希少になってしまったポアル館

会社が引っ越して、浅草橋駅からもスゲー遠くなってしまった(蔵前駅の方がたぶん近い)。そのおかげでご飯を食べる場所がとても少なくなってしまった。馴染みの店とか、ちょっと離れると全然行かないね! 人間の行動力のなさに改めて気づかされたよ(ボクだけ?)。 そんな中、1km も歩いて(距離はテキトー)ポアル館に行った。 もうここに来ることもないんだろうな、とか心の中で思いながら<大袈裟 カレー素麺を注文。おかず付き。写真には写ってないんだけど、コレにさらにご飯と味噌汁が付いている。これで 780 円だったかなぁ。まー、量を求める人にはポアル館は間違いなしの店である。ご飯・お味噌汁お代わり無料だしね。 味は見た目の通り想像した味がそのままする、安心の味だ。ランチにはやっぱりこういうオーソドックスな味付けが食が進むというものである。 と言うわけで、今後滅多に来られないだろうと思って、腹一杯食べてしまった。    (MP4 / 1080p / 30fps / 16Mbps / 0'20" / 39.7MiB / iPhone 7)

煽り運転の話

去年の東名高速道路での事故をきっかけに、煽り運転の報道が多くなった。もっとも上のツイートは呑気なもんで、事件や新聞に載るようなものはもっと鬼気迫る完全に暴力沙汰のような案件で、ムリヤリ停車させて暴行を振るうとかと言うレベルのものだ。

まぁそれはさておき、あおられてもいつまでも道を譲らない人も多いなという現実もある。
ボクも高速や山道で遅い車に出会ったとき、あおらないのかと言われればしばらくピッタリと後ろについていくということはする。
譲って欲しいという意思表示のつもりだ。
が、それが理解されることはあまりない。

ある程度くっついていくが、相手がどうしても譲ってくれない場合は、普通に車間距離をおいてついていくことになる。

特に困るのが山道で、普通の人は直線では飛ばすくせにカーブにさしかかるとかなり減速する。ボクは直線だろうかカーブだろうがあんまり速度差なく運転できるので、コーナーの多いところでは追いついて煽りっぽくなってしまう(汗)。ところが直線ばかりの所になったら逆にあおられる立場になったりする(笑。

おまえさん、そんだけ飛ばすんなら、カーブもさっさといけよって思う。

ところで山道は譲る方もなかなか難しくて、前方視界が悪いカーブが連続するところでは、対向車が見えないためなかなか譲ることができなくて、申し訳ないなと思うことも。

そんなわけで後ろにもちゃんと気を配って、追いつかれたらさっさと譲るっていうのは大事だと思うよという話でした。

下の写真は浅草橋の大盛りの代名詞『ポアル館』の味噌煮込みうどん。え、どこが大盛りかって? これに定食のおかず(ハンバーグや生姜焼きなど 6 種類から選べる)があって、さらにご飯もあるのだ。それで 890 円。安い!

初めて NUC を組む

知人がやっている音楽団の PC がマルウェアに感染し、ウェブサイトが乗っ取られたというのは以前書いた。そのマルウェアに感染した PC というのは Windows Vista 時代の機械で起動に 5 分も 10 分もかかるポンコツであった。そのため「OS を再インストールするよりも新しいのを買ったら?」と通達しておいた。

そうしたら、なんか見繕ってと言われたので、Amazon でこのパーツ買っといてと送った。

のが数ヶ月前(ぁ。
今日、ようやくボクの手元に揃ったので、組んでみた。

初めての NUC ! Intel の NUC7i3BNB と言う機械。

でも写真を振り返って見ると……その小ささが解る写真が一枚もなかったwwww
しかし、普通のマシンを組むより遙かに楽ちんだったので、その感動をお伝えするためにもめげずに記事を書くよ! でもあれだね、自作しない人にはなんのこっちゃだよね。

まず部品点数はたったこれだけ! 写っているのは NUC 本体とメモリSSD
CPUビデオは内蔵されているのでこれだけでいいのだ。さらに、フロントパネルのボタン類(電源ボタンとかリセットボタンとか)とマザーボードをつなぐ線ももちろんない。そして電源ももう中で全部つながっているので、それぞれのパーツにつなげる必要も無い。

NUC の箱の中身はこんな感じ。左上が AC アダプタ、右上がネジ類、左下がマニュアル、右下が本体。
ネジは今回は使わない。これらのネジは、2.5 インチのデバイスを搭載するときに使う。

そして NUC のフタを開けると、こんな感じ。左がフタをとっただけの状態で、銀色の固定パーツが 2.5 インチのデバイス(主に HDD や SSD)をマウントするためのパーツだ。この固定パーツをとり出したところが、真ん中と右の写真。
真ん中の写真の手前に二段になっているのが SO-DIMM というメモリを挿す場所。そして同じく真ん中の写真で、一番奥に左にネジが出っ張ってて右に黒いコネクタが見えるのだが、ここが M.2 と呼ばれるコネクタで、ここに SSD なんかを取り付ける。
三番目の写真は、メモリコネクタ部分のアップ。

というわけで、さっそくメモリと SSD を組み込む。左の写真はその二つを組み込んだところで、真ん中が SSD のアップ、右がメモリのアップである。
メモリは一枚だけ挿してある。その容量 8GB。本当は二枚挿した方が速度が速くなるのだけど(デュアルチャネル)、後々 8GB じゃ足りないという要求があったときのために一枚とした。事務用の機械だし、まぁべつにいいだろうという判断。

以上で組み立て終了。あとは OS を入れて終わりである。
作業時間 10 分とかそこいらじゃなかろうか?(汗
そのあと OS をインストールする。ここでボクのやり方なんだが、OS をインストールしたら、ソッコーでリモートデスクトップを ON にし、あとは自分の PC で設定する(爆)。こうすることによって新マシンと自分の PC を行ったり来たりしなくてすむ。

そんなわけで、Office 入れたり Google Chrome 入れたりとか色々。
まぁでも開発マシンでもないから、セットアップするものもそんなになかったりして。
下の写真はポアル館の味噌煮込みうどん。煮立ってます。

前回と全く同じメニューを頼む(ぁ

今日はお昼にポアル館に行った。浅草橋を代表する大盛りのお店である。
この日記ではもうだいぶ定番になったのではなかろうか……。
ポアル館の大盛りっぷりは、過去の記事を見ていただければわかると思う。

ここに来たからには、炭水化物を過剰摂取するぞというボクの意気込みを感じていただければ幸いである。

頼んだのは三色定食。メンチカツ・唐揚げ・生姜焼きである。なぜ揚げ物を二種類も頼んだ……と料理が来てから思う(汗)。そして前回と全く同じものを頼んでいるwwww
だめだ、ボクの脳w<今更?

大盛りの代名詞、ポアル館

浅草橋リハビリツアー(7 ヶ月の出向から戻ってきて、浅草橋の食べ物屋さんを再訪すること)、第 5 弾『ポアル館』。このお店は浅草橋の大食いを代表する店である。その理由はご飯がおわかり自由というわけでなく、何でもかんでも別皿なのだ。
例えばカレー。カツカレーを注文すると、カレーにカツが乗って出てくるのではなく、定食のとんかつが別皿で出てくるという具合である。これはカレーに限らず、うどんやそばなどを頼んでも同じである。

と言うわけで今日は大奮発しておかず三種盛りを頼んだ。これは定食が二種と三種があって、ハンバーグや生姜焼きなど 6 種類のおかずから二もしくは三種類選べるという定食メニューだ。もちろん同じものを三種類頼んでもよい(ハンバーグ三つとか)。
今回はメンチカツに生姜焼きに鶏の唐揚げである。

そしてお味噌汁、ご飯がお代わり自由で、テーブルにはたくあん、きゅうりのキューちゃん、昆布の佃煮が備え付けてあるという、もーいくらでも食ってくれと言わんばかりのお店なのである。

味はねー、普通(ぁ
見た目通りって感じ? でも揚げ物が使い古した油の味がしたことは一度も無いし、生姜焼きも豚肉はフワッとしているし、メンチカツはジューシーだし、基本を守ってる店だと思う。
浅草橋で腹一杯食べたいときは、是非ご来店あれ。


ポアル館のカレーともうやんカレー

今日はカレーづくしな一日だった。
まずは出向から戻ってきて行きたかったお店『ポアル館』でカレーを頼む。いわゆる昭和の洋食屋のカレーの味っていうと、解るだろうか? 決して辛くはなくて、カレーとしてはぼやけているかもしれないけど、結構色々なものが溶け込んでる感じ?

1603249221

帰り、会社の同僚と一緒だったので、晩御飯を食べようと言うことで、『もうやんカレー』に寄った。ポアル館のカレーとはもちろん全然違うし、おいしさも手間ももうやんの方がいいんだけど、改めて連続して食べてみると、違うものなんだなぁと感じる。そう、別の料理なのだ!(マテ
今回は焼きカレーみたいになるかなと思ってチーズ カレーを注文したけど、とろとろにとろけるタイプだった(^^;

今回は付け合わせも一緒に写真に撮った。らっきょうと福神漬けだけじゃなくて、ナムルとニンニクの芽がある。

1603249225 1603249228 1603249227 1603249233

え、またカレーうどん頼んだの!?

記事にすることでもないんだけど、写真を見返したら自分でも驚いたので、とりあえず日記にした(笑)。
1/20ポアル館のカレーうどん食べたのに、今日もまたカレーうどん食べたらしい……。どんだけ好きなんだよ!? 自分でも驚いてしまった(爆)。

1501231128