心ゆくまで生クリームを食う

今日は楽しみな出社日。
会社に行く日が楽しみになるなんて夢にも思っていなかった。
理由は単純で、外食できるからだ。
コロナ禍になって、自分はけっこう外食が好きなんだなと改めて思い直した。実際、行きたいお店は日に日に増えていっている。

で、先週はダイバーシティで 3000 円を使うのに失敗した。

今回はアクアシティに行ってみた。
なんか気分はラーメンだったのでラーメン国技館へ。
そこで前々から気になっていた海老だしラーメンを食べに行った。頑者 NEXTLEVEL というお店だ。

実は以前、海老の出汁のラーメンがけっこう良かったのだ。

もちろん違う店なので同じものが出てくるわけではないことは承知だったのだが、海老で出汁を取っているならば、同じくらい美味しいかもと思ったのだ。

ところが出てきたのが、なんだろうね、魚粉ならぬ海老粉が入っているだけのラーメンだった。海老出汁でもなんでもない。そもそも海老出汁だと思っていたのはボクだけだし(ぁ。ただの海老つけ麺だし。しかも致命的にもボクはエビ・カニが大嫌いなのだ。出汁になってるから美味く感じるんであって……。

というわけで、エビの嫌いな部分の味だけがするラーメンだった。悔しい!

あー、ひどい目に遭った!<自分のせいだろ

エビを使ったラーメンが相手なら、甘いものを食べざるを得ない!©RYO SAKAZAKI

というわけで、前に並んでいたので入れなかった(入らなかった)ハワイアンカフェ『Eggs'n Things』に行ってみた。空いてた! で、まぁホットケーキでも食えばいいやなんて思っていたんだけど、メニューをめくってビックリ! 美味しそうなアメリカ料理がたくさんあるじゃないですか!

やばい、腹減ってきた<ビョーキ

ラーメンを食ったばかりだというのに、ナチョス、鶏の唐揚げ(モコチキン)、そしてホットケーキを注文。
優に一食分以上ある。デザートだけのお店かと思っていたのだが、ラーメンなんか食わずに最初からここに来ていれば良かった。

一枚目はシロップ三種類。
二枚目はデート用と思われる飲み物。知らずに頼んでしまった(汗)。一人で飲むと恥ずかしいねw
三枚目はナチョスなんだけど、ナチョスというと挽肉が入っているイメージなんだけど、こちらはほろほろに崩れる牛筋かなんか。ホロホロなのでフォークですくうだけで崩れてくれるので食べにくいということないし、味はしっかり沁みているし、おいしかった。
4 枚目がモコチキン。衣が米粉だ。中はジューシー。
そして 5 ~ 8 枚目が今回のメインのパンケーキ。いや、やばいっすよ、このホイップクリームの量!
天国じゃ~~~!!! ちなみに 8 枚目ピンクのは、イチゴのソース。

パンケーキも小麦粉感がありつつ柔らかくてイイ感じ。残念なのはホイップクリームとイチゴのソースのおかげで備え付けのシロップの出番がまったくなかったこと(汗)。なのであのシロップが何味なのかも確かめることが出来なかった(汗

いやー、天国天国。そもそもこんなにたくさんホイップクリームを楽しめたのは久しぶりかも。
これはイイ店を知った、来週も是非来ようと心に誓う。

9 枚目の写真はテラス席で食べ残しを拝借するスズメたち(汗)。かわいいけど、人間用に調整された味だから、正直スズメの身体には良くないんじゃなかろうか? 絶対糖分と塩分過多だと思う。で、見てて思ったんだけど、やっぱり女性は残す方が多かった。そうだよね、これだけのホイップクリームにパンケーキ 4 枚って独りで食べきれる女性はそう多くないだろう。写真はスズメだけにフィーチャーしているから写ってないが、この左側にも半分以上残したパンケーキがあった。
でもボク的にはこれくらいのボリュームで出してくれた方が嬉しいし……なかなか難しいなと思ったw

ダイバーシティでランチに 3000 円使ってみる

今日は出社日。
今日はダイバーシティで昼食を摂ることにした。

ダイバーシティのお昼も高い。1000 円は超えるが、しかし 1000 円以内に抑えることは可能だ。すた丼はなまるうどんなどをチョイスすれば、700 円くらいに収まる。
今回はそれらは避け、ダイバーシティのフードコートではミドル クラスな値段設定である『久臨』にした。ここで一番高いメニューを頼む。しかし、久臨、ラーメンのスープはイマイチだなぁ。ここのつけ麺はかなり美味しい中華スープをベースとしていてなかなか好きだったのだが……ラーメンになるとその良さがだいぶスポイルされているように感じる。

麺がつけ麺と違うのはよいと思う。

温泉卵が二つもあるのは、ダイバーシティに勤務している人は、ダイバーシティ内の店舗で割引が利くのだが、それに卵がついてくるのを知らずに頼んでしまったものだ(汗)。

というわけで、久臨の豚玉ラーメン大盛りは 950 円でそれに一皿つけて合計 1130 円(税込み)。

さてデザートを食べに、フードコート入り口にある ENYB(ELK NEW YORK BRUNCH) へ。ここは普段なら女性と子供でごった返しているので今まで入れなかったのだが、このコロナ禍で客は一人もいなかったのでようやく利用することが出来た。ここのホットケーキは前々から気になっていたのだ。

三枚のヤツを頼む。塩キャラメル味。
ホットケーキそのものはメレンゲを使ったフワッとしたタイプ。むさしの森珈琲でも採用されているものだ。
口の中に入れた途端なくなってしまうほどのフワフワな食感が特徴だが、むさしの森珈琲よりもこちらはだいぶ小麦粉感があって、口の中に入れたら溶けてなくなってしまうと言うようなことはなく、適度に噛み応えのある作りになっていた。
イイジャナイ!

付いているシロップがチョコなんだけど、蜂蜜もほしかったなぁと思いつつ、堪能しました。こちらは写真にないのだけど、お値段 1380 円(税込み)。すごい、久臨より高いwww

二つあわせると、2510 円となった。

個人的にはかなり贅沢にランチをしたと思うんだけど、3000 円は超えなかった。
お腹いっぱいになったし。

やっぱ、ヴィーナスフォートの 3000 円オーバーはおかしいと思うなぁ<それが言いたかったのかよ!?

 

最近、微糖のフルーツティーが何社からか出ていて、気に入っている。
個人的には綾鷹の抹茶ラテを探しているんだけど……なんか売ってないのよねぇ。3/26 に見たきり、どこにも売ってない。まぁ抹茶ラテの方は微糖とかじゃぜんぜんなくて、普通に甘いんだけど(^^;

そうそう、4/14 のことになるけど、台風二号が発生していた。
この台風はその後、かなり巨大化して猛威を振るったようだ。

ストーンが少しだけ恋しくなった

今日は出社日。早起きしてえっちらおっちら台場に行く。
相変わらず夜型なので睡眠時間は一時間半とかそんな感じだ(汗

携帯も自分で機種変して、iPhone 12 になった!

というわけで念願の広角レンズを試してみたよ!
一枚目は 2/19富士山をとった場所からほぼ同じ角度で撮ったものだ。手前のオリンピック関連の施設がだいぶ出来上がっているのが解る。しかし天気があまりよくない(汗)。
二枚目はヴィーナスフォートの東隣の道路から撮ったもので、広角状態。エロゲの背景的にもイイ感じの範囲が収まってると思う。
三枚目は比較用で、通常のレンズで撮ったものだ。
4 枚目は一枚目のオリンピック施設の中身。
5 枚目は台場~有明を貫くシンボルプロムナード公園のダイバーシティ東京とヴィーナスフォートを繋ぐ橋。
6, 7 枚目はダイバーシティ東京のオフィス棟ロビーの比較写真。6 枚目が広角で撮ったもの。

下の写真はお昼にヴィーナスフォートに行く途中で見かけた、見たこともない車。LQ だ。
考えてみればヴィーナスフォートにはトヨタのテーマパークが入っているので、おそらくそれ関係だと思われる。
ちゃんとナンバーも取得している。

そうか、前に LS の自動運転テスト車を台場で見たのも、ここに MEGAWEB があるからか? と今頃のように気付く。

さて、今日行ったお店は『湘南パンケーキ』。お向かいには先週行った Dexee Diner があるんだけど、実はメニューも似通っている(汗)。どちらも料理がグリル系なのだ。値段帯もおんなじくらい。ステーキ系を頼むと 2000 円は必至。
ただこちらはどちらかというとパンケーキが専門店。なのでパンケーキに重点をおいて、料理は軽めのものを頼んだ。ハンバーグ焼きカレー(ぉ

無難なおいしさだったんだけど……焼きが足りない! チーズが焦げてなかったよ~。
焼きカレーの醍醐味は、チーズがちょっと焦げたぐらいの時の香ばしさなのよ! ただ溶けたチーズなだけだと焼きカレー感が出ないのよねぇ。
浅草橋にある焼きカレー専門店『ストーン』の味が、ちょっと恋しくなった。

パンケーキは柔らかくてパフパフな食感かつしっかり小麦粉感が味わえる、ボク好みの焼き方でした。

写真にさらに蜂蜜をかけておいしくいただきました。
ちなみに飲み物はドリンクバー形式だったんだけど、ひたすらクランベリー ジュース飲んでた(汗

幸せのひととき

今日は出社日。朝 7 時に起きて……えっちらおっちら台場に行く。
夜型は直ってないので、睡眠時間は一時間半ぐらいだ(汗
まぁ、しゃぁない。

そしてお昼ご飯は高いと解っているのに、またヴィーナスフォートへ行く。
デザートが充実しているお店がいいなということで二階の教会広場へ。ここにはホットケーキが美味しそうなお店が向かい合っているのだ。
生クリームが食べたかったので、南側の Dexee Diner というお店に入る。
グリル料理屋。

まー、値段はこの際、目をつぶろう。

ナチョスがあったので頼む。うん、イイ感じだぞ。チーズもクリームチーズチェダーチーズの二種類が入っていて、タコスがその熱でちょっと柔らかくなってるのが好きなのよね。

ステーキは、あぁ、うん……別に(ぁ
ちなみに量は 130g だった。

そしてメインイベントのホットケーキだ。チーズケーキが載っている。そしてその上にはさらにてんこもりの生クリーム(ホイップクリームかもしれないけど)。

ナチョスとこの生クリームで充分幸せになれた。

なぜ回転寿司屋はシャリ抜きをしてくれないのか?

いきなり日記が 5 日飛びます。
テレワークなんで、ネタがねーんすよ(ぁ
仕事のこともあんまり書けないしねぇ。

今日はテレワーク最終日、来週 23 日からは時差通勤に切り替わる。
ので、何か美味しいものを食べに行こうと思って出掛けた。

で、なぜかスシローになる。
いやね、同乗者と、はま寿司と改めて食べ比べてみようなんて話になって……。
コロナ騒ぎがまだ続いているから空いているかななんて思ったんだけど、そんなことはなかった。スシローに到着すると、6 組ほどが並んでいた。そうかー、コロナあんまり関係ないかー。

やっぱりネタははま寿司よりスシローの方がいいかも、って思った。
そもそもネタがデカいんだよね。
肉厚だし。
ただ一つだけ、びっくりしたというか、そりゃないよ姉さん(c)カツオっていうものが。それは 4 枚目の写真にどーんと横たわっているアナゴの一本握り。ボクが好きな握りの一つだが、普通アナゴの一本握りというとシャリは他の寿司と変わらない。
ところが写真をよく見るとわかるように、シャリが三つある。

まじか!!

実は低価格寿司屋で気になっていることがある。それは何が何でもご飯を消費してもらわないと困るのか? という疑問だ。そもそもネタも天ぷらもそれだけでも食べたいのだ。刺身にしたいし。別にシャリがなかったからといって値下げしろとは言わない。
普通に刺身としても食べさせて欲しいのだ。
だいたいシャリではなく魚を楽しむという意味もあってボクはアナゴの一本握りを頼んでいる。あのフワッとしたアナゴを味わいたいのだ。シャリは少しで良い。それに色んな種類のお魚を食べたい。シャリの量はご飯一杯分だけで良いのだ。
だからシャリ抜きでも注文したいんだけど……。

で、ボクが予測しているのが、ご飯と一緒に食べてもらわないとそもそも魚がすぐに売り切れてしまうのではないか、というものだ。刺身だけ注文することができたら、魚だけの消費が多くなりすぎて仕入れなどに支障を来すのではないかと推測しているが、実際の所どうなんだろうか?
あと注文が煩雑になるというデメリットもあるか。わさびの有無が選べないのはそれが原因だし。

ボクはなかなかやる勇気がないのでやってないのだけど、よく、ネタだけ食べてシャリを残している人がいて、それが批判されてるけど、ボクはわりとネタだけ食べるのは賛成派だ。だってお魚食べたいじゃん? シャリも一緒だとお魚だけで腹一杯に出来ない。
だから是非、シャリ抜き──刺身だけでも注文できるようにして欲しいなぁ。

まぁでも天ぷら盛り合わせがあったのは嬉しい! そうそう、こう言うのも欲しいのよ。
天ぷら盛り合わせ、はま寿司にもくら寿司にもなかった。はま寿司なんてさ、牡蠣フライ軍艦はあるのに牡蠣フライだけは頼めないんだよ! 牡蠣フライが食べたいのに!! ご飯いらないよ!! なんとかしてほしい。

さて、デザートも食べようということで、ファミレスにしようか悩んだあげく、星乃珈琲になった。ボクの中ではコメダのパクリという印象しかない。たしかドトールだよね。星乃珈琲に入るのは、二回目だ。一回目はもう 8 年も前のことだ。ちょうど展開しはじめの頃だと思う。
あの時の星乃珈琲はシロノワールのぱくりが置いてあったので、コメダのパクリなんだろうと勝手にレッテルを貼ってしまった。

でも、そんなメニューは、もうなかった。
星乃珈琲も進歩して独自のカラーをうち立てているようだ。

ケーキも三種類あったんだけど、二種類が売り切れ。ショートケーキを頼む。
そして分厚いホットケーキもあったのでそれも頼む。
この分厚いホットケーキがね、個人的には好みだった。なんだろうね、小麦粉感があるホットケーキ。
いいね、ケーキらしくて。

高倉町珈琲

最近、伊集院光の『深夜の馬鹿力』というラジオを聞いているのだけれど、そのラジオの中で伊集院がせっかく自転車でカロリーを消費したのに誘惑に負けて食べてしまったというパンケーキ屋が出てきて、行きたいなぁとずっと思っていた。

高倉町珈琲

閉店時間を確認して、行ってきた
放送時は八王子にしかなかったようだが、今では東京の西の方にいくつか出来ており、ウチから一番近いのは『武蔵村山店』らしい。
閉店 1 時間前に行ったんだけど、ほぼ満席だった。凄い人気だな。

この時のために腹は空かしてある。

さっそくパンケーキを 2 皿頼む。クリームのヤツとフルーツのヤツ。
同乗者はメロンのクリームのヤツを頼んでいた。
食べてみると、ふわっとしていて甘さもメチャメチャ甘いわけではなく、軽い甘さ。そしてパンケーキ本体もけっこうふわふわというかスカスカ。でもその方がイイと思う。三枚重ねてあるんだけど、これで中身がつまっていたら女性にはつらい量になってしまう。

うまいけど、飽きるのは早かった。なんと 1/4 食べた所ですでに味に開き始めていた(笑)。パンケーキとクリームだけではやはり一辺倒すぎるんだなぁ。
その点、フルーツの方は飽きが遅い。

で、二皿(6 枚)食ったわけだが……流石に腹一杯になってしまった。

面白いのはドリンクの仕組み。お代わり半額の飲み物があり、有難いことにお代わり時、飲み物の種類を変えていいのだ。なのでお代わり半額の飲み物なら 2 杯目以降は半額で飲める。面白いシステムだ。

1508013735 1508013739 1508013742 1508013744 1508013746