんなお店が出ているので、それらを見ているだけでも楽しいっていうか、ボクはずいぶん前(それこそ 20 年くらい前だと思う)に来たことがあるのだが、その頃に較べて菓子屋が減ったww なんかお土産物街と化してしまった。
あとなぜかサツマイモ推し。川越ってサツマイモ有名なんだっけ?

とりあえず本わらび餅買った。

写真は一~二枚目がレモネード専門店。とにかく酸っぱいヤツくれ! って注文したのが、右のデカいヤツ。右のはフローズンなレモネード。酸っぱい方は絞り終わったレモンまで入っている。渋みもないことはないが、そこそこの酸っぱさ。これが標準でもイイくらい(ぁ
あとから調べたら、川越の店ではなくて、ただのチェーン店だった。
三枚目はスイートポテトのパイ

しかし途中でけっこう強い雨が降り出してしまって、16:30 頃、川越観光は終わった。

帰りにドミノピザに寄ってお目当ての 10 種のチーズ ピザを買って帰る。
う~ん、チーズ感が薄かった。
あれー、おかしいなぁ。デリバリーのチーズと言えばドミノが一番お金かかってる気がするんだが。
もっとこう、チーズで腹が膨れた感じになるのかなと思ったんだけど、普通にピザで腹が膨れた感じと変わらないというかなんというか。生地も薄いものを選んだのになぁ。

ニューヨーカー 1kg ウルトラチーズみたいなのを期待しすぎたのかも(汗)。写真を見れば解るけど、チーズ以外にも乗ってるものが多すぎるのがいけないのかもしれない??

ピザパーティしたよ

一年ぶりに、知り合いの家でピザ パーティした。
前回はニューヨーカー 1kg ウルトラチーズっていう、ひたすらチーズだけのピザだったんだけど、今回は「裏ドミノ」っていうメニュー。目玉は 3kg のフライドポテトなんだけど……さすがに頼む勇気がなくて 1kg にした(汗)。

いやー、食い切れなかったな。ピザもポテトも余ったwww

しかし直接取りに行くと安いなぁ。

ポテトがね、美味しいんだけど、ちゃんと調味料が攪拌されてなくて、すげーしょっぱいところと、なんも味がない所があって、食べるのが面倒だったw 濃いところに味のないヤツをもってって絡め直したりとか(汗)。ピザは肉多め。

デリバリのピザは腹一杯になる前に、なんか脂ギッシュになるというかなんというか、お腹に来る前に、身体中が油まみれになったような錯覚に陥るのよね……で、ついでにお腹もいっぱいになるという。この感覚、デリバリーのピザでしかならない。何か脂っこいものを食べても、なったりはしない。不思議だ。
たぶん、手で食べるからだとは思うんだけど……。

そして今回はデザートも買ってある。最近できたケーキ屋らしい。
Double Chefs』っていう名前のケーキ屋さん。二人のシェフって言う意味でいいのかな? トレード マークもコック帽が二つだし。読みは「ドゥーブルシェフ」。フランス語読みだと思われる。ちなみにシェフは英語では「チーフ」という意味だ。

生クリームが美味しかったー。

柔らかくて、そしてちょっと液体に近い生クリームなの。不思議。
この間食べたARCACHON よりもあっさりしていた。クドさもないのでこっちの方がボクにとってはいいかも。そして値段は 250 円から。ARCACHON と較べると 100 円以上安い。これくらいならお求めやすいのになぁ……。

ロールケーキはお土産として買ったもの。
どうですか、中がほとんど生クリーム! なので食べるサイズに切ると自立できないのだ(汗)。
こちらは一本 900 円だった。

コロナ禍なのでなかなかお店で食べることが出来ないんだけど、こうやって持ち帰りを組み合わせるだけでも充分楽しい。

下の写真は 6/27 に買い物したときに買ってきた輸入飲料。

ハワイの飲み物と台湾の飲み物。どれもそんなにクドくなくて美味しかった。
ピンクのがグァバパッションフルーツオレンジらしい。
青色がブルーベリーラズベリー・パッションフルーツ。
白いのがバナナオレ。

どれも優しい味だった。果物の酸味もほとんどなくて、ふわっとした口辺り。
また売ってたら買ってみようと思う。

まぁ、ピザ頼むよね、自粛だし…

家に閉じこもっている。マジで、家から一歩も出ていない日が続いている。とはいえ日曜は午前中は出掛けるし、夜、ご飯を買いに行くこともある。いずれも車移動だし、日曜日は知った人間としか会っていないので万一感染した場合でも、感染経路は追いやすい。

食事の買い出しも、店内に入らなくて済む店を選んだり、誰もいない店を選んだりしている。

まぁもとから陰キャだし、引きこもり体質なので全然苦じゃないんだけど、どうやら世の人は引きこもることが出来ないらしい。何日も引きこもれるのも才能らしいのだ。それならば、世の引きこもりに対してなにか良い評価はできないものか……などとも思う。

さて、今夜はそんな引きこもりの味方、ピザのデリバリーである。
三割引クーポンがあったので頼んでみた。M x 2 + サイド x 2 + デザート x 2 となかなかのボリューム。これで 4000 円弱だったかな? 一人 2000 円は行っていない。でもコンビニ弁当なんかよりは全然高い。

話変わって、下の SS は iPhone XS の無線 LAN の転送速度。
すげー! こんなに出るんだ!? 今までぜんぜん気にしてなかった。
ボクの持っている Windows タブレットより速いwww うちの Windows タブレット、15MB ~ 20MB/sec くらいしか出ないぞwww まぁ 5 年くらい前の機械だけど。

科学って確実に進歩しているんだなぁ……と実感(何

いいぞ、もっとやれ!

久々にモザイクに関する記事があったので、ご紹介。
上の記事は AI(機械学習)によってモザイクを消去するシステムのようだ。なので再現された性器は本人のものとは一致しないと思われる。もし各 AV 女優ごとに性器を学習させることができるならば、それぞれの女優の性器とほぼ一致させることは出来ると思う。

が、今回のはおそらく様々な女性器そのものを学習しただけであろう。
でも男からしたら、ちゃんとそれらしく見えていれば問題ないと思う。AV 女優本人のマンコかどうかは別に触ったりじっくり観察できたりするわけでもないし(ぁ。さらに言えば、女性器については好みにカスタマイズ出来た方が嬉しいし(ヘアの位置とか多め少なめ、クリの形状やビラの形状・大きさ・位置などなど)。
まぁ今後こういうのが蔓延して、モザイクが有名無実化することを願う。

どうしてそんなにモザイクを目の敵にするのかというと、単純に大変だからである。どれくらい大変かというと、もう 12 年も前の記事ではあるがモザイクのかけ方について書いてあるので参考にして欲しい。

もちろん上からガバッと性器の見える範囲に全てモザイクをかけてしまうんでもいいんだけど、せっかく汁や隣接している身体の部分(手とか)はかけなくて良いのだから、なるべくかけたくはない。またそういったものにかけなければ性器のディテールもより解りやすくなる。

とまぁそんなことをしていたら、一枚の絵に何時間もかかったりするわけで、そんなことに時間を割くくらいならもっと作品作りに時間をかけさせてくれよってのがボクの本音である。

さて、今日は温かかった。13 時の段階で 15 ℃!
4 月とかの陽気じゃない??
ちなみに写真が暗いのはダイバーシティの屋内駐車場で撮ったから。こんな日陰でも 15 ℃ってことは外に出たらもっと高かったんじゃないだろうか。今冬は本当に暖かいなぁ。

ところで今日は夜、ピザをとってみた。
いやー、ドミノの割引がけっこう優秀でさ、40% とか平気で割り引くのよ。で、今回頼んだのも L1 + M1 なんだけどこれで 2500 円。そしてこれ、食い切るのに 3 食かかったwww。つまり 2500 ÷ 3 で一食当たり 833 円。普通に外食するのと変わらない値段なのである。

これが 6 割引じゃなかったら 4166 円となり、一食 1388 円となってしまう。もっとも 1388 円なんて金額は、台場で飯を食うと普通なんだけどね!(ぁ