ウッドストック

ボクがよく使う『五日市街道』という道路沿いに『ウッドストック』っていうステーキ屋があるのは、もう 10 年以上前から知っていた。が、ここは TV で紹介されたりして有名な店らしく、常に駐車場が一杯なのと、22 時で閉まるため、なかなか行くことができなかった。

が、ついに!
行けましたよ!!

日曜日の夜で、ラストオーダーぎりぎりに行ったら、駐車場が 2 台分空いていた。
さぁ、期待のステーキはどんなものなのか!?

おそらくこの店の一番スタンダードなメニューだと思われる『ウッドスストックステーキ』を注文(200g)。焼き加減はミディアムレアにした。
まず嬉しいのは霜降り肉よりも赤身の肉だと言うこと。
そして、にもかかわらず、ものすごい柔らかい。なんだこれ。『ミスターデンジャー』(行った記事)は特別に柔らかい赤身の部位を使っているらしいのだが(あと筋を念入りに切っているらしい?)、それに匹敵するぐらいの柔らかさ。いや、それ以上かも?

ステーキ ソースも 6 種類ぐらいあって、二人で行ったんだけど、シェアするといいかも。

さらに嬉しいのがデザートが充実しているところ。
ケーキがある!
焼き肉屋やステーキ屋ってデザートがお粗末なところが多いから、嬉しい。もっともケーキのためにお肉だけで腹一杯にはできないが(汗)。

写真がイマイチ汚いのは、この日 iPhone 忘れてしまって、Windows タブレット機(ASUS VivoTab Note 8)で撮ったから。室内もそんなに明るくなかったので……。それにしてもこのタブレット機は妙に黄色がかるなぁ……。

WIN_20151213_21_44_44_Pro WIN_20151213_21_43_59_Pro WIN_20151213_21_41_48_Pro WIN_20151213_21_53_04_Pro WIN_20151213_22_04_06_Pro WIN_20151213_22_18_11_Pro WIN_20151213_22_18_16_Pro WIN_20151213_22_18_22_Pro

Office 2016 にようやくアップグレード

Microsoft Office 2016 が今年の 9/30 に発売された。ボクは Office 365 で Office を使っており、こちらも 2016 になるのかなーって思ったら、いつまでたっても 2016 がインストール出来ずにいた。
インストール画面に行っても 2013 しか表示されないのである。

そんな感じで数ヶ月が過ぎて、ようやくその理由がわかった。
ボクは日本に Office 365 が来る前から勝手に MS のサイトで登録して使っていた(ちゃんと日本語版の Office が落ちてくる)。それが日本に上陸していろいろコースが変わっていたらしく、ボクが使っていた古いコースでは 2016 は落ちてこないのだった。
たったそれだけ。

というわけで、自宅開発機に Office 2016 が無事インストールできた。

これを出荷していたとは思えない VAIO Duo 11

先週の金曜日、AKIBA PC Hotline にて以下の様な記事が出た。

筆圧感知もあり、液晶がフル HD の「タブレットに見えるノート PC」 だ。知人の何人かの絵描きが安いお絵かきの出来るこの手の PC を捜していたので、これはいい出物だと思った。もちろん WACOM とかのタブレット PC がよいのであろうが、あんなのは 10 万円超は当たり前、ちゃんと満足できる仕様にしようと思ったら 20 万を越えてしまう。

で、この当時はドラマ CD を作っていたため、結局秋葉に出られるようになったのは日曜日の 15 時頃。1000 台もあるからと思って高をくくっていたら、見事売り切れだった(実際に秋葉には行かず、電話で確かめた)。
さて、この VAIO Duo 11 という機械、いまでも中古で 9 万円近くで売っている。しかも今回のは不良在庫なので、中古と言いつつもほぼ新品同様である。液晶に不具合が発生する可能性があるため SONY としては売れないが、まぁ無保証で売りたいところはどうぞ的なものらしいのだ。

真相はわからないが、この VAIO Duo 11 はいろんな中古ショップで出回り、値段はどれも 39800 円に消費税というものだった。便乗商法もあり、明らかに中古の粗悪品をつかまされた客もいたようだ。

というのが一週間前の話。
で、まぁ、なんかしらんけど入手した(ヲイ
最初から Windows 8.1 の Pro が入っており、使った形跡もほとんど見られないほどの美品である。8.1 へはお店側でアップグレードしたとのことだった。
このままでも良いは良いのだが、プリインストールされているアプリ類や、リカバリ領域がもったいないので、Windows 10 をクリーン インストールすることにした。手順は以下の通りである。

  1. リカバリ ディスクを作成する
    → 製品の SSD の中で 10GB も居座っているのでそれを DVD にコピー
  2. 現在のシステム ドライブを外付け HDD へバックアップ
  3. Windows 10 にアップグレード
    → 現在の Windows 8.1 を正規の Windows 10 にするため。
  4. SSD をリカバリ領域も含めてすべてフォーマット
  5. Windows 10 Pro Ver.1511 Threshold 2 をインストールする

まず最初の結論。不良品だった。
いや、これが SONY が不良品とは言っていないようなのだが、ボクからしたら、これは不良品である(笑)。それはタブレットのタッチパネル部分。マウスではちゃんと操作できるが、タッチではまったくと言っていいほど操作できない。その原因は、以下の動画を見るとよく解る。


(MP4 / 1080p / 30fps / 0'41" / 49.8MiB / iPhone 6)

高速で画面左端がタッチされ続けているのである。当然この下にショートカット アイコンがあると、そのアイコンのアプリが起動する(笑)。ひどいもんである。だがこれは「キャリブレーション ツール」というので直すことが出来る。
なのでこの問題は解決した……かにみえたのだが、どうもタッチに関しては別の問題が浮上している。
確かに勝手にタッチされるという現象は治ったのだが、こんどはまったく反応しないという現象に見舞われた。しかしこれも実はタッチパネルはちゃんと反応している。ちゃんと指でパネルを押すと、反応を示すマークが出るからだ。ただ通常出るこのマークは○に対し、反応しないときのマークは□なのである。
なのでこれはそもそも何かタッチのモードがあって、そっちに切り替わっているのではないかと推測するのだが(デジタイザ専用モードとか?)

そんなワケで、タッチに関しては不具合(?)を残したままで、結局原画家に手渡すことも出来ないという(汗)。

もう一つの不具合というかこれはボクのせいなんだけど、VAIO Duo 11 には「いたわり充電モード」と「電源を切った後も USB で給電」という機能があるのだが、これは「VAIO の設定」というプログラムで行う。
この「VAIO の設定」が SONY のサイトには単体で置いてなかった……orz
他のドライバ類や VAIO Care というアプリは全部単体で置いてあるのに……!!

というわけでこの二つが設定できない状態となってしまっている。で、いたわり充電モードを ON のままクリーン インストールしたもんだから 80% までしか充電できない。困ったものだ。
一応バックアップ先からこれらを設定する EXE 本体を見つけたんだけど、ちゃんと起動しなかった……orz どうやらちゃんとレジストリなどにインストールの情報が記録されていないとダメらしい……。あとバッテリー関連は何かサービス(ドライバ)も関連しているようだ。
しようがないので世界中のサイトを回って「VAIO の設定」をダウンロードして片っ端から試したんだけど、この二つが設定できる VAIO 設定には今のところお目にかかれていない。うーん、マイッタ。

151219_svd1121apjb_ss